2006年12月31日

2006年も、もう終わり

来年の目標は、取りあえず今溜め込んでいる感想を、全部書いてしまう事です。
金色のコルダは一応ザッと書いてるんですけど、余りにも大雑把過ぎて清書する気になれず、ズルズルと年越し…(。。;)

それにしても、2度目の新年を迎えるまで、このブログが続くとは思いませんでした。
これからもアニメを観ている限りは、細々とブログを続けていこうと思います。
って、アニメを観なくなるなんて事は、かなり高い確立であり得ないんですけどねw

話しは全く変わりまして、テレビで「博士の愛した数式」を観て、かなり感動しました。
博士とルートの交流は、観ていてほのぼのします。ほのぼのしつつ、とても悲しいというか切ないというか…。
博士がお母さんとルートからプレゼントを貰う場面と、博士が義理のお姉さんにルートの誕生日プレゼントにグローブを頼んでおいた場面は、本気で泣けました。

この映画を観ると、数学も面白そうだな〜と思います。というか、ちゃんと勉強していれば良かったな〜、と。
数字を見ると頭痛がするような人間だったんで、それはもう成績は悪かったんですけどね(^_^;)

原作小説もかなり気になります。映画と同じ感じなんでしょうか。その内読みたいと思います。

という訳で、今年最後の更新でした。来年もよろしくお願いします。

posted by 秋月 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。