2007年06月30日

風のスティグマ



第12話「月下の告白」

クレハも、色々と事情があったんですか。
地術師の力を持たずに生まれてきた為に、苦労してきたようですね…って、和麻と同じ境遇?

あゆみと真由美は無事救助!あゆみは結構な仕打ちを受けていましたが、それでも真由美を心配する姿が健気。
脱出する時、和麻にしがみついているあゆみと煉が可愛いですな。
しかも、真由美はお姫様抱っこで、両手に花どころじゃありませんな、和麻様。

スカートでハイキックする、思い切りのいい綾乃。
確実に見えてますよねぇ、和麻の位置から(^_^;)というか、煉達にもw
でも、和麻様はそれ位じゃ、全く動じませんな。

クレハの狙いは、大祭ではなく魔獣の力。
でも、クレハが魔獣を求めたのは、生まれた時から魔獣に操られていたから?
地術師を持たずに生まれていた訳ではなく、魔獣に封印されていたようですな。

そして、どうやら和麻様のうっかりミスでw、魔獣が覚醒。
というか、デカッ。あれを人間が相手にするのかいな。

封じられていた地の力を取り戻したクレハは、ブチ切れて魔獣に攻撃。
でも、あっという間に倒されてしまったようです…(ーー;)

苦戦する煉達を助ける為に、あゆみが力を使ってフォロー。
少しの間だけでも、あゆみと煉は一緒に居られるのかと思ったら…どうやら限界だったようです(ノД`) 

今回のエンディングは、煉とあゆみバージョン。
最後はあゆみが来るのかと思ったら、ここはやっぱり綾乃なんですね。
posted by 秋月 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

キスダム -ENGAGE planet-



第7話「 同死 シンユウ」

普通に亜久里が出てきて、何だか物すごく強くなってるようなんですけど。
シュウと敵対したりするんでしょうか。

助けた相手にも怯えられたシュウは、怒っている訳ではなく、自分と同じ制服を着た人物の情報が知りたかっただけの模様。
ヴァルダ達と話すシュウは、彼女達の姿が見えない乃亜やイエラ達には、それは奇妙に映るでしょうね(^_^;)

教えてもらった情報を元に辿りついた街で、意外とあっさり再会するシュウと亜久里。
というか、亜久里はいつ司令のオールヌードを拝んだんだー。

亜久里はシュウに対して、ライバル心みたいなものが相当あったりしたんでしょうか。
仲間になりそうにも無いとは思っていましたが、シュウをボコボコにし始めました。
亜久里は、ハーディアンの体を乗っ取ったとか何とか…?

シュウと亜久里の喧嘩(?)を、高みの見物をしている玲は楽しそうですな。

亜久里のゲルドの鏡とやらで、ヴァルダ達が具現化しましたねー。
今後、ずっとこのままだったら、シュウが変な人に思われなくて済みそうなんですけどw

乃亜とイエラを庇う為に、思いっきり攻撃を受けてしまうシュウ。
そして、シュウから死者の書を取り出そうとする亜久里。

それでも、ヴァルダ達に助けてもらって、何とか亜久里を倒したシュウ。
2度も死ぬ羽目に陥るとは…亜久里も不運でしたな。

それにしても、ちょこちょこ出番があるなーとは思っていましたが、玲はヴァルダ達と同じ存在?

第8話「過刻 イマムカシ」

今回は、出会ったばかりの頃の(多分)シュウ達の話でした。

出会い頭にぶつかるのは、少女マンガのお約束なら、シュウと由乃…と思ったら、シュウと七生なのか!
そこに由乃が通りかかる、と。この場面は、以前も観ましたかね?
シュウと七生はもっとライバル同士的な関係かと思っていましたが、この場面を観る限り、結構仲良さそうですね。

仲良く遅刻したシュウと七生は怒られまくり。
亜久里はご臨終したとは言え、過去の話だと、それは出番もありますか。なのに亜久里、ケツバット食らうのか〜。

食らってしまった警告書を何とか放免して欲しくて、シュウは由乃にお願いしようとして手を掴み、何だかいい感じに…。
しかも、早速、由乃のアドレスを聞いたりして、押せ押せドンドンのシュウ。
…何だか、今回は作画が微妙のような気が…(ノ∀`)

亜久里が生き返ったのは、由乃がシュウに死者の書を使った時、その場に居たから?
と言う事は、死者の書を使った張本人の由乃も、やっぱり無事(と言っていいものか)っぽい感じが…。
それにしても、京香は好き好んで、冷酷な事をやってる訳ではなさそうな感じですね。やっぱり人類の為?

実は、ボケとツッコミだったヴァラールとヴァイレ。(え)
3人とも同じ性格かと思っていましたが、微妙に違うんでしょうね、きっと。今の所、よく分かりませんけどw
ちなみに、乃亜はシュウの事を、好きになっちゃったような感じがするようなしないような。

また、場面は過去に遡り、機体を見ていたシュウ達、由乃に見つかって慌てまくり。
隠れようとしていたのか、コックピットに中に潜り込んで、そのまま誤作動させてしまうシュウ。
何とか生きてましたが、シュウ、思いっきり負傷してます。鼻血まで出ちゃってるよ!

