2007年07月04日

D.Gray-man



第39話 「沈黙の棺」

バルセロナに向かうアレンとリナリー。
ティエドール元帥も急いでー。

アクマを切りまくりながら、待ち合わせの場所へと向かう神田。
普段は息を乱しそうにも無い神田が、息を上げてる…。相当アクマの数は多いんでしょうな。
デイシャと連絡が取れない事を、神田もマリも心配してるんだろうなぁ…。

相手がノアだと察知したデイシャ。それでも攻撃を仕掛けちゃう。
デイシャのイノセンスを素手で止めたティキ、そしてデイシャの悲鳴が…。
前回の終盤辺りの通信は、この場面だったんですね…。
イノセンスを破壊され、デイシャはティキに…。・゚・(ノД`)
最後に、故郷を思い出すデイシャが切な過ぎる。
かなり好きだったのに、デイシャ…○| ̄|_

待ち合わせの場所に来たのは、デイシャのゴーレムだけ。
マリの言葉に、俯いたまま頷く神田が、観ていてつらい。
デイシャの遺体をファインダー達に任せて、神田とマリは、アクマを破壊しつつ元帥を探す事に。

アクマ達に見つかったティエドール元帥、全部纏めてサクサク破壊。
そして、神田とマリは、ようやくティエドール元帥と再会。
「久しぶりりーん」って状況じゃないんですよ、ティエドール元帥!
でも、デイシャの事を聞いて、鼻水を流しながら泣いてしまうティエドール元帥に、ジーンと来ました…(ノД`) 
いい人だ…。もっと淡々としている人かと思っていたんですけど。
デイシャがチャリティベルでティエドール元帥のメガネを割る光景は、ほのぼのしてたんだろうなぁ。

というか、神田が敬語を使っている…!( ゚Д゚)
相手は元帥だし、当然と言えば当然なんですけど。え、神田って敬語使えたの…?という、軽い驚きが。(失礼な)
でも、敬語を使いつつ、ティエドール元帥を「あんた」呼ばわりする辺りは、神田らしいw

亡くなったデイシャの為に、デイシャの故郷の絵を描いて燃やすティエドール元帥。
そして、ティエドール部隊は、新しいエクソシストを探す事に。
「お供します、ティエドール元帥」(神田・マリ)
と言って、頭を下げている神田に萌えてしまいました。
神田も、ちゃんと相手を見て、態度を変えられるんですね。(また失礼な)

道に迷ったティキ、道を聞こうと人を探した先には、また運が悪い事にエクソシストが3人も…!
この3人も、どうやら元帥探しのようですね。というか、ティキはやる気満々ですか…?

最終的に、エクソシストは6名、ファインダーも含めると148名も死亡。人死にが多過ぎ(ーー;)
そんな中、全く空気を読めずに、エクソシストを悪く言う科学者と思われる人達。
そんな人達を叱責するリーバーが、心の底からかっこよかったですよ。

ファインダーに、仲間の遺体を故郷に戻すように頼まれるコムイ。
ここでは、コムイの厳しさに、ちょっとビックリしました。
亡くなった人の情報を外に全く出さないのには、ちゃんと理由があるんですね。
というか、エクソシストやファインダーの人達は、その辺りの事は入団する前に説明とか無いんでしょうか?
でも、という事は、デイシャの訃報も、家族に伝えられないんですね…。
厳しい態度を取った後で、一人苦しむコムイ。組織で上の方の人は、こういう時つらい立場になっちゃいますね…。

悄然としていたアレンとリナリー、ティエドール部隊と遭遇。
ティエドールに促され、2人はクロス元帥の元へ向かう事に。
そこで分かった、ディムのビックリ特技。何と、ティムには、自分を作った者の居場所を感知する機能付き。
って、そんな便利機能がティムにあったとは!コムイは知らなかったのかいな。

今回から新ED、リナリーづくし!そして、まだ出てきていないノアも登場!早く出てこないかな〜。

D.Gray-man Original Soundtrack 1

タグ:D.Gray-man
posted by 秋月 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | D.Gray-man | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46579646

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。