2005年08月31日

極上生徒会



<晴れの日はいつもレイン>

極上寮の前で、奈々穂が赤ちゃんを発見!

赤ちゃんはプッチャンがお気に入りのようで、頭をカプカプ。
「噛むな、綿が出るだろう、綿が!」(プッチャン)
やっぱり綿が出てくるんですね…(´∇`)それはそれで観てみたい気がしないでもありませんw

「相手の女性は誰なんですか!」(れいん)
奈々穂に対してのれいんのお言葉。って、そんなバカなw
奈々穂は実は男の人!それでも、普通に良かったかも知れないなぁ。
「ボケ倒すにも程がある!」(奈々穂)
あり得ない事を言われて、奈々穂の鉄拳が炸裂。

奏会長発案で、暫く赤ちゃんを預かる事に。その時、れいんは珍しくシビアな事を言っていましたが…。

れいんが赤ちゃんを背負っていても、後頭部を噛まれるプッチャンw
オムツが塗れて泣きじゃくる赤ちゃんの為に、シンディとまゆらが買ってきてくれました。
でも、誰もオムツの仕方が分からない…というところに、香が手際よくオムツを替えて、ミルクも飲ませました。弟妹のお世話をしてるから、こういうの得意なんでしょうね。

赤ちゃんに、カードマジック(?)を見せるれいん。
喜んでいた赤ちゃんですが、小百合のメガネをかけたり外したりを見て、泣いちゃいました(^_^;)
赤ちゃんは、れいんに懐いてますね〜。

その様子を見ていて感心するりのに、香はれいんの事を教えます。
れいんのお父さんは蒸発しちゃっていたようです。父子家庭だったれいんは1人になってしまったので、小百合の家に引き取られていた。れいんと小百合は、普通の幼なじみだと思っていたので、これにはビックリ。
そういう事情があるから、れいんは赤ちゃんの事を放っておけないんですね。
れいんの事情を聞いて、りのは涙。

琴葉でも、赤ちゃんのお母さん手がかりは掴めず。
その代わりに、ホテルの宿泊名簿に「角元晴男」という名前を発見。れいんのお父さんの名前だそうです。
その事は直ぐにれいんにも報告された模様。
「あっしのおっとさんが、この街に来てたかもしれないんだって」(れいん)
「へー。そうなのか。ーーー…何だって!?」(小百合)
れいんは冷静ですが、小百合が動揺してますな。
お父さんを探しに行かずに、れいんは赤ちゃんの面倒をみる事を選択。
りのは、れいんのお父さんも赤ちゃんも、上手くいかなきゃイヤなので涙。
プッチャンのアドバイスを受けて、りのは大声で叫んで、極上生徒会のメンバーを招集。

突然現れた男の人と女の人が、れいんのお父さんと赤ちゃんのお母さん?すごい偶然です(^_^;)
カードでお母さんを思い留まらせますが、お父さんが持っていたカードは、どちらともハートのAでした。

必死に赤ちゃんのお母さんを探しているりの達。
「誰か、この赤ちゃんのお母さんを知りませんかーーー!?」(りの)
ただの大声かと思い気や、どうやら違うようです。奏会長達も、プッチャンも、何か反応してます。
赤ちゃんのお母さんが持っていたトランプを見て、れいんは自分のお父さんが絡んでいた事に気付いたようです。
でも、れいんとお父さんは会えませんでした(´Д⊂

和んでいるりの達とは裏腹に、りのの能力が覚醒し始めている事で、奏達は深刻ムード。
posted by 秋月 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 極上生徒会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。