2006年12月26日

のだめとライオン丸G、最終回感想



(のだめカンタービレ)
毎回、千秋とのだめに萌えていたのですが、千秋がのだめを抱きしめた時は、もだえてしまいました(´∇`)
この2人、物すごくお似合いですよね。

のだめの家族もいい!千秋は、もうのだめと結婚するしかないような状況に、追い込まれてるんですけど(笑)

これで最終回なんて寂しすぎる。第2弾は無いんでしょうか。



(ライオン丸G)
まさかまさかの最終回。獅子丸が可哀想過ぎる。
ホストクラブのオーナーも、かなり好きだったのに…。

しかも、錠之介さんまでもが、あんな事になろうとは。
でも、最後の最後に、サオリに子供が出来ていたのにはビックリ。
そして、どんな事があっても、サオリはサオリのままだったので、ちょっと笑いも(^_^;)

獅子丸とコスKがいい感じになるのかと思って、ちょっと期待してたんですけどね〜。

最終回は、獅子丸と錠之介さんがアクエリオンみたいに合体変身して、敵を倒してハッピーエンドでしょう!
と、思い込んでいたので、本当にショックでした…。

これも、第2弾やって欲しいものです。無理かな(^_^;)
posted by 秋月 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30343800

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。