2006年02月28日

吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー



<冷雨>

ニコラスがエドにお客さんが来た事を知らせに来ます。お約束どおり、事故に遭ったはずの、エドのお父さんでした。
オルフェは、エドのお父さんと一緒にエドを探しに行く事に。

ルーイ・ナオジ・カミユは3人揃ってお茶。
何だか、皆が皆、誰がエドを陥れたか分かっているみたいですな。

エドのお父さんは昔語りをしますが、貴族同士の政略結婚だからと言っても、浮気したのは事実だよな、と思ったり思わなかったり(´∇`)

一方、エドは自力で館まで来ていましたw
エドを見るお母さんの目つきが怖いワァ*・゚(n‘∀‘;)η゚・* !!とうとう、エドはお母さんと対決。
離れ離れの妹の居場所を教える代わりに、爵位を放棄しろと迫るお母さんに、エドはそれを拒否。
銃まで持ちだしたお母さんですが、ナイスなタイミング(お約束w)でオルフェとお父さん登場。
そして、エドのお父さんとお母さんの抱擁シーンキタ━━(゚∀゚) ━━!
何だかんだで、一件落着。して戻って来て早々、オルフェとエドは、カミユが学園を出て行ったらしいとナオジから知らされます。

<楽園>

置手紙を残してカミユは家出。カミユは皆に、それぞれ花のお世話を頼んで行った模様。
まさかとは思いましたが、ルーイ様の部屋にもちゃんと植木鉢が置いてありましたw

そして、ヴェルナー校長に直談判に行くオルフェとエド。
ヴェルナーは猶予を与えてくれましたが、本気なのかどうなのか。

オルフェとエドはカミユの家に向かう事に。
少しブラコンっぽいカミユのお兄さん(レオハルト)登場。余りカミユと似てませんな。
訪ねて来たオルフェとエドを、レオハルトはカミユに会わせず。

一方、実家に行っていたらしいルーイ、戻ってきたと思ったらナオジにお茶を淹れてもらってます。
「ナオジの淹れた茶は、心が落ち着く」(ルーイ)
みたいな事を言って、2人きりで結構嬉しそうですな。
カミユを心配してルーイに色々言うナオジに、
「まだアレの事を理解していない」(ルーイ)
カミユをアレ扱いキタ━━(゚∀゚) ━━!そして、このお言葉からすると、ルーイはカミユを理解しきっている様子。何だか非常に萌えますよw

カミユが退学届けを出したらしい事をコソコソ話す生徒たちに、ルーイ様ご立腹。
一喝されて、突っかかり3人組が堂々と話しますが、
「あいつ、見た目より弱くないって」
みたいな事を言う生徒(確かニコラスだったかと…(曖昧))に反応していたので、ルーイは放っておいてもカミユは自分で戻ってくると思っていたから、何も行動を起こさなかったんでしょうか。

それにしても、エルムントは、カミユを本当に心配しているみたいですね。
前回は、カミユを追い詰めているのかと思っていたんですけど。
カミユは1話で学校に戻るかと思っていましたが、そうは行きませんでしたw

次回予告に、ちっちゃいルーイ様とカミユが…(*゚∀゚)=3

posted by 秋月 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

久々に

白鳩便キタ━━(゚∀゚) ━━!(2月24日の事を今更ですがw)
「本日のひとこと」を読んで、今回ほど本名で登録しておけば良かったと本気で思った事はありませんwというか、意味深なセリフだ…。
とにもかくにも、ヴォルフラムかわいいよヴォルフラム!
新刊は5月1日発売になったみたいですね。残念。
posted by 秋月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

かりん・半分の月がのぼる空


かりん
<めざめちゃって 恥ずかしい>
健太を噛んでしまう寸前、かりんは何とか我に返って我慢して…鼻血!チャイナ服が鼻血まみれに…。
何も覚えていないらしいかりんでしたが、健太に教えられてショック。

バイトに戻ったかりん、血染めのチャイナ服に、オーナーもビックリです。
それはともかく、文緒はまたまたバイトをクビになっていました。
ドジっ子だからという事ではなく(多分)、ここでもやっぱり文緒は男性客にちょっかいを出されてイザコザに。

