2007年06月20日

ヒロイック・エイジ



<ノドス>

ノドスの一人であるカルキノスと、戦闘になるエイジ。
エイジ自身の意思というより、お父さんの言いつけを守ってる感じなんでしょうか。

ちゃんとエイジを迎えに来てくれたイオラオス萌えw
でも、アルゴノートに戻る事を約束するエイジに、取り合えずイオラオスは一人でアルゴノートに戻った模様。

アルゴノートは好きだ、というエイジの言葉を信じたらしいイオラオス。
それでもやっぱり、まだサル呼ばわりなのね(^_^;)
まあ、当初みたいに、イヤな感じはしませんけど。

カルキノスは手加減して戦っていたようですが、一緒に行く意思の無いエイジに、結局、化身して戦う事に。
何だか、ユティが一番好戦的に見えますね。男性陣は、温和っぽい感じがするんですけど。

アルゴノートがピンチになって、当然助けに入るエイジ。
ついさっきまで、カルキノスに首をしめられてたのに…本当に頑張るなぁ。

また、アルゴノートがピンチになって、エイジはアルゴノートの盾に。
イオラオスがエイジの名前を呼んで心配しているのが、いい感じですな。
それはともかく、物すごい攻撃を食らっても、やっぱりエイジは無事。すごいよ主人公、というかノドス。

ちなみに、エイジ的には、イオラオスは風なんですね〜。
もしかして、ハッキリ分からないのかと心配していましたけどw
ディアネイラが、ちゃんと教えてくれて一安心です。

今回で、エイジがイオラオスと仲良しになれて、良かった良かった。仲良くなりましたよね?



<セメタリー・ベルト>

艦長はお疲れのようですが、エイジは元気一杯のようです。お絵かきが気に入ってるようですね。

そして、エイジにお付き合いするテイル・メイル。
ディアネイラもやって来て、仲良くお話し。顔にペンキがついてるエイジ可愛いw
何処からとも無くイオラオスもやって来て、エイジにヤキモチを妬いてくれる事を、一瞬期待したんですけどw残念!

カルキノスは穏健派のようですが、ユティはいけいけドンドンの模様。
ユティは、カルキノスとメヒタカの2人を、エイジの元へ行かせる事に。

どこの港でも拒まれて、アルゴノートは困り中。
他の人に迷惑をかけない為に、スターウェーを外れて行く事に。
ディアネイラをフォローする、イオラオスとアネーシャが健気ですな。

イオラオスがディアネイラに心酔している姿を、アネーシャは切ない感じで見ております。
アネーシャの気持ちを知らないイオラオス、超鈍感発言してますね(^_^;)

実った野菜に、エイジはとっても嬉しそう。
ディアネイラの心配をよそに、エイジは元気一杯ですよ。
エイジの「好き」発言に、ビックリするディアネイラ達ですが、勿論みーんな好き!的発言でしたとさ。

青銅の種族に襲撃され、戦闘モードになるアルゴノート。
でも、エイジが居ない…と思いきや、とっくに宇宙空間に出てました。
エイジは敵が来る事が分かっている模様。って、幾らエイジでも、複数のノドスを相手にして、大丈夫なんでしょうかね。

エイジとカルキノスは戦闘になりますが、メヒタカは戦いたくないのかコッソリ隠れていますよ。
しかも、泣いちゃってます、メヒタカ(^_^;)争いが嫌いなんでしょうね。
そんなメヒタカを、ユティ様は追い詰めるような事を仰います。これは見事な女王様ですな。

アルゴノートを守る為に離れていくエイジ。エイジは一度、アルゴノートと別れるんでしょうか?
posted by 秋月 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒロイック・エイジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45393899

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。