2006年09月30日

BLOOD+



<ナンクルナイサ>

取り残されたアルジャーノ、銃だけ渡されても、やっぱりどうしようもなかったようです(^_^;)
デヴィッドに助けられちゃってる(笑)

双子を殺して自分も死のうとする小夜を止めるカイ。
ハジに同意を求めて、「私は小夜に従う者」という返事に、カイ切れる。
カイにパンチをされて(?)、ハジは素直に本音を吐露。
ハジと小夜のキスは、本当良かったなーと。ちょっとカイが可哀相でしたけど。
泣いてる小夜の傍で、無邪気に笑ってる双子が可愛いですよ。

これで、皆丸くおさまるかと思いきや、そうは行かないようです。
またオプションDとやらが発動して、都合の悪い事を全抹消。

しかも、生きていたアンシェルまで登場。
アンシェルは、まだディーヴぁの双子を利用しようと思っているようです。もう、余計なことしなくていいのに…。
でも、生きる事を決めたおかげか、やたらと強くなっているハジと小夜に、アンシェルはあっさり倒される。
かと思いきや、アンシェルはハジを道ずれに。
ハジの「ナンクルナイサ」と言ったのに驚いていたら、「愛しています」とも言ってビックリ。

何事も無かったように、学校生活に戻ってますね〜。
何の前触れも無く、いきなり頭突きする香里に笑いました(^_^;)

アルジャーノは、もしかして逮捕されてるんでしょうか?
最初の頃は、アルジャーノが、かなりの悪役になるのかと思っていたんですけど。
というか、ネイサンが何事も無かったかのように、取材してるんですけどw
小夜の血では、倒されなかったと言う事ですか?
ネイサンは今後、ディーヴァの子供達を見守ったりするのかな。

というか、いつの間にかジュリアさんがご懐妊!父親は当然、デヴィッドなんでしょうけど、一体いつの間に…。
なかなか恋人同士にならないなぁと思っていたのに、とっくに恋人同士になっていたんですか。
アロハシャツ着てる場合じゃないよ、デヴィッド(笑)
双子も、沖縄ですくすく育ってるようです。

あんなにカイ一筋だった真央が、何だか岡村とひっつきそうな気配にビックリ。
岡村は真央にカメラを預けたりしていましたが、真央の方は何にも無かったのになぁ。

OMOROで皆で夕食。
真央とジョエル、何だか仲よさそうなんですけどw
香里とデヴィッド達が、普通に話しているのが、少し不思議な感じ…。
皆が楽しく食事をしている最中に、小夜は今度こそ本当に眠りにつきそうな気配。
カイに、始まりの場所へ連れて行ってもらっている途中で、遂に小夜は眠ってしまいました。

置いてあった薔薇は、ハジですよね?カイがハジだと分かったのは、薔薇についていたリボンは、ハジがいつもしていたリボンなのかな。
でも、ハジが無事だった事を知らずに、小夜は眠りについちゃったのが(多分)、かなり切ないですな。
小夜が目覚めた時には、ハジとカイ、二人とも傍に居てくれるといいんですけど。

エンディングは、語り継ぐこと。物語の最後にも合っていて、何だかんだ言って感動してしまいました。

カイと一緒に、小夜の様子を見に行っているらしい双子のお顔を見せて欲しかったです。
小夜とディーヴァにそっくりなんだろうなぁ、とは思っていますが(笑)
カイが双子のお父さんになってるのが、何とも微笑ましいですよ。
小夜にとっての、ジョージ的存在になるんだろうなぁ。
カイに育てられた双子は、仲良しこよしで、喧嘩はしても決闘はしないに違いない。

それにしても、ハジがアンシェルと一緒に瓦礫に埋もれた後は、ハジの生死が気になって、仕方ありませんでした。
自分で思っていたよりもずっと、ハジが好きだったようです(^_^;)
ラベル:BLOOD+
posted by 秋月 at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | BLOOD+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。