文緒が煉の毒牙(笑)にかかりそうになった所に、かりん登場。
止められた煉は、かりんの胸倉を掴んだ━━(´Д`;)━━!って、幾ら妹だからって、ちょっと酷い。
そこにヘンリーが駆けつけて、煉を一喝。

煉はゲンコツ食らったみたいですねwタンコブできてましたw
そして始まる家族会議。毎度の事ながら、かりんは不参加なんですね。
というか、煉はある意味かりんを思って文緒を狙っていたのかと思っていたら、煉も文緒のフェロモンに惑わされていただけなんでしょうか(^_^;)

健太に噛みつこうとした事で落ち込むかりんですが、
「幾らでもこの首くらい差し出すから」みたいな事を健太言った━━(゚∀゚) ━━!
健太、本当にいい人だ…。
これでかりんも自分の気持ちをハッキリと自覚!

健太とかりんの今後が気になりますが、ウィナーと麻希の今後も気になりますよ。
麻希はいつ、「かりんさんの友達」から抜け出す事が出来るのか。


半分の月がのぼる空
<とめられた一分>
里香は何とか無事でしたが、夏目は裕一に当り散らし過ぎのような気が。
裕一は、亜希子のお許しを貰って、1分だけ里香と面会。

夜、また病院を抜け出した裕一は、亜希子の友達とバッタリ。
まさかね…と思っていたら、そういう展開クル━━(゚д゚;)━━!?
寸前で、亜希子がしっかりと察知していて、しっかり裕一をお迎えに来ましたよ。
そして亜希子に、裕一はボコられ、友達はビンタ(^_^;)

里香の手術は終わりましたが、結果は…?というところで次回持ちこし。夏目の言い方がまた、意味深な…。
ところで里香のお母さん、裕一が気に入らなかったりするんでしょうか。そんな感じが…(。。;)
posted by 秋月 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(2) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー



<焦燥>

エドの義理のお母さん(美人)登場してそうそう、アイザックとベルーゼ先生に、エドの殺害依頼(´Д`;)
一方、校長主催の夜会との事で、オルフェとエドは胸に花を飾っていたりします。カミユはどうやら、気が進まない模様。
夜会では、ダニエル達がエリカ達をダンスを誘いに行った━━(゚∀゚) ━━!
漂うギスギスした空気に、カミユはショボーン。
エドはダニエルに揺さぶりをかけられてイライラ。

それにしても、ヴェルナー校長とベルーゼ先生は、どういう関係なんでしょうか。義理の兄弟か何かなのかな。
ベルーゼ先生の、父親に認められないうんぬんの話からすると、やっぱり血縁関係のような気がしないでもありませんが。

弓道しているナオジが素敵(*゚∀゚)=3日本の武道は何でもこなすのかいな。
そんなナオジに弓道を習おうとしていたエドですが、エドの父親が事故に遭ったとの知らせが入ります。いかにも罠くさい(´∇`)
狙ってくれと言わんばかりに、1人馬で向かっていたエドは、案の定弓(?)で狙撃されて崖から落下。

こんな時になんですが、ルーイ様の出番が少ないと、寂しいですよ(´Д⊂
そして、ベルーゼ先生が邑輝先生(闇末…)に見えて仕方ないです。
posted by 秋月 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今現在…

忙しくていっぱいいっぱいの状況です(´Д`;)当分の間、半冬眠状態のような更新になるかと思います。
一段落ついたら、飛ばした記事を書けると…いいな(弱気)
posted by 秋月 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

BLOOD+



<エカテリンブルグの月>

カイが出来ずにイライラしている知恵の輪を、あっさり解いて元に戻すジュリア。
恋愛のアドバイスもバッチリです。

小夜達は無事で、カイ達が居る場所に向かっていると言う事で、取り合えず一安心。
カイは、デヴィッド達と一緒に、テッド・A・アダムズの元へ行く事に。
その途中で、カイはデヴィッドにジョージの銃を返すように言いますが、
「お前に分かるのか、この銃の重みが」(デヴィッド)
と返されて、取り合えず沈黙。

