2007年07月03日

ヒロイック・エイジ



第11話「輝きの星」

エイジと離れ離れになって、泣いてしまうディアネイラ。

姫様を心配する双子。姫様を泣かせるエイジが悪者に〜。
ディアネイラを守る為にエイジは船を離れたと、そんな双子を窘めるアネーシャ。
アネーシャは、周囲の人達の事を、良く見てるんですね。

そして、エイジを理解している人達は他にも。勿論、イオラオスとお父様wって、艦長はまだ、サル呼びなんですかい。
イオラオスはもう、すっかりエイジと仲良くなっちゃって…。
当初のエイジに対するイライラっぷりが嘘のようですなw

陛下達の尻拭いをさせられるディアネイラ。
ニルバールも、この兄達には苦労させられそうです。

ニルバールとエイジが一緒の艦で、ちょっと安心。
知らない人達ばっかりだったら、エイジが可哀想。本人は全く気にしなさそうですけど。
エイジはニルバールにペイントをおねだりですよ。

裏では、着々と陛下達から指揮権を奪う計画が進行中。
これから先、ディアネイラは苦労しそうですな。

イオラオスとアネーシャの仲良しタイム。
エイジと張り合うおつもりのイオラオス。可愛かっこいいよイオラオス。
でもそろそろ、アネーシャのかいがいしさと健気さに気付いてほしいですよ。

エイジのペイントを、皆で鑑賞会。
以前のモノと違って、おどろおどろしい感じ?
それにしても、エイジのペイントを利用しようとする陛下達のお間抜けっぽい所が…何とも言えないですよ。
メレアグロス達は、エイジのペイントを自分達に都合よく解釈しますが、おどろおどろしい中にある光はディアネイラ。
どうやら、ディアネイラが立ち上がるのは、何処かの星が滅びてからの模様。
それにしても、アタランテスの方は、メレアグロスの方よりは、多少はしっかりしているのかと思っていたんですけどね(^_^;)

戦闘が始まり、やっぱり一人で頑張っちゃうエイジ。
でも、あの兄弟達は、一度怖い思いをした方がいいと思うのです。

また敵が登場し、エイジは戦闘。
メレアグロスの思惑は、本当にお馬鹿っぽい〜。
ニルバールの侮蔑の瞳が何とも素敵。

一方、銀の種族側は、カルキノス・レクティ・メヒタカの3人が出撃する事に。
今回のユティ様は、以前の強気さが戻って来てましたな。
カルキノスが心配で気弱になっていたユティもいいけど、行け行けドンドンのユティ様もいい!

ヒロイック・エイジ I
posted by 秋月 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒロイック・エイジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46484645

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。