2007年01月22日

ゴーストハント



<放課後の呪者 #3>

真砂子は救急車で病院行き。全校生徒は笠井さんを疑いまくり。
ジョンは真砂子に付き添いで行ってしまいました。ジョンが居ないと、ちょっと寂しいんですけどね…(´・ω・`)

綾子は完全に笠井さんを疑っていますが、麻衣は違うと言い張ります。
ナルはクールに皆を仕切ってますな。滝川と綾子まで、まるでナルの部下のようですよ(笑)

生徒の話を聞いていると、笠井さんも産砂先生も怪しい感じ(^_^;)
結局、笠井さんの超能力を否定した人は、何らかの事故に遭っているようですね。

というか、ナルは陰陽師じゃないんですか!?そう思い込んでました…。
実際には、リンが陰陽師だったんですか〜。

ナルが陰陽師じゃなかった事を知って、滝川と綾子はブーイング。
そんな所に、産砂先生がやって来て、笠井さんの話を持ち出します。
産砂先生は、笠井さんをかばっているような、笠井さんに罪を着せようとしているような…。
笠井を信じる麻衣に和んだ感じがする辺り、やっぱりかばっているのかな?

一人でヒトガタを探していた麻衣、空き地から子供の泣き声が聞こえてきて、その声がする方へ。
というか、子供が一人でマンホールの中で泣いているなんて、これでもかと言うほどあやし過ぎる!((((;゚Д゚)))
思ったとおり、白い手がびよーんと出てきたり、物すごい形相の女の子が出てきたりします(ノД`) 
麻衣は足を引っ張られ、助けに来てくれたナル諸共、マンホールに真っ逆さま。

ナルと麻衣、二人きりの世界w結構、余裕じゃないですか、麻衣。
一人で落ち込んだり浮上したりする麻衣に、ナルは意外と優しい表情。
そして始まる、ナルの手品(^_^;)

またまた、お化けみたいなのが登場。心臓に悪いですな。
でも、麻衣が心の中で助けを叫んだ瞬間、怯んだように見えたような見えないような…。
麻衣の能力だったりするんでしょうか?

無事マンホールから脱出し、ヒトガタも見つけましたが、今度はナルが倒れてしまいました。
マンホールから落下した時に、怪我をしてしまったのでしょうか。

<放課後の呪者 #4>

笠井さんを見る産砂先生の目が怖ーっ。

麻衣はナルの手を離さなかった事を後悔して落ち込みますが、滝川が珍しく(笑)頼りになる感じです。

滝川と綾子を放置して、麻衣は一人で笠井さんの元へ行きます。
麻衣も笠井さんに対して疑心暗鬼になってしまうのかと思いましたが、やっぱり笠井さんを信じているようです。

滝川と綾子はナルの元へ行きますが、ナルはもう帰っていいと冷たい対応。
そこに、麻衣・笠井さん・産砂先生も登場。
ナルは大事にしたくなかったようですが、結局、産砂先生が犯人だと皆の前で言ってしまいましたな(^_^;)

ズバリ名指しされても、妙に平然としている方が怖いんですよね…。その内、爆発しそうな感じがして。
笠井さんは知らなかったのかと思いましたが、反応を見ていたら、どうやら知っていたようですね。
そんな産砂先生をかばった笠井さんに、罪を擦り付けようとする辺りも怖ーっ。
以前、産砂先生が麻衣の名前を聞いていたのも、麻衣に呪いをかける為だったんですか。

産砂先生は子供の頃、スプーン曲げの事でマスコミに取り上げられた事があったようです。
その事を暴露されて、とうとう産砂先生切れた━━━(゚∀゚;)━━━!
それにしても、回想のマスコミの人、子供相手に大人気無さすぎじゃないですか?(^_^;)

一度声を上げた後、産砂先生は妙に穏やか。
麻衣じゃなくても、薄ら笑いを浮かべている産砂先生は怖いですよ((((;゚Д゚)))
しかも、この期に及んで、ナルを呪おうとしている辺りが恐ろしすぎる。

麻衣がやらされていたテストは、超能力なんて欲しくないと思っているから、無意識の内にわざと外しまくったのでしょうか?
ナルがスプーン曲げをやったと分かって、リンは何故かお冠。
今回曲げたのはトリックを使っての事だったようですが、以前麻衣の前でやったのは本物の超能力?
posted by 秋月 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴーストハント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

BLACK LAGOON The Second Barrage



<Snow White's Payback>

とうとうドンパチが本格的になりそうな気配。
こんな事が本当に日本であったら、かなりイヤな感じですよ。

鷲峰組の人達は、どんどん倒されていっちゃってます。
雪緒が痛々しいですな…。

勿論、ロックは浮かない表情。
レヴィは銀次が気に入ったようです。銀次と戦いたくて仕方ないようですな(^_^;)
ロックが珍しく、何だか批判的な…。まあ、仕方ないですけど。
レヴィも、ロックを心配している感じですね。

状況を打破すべく、雪緒も色々と走り回っていますが、先行きは暗そうです。

と思ったら、雪緒と銀次が銀行強盗(゚□゚;) !!
何だか楽しそうですけど、こういう明るい表情を見ると、かえって嫌な予感がしてしまうのは気のせいですか?