そして、テッドの家に乗り込むデヴィッド達に同行しようとして、にべもなく断られるカイ(笑)
ルイスはフォロー入れたりして優しいですな。
「デヴィッドのヤツ、ゼッテーしめてやる」(カイ)
車に残されて言い捨てるカイが、何だか可愛い(笑)
取り合えず、現時点では無理っぽいです(^_^;)以前、ボコボコにされてたし…。

デヴィッドとルイスが潜入している一方、
「相手の立場に立ってー、逆から物事を見てみるのー」(カイ)
ジュリアにアドバイスされた事を真似て言うカイ、どうしたんだ(´Д`;)
でも、知恵の輪は見事にクリア。
そんな所に、破れた手紙を張り合わせる任務を、ルイスがカイに持ってきてくれましたよ。

チェルノブイリを知らないカイに、ルイスもビックリ。「チェリーのブイリ」(多分)って(^_^;)
カイの疑問に、デヴィッドは何だかんだ言っても、キッチリ答えてくれてます。お礼は結局言わなかったけどw
今度は、カイが張り合わせた手紙に書かれた住所へ行ってみる事に。

そこに居た老人(フィリップ)に、テッドの居場所を聞くデヴィッドですが、
「アンドレ」という人物に謝るだけのフィリップ。

テッドが居る場所まで辿りついたデヴィッド達ですが、着いて早々聞こえてくる悲鳴。
やっぱり一緒に行きたがるカイですが、デヴィッドは待機するよう言います。
カイに銃を返す辺り、覚悟決めている感じが…。

地下に降りたデヴィッドとルイス、翼手にやられたらしいテッドを発見。
そして、デヴィッドも翼手に引っかかれてしまいました(。。;)
それでも、テッドを抱えていくデヴィッドすごすぎる。

デルタ67はディーヴァの血液から作られた物で、テッド曰く「美しい少女」
翼手はアンドレで、テッドの息子だった模様。
地下から追ってきたアンドレは、カイとデヴィッドで何とか撃退。

その頃の小夜・ハジ・リク。
ハジ、リクに服を貸していたそうで…。やっぱりリクには優しいと言うか何と言うか。
偽リーザもやっぱり一緒に居ますが、次回、小夜に何か吹き込んだりするのか〜。
posted by 秋月 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(3) | BLOOD+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かしまし・半分の月がのぼる空


かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜
<少女三角形>
今回、やす菜ととまりの女の子同士の争いがそこはかとなく…。
はずむとやす菜のペアルック、可愛くて和みつつ、ちょっとはずかしい(笑)
幾ら仲良くても、あそこまでのペアルックは、ちょっとないかも。
そして、はずむのお父さんは更にあり得ない(´Д`;)シャレにならないものを感じましたよw


半分の月がのぼる空
<一日だけのスクールライフ>
裕一をボコボコにした夏目は、その事は余り覚えていませんでしたとさ(^_^;)
あっという間に仲直りかと思い気や、突然あっち行けと言い出したり、叫びだしたり…大丈夫なんだろうか、夏目先生。

写真を撮ってと里香に言われて、また病院を抜け出してカメラを取りに行く裕一。
学校に言ってみたいと里香に言われて、連れていく為に準備する裕一。
裕一優しいなぁ。
今回登場したみゆき、裕一の事好きだったりするんでしょうか。
学校へ行ってからは、先生VS司が楽しすぎw司は正体バレバレだったみたいなんで、後々大変なんでは(笑)

病院に戻った裕一は、亜希子からお説教。
裕一と里香、2人でちょこんと正座している姿が可愛いですよ。
裕一に「今度ね」と何かを話そうとしていた里香、途中で倒れてしまいました(-_-;)
posted by 秋月 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

おねがいマイメロディ・吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー


おねがいマイメロディ
<キスできたらイイナ2!>
メカクロミVSメカマイメロかと思いきや、ゲームオチでしたw
黒音符もゲットしまくって、クロミちゃんやったね!マイメロの「もーっと」が通用しなくなりましたな。
マリーランドでは、ゴルフが出来なくなるのは困ると言う事で、究極奥義が書かれた秘伝書の出番。

柊が歌にキスすれば万事OK的な話(大雑把)を聞いてしまったフラット。
ノダ君という人は美紀に告白するも、難解なお返事を頂いて、柊様に泣きつき。
そして、クロミちゃんに魔法をかけられる事に。結果、真菜が地獄を見る事に…(´Д⊂

