2007年06月19日

D.Gray-man



<隣人の鐘 〜チャリティベル〜>

早速、神田とデイシャ登場。
もう一人は、一瞬ティエドール元帥かと思いました(^_^;)ファインダーでしたけど…。

いきなりファインダーにカバン持たせてどうしたんだ神田、と思ったら、アクマ登場。
神田のカバンの持ち方が、何とも可愛い。いえ、普通ーに持ってるだけなんですけどねw肩に担いでるのがちょっと意外だったんです。
いつも通り六幻を発動させる神田。デイシャのイノセンスは、面白いですねー。

子供バージョンデイシャ登場。あの目にある縦線(他に言いようは無いものか)は、子供の頃から…?
デイシャの子供の頃の夢はサッカー選手ですか〜。
自分の特技なんかが、イノセンスと関係してきたりするんですかね?よく分かりませんけど。
一人たそがれていて、デイシャはティエドール元帥と出会う事になりそう。

ティエドールの絵にいたずらしていたデイシャに、イノセンスが反応。
ティエドール元帥にナンパされたデイシャは(違う)、一緒に食事をしていて、エクソシストにスカウトされますよw物すごい、早い展開ですな〜。
それはそうと、兄弟が3人も居るんですね、デイシャ。

ティエドールの言う事を半信半疑らしいデイシャでしたが、町を襲ったアクマをティエドールがアッサリ撃破。
「この世の美しさを知りなさい」キター!
デイシャはこれでスカウトされちゃうのかと思ったら、まだ素直に行く気は無さそう…?

でも結局、エクソシストになる事を決めたデイシャ。
普通は、こんな子供が出て行くと言い出したら、両親は絶対に阻止しますよね〜。
しかも、デイシャは、詳しい話を全然してないし(^_^;)ティエドールも、家族にくらい話をすれば良かったのに…。
デイシャのイノセンスは、家のドアベルが元になったのかな?

話は現在に戻って、デイシャと神田がアクマを倒しまくる〜。
というか、神田は最初と最後のちょこっとの為だけに、出てきたんですねw分かってはいましたが、出番が少なくてショボーン。
ちなみに、デイシャと神田、どちらが先にエクソシストになったんでしょうね。

バルセロナでアクマが活発に行動している。そのバルセロナには、ティエドール元帥が居る。
という訳で、エクソシストとファインダーを、バルセロナに向かわせる事に。
というか、神田大丈夫なのか神田。何かあったら嫌だー。
そういえば、ハートのイノセンス探しも、一応やってるんですね。

次回、マリが登場するようです。作画の加減のせいか、ちょっと怖かったかも(^_^;)

D.Gray-man Vol.11 (11)
タグ:D.Gray-man
posted by 秋月 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | D.Gray-man | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45329958

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。