2005年06月19日

創聖のアクエリオン



<水底のしあわせ>

グレンの容態が悪くなったらしいのが
「また私のせい…」
って、そんなことないでしょう、麗花(^_^;)

シリウスのなぐさめの言葉を聞いているのかいないのか、麗花はタロットに夢中。結果は「運命の別れ」
帰ろうとすれば大雨。「これもきっと貴方の不幸のせいね」って、そんな追い討ちをかけるような事を言わなくても、シルヴィア…(゚▽゚;)
にしても、前回大怪我してたのに、もう元気になってますね。

雨の中一人歩いている麗花の前を黒猫が横切りながら威嚇。
更に今度は不動司令。何してたんだろう…。意味深な事言った後はいきなり消えてるし。

兄妹萌え。でもシルヴィアとシリウスが仲良くしていればしている程、後から突き落されそうな気がしてならないんですけど。
それにしてもシルヴィア、かなり本気で麗花に妬いてるみたいですね(。。;)タオル噛みしめるのはまだいいとして、ぎゅっと手を拳に握り締めてるところはちょっと怖かった。
「今日はお兄様の部屋で寝てもいい?」
14歳にもなって、お兄ちゃんと一緒の部屋で寝ようとするのはどうかと思うよ、シルヴィア。
しかも断ると思ったのに、シリウスOKしちゃってるし(゚□゚;)(「まだ子供だな」とか言ってるんで、多分…)
   
麗花は壊れたパソコンを直してもらおうと、つぐみと一緒にジュン達の部屋へ。
つぐみと麗花に褒められて嬉しそうにしてるジュンが可愛いです。
ジュンに修理してもらったパソコンを麗花が起動してみると、いきなり子供達の手が…。
それが怖くて、つぐみの爆破能力が発動!でも…
「いいえ…皆私の不幸が…」
麗花、考えすぎじゃない??

思い詰めた麗花、家出します。

アポロが獲物を捕れなかったのも「不幸を呼んでしまうから」って、おいおい…。
でも、麗花のにおいで、アポロは獲物を見つけられなかったんですか。

いつの間に敵が来ていたのか、シリウス・シルヴィア・麗花に代わってアポロが出撃。
麗花が乗っていた列車は急停止。
皆を不幸に巻き込むわけにはいかないと麗花が場を離れようとするとトンネルが崩れて進めず。

今回はヘッド争いしないなぁと思っていたら合体失敗。

再度場を離れようとする麗花ですが、今度は橋が壊れます。
「お前の不幸ってその程度かよ。不幸不幸って、いつも言ってるだけじゃないか」(アポロ)
「何ですって?」(麗花)
不幸をバカにされたせいか、麗花が珍しく怒ってます。
「お前の不幸がどれだけのもんか見せてみやがれ!」
「どの道逃れきれないのなら、この不幸、とことん極めてみせる」
麗花、吹っ切れたようです。でも、別に極めなくても…w

シリウスと入れ替わりで麗花が搭乗。そして合体。
「いやぁああああ、気持ち悪い!!」(シルヴィア)
気持ち悪いんだ(゚▽゚;) 新しい展開ですね。
麗花の合体成功率は低いのに成功してジェロームビックリ。リアクション大きすぎw

「思い知れ、必殺・不幸のどん底!」(麗花)

「不幸最底拳」さすが麗花。今までの技の中で一番強力そうなネーミングの技です。
これまでは「嫉妬変性剣」が最強だろうと思ってましたが、「不幸最低拳」の方が威力ありそう。
シルヴィアも何だか麗花と仲よさげにしていていい感じ。

皆無事で麗花も一安心…と油断していたら、グレンが移送されてしまっていました。

予告ではお兄様がやってくれました(゚∀゚)

創聖のアクエリオン [MAXI]
posted by 秋月 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 創聖のアクエリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4466327

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。