マイメロ、恐れ多くも王様にメロディーマークw
「もーっと」は通用しないので、「もーっと、もーっと」でお願い。真菜、鋭いw

柊とクロミちゃんがつるんでいるのが、皆にハッキリ知られました。
そして、柊と歌のキスくるのか…と思いきや、小暮が身を挺して歌を守った━━(゚∀゚) ━━!
一体、何がどうなって、あの状態になったのか…(T▽T)マイメロすごいよマイメロw
そして、その後も冷静な柊様はいいとして、小暮のお嬢さんみたいな座り方は何なんだw
ショックの小暮ですが、皆は更にショックを受けている歌に気を取られて、それどころじゃありませんでしたとさ(´∇`)


吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー
<勝者>
剣を競うオルフェ達。カミユは居ないけど、いいんだろうか。
そして始まる、新キャラ3人組(ニコラス・ダニエル・エルムント)と、取り巻き3人組の小競り合い。
ニコラス達は、オルフェ達より取り巻き3人組との方が仲悪そうwオルフェ達は元々、余り気にしてないみたいだし。

今度はルーイ様VSナオジキタ━━(゚∀゚) ━━!ルーイ、物すごく楽しそうですな。
ナオジは竹刀を持ちますが、ルーイは剣だから、危なくないかい?(^_^;)(全然大丈夫でしたがw)
「お前の全てを私に見せてみろ、ナオジ」(多分)
「やはりお前の剣は美しい。思わず見とれる」(多分…)
ルーイにとってはこの程度のセリフは日常会話の域を超えていないと思われますが、いちいちあやしいセリフ回しでございます。

どうしたのかと思っていたカミユは、1人お花と会話中でした。カミユは剣を選択していないとの事。
そんなカミユに近づくエルムント。植物好き同士、通じ合うものがあったりするんでしょうか…。

陛下に謁見を申し込んでいたオルフェとエドは、ヴェルナー校長といかにも小悪党っぽい感じのアイロス先生にはめられますよ。
謁見の日とテスト最終日が重なるのはお約束。
テストに間に合わないかと思われていたところに、ジェラルド先生が車で迎えに来てくれて、何とかセーフ。

そして結局、オルフェ達は全員合格。喜ばしい事ですが、ちょっと残念wニコラス達も、無事合格。
というかヴェルナー校長、ベルーゼ先生の仲間か何かだったのかw
posted by 秋月 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

BLOOD+



<約束おぼえてる?>

初っ端から、ハジによる「小夜」3連呼。

目覚めた小夜に、始まるハジのお説教。
小夜、ハジを「お前」呼ばわりしたり(萌えましたw)して、何だか小夜の口調が微妙に違う…と思っていたら、過去を夢に見ていたんですね。

小夜とハジは、グレゴリーという男を捜していて、ソーニャという女の子と出会います。
取り合えず、ソーニャの家に泊まらせてもらう事になった小夜とハジ。
小夜の周りに来る女の子は皆、何だかスキンシップが好きというか何と言うか…(^_^;)
3人でボロボロの橋を渡っていて、橋が壊れて3人で落ちる、と。
ハジ、仕方ないけど、小夜だけ助けようとしてなかったですか?w

上半身裸で、ひょこひょこ出てきたりするハジにビックリ。しかも真顔なんで、何だか笑える。

人間を作り出す研究をしていたというソーニャの父親。
家の外では、最初に出会ったおばあさんが、意味あり気に佇んで居ますよ。

人影に気付いて外に出たハジ、杭のような物がぐっさりと…((( ;゚Д゚))
一方、目覚めた小夜と、一緒に眠っていたソーニャ。
ソーニャは、小夜に抱きついてきたり、一緒に暮らそうと言い出したり、何やら怪しい雰囲気ですよ。

小夜は、いつの時代も大食感だったみたいですね。
「お腹空かない?」とソーニャに言われて、お腹がグー。

朝食の準備をしようとしていたソーニャ、おばあさんに斧(?)でざっくり。
何て事するんだと思っていたら、長い手が延びてきておばあさん返り討ちにあいました。
ソーニャは翼手でしたとさ。
そして始まる、小夜VSソーニャ。無事だったハジ、小夜に刀を渡しに到着。
どうやら、ソーニャはグレゴリーだった模様。という事は、ソーニャは男だったんですね。スキンシップが好きでもおかしくはないですな。

