2005年06月29日

極上生徒会



<それは雨の日に>

プッチャンが奏の事情を知っているっぽいのは何故?

奏と2人きりになった途端に奈々穂がお嬢さん口調になってる(゚▽゚;)

「呪われてしまえ〜〜〜」って香、その車に乗っているのは…(T▽T)
しかも奏様に呪いが届いてしまっているようですよw

香は奏にクッキーを届けに来たのですが、奏は不在。皆に食べられちゃいました。
「悔しいけど褒めてやるよ」
プッチャンも本当に食べてるんですか?口に入ったクッキーの行方が気になる。

奏の事情を聖奈が知っていて久遠が知らないのは意外…。

奏の家すご過ぎ。おじい様がまたえらく時代錯誤な…御簾なんて今時あるのかな。

奈々穂のお兄様きたー!4男で史郎で4兄…素敵な呼び方ですねw
金城家は神宮司家の人間を御守りする家系なんですか。神宮司家の人間が持つ能力ってどんな能力なんだろう…。

5年前の奈々穂と奏きたー!髪が長い奈々穂も可愛い(*´д`*)現在とのギャップがまた堪りません。
奈々穂にはお兄さんが6人も居るんですか…じゃあ奈々穂も入れて7人兄弟?
それはさておき、神宮司家守る事を義務付けられていた奈々穂は、その為に厳しい武術の訓練を強いられたり将来の夢を持つことも出来なかったりで、まだ会ったこともない奏を憎んでいたようです。
「貴方は今から自由です。どうか自由で居てください。私の護衛をする必要はありません。好きなように、自分の思うように生きてください。それが私が貴方に発する最初で最後の命令です」
でも、実際に奏に会うと、奏は奈々穂を自由にしてくれました。
「嘘じゃないからね。本当だからね…」
寂しそうです、奏(T_T)同じ年頃の奈々穂に傍に居て欲しそうな感じもしました。

雨に打たれている子犬を見て、奈々穂は奏のことを思い出します。

とにかく神宮司家に来てみた奈々穂ですが、それからどうする事も出来ずに門前に座り込んでしまいます。
そんな所に、何やらもめながら奏とお手伝いさんが出てきます。家を飛び出る奏を止めようとしたお手伝いさんを金縛り状態にしたのも能力みたいですね。
雨の中話す奏と奈々穂には泣けました(T_T)行きたくないという奏に、奈々穂は「だったら逃げよう」と2人で逃避行。

神社みたいな所で2人は雨宿り。
「貴方を自由にする。貴方が私にしてくれたように、今度は私が貴方を自由にする。それが私の夢になった」
「嘘じゃないよ。本当だよ」
奏に言われた事を少し絡めてるところに、またジーンときました。
2人で何処かへ行こうとした時に、奈々穂の2人目のお兄様きたー!一博で1兄。メガネとスーツは最強の組み合わせですな。
お兄ちゃんに立ち向かおうとする奈々穂ですが、1兄は年長者らしく優しく諭します。
「逃げるのではなく、今を変えていくのです」「さしあたって、今何かしたい事がありますか」
学校に行きたい奏様、外部の学校に通うのではなく、学校を作ってしまいましたよ。
奈々穂は会長至上主義だとは思ってましたが、過去にこんな事があったんだ…としんみりしてしまいました。

2人が学園に戻ってみると、寮(?)は荒れたい放題。一体何があったらあんなにメチャクチャになるんだw
桂みなもが犯人のようですが、誰も止められなかったのかな(^_^;)

極上生徒会 主題歌 偶然天使 [MAXI]
posted by 秋月 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 極上生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

おみやげ
Excerpt: 果たして、極上生徒会クッキーはおみやげとして使えるのか?昨日、キャラショーで買ったこのクッキー、1000円。私は調子こいて3つ購入しました。今日、おみやげとして持ってきます。普通のオタクならできないこ..
Weblog: LIBARTY\
Tracked: 2005-07-25 22:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。