シュウのお見舞いに来た由乃、いきなりいい感じになってキスなのか!
と思っていたら、そう上手くは行きません。
シュウは、ただならぬ様子の亜久里やら七生やらに襲いかかられ…。
というのは、どうやらシュウの悪夢だったようです。

ヴァルタが察知したのは、玲の気配?
次回は、狼騎がシュウの敵になっちゃいそうな予感。
あんまり悲惨な事が続くと、シュウが可哀想になってきちゃうんですけど(´Д`;)
posted by 秋月 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キスダム -ENGAGE planet- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

D.Gray-man



第38話「フロワ・ティエドール」

かなりの数でバルセロナに移動しているアクマ達。その報告をしていたファインダーが早速…。
あんなに分かりやすい場所に、堂々と居たら駄目ですよ…。

バルセロナでは、ファインダーの人達が大忙し。
門(?)が閉められていますが、アクマは飛べるようなので、余り意味が無いと思うのです。

ティエドール元帥は、まだバルセロナに居ない模様。羊飼いと間違われておりますw

神田とデイシャキタ━━━(゚∀゚)━━!
デイシャの頭を押さえつける神田が素敵だ。この2人和みますな。
そして、ここでマリとも合流。ティエドール部隊が揃いましたね。肝心の元帥が居ませんけどw

アクマは相当数居るようで、マリにも全部は把握できない模様。

走って行っても間に合わない。という事で、放置してあった船で行く事にする3人ですが、普通にデイシャを置いてけぼりにする神田とマリに笑ったw
デイシャはどうするのかと思ったら、ちゃんと飛び乗りましたな。ブスっとしてるデイシャ可愛いw
この3人、いいトリオじゃないですか(´∇`)

そして、ティキ登場。林檎を買ったりしていらっしゃいます。
親切な露天のおばあさんはティキの心配をしてますが、そのお方はアクマ側の偉い人…。
ティキ(と千年伯爵側)も好きなんですけどね(^_^;)

旅をしているらしい一家の馬車に乗せてもらって移動するティエドール元帥。
それにしても、ティエドール元帥は、ゴーレムを持ってないんでしょうか?
用事があるときに直ぐに連絡を取れないのは、物すごく不便そうなんですけど。

とうとう、バルセロナに押し寄せて来たアクマ達。
ファインダー達は結界装置でアクマ達を拘束。しますが、アクマの数が多過ぎて多勢に無勢。
何と言うか、本当に悲惨な事になってきたんですけど…。
ファインダーの人達は、身を守る術が結界装置しか無いから大変だ…。

そんな中、神田達が到着!
今回は、アクマに攻撃された船からジャンプ。着地しざまにイノセンス発動でかっこいいですな、神田w
デイシャとマリも強いですね〜。鐘が鳴ったり、天使が舞ったり、2人とも何だか見た目に豪華なイノセンスですな。

バルセロナ辺りに魔物が出る、という話を一家のお父さんに教えられて、ティエドール元帥は家族と離れて行動。

戦っている間に、離れ離れになってしまった、神田・デイシャ・マリ。
3人は、夜明けまでにマリの元に集合する事に。
ゴーレムが、神田の前をパタパタ飛んでるのが可愛い〜。

そして遂に、デイシャとティキが遭遇してしまいました。
デイシャは、ティキのリストには載ってないみたいだから、ティキを怪しまないで逃げて欲しい…。・゚・(ノД`) 
悪い顔のティキは、どう見ても戦闘する相手としてヤバ過ぎる。

最後の方のデイシャのゴーレムからの通信は、本当に泣けてきました…。ティキ怖い。
デイシャのゴーレムが調子が悪そうだったんで、その為に、神田やマリと連絡が取れなかったんでしょうか?

D.Gray-man 07
タグ:D.Gray-man
posted by 秋月 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | D.Gray-man | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

ヒロイック・エイジ



<帰還>

ディアネイラの攻撃で、パエトーは動揺しまくって撤退。

何とか一安心のアルゴノートですが、アズ・アゾート艦隊は未だメヒタカと戦闘中。
メヒタカ…というか、ノドスを相手にしてしまったら、普通の人間が何をやっても、無理のような気がするんですよね…(ーー;)

エイジとカルキノスもまだまだ戦っています。
相変わらず、ユティはカルキノスを心配しまくり!何だかんだ言って、仲間意識があるのんでしょうか?
前回から、ユティ株上昇しっ放しです。

ユティに命じられて、メヒタカはエイジ達の元へ。
アズ・アゾート艦隊、命拾いしましたね。良かった。

意識を失ったカルキノスを、メヒタカは無事救出。
これから、エイジとの戦闘になっちゃうの?と思いましたが、メヒタカはそのまま去り、エイジも後は追いませんでした。

アルゴノートは、無事本国へ帰る航路に辿り着いた模様。
そろそろ、エイジと合流して欲しいものですよ。

ディアネイラの心配をしつつ、エイジの心配もしてくれる、すっかりいい人が板についたイオラオス。
相変わらず、アネーシャの気持ちに全く気付く気配すらない、朴念仁な所も可愛いですな。

カルキノスを心配しつつ、「無様だな…」とか言っちゃう、ユティ様。
素直になれない感じが、素晴らしくいいですな。

アズ・アゾート艦隊は、アルゴノートと無事に合流。

エイジの心配をしているテイル・メイルが激しく萌え。
「きっとお腹空かせてるよー」って、心配の仕方も可愛いですな。

エイジの捜索を、激しく熱望しているイオラオスw
でも、ディアネイラはそのまま進む事を指示。エイジは後から追ってくると信じている模様。

今回も合流しないの?と思っていたら、最後の最後に、エイジ合流〜。
かと思いきや、素通りして、先にディアネイラ達の惑星に着いちゃったようですw
とにもかくにも、祝・エイジ無事合流!