しかも、ソーニャ(グレゴリー)は、実はシュヴァリエ!長男のアンシェルも出て来ました。
小夜VSソーニャは、ハジの助けもあって、小夜の勝利。結構、あっさりしてましたね…。
この戦いの後、小夜は眠りに入った模様。
小夜がディーヴァを狩ったら、何をする約束なんだろう。物すごく気になりますが、唇の動きでは分かりませんでした(^_^;)

リクは先に見つけられていた様で、あっさり無事に合流。
でも、一緒に居る相手がやばいよ!まだ居たんだ…。

今回出番が無かったカイ、来週は沢山出てきそうですね(笑)
posted by 秋月 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(7) | BLOOD+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

今日からマ王



<太陽と月>

・一瞬、またカリポニが出てくるのかと思ってしまいましたよw(回想でした)
・ヴォルフラム麗しいよヴォルフラム!(*´д`*)ハァハァ 
美麗作画で何よりです。でも、全裸(ですよね?)はないでしょう。勿論、煙でガード。
・ユーリに語りかけるヴォルフは、ユーリの想像なんでしょうか。コンラッドが傍に居るので、ユーリが独り言を言っているように見えてしまう…。
・くどいようですが、本当にヴォルフが美しい…。
・グリーセラ卿一家お久しぶり。エル、やっぱりニコラにそっくりw
・ツェリ様・グウェン・コンラッドの会話泣けました。
・眞王陛下と猊下は、まだ何か企んでいるような、いないような…。
・ムラケンの眼鏡が光った━━(゚∀゚) ━━!

・以前の伏線回収。
・眞王陛下(創主)キタ━━(゚∀゚) ━━!眞王も麗し度アップ。
・またムラケンのメガネが光った━━(゚∀゚) ━━!
・眞王とムラケンの会話萌え。
・眞王、あっさりと鍵を返還。
・かと思いきや、猊下の裏切り発動。
・で、ヴォルフはどうなったんですか?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
・ヴォルフの予告キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

猊下の眼鏡の光り具合が素敵だワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!というか、光り過ぎw
ムラケンが本気でユーリを差し出す訳がないでしょうから、眞王と大賢者は、いずれ眞王ごと創主を倒す約束をしていたりするんでしょうか。
そしてやっぱり、皆で眞王(創主)倒そうぜ!展開にはへこみました。

posted by 秋月 at 23:42| Comment(4) | TrackBack(1) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かりん・半分の月がのぼる空


かりん
<やっぱり兄キは 恥ずかしい>
健太にお弁当がうまかったと言われて、ご機嫌のかりん。でも、そんなかりんを見ていた煉は、不機嫌っぽい。
しかも、今度の煉のターゲットは文緒の模様。文緒は、またパートをクビになったようで、ストレスたまってるみたいですね。
煉は血を吸う+やらしい事をすると言う事で(笑)、それを知ったかりんは大慌て。
今回、登場するたびにかっとばしていたウィナーは、警察のご厄介になったりしていたようですが、吸血鬼をちゃんと察知してました!
チャイナ服のかりん、胸が大きいですな。そして今度は、文緒もチャイナ服にお着替え。
かりんと一緒にバイトするも、文緒は見事などじっ子ぶり(^_^;)これだとクビになるのも仕方ない感じが…。
最後は、煉より先に文緒に噛みつこうとしていたかりん、我慢出来ずに健太に!
最初と最後の提供バック笑えましたw


半分の月がのぼる空
<戎崎コレクションの終焉〜そして>
里香と喧嘩続行中の裕一。病院を抜け出して、司の家でゲームをしていたりします。
でも、雨が降ったら本が濡れてしまう…という事で、やっぱり本を取りに行ってしまいました。
もしかして、これで裕一が大怪我をしたりする?(´Д`;)と思ったりしていましたが、
力持ちの司のおかげで無事。力持ち過ぎ、司(笑)
風邪を引いてしまった裕一、幸せな夢は夢ではなくて、現実でした。里香と無事仲直り。
多田コレクションを処分する裕一ですが、これはこれで多田さんが少し可哀相だったりして(^_^;)
裕一と里香のカップルは可愛くて、観ていて和みます。
と思っていたら、夏目が裕一を殴りだしてポカーン。
里香の病状や裕一の能天気さ等が原因にあるようですが、幾ら何でもやりすぎですよ。
posted by 秋月 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(2) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

