2005年05月28日

ガンダムSEED-DESTINY



<ステラ>

ジブリールは何を考えているんだか。お偉いさん達も白い目で見ていた感じがしたんですけど。
こんな事をされて、幾ら何でも地球の人達が黙っているとは思えません。
普通なら、ザフトよりこんな事をする地球連合憎しになるのでは。

デストロイの元へ最初に来たのはフリーダム。キラもさすがにデストロイの大きさに驚いてました。
「気をつけろステラ。そいつはフリーダムだ。手ごわいぞ」
ネオの言葉に、ステラはデストロイをMSの形態に変形させます。

カガリとアマギ達も出撃。
ミリアリアの「どうぞ!」に癒されました。ミリアリア大好きです。個人的に、ここしか救いが無かったような…_| ̄|○
カガリとアマギ達も頑張れ。いきなり落とされたりしたら、悲しすぎる。

「キラ様!」
やっぱり、オーブの軍人達はキラは様付けなんですね。
スティングはカガリ達に任せて、キラはデストロイへ向かいます。

「誰かが止めねば、奴等はますます図に乗って、都市を焼き続けるだろう。そんな事は決して許されることではない」
その通りなんですが、議長は本気で言っているのかよく分からないところがちょっと胡散臭いです(ーー;)

遅れて到着したミネルバは、先に戦っていたアークエンジェルに驚きます。一番驚いてたのはアーサーですが。
「さすが正義の味方の大天使ね。助けを求める声あらばってことかしら」
かなりな皮肉をこめて言ってますけど、タリアはアークエンジェルを多少は認めているような感じもします。
「司令部は貴方に期待してるわ。お願いね」
シンにそう言うタリアはどこか冷たいような…。そしてやっぱりシンはアスランに喧嘩腰のような…。
シンは、タリアに対してまでもかなりふてぶてしくなってきました。
そしてアスランは、「キラ…」「シン…」しかセリフがなかった_| ̄|○ しっかり、アスラン!
そんな一連のシン達の動向を見てるレイの目が何だか冷ややか。議長同様、何を考えているのかよく分からないです。

「あのウインダム、何で…」
キラは、乗っている人間が気配で分かったんでしょうか。それとも、別の意味のセリフだったのかな?

ステラはもうパニック状態になってます。
「でないと怖いものが来て、私達を殺す」
「怖いものは皆、無くしてしまわなくちゃ」
ネオは「やらせはせん」とか言ってますが、シンとの約束を守れなかったことは置いておくとしても、余計に混乱させること言ってしまってるじゃないか。・゚・(ノД`)

シンはインパルスで出撃しますが、デストロイに誰が乗っているのか知らないので攻撃してしまいます。
「何なんだよ、この化け物は」
「何でそんなに殺したいんだ!」
街を破壊するデストロイに叫びつつ攻撃しようとするシンですが、そこで
「あれに乗ってるのは、ステラだぞ!」
叫んだのはネオですが、それはないんじゃないですか。残酷ですよ。自分は出来ないと分かっている約束をしてしまったのに。
シンも、相手がネオだと分かっていたと思いますが、それを責めることも出来ないほどステラの存在にショックだったようです。
制止するシンとネオですが、キラは攻撃。先にネオを落としてマリュー達に任せますが、ネオが落とされるのを見ていたステラはますますパニックに。

まさかスティングが何の脈絡もなく落とされるなんて思いませんでした。
アウルと同じく、死に際に何もないまま。

シンのステラを守りたい気持ちは分かるけど、この場合はキラを責められないような…。
でも、パニックになって攻撃するステラに近づいて、必死に叫ぶシンには泣けました。
「死ぬのはダメ。怖い…」
「ステラ、大丈夫だステラ。君は死なない。君は俺が、俺が守るから!」
これでようやくステラのパニックが治まって、笑顔を見せたのに…今度は、その背後に佇んでいたフリーダムを見て、ネオが落とされた時のことを思い出し、ステラは再びパニックに。

