2006年07月07日

涼宮ハルヒの憂鬱



<涼宮ハルヒの憂鬱X>

一緒に歩くのがハルヒで、何か不服があるのか、キョン。ハルヒは可愛いじゃないか。

ハルヒは、朝倉さんの事を調べに、家に来てみたようですな。
オートロックのマンションから、おばさんが出て行った後、すかさず足を入れて入っちゃうハルヒが素敵。
それを見ていたたキョンが、「なんと!」とか言うのが笑えました。

管理人さん、もっとキョンにハルヒを押してくれ(笑)
ハルヒは今でも十分可愛いですけどね。
大人になったら、美人になるんだろうなぁ。

ハルヒは子供の頃から、色々深い事を考えていたんですね。でも、考えすぎると、何だか疲れそう。

キョンが帰ると、古泉が待ち構えていましたよ。
超能力を見せるようですが、いろいろと条件付の超能力というのも、困りモノのような…。
キョンは、いろいろ奇妙な事に巻き込まれつつ、ハルヒが神様だという事には懐疑的だったんですね。まあ、普通はそうですよね(^_^;)
ハルヒが望んだ事が実現したから、朝比奈さん達が傍に集まってきている、と言われると、成程!と激しく納得してしまいました。

そして、とうとう古泉の超能力披露!
しかも、何だかまたすごいモノが出てきましたよ。あれを壊す為の超能力っぽいですね。

次回、何だかすごい事になるようです。
posted by 秋月 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。