2007年07月21日

地球へ…



第16話「赤い瞳 蒼い星」

フィシスはブルーが助け出した女の子だったんですね。
ブルーがフィシスを連れ出そうとする所を、邪魔するのはキース…。
というのは、ブルーの夢だったようです。
それにしても、フィシスとキースって、どういう間柄なんでしょうか。

ナスカに住む若い世代の人達は、ナスカを離れる気は全くない模様。
色々と思い入れがあるんでしょうけど、それも命あってのものだと思うんですけど…。
かなり楽観的に考えてますよね(^_^;)

眠ったままのトォニィと同調するように、ナスカの他の子供達も眠ってしまった模様。

ブルーとフィシスは何だかいい感じ…。もしかして恋人同士なんでしょうか?
少なくとも、ブルーはフィシスを特別視しているようですけど。
キースが戻って来る事が分かっているらしいフィシスは、キースを助けてしまったことを後悔。

キースはナスカを全滅させるおつもりのようです。
「人間以上は要らない」
と言ってますけど、そのキースもマツカも、人間以上のような気が(^_^;)

前回ミューに呼びかけられて困惑し、キースにその事を話すマツカ。
この事を話せる相手がキースしかいないとは言え、キースに相談するのはどうかとw
挑発されたマツカがキースを押し倒したー!(違う)
それにしても、首を絞められても、キースは全然動揺してませんな。
マツカが自分(というか他者)を害することが出来る訳ないと思ってるんでしょうな。

司令はキースとマツカの帰還を持たずにさっさとナスカへ行くおつもりのご様子。
こすい真似をして手柄を上げようとする、典型的小悪党ですね(ノ∀`)

新しい部下が沢山出来たらしいキース。
キースの顔見知りがおおいようですね。ついでに、自信満々の人が多い感じがします。
特別扱い(なのか?)されているマツカに、セルジュは早くも対抗心が露になってますなw
これからマツカに、ちょこちょこ嫌がらせでもしそうな感じがしますよw

ナスカで生まれた子供達だけが、何故か皆意識不明に。
一方、直ぐにナスカを離れるようジョミーに言うブルー。

ナスカ攻撃の指揮権はあっさりキースに行っちゃいましたなw
どちらかというと、司令の方がまだ悲惨な事にならないで済む気がしてたんですけどね…。

ブルーがハーレイに、何だか遺言のような言葉を残してるんですけど…(´Д`;)

星を一瞬で破壊できるらしいメギドシステム。
何と言うか、これは対抗して戦う間も無さそう。

今度はブルー、フィシスに形見を残すかのように、自分の物を渡したりしてるんですけど…。
これはちょっとヤバいのでは((((;゚Д゚)))

発射準備が始まり、ビビり気味のマツカ、反応して目覚めるトォニィ。
そして、ナスカを守るべく飛び出て行ってしまうブルー。
トォニィが物すごい力で止めるのかと思ったんですけど、どうやらブルーが止めるのかな…?

地球へ・・・Vol.8 【完全生産限定版】
タグ:地球へ…
posted by 秋月 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(4) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀魂



第65話「少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る」

カブトムシをめぐって万屋VS真選組。

何てでっかいカブトムシ…と思ったら沖田だった(ノ∀`)
普通に考えたらあんな大きさのカブトムシはあり得ないんだろうけど、銀魂だし普通にあり得るのかと思ってしまいましたw
それにしても、足の動きが妙にリアルでちょっと気持ち悪いかも。

女の子にも全く容赦ない沖田さんw
神楽ちゃんモロに顔面から落ちちゃった。あれは痛いでしょうw
というか、沖田のカブトムシの着ぐるみは飛ぶ機能つき!?

真選組が探しているのは、将軍のペットのカブトムシ。
てっきり活動費か何かが必要で、カブトムシを捕って稼ぐつもりなのかと…w

ひもじい銀さん達に対し、真選組はバーベキューで嫌がらせ作戦。真選組大人げないわ〜。
でも、神楽には誰も敵わなかった。物すごい離れ技ですな。
本当に観てるだけで、ウッ(´Д`;)と来ました…。
あの中で、平然と神楽と睨み合いしている沖田もすごいよ。

そして、神楽VS沖田。
沖田のカブトムシ(なのか?)デカッ。しかもレベルは999。
幾ら何でも、普通サイズのカブトムシであれに挑むとは無謀な…。

銀さんに拳骨食らって頭をなでてる神楽と沖田が可愛い。2人並んで正座で説教を聞くところも可愛い(*´д` *)
というか、銀さんがカブトムシ踏んじゃった。駄目じゃん!(ノ∀`)

銀魂 オリジナル・サウンドトラック
タグ:銀魂
posted by 秋月 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(1) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。