2007年07月01日

地球へ…



第13話「星に潜むもの」

キースも人をおだてたりするんですね。ちょっと意外でした。
全くワープ酔いをしない辺り、マツカは優秀なんでしょうか。経験の差だったりするのかも知れませんけど。

キースとマツカは、未だちょっとピリピリしてますな。

ハロルドに名付け親になって欲しいと頼まれていたフィシス、初めてナスカの地へ。
フィシスが感じている不吉な風というのは、やっぱりキースのことですか?

不慣れな船員達を励ましつつため息をつくキース、苦労人ですな(^_^;)

とうとう、ナスカに近づいたキースの船。
着陸訓練を受けていない、とことん初心者の船員に疲れたのか、キースは一人で上陸艇でナスカへ降りる事に。

上陸を阻止しようとするジョミーの力で(多分)、操縦不能になってしまうキースの船。
というか、キースの部下の人達は、初心者にも程があるー(ノ∀`)
前回、あれ程頼り無さそうに見えたマツカが、物すごく頼れるしっかり者に見えてきましたよ。
ビビりまくった部下達は、キースの安否も碌に確認せずに、マツカを撃ってとっとと基地に戻る事を選択。
マツカ…何と言うか、不運な人ですな…。まあ、気絶しているだけのようですけど。

そして、とうとうジョミーとキースが対面。というか、対戦。
ジョミーとキースの力は拮抗しているのかと思ったら、フィシス曰く、キースはジョミー以上の戦士?
一瞬、ジョミーの顔にナイフが刺さったかと思いました…((((;゚Д゚)))
リオの援護もあって、何とかジョミーは無事。キースを捕獲します。

捕虜になってしまったキース、記憶を皆の前で晒される〜。でも、キースの記憶は操作されたモノ。
キースはフィシスと同じ記憶を持っている?2人は何か、関わりがあるんでしょうか。

マツカはキースを捜索に戻ろうとしますが、メガネ司令は絶対に許可しない…かと思ったら、船を一隻貸してくれるようです。
でも、船に何か小細工してるんじゃないの?と邪推してしまいます(^_^;)

「少佐、僕は貴方を…」って、いつの間にやら、マツカはキースを慕いまくっているような。

地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】
タグ:地球へ…
posted by 秋月 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(4) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。
このような広告配信事業者は、
ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、
当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報
(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を
使用することがあります。

このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に
使用されないようにする方法については、
ここをクリックしてください。
posted by 秋月 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プライバシーポリシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。