2005年06月12日

創聖のアクエリオン



<空に星、地に花>

エレメント候補生は剣の練習をしています。
ピエール、アポロに頭踏み台にされてよく怒らないなぁ。普通なら怒ると思う。
シルヴィアも麗花もジュンもアポロがシリウスに負けると思ってるようです。
というかジュンとシルヴィアに萌え(・∀・)この2人も結構お似合いだと思うんだけどな。
皆の予想に反して、アポロは善戦。でも、足に噛み付いたリ髪に噛み付いたリするのはどうなのよ?
「ルール違反だ」(シリウス) 「そんなの本当の戦いだったら関係ないだろ!」(アポロ)
アポロの言うことも尤もだけど、これは練習だから(^_^;)

そんなところにケルビム兵襲来。シルヴィア・ピエール・アポロに召集。
「私、お兄様と合体したい」(シルヴィア)
「戦いに私情は持ち込むな。アリシアの戦士として必ず勝て」(シリウス)
わがままを言うシルヴィアも、お兄様の言葉には素直に従います。

またヘッドが誰をやるか争ってます。
シルヴィアがヘッドになる予定が、アポロがヘッドに。
「あのケルビム兵…不吉だわ!」麗花が言うならかなりのものでしょうね。
モロハが乗ってるから強いみたいです。
この戦いでシルヴィアが重症を負ってしまいます。

シリウスの妹大事な一面きたー!(゚∀゚)これまで結構シリウスは素っ気無い態度をとっていたように思うんですが、実はかなり妹思いなんですね。何か嬉しいです。

トカゲ(?)は確かにどうかと思う。でも、アポロに悪気はないんですよ。シルヴィアに栄養をつけてもらって、元気になって欲しかっただけなんですよ。
ご立腹シリウス、アポロをビンタです。
当然アポロも黙っちゃいない。ケンカになります。
無意識にそれを感じ取ってたのか、シルヴィアはセリアンがアポロニアスとトーマの戦いを見ているだけしか出来なかった夢を見てます。
起きてきても大丈夫なのシルヴィア(゚□゚;) 
アポロはシリウスにいつもと違う何かを感じてる?
砂をかけられて思わず本気でアポロを殴ってしまったシリウス。でも、アポロはまだやる気。
「ありえない!」シリウスもビックリ。

そんな所にまた敵が襲来です。
今回はアポロ・シリウス・ピエールが出撃です。
うわ、またシルヴィアが起きてきてる。大きいのが暴れてるのに危ないよ。
「アリシア家の者に手をかけた者は許さん。必ず私が倒してみせる」(シリウス)
って…シルヴィアだから怒ったんですよね?家の問題だなんてイヤだ…(´・ω・`)

どれだけ鼻が利くんだ、アポロは(゚▽゚;) 相当な距離だと思うんですが、アクエリオンの中から地上に居るシルヴィアが分かってしまうとな。
そしてそれに気付かないシリウスをアポロが止めます。
「ありえない、この私が!」
シリウスお兄様、ありえない連発。動揺した為か合体解除。

この期に及んで口喧嘩するアポロとシリウスに、ピエールが一喝。
「お前等本当にいい加減にしろ!シルヴィアのリベンジだろう!」
ピエールっていい人だなぁ。

「空は見えても足元は見えず。またその逆もあり。全てを見渡せ、アクエリオン!」(不動司令)

男だけの合体シーンって何だか寂しい。
腐った思考の持ち主だけど、アクエリオンではあんまり…と思っていましたが、合体シーンのセリフが良かったw
「きたきたきたー!」(ピエール)
「世界が…」(シリウス)
「見えてきたー!」(アポロ)
これまでの合体シーンの中で一番笑ったw

「無限交差拳」って交差したら威力があがったりするのでしょうか。

目覚めたシルヴィア、シリウスを見て安心するのかと思ったら、「ごめんなさい、兄様…」泣いてしまいました…。
戦闘を見てた時、思わずアポロの名前を呼んでしまったからでしょうか。

またあやしい物を持ってシルヴィアのお見舞いに来たアポロ。
シリウスはまたご立腹するかと思い気や、「明日にしろ」と結構優しい声で言ってました。仲直りできたのかな。
でも、あれを持ってこられたらシルヴィア怒ると思います。

そして静かに登場するトーマとオトハ。通り過ぎていくモロハを見て、トーマ様は悪い笑み。

創聖のアクエリオン [MAXI]
posted by 秋月 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 創聖のアクエリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4316970

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。