<孤独の英雄>

惑星デュイーに辿りついたディアネイラ達。早速、ディアネイラのお兄さんらしき人登場。
それにしても、兄弟だというのに、ディアネイラの可愛さが欠片も見当た(略)

そして、エイジを自分達のもの扱い。無理やりパーティに引っ張り出すおつもりですかい。
ディアネイラがパーティに行かないからエイジも行かないのかと思いきや、ディアネイラが行っても行かないらしいエイジ(^_^;)

カルキノスを心配しまくっているユティ様。
既に、感情を持ってますよね。何という可愛さ。

メレアグロス陛下は、優秀な妹・ディアネイラに嫉妬メラメラのような…。
そして、イオラオスキタ━━━(゚∀゚)━━━!
イオラオスは弟の方のアタランテスと仲がいいのかと思ったら、そういう訳でもなさそうですな。

戦争目前だというのに繰り広げられている、暢気で華やかなパーティー。
艦長は、メレアグロス達よりディアネイラ姫様支持なんですな。って、当然ですよね(^_^;)

ディアネイラとエイジ、何と仲良さげな…。
ここにイオラオスも居てくれたら、尚いいんですけど。

それにしても、王族の兄弟は、一体エイジを何だと思っているんでしょうか…。
エイジが本気になれば、この人達は全く相手にならないというのに。
エイジの実力を知らないというのもあるんでしょうけど。

他の艦隊に移動する事になるかも知れないエイジ。
テイル・メイルとエイジの仲良しトリオが見れないとは…。

まだまだカルキノスを心配しているユティの手を、突然飛び起きてガッと掴むカルキノス。
というかユティ、本当にカルキノスの事心配してますよね〜。ユティはカルキノスが好きなんでしょうか?

メレアグロスが司令官に就任するようですが、実戦に出たら、途端にヘタレになりそう…(^_^;)
でも、ノドスであるエイジがアルタイアーに乗船するかどうか微妙な話し運びになって、スッキリしましたw艦長も嬉しそうですね〜。
エイジはアルゴノートに乗船する事が決まって一安心。

ディアネイラとエイジは、クルーザーでデート(なのか?)。
くどういようですが、イオラオスどこぉヽ(´Д`;≡;´Д`)丿?
ディアネイラとエイジがいい雰囲気になった時に、プンスカ嫉妬するイオラオスが居ないとちょっと寂しい。
というかエイジ、「お別れだね」って何故に!?

エイジは、アルゴノートを離れて戦う事を選択しちゃいました。
しばらくメレアグロス達と一緒に行動なんでしょうか?エイジには、ディアネイラ達と一緒に居て欲しいものです。
posted by 秋月 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒロイック・エイジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

ガラスの艦隊・鋼鉄三国志



ガラスの艦隊
<回天のごとく…>
レイチェルは、完全にヴェッティ様にメロメロになってしまったんでしょうか…(ノ∀`)
でも、婚姻する為にアタックしていた(多分)時の猫かぶりをかなぐり捨てたヴェッティ様は、そんなレイチェルを省みる事は無く。
何と言うか…ヴェッティ様、分かってはいましたがw、ヒドイお方だわぁ。



鋼鉄三国志
<曹孟徳、赤き壁を駆りて孫呉へ迫る>
見逃している間に、これはまたすごいキャラが…。
劉備様、マイペース過ぎる所が素敵過ぎる。

いつもながら怪しさ炸裂の孔明様と陸遜。
「いけない子、ですね…」(孔明)
と言う時、いけない子、で止める辺りや口調が絶妙ですなw
普通に孔明様に抱き寄せられちゃう陸遜君に、何故かちょっと笑ってしまいました(´∇`)
posted by 秋月 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球へ…



<孤独なるミュウ>

ナスカに着いて、もう3年も経つんですか。

と書いていたら、ユウイは事故で死亡。突然な展開ですね…。
3歳になって可愛く成長したトォニィが、カリナをなぐさめますよ。
それにしても、ジョミーは本当に成長しましたね。

何回か見逃した間に、サムの身に一体何が!
キースはサムを案じていますが、サムは何も分からず。
精神的に子供になってしまったらしいサムにとっては、キースはおじさんなんですね。

スウェナは離婚してしまったとな。以前より、強くなったようですね。
病室から無邪気な笑顔で見送るサムが、何だかすごく切ない…。

キースに熱い視線(え)を送っているマツカ。怯えているのも含めて、完全にキースにバレバレ。
というか、やっぱりマツカはミュウだったんですか。
キースは一応、見逃すおつもりのようです。
それにしても、マツカがちょっと弱々しいから、キースが彼を問い詰めてる場面は観ていてハラハラ。
その上、うっかり背後から近づいたマツカを、容赦なく撃つキース様の冷徹っぷりが何とも言えない。

若い世代のミュウ達は、もうシャングリラの護衛はしたくないとボイコット。
何だか分裂してしまいそうな若い世代と年長の世代。悩むジョミーに語りかけたのは、誰だったのかな?トォニィ?

