2005年08月02日

エレメンタルジェレイド



<偽りの同契>

マールは石の下敷きになってしまったようです。結構あっさりと出番終了。

クーの寝込みを襲うフィロキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* !
一生懸命、昨日のリアクトの感想をクーに聞きますが、クーは「ごめん」と一言。

クーはレンにフィロとリアクトした事を謝ります。でもレンは全然(?)気にしていなくて、クーはちょっとがっかり。この2人のやり取り可愛いですな。
「私のここ、熱くない…」(レン)
レンがクーに触らせたの胸?鎖骨の辺り?微妙な位置でした(^_^;)
それをばっちりローウェンに見られてクーはあたふた。
「ごめん、ごめん」(ローウェン)
完全に勘違いされましたw

スティンレイドである事を隠していた理由をフィロに尋ねるシスカ。
「憧れのクーさんとリアクトしたかったからです!」(フィロ)
ちょっと信じがたいです(´Д`;)
「でも、この大陸の人達って、スティンレイドを道具としか思ってないんです。だから私は、スティンレイドである事をずっと隠して生きてきたんです」(フィロ)
クーは完全にフィロを信用しているようで、スティンレイドを道具としか思っていない事に素直に怒ってます。

クー、両手に花。
シスカとローウェンは、やっぱりフィロを疑っているようです。
2人の話を聞いて、タヌキ寝入りしていたフィロはにやり。

村に到着して、フィロは素直に車から降りました。
クー達と別れた後、フィロはグラディアスに連絡。
任務遂行したら、フィロはエディルレイドにしてもらえるそうですが…騙されてるっぽいなぁ。

クー達の危機に駆けつけたフィロが、砂漠の怪物を倒してシスカ達の信頼を得て、クーといい雰囲気になりました…というのは、フィロの妄想でしたとさ。
そして本番、妄想のように上手くはいきませんでした。
長台詞でシスカはますますフィロを疑ってるし(^_^;)クーはやっぱり素直に信じちゃってます。
ミサイルをぶっ放そうとして、フィロ自爆w
「あんなお間抜けな刺客なんて、あり得ませんよね」(シスカ)
ある意味作戦成功ですか?
危ない所をクーに庇ってもらって、フィロは赤くなってます。
スティンレイドにも優しくしてくれるクーに、フィロはますます本気になった?
フィロがちょっとドジなのは本当なんですね。

レンを守る為に、クーはまたまたフィロとリアクト。
何だかちょっといい雰囲気のクーとフィロを、じっと見つめているレンが…(´Д⊂
「私のここ、ちょっとだけ熱い…」(レン)
レンがちょっとヤキモチやいてます!

TVアニメーション EREMENTAR GERAD スターターブック
posted by 秋月 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(1) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5569602

この記事へのトラックバック

エレメンタルジェレイド 第十八唱
Excerpt: 第十八唱 「偽りの同契(リアクト)」  再び襲ってきたマール。フィロがクーとリアクトして撃退する。 ・・・リアクトというかフィロがクーを引きずっているような^^; 翌朝、フィロとリアクト..
Weblog: + SERAらく日記 +
Tracked: 2005-08-03 20:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。