2006年02月20日

かりん・半分の月がのぼる空


かりん
<めざめちゃって 恥ずかしい>
健太を噛んでしまう寸前、かりんは何とか我に返って我慢して…鼻血!チャイナ服が鼻血まみれに…。
何も覚えていないらしいかりんでしたが、健太に教えられてショック。

バイトに戻ったかりん、血染めのチャイナ服に、オーナーもビックリです。
それはともかく、文緒はまたまたバイトをクビになっていました。
ドジっ子だからという事ではなく(多分)、ここでもやっぱり文緒は男性客にちょっかいを出されてイザコザに。

文緒が煉の毒牙(笑)にかかりそうになった所に、かりん登場。
止められた煉は、かりんの胸倉を掴んだ━━(´Д`;)━━!って、幾ら妹だからって、ちょっと酷い。
そこにヘンリーが駆けつけて、煉を一喝。

煉はゲンコツ食らったみたいですねwタンコブできてましたw
そして始まる家族会議。毎度の事ながら、かりんは不参加なんですね。
というか、煉はある意味かりんを思って文緒を狙っていたのかと思っていたら、煉も文緒のフェロモンに惑わされていただけなんでしょうか(^_^;)

健太に噛みつこうとした事で落ち込むかりんですが、
「幾らでもこの首くらい差し出すから」みたいな事を健太言った━━(゚∀゚) ━━!
健太、本当にいい人だ…。
これでかりんも自分の気持ちをハッキリと自覚!

健太とかりんの今後が気になりますが、ウィナーと麻希の今後も気になりますよ。
麻希はいつ、「かりんさんの友達」から抜け出す事が出来るのか。


半分の月がのぼる空
<とめられた一分>
里香は何とか無事でしたが、夏目は裕一に当り散らし過ぎのような気が。
裕一は、亜希子のお許しを貰って、1分だけ里香と面会。

夜、また病院を抜け出した裕一は、亜希子の友達とバッタリ。
まさかね…と思っていたら、そういう展開クル━━(゚д゚;)━━!?
寸前で、亜希子がしっかりと察知していて、しっかり裕一をお迎えに来ましたよ。
そして亜希子に、裕一はボコられ、友達はビンタ(^_^;)

里香の手術は終わりましたが、結果は…?というところで次回持ちこし。夏目の言い方がまた、意味深な…。
ところで里香のお母さん、裕一が気に入らなかったりするんでしょうか。そんな感じが…(。。;)
posted by 秋月 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(2) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー



<焦燥>

エドの義理のお母さん(美人)登場してそうそう、アイザックとベルーゼ先生に、エドの殺害依頼(´Д`;)
一方、校長主催の夜会との事で、オルフェとエドは胸に花を飾っていたりします。カミユはどうやら、気が進まない模様。
夜会では、ダニエル達がエリカ達をダンスを誘いに行った━━(゚∀゚) ━━!
漂うギスギスした空気に、カミユはショボーン。
エドはダニエルに揺さぶりをかけられてイライラ。

それにしても、ヴェルナー校長とベルーゼ先生は、どういう関係なんでしょうか。義理の兄弟か何かなのかな。
ベルーゼ先生の、父親に認められないうんぬんの話からすると、やっぱり血縁関係のような気がしないでもありませんが。

弓道しているナオジが素敵(*゚∀゚)=3日本の武道は何でもこなすのかいな。
そんなナオジに弓道を習おうとしていたエドですが、エドの父親が事故に遭ったとの知らせが入ります。いかにも罠くさい(´∇`)
狙ってくれと言わんばかりに、1人馬で向かっていたエドは、案の定弓(?)で狙撃されて崖から落下。

こんな時になんですが、ルーイ様の出番が少ないと、寂しいですよ(´Д⊂
そして、ベルーゼ先生が邑輝先生(闇末…)に見えて仕方ないです。
posted by 秋月 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今現在…

忙しくていっぱいいっぱいの状況です(´Д`;)当分の間、半冬眠状態のような更新になるかと思います。
一段落ついたら、飛ばした記事を書けると…いいな(弱気)
posted by 秋月 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。