地球へ… 1 (1)
タグ:地球へ…
posted by 秋月 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(5) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

キスダム -ENGAGE planet-



<深淵 ヨミジ>

由乃の残した言葉通り、ルクソールへ来たシュウ。
早速、ハーディアンに襲われていた女の子・乃亜とイエラを助けます。

ヴァルダに戦い方の突っ込みを入れられて応じるシュウですが、女の子達にはヴァルダの姿は見えていなかったとさ。
一見したら、ちょっと危ない人かと思われそうですね、シュウ…。
助けてあげたのに、不審者扱いされるシュウ可哀想(´・ω・`)でもまあ、仕方ないんでしょうかね。
でも、シュウは戦う気は全くなさげなのに、銃でガンガン威嚇しなくてもいいじゃないかい。

避難していた場所にもハーディアンが入り込んできて、ピンチのシュウ達。
シュウは棘のない女に会いたいらしいですがw、女運が悪いんでしょうか?由乃とは、いい感じだったみたいですけど。

ヴァルダに道案内されて逃げるシュウ達ですが、シュウの指示に従いたくないイエラは逆らって別の道へ。
そこでお約束どおり、イエラは襲われますが、それでもまだ懲りずにシュウに逆らって、崖のような場所から落下。意地っ張りですな…(^_^;)

京香は、本当は人類を裏切ってない?何か考えがありそうな感じなんですけど。

イエラは後で助ける事にして、シュウは乃亜と一時避難。
それにしても、シュウは人目を気にせず、ヴァルダと話しまくりますね。

逃げ回っている間に、物すごく元気なイエラと合流。
いつの間にか、微妙に仲良くなってるシュウと乃亜に、イエラは苛立ってますな〜。

辿りついた遺跡で、シュウは新しい武器をゲット。
乃亜が持っていたペンダントも必要だったので、最初に出会っていて良かったですね。
というか、あり得ないけど、もし乃亜と出会っていなかったら、どうするつもりだったんだろう…。

ちなみに、名前でもしかしてと思いましたが、乃亜は由乃の妹でしたな。

<断罪 カクゴ>

乃亜が由乃の妹だと知って、シュウは愕然。
というか由乃は、本当に退場しちゃってるんでしょうか…?

シュウが目覚めると、ライラという女の子が目の前に。この子はイエラの妹?
というか…何か、ヴァルダに似た女の子が増殖しているー(ノ∀`)
シュウの(一見すると)独り言が、ますます酷くなりそうな予感がしますな。

イエラ達は、ハーディアンから村を守る為に、戦闘機を取りに行く事に。
目的は違うみたいですが、シュウも引っ付いて行きますよ。
村で希望の花と名づけられてた植物は、どうやらハーディアンだった模様。ちょっと不気味な花でしたしね(^_^;)

イエラは、ライラの本当のお姉ちゃんではないんでしょうか?妹みたいに可愛がってる感じなのかな。

無事に戦闘機を発見した乃亜達ですが、勿論、すんなり帰れる訳がありません。
ハーディアンに襲われる乃亜達。このアニメ、本当に容赦ないですな。
シュウは、一緒に行動していた方が良かったですね。

シュウ達が酷い目に遭っている一方、村の方の植物もそろそろ本性を現しそうな気配。

シュウと乃亜が、何だかいい感じになってるんですけどー。

ハーディアンに襲われた村は壊滅状態。まさか、ライラまで死んでしまうとは…。
由乃は絶対生きてると思っていたんですけど、余りに人死にが多いアニメなので、ちょっと自信が無くなって来ました(´Д`;)
posted by 秋月 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | キスダム -ENGAGE planet- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

風のスティグマ・銀魂・桜蘭高校ホスト部



風のスティグマ
<それぞれの決意>
あゆみちゃんの事でショボーンとする煉を、激励する綾乃。
何だかんだ言って、最終的にはあゆみを助ける事になるとは思いますが、そうすると次期当主である綾乃は立場的にまずいような気がしないでもありません。

いつもながら、絶妙なタイミングで登場しますね、和麻様。

あんなに可愛い真由美お嬢様にキスされちゃったりしたら、そりゃあ、勇士も何でもしてあげたくなっちゃいますな…。
子供の頃は、ツンツンしてても、物すごく可愛いかったんですね。今は女王様っぽいですけど(^_^;)

煉とあゆみちゃんの感動の再会。やっぱり助けますよねー。
しかも、煉は、あゆみだけではなく真由美お嬢様も助ける決意!
魔獣を倒せば、誰も犠牲にならなくていいようです。

それにしても、大人顔負けのラブラブっぷりですな、煉とあゆみちゃん(ノ∀`)


銀魂
<闇夜の虫は光に集う>
遅ればせながら、短髪の桂も、かっこいいですな。
髪の長いキャラが途中で短くなっても、「えー」と全く思わなかったのは桂が始めてかも。

新八も頑張ってますねー。普段ちょっと頼りない感じなので(失礼)、心配だったんですけど(^_^;)
それにしても、一度捕まったとはいえ神楽は絶対に大丈夫、と思って観ていられるこの安心感…。新八頑張れ!

