2006年07月07日

スクールランブル二学期



<振りかえればヤツがいる。 カラスマの名にカケて。 謎はすべて解けた!>

留年先生恐ろしい(´Д`;)
恐れる事は無いはずの播磨、怪し過ぎる人を見ちゃいましたな。
出席率が良くても、成績が悪ければ留年しちゃうような気がしますが…。
トイレや今鳥や弁当はともかく、一条さんや愛理までもが、留年先生に見えてしまうとは何事。そして、何で晶様だけ時間差なんだw
絃子先生、実は播磨を留年させたいんだろうかw一応、記憶させる方が目的だったみたいですけどw
八雲が留年先生に見えるのは酷すぎる!それはともかく、天満も普通にやばそうですよね…。

仲良く勉強する2人に、一部の男子が嫉妬を燃やす〜。
播磨はやつれつつ勉強。
追い詰められた天満の為に、皆で勉強会。愛理が先生役とは、羨ましい。
余りにダメダメな天満を、見捨てようとしつつ、見捨てない皆は優しいですな。
詰め込み過ぎて、ぱんぱんになってる天満可愛い。
好きな人の事を絡めて覚えるからって、天満…と思っていたら、直前で気付いた天満はセーフ!

ヤッシーって何?恐竜なのか?そんな事より、作画が怖い。
正体はピョートルでしたか…。
パジャマパーティとは、また可愛いですね。
美琴、麻生とデートする仲になっちゃったんですか!?
お似合いかも知れないけど、やっぱり花井と美琴のカップルも捨てがたいものがあるんですよ…。
余り慣れてない相手だと、気を使ってしまうものですな。
最後は、ゲームで美琴が麻生をぶっちぎり?
posted by 秋月 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20391003

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。