2006年06月24日

BLACK LAGOON



<Maid to Kill>

ロベルタの勇ましい姿に、ガルシアビックリ。
時々、見える眼が怖いよ、ロベルタ!
あれだけ大人数でロベルタ1人を狙って撃ってるのに、当たらないものなんでしょうかね。

レヴィと話している時、後ろから襲いかかってきた男を、振り返りもせずに倒すロベルタ。
レヴィと撃ち合いながら、よそから狙っている相手も、ちゃんと補足しているロベルタ。
いっぱい眼があるのか。何にせよ、ロベルタ様素敵だ。

ロベルタにミサイルか何かをぶっ放されて、脳震盪を起こしているレヴィ、ちょっと怖い。
ガルシア、ロベルタの姿に怖くなったのか、「あんなロベルタは嫌だ!」発言。
ショックでスーツケースを落とすロベルタ、可哀相(´Д⊂
ガルシア、ロックにお姫様抱っこしてもらって一緒に逃走。
そして、空気を読めない男達がロベルタに突っかかりますが、勿論やっつけられます。というか、皆一応生きてたんですね。
結局、スカートからボロボロ落ちてきた手榴弾で、やっつけられたと思われますが。すごいスカート…。

ロックの予想通り、ロベルタ火の海からご登場。
ロベルタは、末来から来たロボットだったんですかw
ガンガン車でぶつかってくるロベルタ、相手の車にはガルシア乗ってるのに(^_^;)
ダッチに殴られても、ビクともしないロベルタすごすぎる。

車ごとショーウィンドウに突っ込んだロベルタですが、勿論全然平気です。
車が駄目になったロベルタ、今度は走って追ってキタ━━(゚∀゚) ━━!
跳んで車に追い縋るロベルタに、ダッチが銃で狙いをつけてしまいますよ。
ガルシア、さすがに止めて欲しい。いや、止めると思いますけど…。

<The Unstoppable Chambermaid>

ガルシア、やっぱり止めてくれて、一安心(^_^;)
でもロベルタは、多少撃たれた位では、全然大丈夫らしいです。

眼が覚めたレヴィとロベルタの戦い、メチャクチャ凄そう。
ロベルタも、言いますね〜。
「卑怯者」と言った時のロベルタの表情、何とも言えないw

ダッチ達が車から降りようとした時に起こる、物すごい現象(´∇`)
一体何がどうなったら、あんな事になるのか…。
そして男性陣は、いそいそと車に戻る(笑)ガルシアとロックは降りちゃってるんですけど。(確か…)
ロベルタを応援するガルシアが可愛いですな。
そして決着?という所で、バラライカ様登場。

地球上で一番おっかない女の上位3人、とな。確かに。
一番おっかないのは、バラライカ様ですか?ロベルタに銃を突きつけて、悠然としている辺りが…。

ロベルタに縋って泣くガルシア、泣けた…。でも、納得しないレヴィ(笑)
結局、銃抜きでどつき合いする事に。怖いよぉ。
今回は、ロベルタに勝ってほしいかも(´・ω・`)と思っていましたが、ドローでした。
posted by 秋月 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スクールランブル二学期



<ナポレオン、生と死の間で… 西本、性と志の間で… サラ、聖と私の間で…>

播磨、準備いいなぁ。天満の為にお肉を持ち込み。
鍋にハンバーガー入れてた…。というか、色々(^_^;)
一条さんが止めるも、3人は止まらない。そして、恐ろしい結末になりましたとさ。
ドス黒い鍋を躊躇無く食す天満、勇気ありますね。というか、本当に美味しいの?と思っていたら、美味しいのは天満とララだけでしたか。
八雲は鍋奉行。花井にフウフウしてもらったのは、食べるのに引っかかりがありますな。
というか、怖いよ、花井…(^_^;)八雲の嫌がり方が、何と言うか、妙に可愛いw
ナポレオンに助けられましたな、八雲。

一瞬の油断が命取り。西本、棚の下敷きに。
結局、秘蔵DVDコレクションを大盤振る舞いで皆に譲るも、彼女が居る相手には断固拒否w
花井も貰いに来たのか…。没収ってw風呂敷に詰め込んで、沢山抱えている、花井の末路が見えるようだ(´∇`)
お約束どおり、八雲にバッタリ。中身は見られませんでしたが、八雲は察したようですね。
あの後、美琴は風呂敷を開いたに違いない(笑)

八雲にラブレターかと思ったら、サラに!
サッカーの試合が、何だか青春してましたね。
サラは貰ったラブレターをどうしたんだろう。
posted by 秋月 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。