「でないと…」
「怖いものは皆…」
「ステラなら…」
「私達を、殺す…」

ネオの言葉が頭の中で渦巻いて、ステラは再び攻撃をしようとして…
ステラを止める為に、結果的にキラがステラを倒すことになってしまいました。

ネオを見てマリューが驚いてるところを見ると、今更ですが、やっぱりフラガなんでしょうか。

ステラは、一度シンにあげた貝殻をペンダントにして持ってたんですね。
「シン、会いに来た…?」
「シン、ステラ、守るって…」
「シン、好き…」
最後の言葉に涙。素直な気持ちをそのまま伝えた感じが余計に。

マユ達を失った時と同じように泣き叫ぶシン。
今度は守ると約束した女の子を守れなかったので、以前の事も含めて悲しみも怒りも深そうです。

これで、シンの敵は、やっぱりキラになるんでしょうね…。
posted by 秋月 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(8) | ガンダムSEED-DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3973883

この記事へのトラックバック

第32話「ステラ」−アウル、もう独りじゃないよ−
Excerpt: いろいろあったので、未だに頭が混乱しています。 もちろん、ステラの死に対してもですが、それより何より、スティングのこの扱い…。 スティングは……死んだのです..
Weblog: −SEED・エスカフローネに愛を注ぐ−
Tracked: 2005-05-29 02:48

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-32
Excerpt: PHASE-32 「ステラ」  シンとステラ。儚い物語の終焉・・・ はじめから約束されていた運命。 そして、宇宙の光芒に消えたあの男。その面影。仮面の下の素顔がついに明かされる・・・ ..
Weblog: + SERAらく日記 +
Tracked: 2005-05-29 07:51

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第32話
Excerpt: 第32話「ステラ」漏れ聞こえる情報では、ステラたんついに…。いや、ガセということもあるし…一縷の望みをかけて見守る今夜。シンくん、ネオさん、オクレ兄さん、どうかステラを守ってください。果たして…???..
Weblog: salty blog
Tracked: 2005-05-29 14:39

機動戦士ガンダムSEED DESTINY #32 「ステラ」
Excerpt: 正直、ストーリーに呆れてキャプやろうか迷ってましたが、死人ポンポン出たみたいですし一応やっとくかー・・・みたいな惰性感満載で、お送りしようと思います。というよりZガンダム 星を継ぐ者を観た数時間後でし..
Weblog: 師匠の不定期日記
Tracked: 2005-05-29 15:37

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第32話 「ステラ」
Excerpt:  オクレ兄さんの悲しき死に様、しかと胸に刻みました・・・  素直にシンに感情移入してステラの死を悲しむことが できたらどんなに楽だったことか・・・  続き→
Weblog: 吠刀光
Tracked: 2005-05-29 22:20

デス種 PHASE-31 「ステラ」
Excerpt: 「カガリ様!我らも出撃を!」 「アマギ一尉!?」 「この戦い、オーブのためではありませんが、これをこのまま見ていることも出来ません!」 「よし、いくぞ!」 「パイロットでない我らも尽力いたしま..
Weblog: 虚辛会日報
Tracked: 2005-05-30 20:42

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-32「ステラ」
Excerpt: 世界の都市で大暴れするデストロイガンダム. お仲間のMSもすることがない位大暴れ.... 相変わらず強いしデカイし.... このデストロイガンダムの大活躍にブルーコスモスのシブリールも喜ぶ...
Weblog: EL CLASICO
Tracked: 2005-05-30 20:54

種デス PHASE-32 ステラ
Excerpt: 前回に続き都市を破壊し続けるデストロイ。 その圧倒的な強さをジブリールは自慢する。 お偉いさん「どこまで焼き払うつもりなんだこれで?」 ジブリール「そこにザフトがいる限りどこ..
Weblog: PAWA-TYPE
Tracked: 2005-05-30 21:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。