子供の頃の銀さん達は、皆揃って萌え。
特に、桂が眩しいほどに可愛らしいw銀さんは、そのまま小さくなった感じがしますなw

桂の短髪は、失恋じゃなくイメチェンだったとなwイメチェンは成功でしたね。
銀さんと桂の会話は、聞いてて面白い。

新八達を先に逃がす為に、一緒に戦う銀さんと桂!お約束とは言え、燃える展開ですな。
最後は、エリザベスパラシュートで無事脱出〜。



桜蘭高校ホスト部
<双子のあけた扉>
昔の双子は、今の双子と余りに違っていて怖ーっ。
でも、告白してきた女の子の方にも、問題ありですけどね。

環先輩も、色々事情があるんですね。これもまた、意外でした…。
最後には双子も、まだちょっとひねくれつつも心を開く、と。

子供の頃、双子にゲームを挑まれた女の子は、ズバリ言い当てたのかと思ったら、間違えたんですね。

毎回アニメ(再放送)を観ている訳ではないので、過去の双子にかなりビックリしました(^_^;)
posted by 秋月 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

ヒロイック・エイジ



<契約>

アルゴノートにとっては、どうやら苦しい戦闘の模様。
というか、テイル・メイルまで出撃してる( ゚Д゚)
超能力はあっても、普通の女の子だから心配です!

エイジはカルキノスと激戦中なので、何かあってもアルゴノートを助けにいけそうにない気配。
やっぱり、ノドス相手だと、エイジもきついんですね。

お美しいのに、相変わらず毒舌なユティ様。
泣き虫のメヒタカを半ば脅迫して、アルゴノートを叩かせるおつもりのようです。
ディアネイラはそれを察知して艦長に伝えますが、エイジ1人で2人のノドスはきついですな。

そして、メヒタカが遂に化身。…ノドスとしての外見は、何だかメヒタカが一番怖くないですか?

アルゴノートはディアネイラの導きでワープする事になりますが、がっちりカルキノスに捕まっちゃっているエイジ。
メヒタカの攻撃がアルゴノートを直撃するか、ワープが早いか…という所ですが、エイジが助けに入ってくれました。カルキノスはどうしたんだ!
でも、メヒタカの攻撃も凄い!エイジがヤバいかも、と思いましたが、何とか攻撃を防ぎきりました。エイジが痛々しい…。

メヒタカも、アルゴノートが無事で、本当はホッとしてそうな感じがしますよ。

エイジを置き去りにしたと、イオラオスはショボーン。相変わらず、エイジの事を心配するイオラオスいい!
というか、エイジは本当に、置いてけぼりをくらっちゃったんですか?

安心したのも束の間、また敵が登場。
しましたが、どうやら味方も居たようです。助けてくれました。
相手のお偉いさんは、胸が大きな美人のニルバールさん。艦長と知り合いのようですね。

疲れてお休みのテイル・メイル可愛い(*´д` *)
イオラオスもお休み。している所を、アネーシャに頬を抓られたりw
アネーシャも、物すごく可愛いんですけどね…。イオラオスは今のところ、ディアネイラ姫しか見えてないみたいですから…。

というか、やっぱりエイジは置き去り+未だ一人で戦闘中…(´Д⊂
一方、ニルバールは、アルゴノートを守って戦ってくれる模様。



<閃光のノドス>

まだ続いている、エイジとカルキノスの戦闘。
苦戦するカルキノスに、ユティは動揺している模様。
ユティが、ある種信用する程、カルキノスは強いのかな?
エイジ達を戦わせて、黄金の種族は、一体何がしたいんでしょうね…。

アズ・アゾート艦隊の前に現れたメヒタカ。
メヒタカは、攻撃を受ける事も無ける事もなければ、攻撃する事も無く。
というか、ノドスを前にしても、ニルバールは一歩も引きませんね。かっこいいけど、大丈夫なのか〜。

エイジは、最低でも200時間以上戦い続けているとな!
カルキノスだって、別にエイジと戦いたい訳でも無さそうなのに。

何処かの惑星に落下して、人間の姿に戻ったエイジとカルキノス。
それでも、エイジはまだ戦うつもりの模様。カルキノスに「化け物め!」と言われております(^_^;)
また化身して、まだ戦闘は続く〜。

メヒタカに物すごい攻撃を仕掛けるニルバールですが、これは効かないんでしょうねぇ…。
そして、やっぱり無事だったメヒタカ。

かなりの窮状でも逃げ出す艦が無いのは、ニルバールがモテモテだからのようですw

カルキノスがピンチ?ユティが、カルキノスを心配してるような感じがしました。
自信満々というか、やや高圧的な所があるユティが、こんな風にちょっと弱気になるとは…。
メチャクチャ可愛いです!(*´д` *)