アニマル横町・かしまし



アニマル横町
<どき☆どき 対ヤマナミ戦の巻>
くーちゃん的には、ケンタはまだ、単三電池で動くヌイグルミの模様(笑)
馬が苦手なくーちゃんに、ヤマナミさんを見せてビックリさせようとするイヨ黒いw人の不幸は蜜の味。
ヤマナミさん、牛のセーター(なのか?)を着て登場wいやでも、普通に馬だと思うんですけど(^_^;)
牛のセーター着たくーちゃんも可愛いわぁ。ケンタもメロメロ。
でも結局、ヤマナミさんが馬である事が暴露され、くーちゃん気絶。イヨは本当に楽しそうですなw


かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜
<はずむの心、やす菜の心>
宇宙仁とジャン・プウ、はずむの家に同居。
で、いつの間に、2人はお父さんとお母さんに自己紹介したんだ(´Д`;)
やっぱりはずむの両親は、全然動じてないしw本当に柔軟な思考の持ち主なんだなぁ。
先生は宇宙仁に恋w宇宙仁は、美形なんですね…。
友達に、とまりの漢っぷりを自慢するはずむ、可愛いよ!
やす菜は、男の人の顔が区別出来ない感じなのかな。
外食に行かずに、1人でポテトチップス食べてるやす菜、何だか泣けました(´Д⊂
はずむはやす菜に友達になりたい宣言しますが、やす菜ははずむを好きなんだろうし(。。;)(多分)

posted by 秋月 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

おねがいマイメロディ・吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー


おねがいマイメロディ
<お城に突入できたらイイナ!>
タイトル見ただけで、何だか笑えたんですけどwお城に突入するのは、もしかしてマイメロかと思い気や、クロミちゃんでした。
ダークパワーの精とやらに操られているバクに、弾き飛ばされたクロミちゃんをキャッチする柊様いい!
相手がバクだろうが、ダークパワーの精だろうが、お構いなしに蹴っ飛ばす柊様もいいw
バクの姿のせいで、クロミちゃんにもぞんざいに扱われるダークパワーの精可哀相(´Д⊂
そのせいなのか何なのか、あっという間にバクの身体から出ていきましたとさ。

メロディバイオリンを奪う為に、クロミちゃん、クロミーズとお城に突入。
って、正門の守りを固めすぎて、裏門の守りは無しなのかw幾ら何でも、ぬる過ぎですよ。

捕まりそうになったクロミちゃんを、救出に来るバクかっこいいwクロミちゃんの仲間達も、無事逃げ切れますよーに。
何だか最後の方、クロミちゃんとバクの周りに、ハートマークが飛んでたみたいなんですけど(゚▽゚;)


吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー
<革命>
1話目を見逃したのが、返す返すも残念です。
相変わらず、オルフェにやたらとつっかかり、ナオジと分かりあった感じがする、ルーイ様萌え(*゚∀゚)=3
そして、これまた相変わらず素敵な縦ロールの校長でしたが、どうやら失踪してしまった模様。
ベルーゼ先生の代わりに来た新しい先生、可愛い感じですな。でも、何となく怪しい(笑)
新しく来た校長のヴェルナーが、学校を改革するという事で、学校内でいざこざがあるようです。
シュトラール候補生を一度解散し、家柄は関係なく選び直すとな。
今のシュトラール候補生で落ちる人が居るのかどうなのか。
ルーイが落ちたら、相当屈辱を感じそうなので、落ちないで欲しいと思いつつ、落ちたらどうなるか、ちょっと観てみたい気がしないでもありません(´∇`)
やたらと絡んで来る、新キャラ3人組もどうなるのか気になりますw
それにしても、ベルーゼ先生がまた出てくるとは…。しかも、普通にアイザックの前に出てきてるしw
今後が激しく楽しみですw

posted by 秋月 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。