2007年06月25日

ヒロイック・エイジ



<帰還>

ディアネイラの攻撃で、パエトーは動揺しまくって撤退。

何とか一安心のアルゴノートですが、アズ・アゾート艦隊は未だメヒタカと戦闘中。
メヒタカ…というか、ノドスを相手にしてしまったら、普通の人間が何をやっても、無理のような気がするんですよね…(ーー;)

エイジとカルキノスもまだまだ戦っています。
相変わらず、ユティはカルキノスを心配しまくり!何だかんだ言って、仲間意識があるのんでしょうか?
前回から、ユティ株上昇しっ放しです。

ユティに命じられて、メヒタカはエイジ達の元へ。
アズ・アゾート艦隊、命拾いしましたね。良かった。

意識を失ったカルキノスを、メヒタカは無事救出。
これから、エイジとの戦闘になっちゃうの?と思いましたが、メヒタカはそのまま去り、エイジも後は追いませんでした。

アルゴノートは、無事本国へ帰る航路に辿り着いた模様。
そろそろ、エイジと合流して欲しいものですよ。

ディアネイラの心配をしつつ、エイジの心配もしてくれる、すっかりいい人が板についたイオラオス。
相変わらず、アネーシャの気持ちに全く気付く気配すらない、朴念仁な所も可愛いですな。

カルキノスを心配しつつ、「無様だな…」とか言っちゃう、ユティ様。
素直になれない感じが、素晴らしくいいですな。

アズ・アゾート艦隊は、アルゴノートと無事に合流。

エイジの心配をしているテイル・メイルが激しく萌え。
「きっとお腹空かせてるよー」って、心配の仕方も可愛いですな。

エイジの捜索を、激しく熱望しているイオラオスw
でも、ディアネイラはそのまま進む事を指示。エイジは後から追ってくると信じている模様。

今回も合流しないの?と思っていたら、最後の最後に、エイジ合流〜。
かと思いきや、素通りして、先にディアネイラ達の惑星に着いちゃったようですw
とにもかくにも、祝・エイジ無事合流!



<孤独の英雄>

惑星デュイーに辿りついたディアネイラ達。早速、ディアネイラのお兄さんらしき人登場。
それにしても、兄弟だというのに、ディアネイラの可愛さが欠片も見当た(略)

そして、エイジを自分達のもの扱い。無理やりパーティに引っ張り出すおつもりですかい。
ディアネイラがパーティに行かないからエイジも行かないのかと思いきや、ディアネイラが行っても行かないらしいエイジ(^_^;)

カルキノスを心配しまくっているユティ様。
既に、感情を持ってますよね。何という可愛さ。

メレアグロス陛下は、優秀な妹・ディアネイラに嫉妬メラメラのような…。
そして、イオラオスキタ━━━(゚∀゚)━━━!
イオラオスは弟の方のアタランテスと仲がいいのかと思ったら、そういう訳でもなさそうですな。

戦争目前だというのに繰り広げられている、暢気で華やかなパーティー。
艦長は、メレアグロス達よりディアネイラ姫様支持なんですな。って、当然ですよね(^_^;)

ディアネイラとエイジ、何と仲良さげな…。
ここにイオラオスも居てくれたら、尚いいんですけど。

それにしても、王族の兄弟は、一体エイジを何だと思っているんでしょうか…。
エイジが本気になれば、この人達は全く相手にならないというのに。
エイジの実力を知らないというのもあるんでしょうけど。

他の艦隊に移動する事になるかも知れないエイジ。
テイル・メイルとエイジの仲良しトリオが見れないとは…。

まだまだカルキノスを心配しているユティの手を、突然飛び起きてガッと掴むカルキノス。
というかユティ、本当にカルキノスの事心配してますよね〜。ユティはカルキノスが好きなんでしょうか?

メレアグロスが司令官に就任するようですが、実戦に出たら、途端にヘタレになりそう…(^_^;)
でも、ノドスであるエイジがアルタイアーに乗船するかどうか微妙な話し運びになって、スッキリしましたw艦長も嬉しそうですね〜。
エイジはアルゴノートに乗船する事が決まって一安心。

ディアネイラとエイジは、クルーザーでデート(なのか?)。
くどういようですが、イオラオスどこぉヽ(´Д`;≡;´Д`)丿?
ディアネイラとエイジがいい雰囲気になった時に、プンスカ嫉妬するイオラオスが居ないとちょっと寂しい。
というかエイジ、「お別れだね」って何故に!?

エイジは、アルゴノートを離れて戦う事を選択しちゃいました。
しばらくメレアグロス達と一緒に行動なんでしょうか?エイジには、ディアネイラ達と一緒に居て欲しいものです。
posted by 秋月 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒロイック・エイジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。