2005年12月18日

今日からマ王



<忘れられた民>

眞王陛下の回想キタ━━(゚∀゚) ━━!

「力が欲しいか?」(ヴォルフ)
前回の終わりからの始まりですが、ヴォルフの目がすわっちゃってます。勝利も困惑気味ですよ。
「眠っている。僕が目覚めさせてやろう」(ヴォルフ)
勝利の胸に手を置いて言うヴォルフですが、迫っているように見えて仕方ありません。
ヴォルフが更に勝利に迫って近づいているところで、外から馬の鳴き声が。
その途端に、ヴォルフの目つきが元に戻りました。元のヴォルフに戻った模様。(多分)
ちなみに、馬に乗っていたのは、意識を失っているオンディーヌでした。

地球では、ジェニファーとロドリゲスが、何故かお風呂場で食器洗い。
「私は生活のにおいは持ち込まない主義なんでね」(ボブ)
と言っているので、もしかして台所がないのかいな。
食器を割ってしまったジェニファー、何か嫌な予感がしたのか心配そう。
一方ロドリゲスは、ジェニファーが顔を上げた時に頭突きを食らって鼻から出血w
ボブもティッシュ位、オフィスに置いておいてもいいんじゃなかろうか。

消耗しているらしいオンディーヌは、ベッドで休まされていますがとても苦しげ。
ギュンターとコンラッドはギーゼラを呼びに、ムラケンとグウェンダルはウルリーケの元へ行く為に、それぞれ退室。
取り合えず、ムラケンとヴォルフが並んで立っていた━━(゚∀゚) ━━!と叫んでおきますw

ギュンターと一緒に歩いていたコンラッド、水溜りから何か気配を感じ取ったのか立ち止まります。
でも、それ以降何も起こらず、そのまま歩いて行きました。

オンディーヌは目覚めましたが、「行かなければ」と不調にも関わらず立ち上がります。
倒れかけたオンディーヌを抱き止める勝利。でもオンディーヌ、結構冷たく振り解きましたな(^_^;)

ムラケンとグウェンは、ウルリーケにオンディーヌが来た事を報告。
用事を済ませて、2人が戻ろうとした時、水の中から化け物登場。
狙われたのは、ムラケンやウルリーケではなく、グウェンダルの模様。
そこにオンディーヌが現れた途端に、化け物は逃亡。

オンディーヌと双子の姉・セラフィーヌは、生まれつき不思議な力を持っていた。
その為、2人の内どちらかが次代の言賜巫女に選ばれるだろうと言われていた。
セラフィーヌは言賜巫女になった時の理想に燃えていたが、実際に眞王陛下に選ばれたのはオンディーヌだったというお約束。
オンディーヌが言賜巫女の役割を終えて森の民の元に戻った時は、セラフィーヌは森の民を従え何処かへと去っていましたとさ。

それから数百年の後、突然セラフィーヌがオンディーヌの水晶玉に出現。
「眞魔国を守る為に箱を開けぬ最も簡単な方法。それは、鍵そのものを抹殺する事」
短絡的だけど確実な方法キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!って、おい!(#゚Д゚)
唐突に現れたオリキャラの因縁でこういう事を言われたりしたりされると、正直困ります。じゃなくて、気が滅入ります。
もしかして、セラフィーヌも操られていたりするんでしょうか…。
「だったら、何でグウェンダルが狙われるのさ。鍵じゃないのに」(ユーリ)
普通に鍵だから狙われたんだと思います(^_^;)まだ、確定じゃありませんけど。
「城に戻って作戦会議だ」(ユーリ)
との事で、城に戻るユーリ達。
その中でヴォルフは立ち止まり、同じように立ち止まっている勝利の背中をじっと見つめています。
何と言うか、ヴォルフの目つきが怖いのです(´Д⊂

グウェン・ギュンター・コンラッド達が、兵達を指揮しているのを見ている勝利。
ギュンターは、勝利を気遣って休んでいるように言います。
今度は、ユーリ・ムラケン・ヴォルフの元へ来た勝利。
そこでユーリが色々と話し合っている姿を見て勝利は退室。そんな勝利をやっぱり見ているヴォルフ。

「俺は見ているだけで何もできない…」(勝利)
と、部屋で落ち込んでいる勝利の元に、ヴォルフきたー!(´Д`;)
「眠っていたのか。それが利口だ。この緊急事態に力無き兄がうろついたら、弟がハジをかく」(ヴォルフ)
そして、勝利の神経を逆なでする発言。
ヴォルフの様子が違う事に気付かないものかと思いましたが、ヴォルフと勝利は会ったばかりでしたね…。

ジェニファーに会いたくなった勝馬、有給休暇を使って来ちゃいましたw
カレーを作ろうと張り切るジェニファーですが、ロドリゲスとシャロンはそろそろ飽きてきた模様w

そして、地球にまで敵の魔族らしい方々登場。
ボブはジェニファー達を逃がして戦おうとしますが、相手もかなり強いようです。
シャロンはボブを守るべく発砲しますが、銃も通用せず。
最後の最後は腕力勝負なのかw体術で戦うボブに軽く驚いていたら、ジェニファーも乱入で大活躍。
地球で魔術をぶっ放せるのはボブだけだと油断していたロドリゲスですが、ジェニファーが戦っていた相手がぶっ放してきました。ジェニファーを守る勝馬男前!
その相手VSボブの魔術力比べ勝負。どうやら相手の方が強い模様。
「お前ではない」
そう言って戻ろうとする相手に、ジェニファー襲いかかる(笑)
その時に、顔を隠していたマントが落ちて、相手がお年寄りのおばあさんだった事にジェニファー達ビックリ。
おばあさんはそのまま水の中に消えていきました。

場面変わって、ヴォルフは杯に入った水を勝利に渡し、それを勝利は飲みます。
ヴォルフの今後が本当に気がかりです…_| ̄|○

posted by 秋月 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。