2005年09月17日

今日からマ王



<魔族、地球へ>

ロドリゲス再登場。
美熟女戦士ツェツィーリエそっくりの人形が羨ましい限りです。

「鏡の水底」が地球にある事が判明して、ユーリとムラケンだけではなく、ヴォルフ達も行く事に。
ヴォルフ可愛いよ!テルテル坊主みたいw(他の人も一緒の格好してるんですけど(^_^;))
ヴォルフ、地球へ行く事になって落ち着かないのか、ユーリを質問攻め。
「時々公園でからまれる事はあるけど…」(ムラケン)
そう言えばそういう事もありましたねw何だか懐かしいですよ。

お見送りに来たギュンター・ツェリ様・アニシナ。
アニシナは発明品、「魔道翻訳機・心の叫びを聞いてくれ」君を作成済でしたとさ。
「相手の喋る言葉は魔族語に、こちらの話す言葉は地球語に、自動的に翻訳されて聞こえるすぐれもの!」(アニシナ)
確かに便利過ぎる。しかも10ヶ国語対応。ギュンターの犠牲の賜物ですw

儀式の準備も整い、ユーリ達はとうとう地球へスタツア!
って、え、何で皆脱いでるの………?(゚▽゚;)服は着たままスタツアすればいいのにw
ウルリーケ達、思いっきり見えてるんじゃなかろうか。
儀式の都合上なのかと思わないでもないですが、ユーリとムラケンはいつも服を着たままスタツアしてるのにw
「留守の間に勝手な事しないでくれよ、眞王陛下」(ムラケン)
眞王陛下に、軽く釘を刺しておく猊下にちょっと萌え(・∀・)
ダガスコスがユーリに何かを渡しておくのを忘れて居たのを渡そうとして、ギュンターも一緒にスタツア!?
それだと、血盟城に残る人が殆ど居ないじゃないですか…。

スタツアした先は、ユーリの家のお風呂。万が一、別の場所に出てきていたら、どうするつもりだったのかいな(^_^;)
ギュンターが渡そうとしていたのは、剣でした。当のギュンターは、どこに辿りついたんでしょうか…。
物音に気付いたユーリママは、容赦なく風呂場のドアをがらっと。
そしてジェニファー、コンラッドと久しぶりのご対面。何故コンラッドの歯が光るのか、よく分からない訳ですが(笑)
男が5人、お風呂場に居ても何ら疑問に思わないジェニファーが素敵。

地球の服を着る3兄弟ですが、ヴォルフがよく観えないーーー!(´Д⊂
ジェニファーにかかれば、グウェンダルは「渋ポニ」w
仕事から戻ってきた勝馬も、久しぶりにコンラッドとご対面。
ユーリの預かり知らぬ所で、両親は、コンラッドの事もユーリが魔王になる事も知っていましたとさ。

一方ギュンターは、アメリカの何処かの公園の噴水に出現(^_^;)
ギュンター、異世界にたった一人で可哀相だよ!翻訳機は持っているんでしょうか;

渋谷家では、皆で一緒にカレーライスを食しています。
ユーリは自分の家族を紹介しますが…
ヴォルフ、婚約の事を言おうとした━━(´∇`) ━━!
勝馬とジェニファーを「父上・母上」と呼んでいるヴォルフは可愛いけど、ユーリは眉毛ぴくぴく。必死にヴォルフを止めますw

勝利が帰ってきた時は、ヴォルフを見てちょっと位は反応があるかと思っていましたけど、無かったですね〜。
ギャルゲー繋がりで、「に、似てる…(;゚д゚)」とかあるかと思っていましたがwちょっと残念。
ユーリは、勝利に魔族の事を隠そうとしていましたが、勝利はとっくに知っていました。

箱の事を聞く為に、勝馬は地球の魔王であるボブに連絡を取ろうとしましたが、不在。

ヴォルフの洋服、ハッキリ観えた━━(゚∀゚) ━━!
ダサい服を着ているヴォルフもいいよいいよー!w
ムラケンにエアコンの事を聞くヴォルフ萌え(*゚∀゚)=3
ここでムラケンがヴォルフを騙してくれたら、ますます萌えられたんですけどw
ジェニファー的には、ヴォルフは「ヴォル」ちゃん。
ユーリは、ヴォルフとの婚約がばれないかと、ハラハラ。

ロドリゲス達地球側の魔族は、何かを企んでいる?

ユーリは、アルバムをヴォルフラムから死守する為に必死。
でも、肝心の婚約の件は、知られてしまいましたとさ。
ジェニファーは、全然大丈夫みたいですね。むしろ大喜びしてるし(^_^;)

一方、勝利の元にはボブからメールが。
って、ここで終わり?(´Д`;)
posted by 秋月 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

今日からマ王 第五十九話  「魔族、地球へ」
Excerpt: 今日からマ王がんばって、早起きして見ました。 なんと言いましても、魔族三兄弟が、地球にそれも、渋谷家に来てしまうんですから・・。 コンラッドも好きだけど、勝利の弟萌えぶりも好きな私としては、ほんと..
Weblog: 人生裏街道
Tracked: 2005-09-18 00:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。