やっとイオラオスキタ━━(゚∀゚)━━!
イオラオスの顔を見るだけで、何だか和みますなwもうちょっと、出番をあげて欲しいものです。

今度は、アルゴノートの前に、銀の種族が登場。今はエイジが居ないのにー。
と思ったら、ディアネイラ姫様が、自ら銀の種族に向かっていきましたよ。精神攻撃みたいなものなんでしょうか?
でもその結果、現実のディアネイラは、何だかヤバそうな事になってます。
posted by 秋月 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒロイック・エイジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

キスダム -ENGAGE planet-



<友輩 キズナ>

どうやらシュウにしか見えないヴァルダに、主と呼ばれるシュウ。
シュウはネクロダイバーではなく人間だと主張しますが、やっぱり当然のように戦いに巻き込まれるんでしょうね。

傷ついた身体が、あっという間に癒えていくシュウ。
由乃を連れて逃げようとするシュウだが、周囲はとても2人で生きていける環境じゃなくなった。
七生の「お前一人の身体じゃない」には、シュウが自ら突っ込み入れましたな(^_^;)シュウと同じような事を思ってしまいましたよ〜。

由乃は基本的に男らしい性格だったんですね。普通に、女性っぽい人かと思っていました。

敵の中枢部を叩く事にする狼騎達。
またまた拘束されて、牢屋に閉じ込められてしまうシュウ。
由乃も、シュウと同じ目に遭ってますがな。というか、連絡を取ろうと頑張っている由乃が妙に色っぽい〜。

牢の中に閉じ込められていた由乃は、虫に襲われ絶叫。
兵士が来てくれましたが、大丈夫なんでしょうか。
シュウが来ると思われますが、それまで由乃は大丈夫だろうとは思いますが、兵士の方は危なさそう。

お約束どおり、シュウは由乃を助けに来てくれました。
そのまま由乃と逃げることも出来るようですが、七生のお言葉が頭の中でリフレイン〜。
というか、兵士は何処へ行ったのか、分からなくなっちゃったよ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

そして、またシュウにだけ聞こえる女の子の声。
皆のピンチに登場するのは、主人公のお約束。
シュウはいつの間にか、ヴァルダと普通に会話をするようになってますな。

突然現れた司令に、囚われてしまう由乃。
というか、京香は人類の敵側だったのか〜。
海難事故に遭った時に、何かあったんですかね。

え。まさか由乃が、ここで退場という事は無いですよね…?( ゚Д゚)
シュウは由乃からペンダントを託され、エジプト・ルクソールという言葉を残されますが…。

<炎幻 カギロヒ>

海難事故の時の京香、よくよく観てみると、倒れてきた船に激突してしまったように観えますね。(実際はどうなのかは、分かりませんけど)
それでも生きているので、京香もシュウみたいに、特別な存在になってるんでしょうか。
シュウに襲い掛かられた時も、バリアwみたいなモノで弾いているので、普通の人間では無いような感じですけど。

由乃居た!生きてる!?と思って喜んでたら、過去の回想でした。
というか、総集編のようですね(´∇`)シュウがネクロダイバーになるまでの道のり的な。
でも、総集編やるには、ちょっと早くないですか?
posted by 秋月 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | キスダム -ENGAGE planet- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒロイック・エイジ



<ノドス>

ノドスの一人であるカルキノスと、戦闘になるエイジ。
エイジ自身の意思というより、お父さんの言いつけを守ってる感じなんでしょうか。

ちゃんとエイジを迎えに来てくれたイオラオス萌えw
でも、アルゴノートに戻る事を約束するエイジに、取り合えずイオラオスは一人でアルゴノートに戻った模様。

アルゴノートは好きだ、というエイジの言葉を信じたらしいイオラオス。
それでもやっぱり、まだサル呼ばわりなのね(^_^;)
まあ、当初みたいに、イヤな感じはしませんけど。

カルキノスは手加減して戦っていたようですが、一緒に行く意思の無いエイジに、結局、化身して戦う事に。
何だか、ユティが一番好戦的に見えますね。男性陣は、温和っぽい感じがするんですけど。

アルゴノートがピンチになって、当然助けに入るエイジ。
ついさっきまで、カルキノスに首をしめられてたのに…本当に頑張るなぁ。

また、アルゴノートがピンチになって、エイジはアルゴノートの盾に。
イオラオスがエイジの名前を呼んで心配しているのが、いい感じですな。
それはともかく、物すごい攻撃を食らっても、やっぱりエイジは無事。すごいよ主人公、というかノドス。

ちなみに、エイジ的には、イオラオスは風なんですね〜。
もしかして、ハッキリ分からないのかと心配していましたけどw
ディアネイラが、ちゃんと教えてくれて一安心です。

今回で、エイジがイオラオスと仲良しになれて、良かった良かった。仲良くなりましたよね?