雪緒は、ロアナプラに憧れみたいな物を感じてるんですかね。
そのロアナプラは、バラライカが居ない事により、一層危険な事になっているようです。

バラライカと香砂会が手を結ぶらしい事に、ロックは黙っていられなくなって口出し。
無謀な行動に、レヴィまでもビビっていますよ。
そして、バラライカ様がキレる。ロックを車に押し付けて、銃を突きつけ。
ロックを見下ろしているバラライカ様の目が怖ーっ((((;゚Д゚)))
何とかかんとか場が収まって、今度はレヴィの怒りをかってしまうロック(^_^;)

もう一度、以前来た公園に来て、覚悟を決めたらしいロック。
この前の子供達にまた缶を撃ってとせがまれて、レヴィは本物の銃でバンバンやっちゃいますよ。
子供たち、ビビッてますがな。

雪緒もゴツい銃を手に入れ、次回はどうなる事やら…。
というか、何だかレヴィと銀次が戦っちゃってますね。

<The Gunslingers>

雪緒を一人残して、銀次はバラライカと対決するつもり?
かと思いきや、引き止められてしまいました。

ロックは、まだバラライカの通訳をやっているようです。
バラライカは、事態の終結を見ることも無く、帰還しそうな感じですな。

香砂会には、警官がいっぱい。
頑張ってるみたいですけど、やっぱりバラライカ様相手では無意味なような。

ロックは、雪緒を真人間に戻すために、徹底的に鷲峰を叩くようお願い。
バラライカは、雪緒を見逃してくれるんでしょうかね…。

香砂の人の武器の検分をするバラライカ。
バラライカは何かが気に障ったのか、バンバン撃ちはじめちゃいましたが…(ーー;)
部下の人も、何で護身用の銃まで、渡してしまっちゃうんでしょうかね。

警官の目の前で、バラライカはロシアの外交官の車に乗って華麗に撤退。
ロックは、レヴィが連れ去ってくれました。

戦闘終結を雪緒に伝えたいロックでしたが、雪緒の方から来てくれましたな。
しかも、雪緒はロックを拉致。雪緒が、レヴィに向かって銃を撃つとは…。

ロックは雪緒に戦争終結を伝えますが、雪緒の方は聞く耳持たず。
レヴィもトラックでガツガツ当たってきますが、雪緒張り合ってますね〜。

そして始まるレヴィVS銀次。レヴィの目が怖い〜((((;゚Д゚)))
そしてやっぱり、銀次の銃弾切りキタ━━(゚∀゚)━━!
銃相手に、やっぱり日本刀はきつい。
と思いましたが、銀次はレヴィの銃を、ざっくざっくと切ってしまいましたよ。

でも、最後の最後に勝ったのは、レヴィでした。銀次が迷ったせいもあったようですけど。
しかも、銀次が死んだ時はそうなるだろうなとは思っていましたが、やっぱり雪緒も後を追いました…(ーー;)
この2人は好きだったのになぁ…。

エダの能天気さが何だか可愛い(^_^;)ロックとの事を、しつこく聞いてきますなぁ。
確かに、ちょっと気になりますけどw

今回で最終回だったんですね。まだ続くと思ってました…。
posted by 秋月 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

マ王webラジオ感想



あけましておめでとうございます<(_ _)> って、もう何日過ぎてるんだか…。
バタバタしていたので遅くなりましたが、ようやく2007年初更新です。

・今回は、何とギュンター閣下が参戦!
・わがままプーって、何だか懐かしい響き…。
・ヴォルフとギュンターで、ユーリを探してるんですか〜。というかギュンター、相当汁が出てそうで怖い(^_^;)
・ギュンター日記は、相変わらず妄想炸裂〜。というか、ヴォルフまで日記!
・ヴォルフラム日記も、ギュンター日記と同じくらい恥ずかしい予感がしますw

話し変わって、ガンダムWをまとめて放送しているのを少し観ました。
やっぱり面白い。キャラが皆個性的ですよね〜。
古いビデオをごそごそと持ち出して、全話見直したいと思います。
ラベル:今日からマ王
posted by 秋月 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。