2007年07月12日

鋼鉄三国志



第12話「知略と鬼略、妖しき笛の音湖畔に木霊す」

色んな場面で、孔明様が怪しいー(ノ∀`)

陸遜君と孔明様の秘密(でも何でもない)の密会。
いちいち言動が怪しげな孔明様が素敵だわぁ。
孔明を引き止める陸遜の姿が、捨てられそうな子犬っぽい感じに見えたり見えなかったり…(^_^;)
でも、孔明様はさっさと行ってしまうのでしたw

兄貴を取られてヤキモチ妬きまくりの凌統。不貞寝しちゃって可愛いですな。

って、孔明様、何 を な さ って い る ん で す か!( ゚Д゚) 
いや単に、針の治療か何かみたいですけど。しかも、周瑜は孔明を暗殺しようと目論んでいるみたいですけど。
上半身裸でベッドにうつ伏せになっている孔明は、どこからどう見ても怪しすぎるw
そして、孔明の陸遜に対する感情は愛!(間違ってはいない)

何と言うか、物すごく楽しいですw

鋼鉄三国志1
タグ:鋼鉄三国志
posted by 秋月 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47534221

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。