2005年08月10日

極上生徒会



<佐藤仁史、28歳、職業弁護士、両親は資産家、これ以上にない好条件なお相手>

ゆきみ先生、お見合い写真の落とし方がわざとらしかったかもw
お見合い相手がかっこいい上に弁護士で両親は資産家でご機嫌のようです。

早速りのは副会長に報告に行きますが、奈々穂も久遠も既にばっちり知ってました。
隠密はそんな事まで調べてるのか…と思っていたら、
「あんたら他人のプライベートに踏み込み過ぎだ」(プッチャン)
プッチャンが突っ込んでくれました。

ゆきみ先生、かなり浮かれています(笑)
「お見合いするって本当なの」(わかな先生)
「するぅ」(ゆきみ先生)
「年上の私を差し置いて、一人だけ幸せになるつもり」(わかな先生)
「なるぅ」(ゆきみ先生)
「3ヶ月前居酒屋ゴンベイで、「幸せになる時は一緒にね」って誓い合ったじゃない。あの約束は嘘だったの」(わかな先生)
「うん。嘘ぉ」(ゆきみ先生)
1番最後が1番ツボ。
それはともかく、友情の危機のようです。でも女の友情なんてこんなもんだ…(^_^;)
わかな先生の怒りを余所に、ゆきみ先生は携帯でお見合いの日取りの確認。

わかな先生、極上寮まで来て、シンディを前にお酒を飲んで愚痴りまくります。
何故かシンディをキャサリンと呼んで、抱きつき。
「いや〜ん、パヤパヤ〜」
抱きついただけですけどね。

翌日、りの達は校外マラソン?プッチャンも体操服着てる!
校門の前には、何故かゆきみ先生のお見合い相手が。
しかも、二日酔いらしきわかな先生とぶつかった長谷川(佐藤)さん、わかな先生の後輩のようです。

早速報告に行くりのと香でしたが、奈々穂達は既に全部知ってました。情報早すぎ。

保健室で、わかな先生と佐藤さんは何だかいい雰囲気…。
学生時代は、佐藤さんはわかな先生の事好きだったんでしょうか。

ゆきみ先生はおかしな丁寧語で奏会長とうきうきと話してます。
でも、佐藤さんがわかな先生に昔好きだった事を告白している所に、ゆきみ先生お約束どおり居合わせちゃった━━(゚∀゚) ━━!
って、これ本当に極上生徒会?(´Д`;)

佐藤さんが帰った後、保健室でゆきみ先生とわかな先生は話し合い。
りの達、しっかり立ち聞きしてるしw

お見合いするつもりのゆきみ先生でしたが、佐藤さんはお見合いを断るつもりで学校に来ていたそうで。
病気のお母さんの為にお見合いするつもりだったようですが…後で決心が鈍る位なら最初からお見合いしようなんて考えなければいいのに(^_^;)
琴葉、まだ外で聞き耳たてていたんですかい。

わかな先生は天才医師だったようで、佐藤さんのお母さんの手術をする事に。
ゆきみ先生と佐藤さんのお見合いは結局無しになりましたが、手術は成功したようです。
しかも、今度はわかな先生がお見合いですか〜。
「鈴木俊彦さん、32歳、職業・医者、父親は大企業の社長」勿論、いい男。
ゆきみ先生、最初の方のやり取りをそのまんま返されてしまいましたとさ。

極上生徒会 Vol.1
posted by 秋月 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 極上生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5780358

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。