2007年07月10日

キスダム -ENGAGE planet-



第9話「影雄 セイギ」

ハーディアンに襲われそうになった人達を助けたネクロダイバーは、シュウではなく狼騎。
実際には、ネクロダイバーでは無いんですけどね(^_^;)

唐突にご登場の玲、廃墟のただ中で、和服で抹茶を飲んだりして、場違いに優雅ですな〜。
待ち合わせでもしていたのか何なのか、現れた狼騎に、嫌味炸裂。
亜久里がシュウに倒された事を、意味深に話します。狼騎はスルーしましたけど。
狼騎は、京香の方に復讐する気満々のようです。

ハーディアンに基地を襲われ、とうとう人が亡くなってしまい、途端に仲間達から責められてしまう狼騎。

殺された仲間の復讐をするという狼騎に、仲間達は皆反対。
でも、復讐しないなら出て行ってしまいそうな狼騎に、彼が居なくなったら困る仲間達は、仕方なく作戦に乗る事に。
これでもし作戦が失敗したら、相当悲惨な事になりそうです。

作戦は一応成功。でも、成功した途端に、またアッサリと狼騎を持ち上げちゃう仲間達もどうなの?
と思いきや、他のハーディアンに襲撃されてしまい、人が亡くなってしまう…。かなり最悪の展開ですな。

また責められる事になってしまった狼騎。でも、掌返しをしまくる仲間達も、ちょっと酷いんじゃないんですかね。
ハーディアンと同類と言われて、まさかとは思いましたが、狼騎…(((;゚Д゚))
もしかして、その場に居た人達を皆殺してしまったんですか?

何だか、裏返りになったなった人達は、全員悲惨な運命が待ってそうなんですけど…(ーー;)

第10話「咎人 ツグナイ」

狼騎は仲間達を「守れなかった」というより、自分で殺しちゃったんですけどね(´Д`;)

呆然とする狼騎の前に現れる玲。
狼騎がこんな事をしてしまったのは、ハーディアンの衝動があっての事でしたか。
ショックの狼騎に玲は、ショウの死者の書を奪って、自分が本物の伝承者になればいいと悪魔の囁き〜。
でも、狼騎は結構冷静に、玲の企みを察知してました。

早速、シュウの前に現れる狼騎。
狼騎の仲間だった人達の生き残りのカズキも合流しちゃいましたが、どうなっちゃうものか…。
何事も無かったかのように、狼騎はシュウ達の仲間になるつもりなのかいな。
と思ったら、やっぱりネクロダイバーに成る為に、シュウと戦っちゃうようです。

カズキが居ようとお構い無しに、狼騎は攻撃開始。
って、戦闘中に、ヴァルダが砂の中に埋もれて行っちゃったよ!
まさかとは思いますが、可愛い女の子が退場するのはイヤだ。

何だかシュウは、狼騎の色々な八つ当たりを食らっている感じになって来ましたな。

要塞に戻ったカズキ達は、仲間達の遺体を見て、犯人はもしかして狼騎?という流れに。

転がってる微妙な日本人形(なのか?)を見て、ヴァルダを思い出すのはどうなのシュウ(^_^;)あんまり似てなかったよ…。

カズキに全てバレて、狼騎は逆切れして暴れるかと思いましたが、最期は自害してしまいました。

そして、ヴァルダを無事回収!良かったよかった。
それにしても、これから先、全員裏返りになっていて、敵になっちゃう展開なんでしょうか。
そうなった場合、シュウにとって一番ヤバそうなのは、やっぱり由乃ですよね…。
posted by 秋月 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | キスダム -ENGAGE planet- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47279962

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。