<セメタリー・ベルト>

艦長はお疲れのようですが、エイジは元気一杯のようです。お絵かきが気に入ってるようですね。

そして、エイジにお付き合いするテイル・メイル。
ディアネイラもやって来て、仲良くお話し。顔にペンキがついてるエイジ可愛いw
何処からとも無くイオラオスもやって来て、エイジにヤキモチを妬いてくれる事を、一瞬期待したんですけどw残念!

カルキノスは穏健派のようですが、ユティはいけいけドンドンの模様。
ユティは、カルキノスとメヒタカの2人を、エイジの元へ行かせる事に。

どこの港でも拒まれて、アルゴノートは困り中。
他の人に迷惑をかけない為に、スターウェーを外れて行く事に。
ディアネイラをフォローする、イオラオスとアネーシャが健気ですな。

イオラオスがディアネイラに心酔している姿を、アネーシャは切ない感じで見ております。
アネーシャの気持ちを知らないイオラオス、超鈍感発言してますね(^_^;)

実った野菜に、エイジはとっても嬉しそう。
ディアネイラの心配をよそに、エイジは元気一杯ですよ。
エイジの「好き」発言に、ビックリするディアネイラ達ですが、勿論みーんな好き!的発言でしたとさ。

青銅の種族に襲撃され、戦闘モードになるアルゴノート。
でも、エイジが居ない…と思いきや、とっくに宇宙空間に出てました。
エイジは敵が来る事が分かっている模様。って、幾らエイジでも、複数のノドスを相手にして、大丈夫なんでしょうかね。

エイジとカルキノスは戦闘になりますが、メヒタカは戦いたくないのかコッソリ隠れていますよ。
しかも、泣いちゃってます、メヒタカ(^_^;)争いが嫌いなんでしょうね。
そんなメヒタカを、ユティ様は追い詰めるような事を仰います。これは見事な女王様ですな。

アルゴノートを守る為に離れていくエイジ。エイジは一度、アルゴノートと別れるんでしょうか?
posted by 秋月 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒロイック・エイジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

D.Gray-man



<隣人の鐘 〜チャリティベル〜>

早速、神田とデイシャ登場。
もう一人は、一瞬ティエドール元帥かと思いました(^_^;)ファインダーでしたけど…。

いきなりファインダーにカバン持たせてどうしたんだ神田、と思ったら、アクマ登場。
神田のカバンの持ち方が、何とも可愛い。いえ、普通ーに持ってるだけなんですけどねw肩に担いでるのがちょっと意外だったんです。
いつも通り六幻を発動させる神田。デイシャのイノセンスは、面白いですねー。

子供バージョンデイシャ登場。あの目にある縦線(他に言いようは無いものか)は、子供の頃から…?
デイシャの子供の頃の夢はサッカー選手ですか〜。
自分の特技なんかが、イノセンスと関係してきたりするんですかね?よく分かりませんけど。
一人たそがれていて、デイシャはティエドール元帥と出会う事になりそう。

ティエドールの絵にいたずらしていたデイシャに、イノセンスが反応。
ティエドール元帥にナンパされたデイシャは(違う)、一緒に食事をしていて、エクソシストにスカウトされますよw物すごい、早い展開ですな〜。
それはそうと、兄弟が3人も居るんですね、デイシャ。

ティエドールの言う事を半信半疑らしいデイシャでしたが、町を襲ったアクマをティエドールがアッサリ撃破。
「この世の美しさを知りなさい」キター!
デイシャはこれでスカウトされちゃうのかと思ったら、まだ素直に行く気は無さそう…?

でも結局、エクソシストになる事を決めたデイシャ。
普通は、こんな子供が出て行くと言い出したら、両親は絶対に阻止しますよね〜。
しかも、デイシャは、詳しい話を全然してないし(^_^;)ティエドールも、家族にくらい話をすれば良かったのに…。
デイシャのイノセンスは、家のドアベルが元になったのかな?

話は現在に戻って、デイシャと神田がアクマを倒しまくる〜。
というか、神田は最初と最後のちょこっとの為だけに、出てきたんですねw分かってはいましたが、出番が少なくてショボーン。
ちなみに、デイシャと神田、どちらが先にエクソシストになったんでしょうね。

バルセロナでアクマが活発に行動している。そのバルセロナには、ティエドール元帥が居る。
という訳で、エクソシストとファインダーを、バルセロナに向かわせる事に。
というか、神田大丈夫なのか神田。何かあったら嫌だー。
そういえば、ハートのイノセンス探しも、一応やってるんですね。

次回、マリが登場するようです。作画の加減のせいか、ちょっと怖かったかも(^_^;)

D.Gray-man Vol.11 (11)
タグ:D.Gray-man
posted by 秋月 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | D.Gray-man | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

ヒロイック・エイジ



<英雄の種族>

ディアネイラ達から教育されるエイジ。
立体映像を掴もうとするエイジ可愛い(*´д` *)それは掴めませんよ、と優しく教えてあげればいいのに。
お次は艦内探検。テイルとメイルがご同行。
この3人は、結構仲良くなれるんじゃないでしょうか。精神年齢が近そうな感じがしますよ。

