2006年02月05日

BLOOD+



<約束おぼえてる?>

初っ端から、ハジによる「小夜」3連呼。

目覚めた小夜に、始まるハジのお説教。
小夜、ハジを「お前」呼ばわりしたり(萌えましたw)して、何だか小夜の口調が微妙に違う…と思っていたら、過去を夢に見ていたんですね。

小夜とハジは、グレゴリーという男を捜していて、ソーニャという女の子と出会います。
取り合えず、ソーニャの家に泊まらせてもらう事になった小夜とハジ。
小夜の周りに来る女の子は皆、何だかスキンシップが好きというか何と言うか…(^_^;)
3人でボロボロの橋を渡っていて、橋が壊れて3人で落ちる、と。
ハジ、仕方ないけど、小夜だけ助けようとしてなかったですか?w

上半身裸で、ひょこひょこ出てきたりするハジにビックリ。しかも真顔なんで、何だか笑える。

人間を作り出す研究をしていたというソーニャの父親。
家の外では、最初に出会ったおばあさんが、意味あり気に佇んで居ますよ。

人影に気付いて外に出たハジ、杭のような物がぐっさりと…((( ;゚Д゚))
一方、目覚めた小夜と、一緒に眠っていたソーニャ。
ソーニャは、小夜に抱きついてきたり、一緒に暮らそうと言い出したり、何やら怪しい雰囲気ですよ。

小夜は、いつの時代も大食感だったみたいですね。
「お腹空かない?」とソーニャに言われて、お腹がグー。

朝食の準備をしようとしていたソーニャ、おばあさんに斧(?)でざっくり。
何て事するんだと思っていたら、長い手が延びてきておばあさん返り討ちにあいました。
ソーニャは翼手でしたとさ。
そして始まる、小夜VSソーニャ。無事だったハジ、小夜に刀を渡しに到着。
どうやら、ソーニャはグレゴリーだった模様。という事は、ソーニャは男だったんですね。スキンシップが好きでもおかしくはないですな。

しかも、ソーニャ(グレゴリー)は、実はシュヴァリエ!長男のアンシェルも出て来ました。
小夜VSソーニャは、ハジの助けもあって、小夜の勝利。結構、あっさりしてましたね…。
この戦いの後、小夜は眠りに入った模様。
小夜がディーヴァを狩ったら、何をする約束なんだろう。物すごく気になりますが、唇の動きでは分かりませんでした(^_^;)

リクは先に見つけられていた様で、あっさり無事に合流。
でも、一緒に居る相手がやばいよ!まだ居たんだ…。

今回出番が無かったカイ、来週は沢山出てきそうですね(笑)
posted by 秋月 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(7) | BLOOD+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。