2005年12月08日

ARIA The ANIMATION



<その 星のような妖精は・・・>

3人で練習中、藍華はため息。
「でっかいメランコリックですか?」(アリス)
一瞬、メランコリックとは何だったかいな?と思ってしまいました(^_^;)

合同練習がマンネリ気味で、藍華は焦り気味?
「私の夢を聞きたい?」(藍華)
アリスは「いいえ全然」とな(笑) 灯里は「うん!」 藍華は全く気にせず語りだしますがw
藍華の夢は、現在の3大妖精と、伝説の大妖精を超える事!しかも、ARIAカンパニーの創設者!
なのに、灯里は知らなかったんですね…(^_^;)

灯里達が話している所に、アリシアが蜂蜜入りホットミルクを差し入れに登場。
「私達このままでは、堕落してしまいます!」(藍華)
との事で、藍華はアリシアに、「伝説の大妖精直伝の立派なウンディーネに成る為の教え」を請います。
でも、アリシアの提案で、直接大妖精の元へ行く事に。

3人とアリア社長が駅で待っている所に、グランマがお出迎え。
グランマは、アリア社長と仲良しなんですね〜。

特訓をする気満々の藍華。
特訓は、栗拾い、芋掘り?藍華は意味を見出して、頑張ってます。

掘ったお芋を焼き芋に〜。
美味しく頂く灯里達ですが、「私達修業に修業に来たはずなのに…」と釈然としない藍華。
でも、焼き芋はしっかり食べますw

藍華、灯里のはずかしいセリフをスルー!
修業の事が気にかかっている模様。

豪華な夕食を堪能した後は、優雅にお風呂。
お風呂の後、今度こそ講習会が始まる…と気合の入る藍華でしたが、お休みの時間だったようです。
でも、3人で星を見ている所に来たグランマに、藍華は直訴。
「私達が立派なプリマになれるよう、グランマの貴重な助言をお与え下さい!」(藍華)
藍華に聞かれたグランマ、アリシアの事をどう思うか尋ねます。
当代随一のウンディーネであるアリシアが今の地位を築けたのは、「何でも楽しんでしまう名人」だから。
流れ星に、ウンディーネの中で一番の星になる事を願おうとする3人ですが、星が流れている間に3回願い事を言うのは相当厳しい〜。

次回は温泉!アリスは若返らなくても十分若い!
posted by 秋月 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(3) | ARIA The ANIMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アニメ日記
Excerpt:  平凡な毎日には、そうそうネタがあるわけでもないわけで。  と言うことで、今日観たアニメのこと。  月曜日に録った『ブラック・ジャック』。  容疑者の名前が、偶然にも関係者と同じ(笑)。プロデ..
Weblog: 銀河後悔日誌
Tracked: 2005-12-09 00:44

湯けむり旅情inネオ・ヴェネツィア(『ARIA』第10話)
Excerpt: (姫屋。電話をかける藍華お嬢様。) 藍華「…私だ。」 女将「これはこれは藍華お嬢様。いつもお世話になっております。」 藍華「今から行く、いつもの部屋を頼むぞ。」 女将「桔梗??
Weblog: blog不眠飛行
Tracked: 2005-12-09 09:54

ARIA The ANIMATION  第11話 「その オレンジの日々を…」
Excerpt:  第11話の心温まるストーリーは「寒さも増し、鉛色の空から雪が舞い落ちるようになりました。ゴンドラの上でも、毛糸の帽子とマフラーは必需品です。そんな日の練習後に嬉しいのは、【アリシア】さん特製生クリー..
Weblog: 現代視覚文化研究会「げんしけん」
Tracked: 2005-12-18 21:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。