2006年09月14日

スクールランブル二学期



<南の虹の2-C! ふしぎな島のヤークモ! 七つの海の…!>

花井は、まだ空を漂っていたんですか(^_^;)

クラスメイト全員を豪華客船にお誘いするとは、さすが愛理は太っ腹。
愛理と美琴の水着姿が眩しいわ〜。天満は可愛いですな。
播磨は1人、何故か物置(?)でマンガを描いてますよ。
マグロをさばこうとしてさばけない播磨に、プロレス技をかける愛理可愛い。
ところで、まさるに船の操縦を任せていいんですか?かなりやばそうな気配。
そして、お約束どおり、中村の言い付けを守って、まっすぐ進んで岩礁に激突。中村が変わればいいのに…。

ラストにオチとして出てくるのかと思った花井は、八雲そっくりの女の子と出会ってますよ。
皆にそっくりな人達が居る、パラレルワールド?
八雲そっくりな女の子が生贄にされるとなると、花井が黙って居られるわけがありませんな。
というか、猫可愛い(´∇`)
何だかんだで花井はヤークモを守る事が出来て、結婚クル━━(゚∀゚) ━━!?
こともなく、花井はまた、凧に乗って行くのでしたとさ。
夢オチじゃないですよね?

と思ったら、やっぱり皆の夢オチ?
でも、花井は、あのマントのような物を着てますね〜。
花井の寒いギャグは、極限状態の皆には通用しなかった。
そしてやっぱり、いざという時は、天満は八雲を守るお姉ちゃん。
八雲は、天満と一緒なら、何があってもいいんですね。本当にお姉ちゃんっ子なんだなぁ。
巨大クジラ、八雲を見初めるwそして、船を引っぱっていってくれました。
でも、どうやら日本に、向かっていなかったようですな(^_^;)

中村とまさるは、愛理のソックリさんの方を見つけたようです。
posted by 秋月 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23763278

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。