2005年08月23日

エレメンタルジェレイド



<明かされた真実>

イヴはレンに救いを求めていますが、そのせいなのかレンが苦しんでいます。
レンを休ませる為に、クー達はフィロが帰ろうとしていた村へ行く事に。

イヴの力でスティンレイドが生まれたのかな?アジェンナ達に無理やり力を引き出された感じですけど。
イヴもかなり苦しそうにしてます。

アークエイルはエディルガーデンといざこざがある?何だか慌しい様子です。
クルス補佐官達はシスカ達の心配をしてます。

クーはレンの看病。シスカ達は、周囲の警戒。
そんな所に、やっぱりカオスクァイアが襲来。今回はジルテイル達も来ました。レンが戦えない状況だと、厳しそう;
ジルテイルはローウェンとキーア、アジェンナはシスカが引き受け、クーとレンを逃がします。

カオスクァイア側は、完全にスティンレイドを道具扱いした戦い方をしてます;

オーファスに阻まれたクーとレン。不調のレンですが、リアクトして戦います。

ローウェン&キーアとシスカは、対峙していた相手を倒して、クーとレンの元へ。
ジルテイルとアジェンナは本当に倒された訳ではなさそうですが。

オーファスと戦っている最中に、レンはまたイヴに助けを求められて苦しみだします。イヴ、タイミングが悪いよ…_| ̄|○
リアクトが解けてしまい、クーが攻撃を受けてしまいます。
「何故こんな事までして…」(レン)
オーファスは、レンがイヴの次の女王である事と、エディルガーデンとカオスクァイアが1つの物である事を語ります。
本当に〜?(^_^;)だとしたら、アークエイルの偉い人は、その事も知っているのかな。
それが本当だとしても、イヴはどう考えても無理やり囚われているっぽいんですけど。
女王の扱いではないような…。
posted by 秋月 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。