2007年07月14日

地球へ…



第15話「変動の予兆」

キースに捕らえられてしまったフィシスは、艦内案内をさせられる羽目に。

トォニィが行方不明になって、カリナは見るからに不安定な感じに…。
トォニィが身に着けていたブローチのような物を拾うカリナ。
そして、トォニィがキースに攻撃された瞬間を見てしまい、カリナ暴走。

起きてきたのは良かったものの、ブルーはかなり調子悪そう!
一方のキースは、混乱している艦内を堂々と進んでますな。

暴走状態カリナ怖っ。トォニィが死んでしまったと思ってるからなんでしょうけど…。
そんなカリナを救うべく、思念体でカリナの元へ行くジョミー。
これはジョミーでも止められないかもと思ったら、呼びかけに多少我に返った?

単身潜入してきたマツカ、思念波でキース呼びかけます。それは勿論、ミュー達にはバレバレ。
早々に撃ち落していればミューにとっては良かったのでしょうが、マツカと接触をとろうとするトキ。
でも、自分をミューだと思っていない(?)マツカは、動揺しただけでしたとさ。

ミューの兵士をボコボコにしながら逃走するキース。
フィシスはそれを責めますが、キースの言う事にも一理ありますな。
前回、キースも結構な目に遭ってますから(ーー;)

ユウイとトォニィ、大切な人を失ってしまったと思った事で、もう精神的に限界らしいカリナ。
そして、力を使い果たしてしまったのか、カリナは…。・゚・(ノД`) これはジョミーつらい…。
 
逃走しようとするキースを、先回りして船で待っていたブルー。
年寄りって、そういえばブルーは結構ご高齢でしたか?
キースを攻撃するブルーですが、何故かフィシスがキースを守ってしまい不発。
本当、キースとフィシスってどういう関係なんでしょうか。

ブルーも、キースがフィシスと同じイメージ(記憶?)を持っている事に気付きましたな。
というか、逃走するのに仮死状態の子供を投げるつけるとは、見事な悪人っぷりだキース!(ノ∀`)
まあ、キースも自分の命がかかってるんですけど。

やっとキースを見つけ出して、とっても嬉しそうなマツカw
キースの為なら、やった事のないシールドだって張っちゃうマツカw

それにしても、キースがフィシスを見殺しにするつもりだった事にはちょっとビックリ。
何だかんだ言って、フィシスが気にかかっているみたいだったのに…。
フィシスはジョミーが守って無事でしたけどね。

キースは早速、ナスカに居るミュー達を殲滅するおつもりのようです。

地球へ・・・Vol.8 【完全生産限定版】
タグ:地球へ…
posted by 秋月 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(2) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47823027

この記事へのトラックバック

母に捧げる鎮魂歌 地球へ・・・15話
Excerpt:  ソルジャーブルーの長生きよりナキネズミの長生きに驚け。いや、幾らなんでもネズミが10年20年て長生きしたら驚くどころかキモイだろ、普通。  某所から持ってきたものだが、ペットとして飼われるよう..
Weblog: 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
Tracked: 2007-07-16 18:49

(アニメ感想) 地球へ… 第15話 「変動の予兆」
Excerpt: 地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】 大爆発の混乱の中、傷ついたトォニィとフィシスを人質にキースは、シャングリラの脱出を試みようとする。一方、トォニィの危機に錯乱状態へと陥ったカリナが、サ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-07-17 22:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。