2007年01月17日

BLACK LAGOON The Second Barrage



<Snow White's Payback>

とうとうドンパチが本格的になりそうな気配。
こんな事が本当に日本であったら、かなりイヤな感じですよ。

鷲峰組の人達は、どんどん倒されていっちゃってます。
雪緒が痛々しいですな…。

勿論、ロックは浮かない表情。
レヴィは銀次が気に入ったようです。銀次と戦いたくて仕方ないようですな(^_^;)
ロックが珍しく、何だか批判的な…。まあ、仕方ないですけど。
レヴィも、ロックを心配している感じですね。

状況を打破すべく、雪緒も色々と走り回っていますが、先行きは暗そうです。

と思ったら、雪緒と銀次が銀行強盗(゚□゚;) !!
何だか楽しそうですけど、こういう明るい表情を見ると、かえって嫌な予感がしてしまうのは気のせいですか?

雪緒は、ロアナプラに憧れみたいな物を感じてるんですかね。
そのロアナプラは、バラライカが居ない事により、一層危険な事になっているようです。

バラライカと香砂会が手を結ぶらしい事に、ロックは黙っていられなくなって口出し。
無謀な行動に、レヴィまでもビビっていますよ。
そして、バラライカ様がキレる。ロックを車に押し付けて、銃を突きつけ。
ロックを見下ろしているバラライカ様の目が怖ーっ((((;゚Д゚)))
何とかかんとか場が収まって、今度はレヴィの怒りをかってしまうロック(^_^;)

もう一度、以前来た公園に来て、覚悟を決めたらしいロック。
この前の子供達にまた缶を撃ってとせがまれて、レヴィは本物の銃でバンバンやっちゃいますよ。
子供たち、ビビッてますがな。

雪緒もゴツい銃を手に入れ、次回はどうなる事やら…。
というか、何だかレヴィと銀次が戦っちゃってますね。

<The Gunslingers>

雪緒を一人残して、銀次はバラライカと対決するつもり?
かと思いきや、引き止められてしまいました。

ロックは、まだバラライカの通訳をやっているようです。
バラライカは、事態の終結を見ることも無く、帰還しそうな感じですな。

香砂会には、警官がいっぱい。
頑張ってるみたいですけど、やっぱりバラライカ様相手では無意味なような。

ロックは、雪緒を真人間に戻すために、徹底的に鷲峰を叩くようお願い。
バラライカは、雪緒を見逃してくれるんでしょうかね…。

香砂の人の武器の検分をするバラライカ。
バラライカは何かが気に障ったのか、バンバン撃ちはじめちゃいましたが…(ーー;)
部下の人も、何で護身用の銃まで、渡してしまっちゃうんでしょうかね。

警官の目の前で、バラライカはロシアの外交官の車に乗って華麗に撤退。
ロックは、レヴィが連れ去ってくれました。

戦闘終結を雪緒に伝えたいロックでしたが、雪緒の方から来てくれましたな。
しかも、雪緒はロックを拉致。雪緒が、レヴィに向かって銃を撃つとは…。

ロックは雪緒に戦争終結を伝えますが、雪緒の方は聞く耳持たず。
レヴィもトラックでガツガツ当たってきますが、雪緒張り合ってますね〜。

そして始まるレヴィVS銀次。レヴィの目が怖い〜((((;゚Д゚)))
そしてやっぱり、銀次の銃弾切りキタ━━(゚∀゚)━━!
銃相手に、やっぱり日本刀はきつい。
と思いましたが、銀次はレヴィの銃を、ざっくざっくと切ってしまいましたよ。

でも、最後の最後に勝ったのは、レヴィでした。銀次が迷ったせいもあったようですけど。
しかも、銀次が死んだ時はそうなるだろうなとは思っていましたが、やっぱり雪緒も後を追いました…(ーー;)
この2人は好きだったのになぁ…。

エダの能天気さが何だか可愛い(^_^;)ロックとの事を、しつこく聞いてきますなぁ。
確かに、ちょっと気になりますけどw

今回で最終回だったんですね。まだ続くと思ってました…。
posted by 秋月 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。