2005年07月19日

エレメンタルジェレイド



<追憶の銃弾(ついおくのワイルドブリッド)>

エディルガーデンの名前をうっかり口にして、シスカとローウェンに船に担ぎ込まれて壁に叩きつけられるクー可哀相w
確かに、うかつですけどね(^_^;)

ちょっとレンと話しただけで赤くなってしまうクー可愛い。
とほのぼのしていたら、何かの矢を受けたクーが倒れてしまいました。

「クーさんとレンさんをリアクト出来ないようにして、レンさんを…」(シスカ)
言われてみて納得。クーを倒さなくても眠らせただけで、リアクトできないんですね。

眠っているレン。今回は登場はしませんでしたが、イヴの夢を見ているようです。

船内に響く歌声にシスカは聴き覚えがあるようです。
その歌が聴こえてきた途端に、クーが起きます。
クーはキーアとレンの部屋を訪問。ローウェンは何をしてたのかいな。明らかにクーの様子がおかしいのにw
クーは出てきたキーアの問いに返事はせずに、見るからにあやしい笑い顔wでも、キーアもクーにレンを任せて部屋を出て言っちゃいました(^_^;)

ローウェンは何をしてたのかと思ったらのびてました(笑)クーにやられたようです。
クーがレンの首しめてる…(´Д`;)
「クー、そんな、気持ちは分かるけどいきなりは…」(ローウェン)
何考えてるんだローウェンはwどう見ても、そんな感じじゃないでしょうに。
キーアが素早くクーに駆け寄ってパンチ!して止めました。

またレンを襲わないように縛られちゃうクー。
「クーさん、やっぱりレンさんによからぬ想いを…」(シスカ)
ローウェンとシスカはどんな目でクーを見てるんだかw
クーに撃たれた矢には、意思を操られる毒が塗ってあって、歌声が操るキー。

キーアは何かの事情を知っているみたいです。
歌声の主を探して船内を走っていたシスカは、いかにもあやしい女の子とぶつかって、その女の子はマイナだったー!やっぱり再登場しましたね。
マイナとシスカは仲良しかと思っていたら、今回は結構とげとげしいような…。
しかも、シスカ達の行動の理由はアークエイルには筒抜けの模様。

また歌声が響いてきて、スティンレイドに無理やりリアクトさせられた男がローウェンとキーアを襲ってきました。
でも、当のスティンレイドも操られているような感じがしますな。

操られた男は死んでいて、たまたま傍に居たシスカが疑われているところをマイナが助け舟を出してくれました。

スティンレイドはやっぱり操られてるみたいですね…。異変を察知して駆けつけてきた船員と無理やりリアクトしましたが、スティンレイドが自分でリアクトを解除した?

毒も、実際にはアークエイルでエディルレイドに使われていた物のようです。あー、ますますうさんくさい組織。
キーアはそれをシスカに言いにくかったようですけど、話してあげた方がいいと思うけどなぁ。

スティンレイド、今度はマイアとリアクト。
「シスカ、歌が聴こえない…」(レン)
レンの言葉で、歌声の主に気付いたシスカ。途中からそうだろうなぁとは思っていましたが、やっぱりマイナが犯人でした(T△T)
しかも操られていたスティンレイドは、リアクトが解除出来た途端に身投げ…_| ̄|○何だか今日はかなりシリアスです。
「エディルレイドなんて、姿かたちは似ていても私達とは思えない」
「怖いのよ。貴方だってそうでしょう。だからプレジャーにはならなかった。あんな化け物とリアクトするのは嫌だから」
言いたい放題のマイナ。アークエイルが堂々とそんな事言っていいのかいな。

マイナの荷物(多分)から、毒の解毒剤を見つけてクーは無事元に戻りました。
今回は仕方ないとはいえあんまりいいとこ無しでしたな、クー(^_^;)

シスカは本当にマイナを撃ったかどうなのか…と思っていましたが、最後まで観てみるとそのようですね。
マイナが最初に登場したときは、まさかこんな事になるとは思いもしませんでした(T_T)

次回予告…、眼鏡っ子にもうドキドキ!と言われて微妙にモコナを思い出しましたw

TVアニメーション EREMENTAR GERAD スターターブック
posted by 秋月 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5206631

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。