2007年02月09日

ゴーストハント



<サイレント・クリスマス #1>

今回は、小さな男の子の迷える霊が登場のようです。

ゴーストハント世界もクリスマスですか〜。(これを書いていた時は、ビックリな事にクリスマスの頃だったんですよ…(ノ∀`))
麻衣はご機嫌で事務所を飾り付け。
ますが、ナルに撤去を命じられる(^_^;)ナル冷たいよナル。

真砂子やら滝川やら綾子やらが、当然のように遊びに来ているんですけどw
ジョンも遊びに来たのかと思いきや、事件の依頼のご相談のようです。

クリスマスに教会に来た麻衣はご機嫌。
で、やっぱり皆、一緒に着いてくるんですね〜。
依頼人は教会の神父さん。優しそうなおじ様です。

テレビに出ている真砂子は、子供達の人気者。
ナルに子供達を押し付けられて、麻衣達女性陣は困惑、頼まれていない滝川はノリノリw

事件のほうは、どうやら子供達に霊が憑依してしまうようです。
悪事はしないけど、憑依されると、別人のようになったり、隠れてしまったり。

子供達とサッカーをしていて、ボールを森の中に蹴飛ばした麻衣。
ボールを探しに森に入って、麻衣は霊に憑依されていると思われる子供・タナットと遭遇。
そんな事は知らない麻衣は、逃げるタナットと追いかけっこ。

麻衣とほぼ同時に、タナットの元へ駆けつけたナル達。
するとタナットは、リンにしがみついて「お父さん」発言。何だってー(゚□゚;)

しかも、リンは結構楽しそうにタナットと遊んじゃってるし。懐かれちゃってるし。
どうやら、タナットに憑依している霊「ケンジ」君のお父さんとリンが似ているようです。

ケンジ君が行方不明になったのは最近かと思いきや、もう30年も前の事。
雨の日にかくれんぼをやっていて、ケンジ君はそのまま帰ってこなかった。
ケンジ君が話せなくなったのは、お父さんと離れ離れになったショックから(´Д⊂
でも、お父さんとそっくりのリンを見て、とっさに声が出るようになったようです。

リンとケンジ君の姿をちゃっかりカメラに撮る綾子w
仲良し親子のホームビデオをどうするつもりなんだかw

今は害の無いケンジ君の霊も、このままだとエスカレートしてしまう可能性がある。
という事で、再度、ジョンがケンジの除霊を試みます。
そんなケンジ君に同情している麻衣ですが、そのせいなんでしょうか…。
除霊は無事に済みましたが、今度は麻衣にケンジ君が憑依した━━(゚∀゚)━━!?
リンにしがみついて、ニッコリ笑顔の麻衣。何だか、ちょっと萌える光景ですなw

<サイレント・クリスマス #2>

にっこりニコニコの麻衣が、リンに懐きまくりw
そんな麻衣(ケンジ)のお相手をするよう、ナルはリンに言いつけます。

そしてナルは、滝川・ジョンと話し合い。
深刻に話し合う3人ですが、麻衣はリンの背中にしがみついて楽しそう〜w
と言うか、滝川は笑っちゃってますから、既に(^_^;)

麻衣をリン達に任せて、ナルは一人ケンジ君を捜索。
綾子と真砂子はケーキ作りをお手伝いしてます。エプロン姿がいいですな。

リンと麻衣の仲むつまじい姿に萌え。いや、麻衣じゃなくケンジ君なんですけど。
なのに、リンはキレてしまって、麻衣(ケンジ)君に怒り炸裂。
そして、ケンジ君はまたかくれんぼを始めてしまいますよ。
リンって意外と沸点が低いかも…(´・ω・`)

ケンジ君とお父さんの別れの場面が泣けますよ。

ケンジ君が逃げ出した事情を聞いたナル、そんなリンに「大人気ない」ときついお言葉。確かに(^_^;)
でも、ナルが言うと、ちょっと笑えるかもw

ケンジ君のお父さんは、迎えに来なかったんじゃなくて、亡くなってたんですねぇ…。

ケンジ君が居なくなるのは、自分を見つけ出して欲しいから。
という事で、皆で麻衣(ケンジ君)を探す事に。

滝川は、麻衣の心配をしてくれたりして、何だかゴーストハントのキャラ達の中で、一番真っ当で優しい人のように思えてきましたよw 
そして、子供の扱いも上手!子供達皆に、麻衣(ケンジ君)を探してもらうお願いの仕方が、体操のお兄さんのようですよ。

子供達が麻衣を探している姿を見て、自分達の目線より高い場所を探していない事に気付いた滝川。
今回、滝川がかなりいい感じですね。

取りあえず、木に登っていた麻衣を滝川とジョンが発見。
木から下ろした麻衣にコートを羽織らせる滝川いい!何だか、滝川の好感度がアップしっ放しですよ(笑)
でもやっぱり、ケンジ君はリン(お父さん)が好きなんだなぁ。
そんなケンジ君に、ナルは優しく諭します。

ケンジ君は、教会の高い場所に居ました。
あんな場所に、ケンジ君はどうやって登っちゃったんでしょうね…。
ひっそりとあった亡骸が、物すごく寂しい感じでしたよ。

最後はナルにお礼を言って、ケンジ君は無事成仏できたようです。

高い場所に上ってしまったケンジ君は、声が出せずに神父さん達に助けを求められなかった、と…(ノД`) 
30年も発見されなかったのは、悲しい事です。

今回のエンディングは、いつもと違うバージョン。
今回の話ととても合う音楽で、また泣けました。
posted by 秋月 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴーストハント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。