2005年05月25日

極上生徒会



<おせっかいが好き>

「な、なんだってー!」
おめかしして出かけて行ったまゆらに、プッチャンもびっくり。
れいん曰く「デート」 小百合曰く「逢い引き」  逢い引きって。でも何となく小百合らしいなぁ。

久遠達隠密部は、既にまゆらを徹底調査済みの様子。
問題のお相手の名前は「栗須四門」
おせっかい…なんでしょうけど、まゆらのような素朴な女の子があんな男と歩いてたら、確かに止めたくなるかも_| ̄|○
何人もの女性と付き合ってると言ってましたが、こんな男が今時モテるとは思えないんですが。時代を2つか3つくらい逆行してる感じがするぞ。

「他人のプライベートに関わるのはどうかと思いますわ」(久遠)
おーい、調査しまくってたのに今更何言ってるんだーと思っていたら、
「ごっそり調べてたくせに」
プッチャンが突っ込んでくれました。

こっそり帰ってきたおめかししたまゆらに、
りの「綺麗〜」 奈々穂「素材はいいんだ」 小百合「ほのかな色気があった」 れいん「彼氏持ちは違うって言うか、経験済みって言うか、フェロモンむき出しっていうか」
小百合、赤くなってるんですが。そしてれいんは、可愛い顔して言うことがさりげなくすごい(゚▽゚;)

りのとまゆらのお風呂シーンきたー!んですが、余りにも色気がないというか健全というか。
さすがにお風呂の中までプッチャンは持ち込んでませんでしたね。普通に持ち込んでいるかと思っていました。
「幸せですか?」という唐突なりなの質問に、「不幸になりたくないとは思ってるけどね。自分も、自分の周りに居る人達も皆」と答えるまゆら。

四門…分かりやすくムカつきます(-_-#)
「聞いちゃった…」隠密(琴葉?)は四門達の会話をちゃっかり聞いてました。

奈々穂と久遠はやっぱり仲良しだなぁ。奈々穂は本当に会長至上主義ですね。

やっぱり四門はとんでもない男だということで、奈々穂達は、奏とまゆらには内緒で動くことに。
早速皆で会議をするわけですが、取り合えず最初に説得、それが駄目なら色仕掛け、最終手段が実力行使、ということに。
色仕掛けは無謀だと思うわけですが…。

奏には内密にしておくつもりが、筒抜けだったようです。

そして計画実行。駅前に居る四門に、1人ずつ挑みます。

香の場合:四門の歯が光っただけで拒否反応。
聖奈の場合:「嫌です」の一言で敗北。
小百合の場合:「うふーん」「あはーん」「えへーん」(小百合)→「風邪うつすなよ」(四門)
シンディの場合:もじもじして話しかけることすら出来ず。
れいんの場合:頭をなでなでされて10円を渡される。今時10円でアメが買えるのだろうか。

色仕掛けは、個人的には久遠か聖奈が向いていると思います。

最後にりのが行ったんですが、今回は頑張りました。
プッチャンの力もあんまり借りずに、四門に必死に言い募ります。でも、この手の男に正論は通用しないと思うのです。

飛び出てきて生き生きと口上を述べる奈々穂いい!

実際には、まゆらの友達が四門に引っかかっていたようです。
自分が余計な事をしているのかと落ち込んでいるまゆらに、「おせっかいが好き」「余計なことが大好きよ」という奏にジーンときました。

最終的には、やっぱり四門はフクロにされていたようです(・∀・)

りの達の誤解を敢えて解かずに、笑って付き合うまゆらはすごくいい人だなぁ。まゆらを気遣って、世話をやく皆もいいです!

そして、暗躍している奏様が怖すぎる。この方を本気で怒らせたら、無事では居られなさそうです。

極上生徒会 Vol.1
posted by 秋月 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 極上生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3898727

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。