2006年12月08日

BLACK LAGOON The Second Barrage




<The Succession>

日本で、物すごい事が起こってますな(^_^;)

バラライカ様怖いよバラライカ様。日本人では、相手になりませんよ。

雪緒(セーラー服着用)は、何も知らずに平和に読書。かなりの文学少女みたいですね。

チャカは、レヴィに手出しするつもりなんですかね。やっぱり、手を出すつもりみたいですね。
しかも、止めようとしたロックに蹴りを入れたりしますよ。
この男、ドンパチになったら、真っ先にやられそうな気配。レヴィも、そのつもりみたいですし。

そんな時に、ロックは雪緒と再会。仲良く、お茶してます。気が合ってそうですけどね…。
でも、雪緒が携帯で話している時、ちょっとした事で、ロックは雪緒が関係者である事に気付きました。

風向きも怪しくなってきて、雪緒の身に危険が及びそうな気配…(ーー;)

坂東さんは、バラライカ様に向かっていって、返り討ちにあってしまいました。
この光景は、ロックにはきついですな…。

一方の雪緒は、その道を歩く事を決意したようです。

<Two Father's Little Soldier Girls>

若かりし頃のバラライカ様、可愛すぎる!
そして、次の瞬間には、戦場でドンパチやってるバラライカ。
バラライカは、オリンピックに出たかったんでしょうか。

そしてやっぱり、雪緒は狙われてるんですね…。ロックはどうするんでしょうか。

雪緒は覚悟を決めて、後輩にお別れの挨拶。
学校に車が押し寄せてきた時は、一瞬、バラライカ様((((;゚Д゚)))?と思いましたが、銀次達でした。
どちらにしても、一般人なら、それは腰を抜かしますな。

本格的に、銃撃戦が始まりましたよ。
銃を相手に日本刀は、銀次ヤバいんじゃ…と思いましたが、銃弾は当たらない。銀次強いよ銀次。

ロックはやっぱり雪緒が気になるようですが、レヴィは取り合わないでしょう。
と思いきや、レヴィはロックに付き合ってくれる事に。

チャカという男、思いっきり裏切ってますな。
ああ、雪緒が…(ーー;)雪緒の護衛(?)が一人だけというのは、やっぱりまずいような。

ロックとレヴィが到着した時には、雪緒は連れ去られた後。
そして、戻ってきた銀次と3人で、雪緒の後を追う事に。

男共、雪緒にますます酷い事を。かなり最低。
チャカは早いとこ、レヴィと銀次によって、ギッタンギッタンにされて欲しいものです。

posted by 秋月 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29233069

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。