2007年06月27日

キスダム -ENGAGE planet-



第7話「 同死 シンユウ」

普通に亜久里が出てきて、何だか物すごく強くなってるようなんですけど。
シュウと敵対したりするんでしょうか。

助けた相手にも怯えられたシュウは、怒っている訳ではなく、自分と同じ制服を着た人物の情報が知りたかっただけの模様。
ヴァルダ達と話すシュウは、彼女達の姿が見えない乃亜やイエラ達には、それは奇妙に映るでしょうね(^_^;)

教えてもらった情報を元に辿りついた街で、意外とあっさり再会するシュウと亜久里。
というか、亜久里はいつ司令のオールヌードを拝んだんだー。

亜久里はシュウに対して、ライバル心みたいなものが相当あったりしたんでしょうか。
仲間になりそうにも無いとは思っていましたが、シュウをボコボコにし始めました。
亜久里は、ハーディアンの体を乗っ取ったとか何とか…?

シュウと亜久里の喧嘩(?)を、高みの見物をしている玲は楽しそうですな。

亜久里のゲルドの鏡とやらで、ヴァルダ達が具現化しましたねー。
今後、ずっとこのままだったら、シュウが変な人に思われなくて済みそうなんですけどw

乃亜とイエラを庇う為に、思いっきり攻撃を受けてしまうシュウ。
そして、シュウから死者の書を取り出そうとする亜久里。

それでも、ヴァルダ達に助けてもらって、何とか亜久里を倒したシュウ。
2度も死ぬ羽目に陥るとは…亜久里も不運でしたな。

それにしても、ちょこちょこ出番があるなーとは思っていましたが、玲はヴァルダ達と同じ存在?

第8話「過刻 イマムカシ」

今回は、出会ったばかりの頃の(多分)シュウ達の話でした。

出会い頭にぶつかるのは、少女マンガのお約束なら、シュウと由乃…と思ったら、シュウと七生なのか!
そこに由乃が通りかかる、と。この場面は、以前も観ましたかね?
シュウと七生はもっとライバル同士的な関係かと思っていましたが、この場面を観る限り、結構仲良さそうですね。

仲良く遅刻したシュウと七生は怒られまくり。
亜久里はご臨終したとは言え、過去の話だと、それは出番もありますか。なのに亜久里、ケツバット食らうのか〜。

食らってしまった警告書を何とか放免して欲しくて、シュウは由乃にお願いしようとして手を掴み、何だかいい感じに…。
しかも、早速、由乃のアドレスを聞いたりして、押せ押せドンドンのシュウ。
…何だか、今回は作画が微妙のような気が…(ノ∀`)

亜久里が生き返ったのは、由乃がシュウに死者の書を使った時、その場に居たから?
と言う事は、死者の書を使った張本人の由乃も、やっぱり無事(と言っていいものか)っぽい感じが…。
それにしても、京香は好き好んで、冷酷な事をやってる訳ではなさそうな感じですね。やっぱり人類の為?

実は、ボケとツッコミだったヴァラールとヴァイレ。(え)
3人とも同じ性格かと思っていましたが、微妙に違うんでしょうね、きっと。今の所、よく分かりませんけどw
ちなみに、乃亜はシュウの事を、好きになっちゃったような感じがするようなしないような。

また、場面は過去に遡り、機体を見ていたシュウ達、由乃に見つかって慌てまくり。
隠れようとしていたのか、コックピットに中に潜り込んで、そのまま誤作動させてしまうシュウ。
何とか生きてましたが、シュウ、思いっきり負傷してます。鼻血まで出ちゃってるよ!

シュウのお見舞いに来た由乃、いきなりいい感じになってキスなのか!
と思っていたら、そう上手くは行きません。
シュウは、ただならぬ様子の亜久里やら七生やらに襲いかかられ…。
というのは、どうやらシュウの悪夢だったようです。

ヴァルタが察知したのは、玲の気配?
次回は、狼騎がシュウの敵になっちゃいそうな予感。
あんまり悲惨な事が続くと、シュウが可哀想になってきちゃうんですけど(´Д`;)
posted by 秋月 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キスダム -ENGAGE planet- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。