2006年02月20日

吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー



<焦燥>

エドの義理のお母さん(美人)登場してそうそう、アイザックとベルーゼ先生に、エドの殺害依頼(´Д`;)
一方、校長主催の夜会との事で、オルフェとエドは胸に花を飾っていたりします。カミユはどうやら、気が進まない模様。
夜会では、ダニエル達がエリカ達をダンスを誘いに行った━━(゚∀゚) ━━!
漂うギスギスした空気に、カミユはショボーン。
エドはダニエルに揺さぶりをかけられてイライラ。

それにしても、ヴェルナー校長とベルーゼ先生は、どういう関係なんでしょうか。義理の兄弟か何かなのかな。
ベルーゼ先生の、父親に認められないうんぬんの話からすると、やっぱり血縁関係のような気がしないでもありませんが。

弓道しているナオジが素敵(*゚∀゚)=3日本の武道は何でもこなすのかいな。
そんなナオジに弓道を習おうとしていたエドですが、エドの父親が事故に遭ったとの知らせが入ります。いかにも罠くさい(´∇`)
狙ってくれと言わんばかりに、1人馬で向かっていたエドは、案の定弓(?)で狙撃されて崖から落下。

こんな時になんですが、ルーイ様の出番が少ないと、寂しいですよ(´Д⊂
そして、ベルーゼ先生が邑輝先生(闇末…)に見えて仕方ないです。
posted by 秋月 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13489957

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。