イオラオスは、エイジに対して嫉妬心爆発〜ですか?
でも、エイジは今の所、恋愛感情を持つ持たない以前だと思いますよ。皆友達!みたいな…。

ペイントを使って、エイジ・テイル・メイルは仲良く喧嘩wやっぱり、仲良くなれそうですなw
そして、イオラオスとアネーシャに、叱責される、と。
というか、イオラオスはエイジをサルサルと失礼ですよ(^_^;)

今度は何と、エイジ&双子のシャワータイム!水着着用ですけど…。
色々な思惑の渦巻く大人達の中で、この3人は癒されますな〜。

そしてようやく、エイジ改造計画始動ですよ。
まず、髪の毛をカット。怯えるエイジですが、さっぱりカットされて可愛いさアップ。
洋服を変えようとしたら、またまたペイントでお遊び開始。

という所に、銀の種族キタ━━━(゚∀゚)━━━!

一方のエイジは、ペイントで昔の惑星オロンの光景を描いていた模様。上手ですな。

ほのぼのしているエイジですが、追ってきている銀の種族。
エイジも気付いていたようで、またまた普通に宇宙空間に出てます。

エイジに対抗意識を燃やしまくっているイオラオスですが、敵に危機一髪の所を、助けてもらっちゃいます。
イオラオス的には、やっぱり屈辱?
その上、眠っているエイジの頭を、ディアネイラがなでる所を見て、イオラオスは更に追い討ちをかけられているような…。



<惑星ティターロス>

エイジと双子の仲良し関係続行中。
エイジが自分を「エイジ」と呼ぶのは、結構可愛いと思うんですけど。無邪気な感じがして。

一方のイオラオス、ディアネイラがエイジに触れた事で、悶々としてます。
「私もサルに生まれたかった」って…イオラオスは失礼なのか可愛いのか、判断に悩む所ですなw
それにしても、イオラオスと双子が、兄弟だと理解した時の驚きと言ったら…。
そろそろ、イオラオスも、エイジと仲良くなってくれたらいいのになー。

惑星ティターロスは、銀の種族の支配地域。
一応中立だけど、ノドスであるエイジが居るという事で、艦長は悩み中。

ディアネイラに釘を刺してもらおうと言う事で、呼び出しを食らうエイジ&双子。
好奇心旺盛なエイジに、船の外に出るなというのも、可哀想な話ですな。
でも結局、出ちゃう予感がしますけどねw

無事入港許可が降りて、アルゴノートはティターロスへ。
でも、査察を受ける事になり、結局、その間エイジをティターロスへ降ろす事に。
そして、エイジのお供がイオラオスwいい加減、サルは止めて名前で呼んであげなよ(^_^;)

ようやく、エイジは衣替えする事が出来ました。
エイジはイオラオスにしがみついて、仲良くテレポートですよ。

銀の種族は、エイジの事は先刻承知の模様。

初めての場所で楽しそうなエイジですが、問題が起こりそうな気配がしまくりw

銀の種族に、アルゴノートを銃撃するよう命令されるティターロス。どうするんだティターロス。

エイジはイオラオスの手を引いて、食べ物をねだりまくり。
早くも、仲良くなれそうじゃないですか〜。

ディアネイラは、何者かがエイジを探している事を察して艦長に報告。
強行突破ではなく、話し合いを要請。

ディアネイラ達を自然(と言えない事も無いかと)と比喩するエイジですが、イオラオスの所で邪魔が入る!
エイジ的には、イオラオスは何なのか!?

ディアネイラはティターロスを脅迫w無事に出航出来そうですが、エイジはノドスと接触。

ティターロスをも、破壊しようとする銀の種族。
エイジは、ノドスであるカルキノスと戦闘になる?
posted by 秋月 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒロイック・エイジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

D.Gray-man



<闇の帳>

アレンとリナリーが、ちょっといい感じですな。
列車が急停車した時、アレンはちゃんとリナリーの胸に顔を埋めてくれると思いましたが…惜しい!(え)

そんなこんなで、ティキ登場。髪ボサボサ・グルグル眼鏡が素敵です。
奪ったエクソシストの服のボタンを、イーズに上げてたんですねぇ。ちょっと複雑な感じがしますな…。

ロード様もキター!相変わらず、ロードは可愛いですな。
他のノアもキターんですけど、OPとEDに出てくる、女性(多分)のノアは来なかったですね〜。もしかして…と思って、楽しみにしてたんですけど。
それにしても、ノアの一族って、皆個性的というか何と言うか、物すごくいいですな。

ロードの宿題で、皆で遊んでいるのが可愛いw家族愛(なのか?)に萌え。
それにしても、千年伯爵がハチマキとはw
千年伯爵は頭いいんですね。人間の勉強も出来るんですね。さすが千年伯爵。

ティキの悪い顔が怖すぎ…((((;゚Д゚)))
彼は白い自分も黒い自分もお好きなようですが、白いティキのお友達は、黒いティキを知ったら、ビックリすると思います(^_^;)

次回、ティエドール部隊クル━━(゚∀゚)━━!?神田楽しみだよ神田。

D.Gray-man ボイスアラームクロック アレン
タグ:D.Gray-man
posted by 秋月 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | D.Gray-man | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。