2005年09月25日

創聖のアクエリオン



<決戦!!アトランディア>

意識を失ったつぐみに代わって、ピエールがベクターに搭乗。
「必ず元に戻してやるからな…」(ピエール)
クロエを見て決意するピエール。かっこいいよ!
アポロ・麗花・ピエールでゲートをくぐり、アトランディアに突入。

何だかすっかり仕切ってますね、グレン。いろいろ指示を出してます。
グレン達がアトランディアに向かって攻撃をぶっ放した直後、激怒したモロハが飛び出てきました。
モロハ、やっぱり強いですね〜。
ピンチになったグレンに、助けに入った麗花。モロハの返り討ちに遭いました(^_^;)
麗花の呼びかけに、グレンの顔に移植されていた羽が破壊。グレンは意識を取り戻します。グレン、正気では無かったんですか。

グレンは麗花達を先に行かせて、モロハを引き止める事に。
何だかグレンかっこいい。でも1人はちょっと危ないよ…(-_-;)
やっぱりグレン、苦戦してます。
嫌な予感はしていましたが、モロハを先に行かせない為に、グレンは自爆してしまった?

不動司令が、アポロニアス・セリアンに続いて、第3のエレメントだったとな!?(゚д゚;)
そんなの初耳w不動司令はアポロニアス関係の人かと思っていました。

目覚めたシルヴィアはシリウスとアトランディアで再会。
なのにシリウスお兄様、シルヴィアを落とし穴(?)に落としちゃいました。

シルヴィアが落ちた先は、牢のような場所。目の前には大きくなった生命の樹。
そこに、丁度アポロ達が登場!
シリウスも到着して、アポロ達、やっと合体。
今回は合体シーンが無かったですね。ちょっと残念。

戦うアポロ達とシリウスの前に、トーマ様登場。
「待っていた。私はこの時が来るのを待っていた」(トーマ)
あ〜、何だか怖いです。アポロ、貼り付け状態にされました。
トーマがアポロニアスに語りかけている間、シリウスが少し何かを思い出しかけた模様。

「思い出せ、私の愛を!」(トーマ)
てな感じで、トーマが投げた光の槍(?)がアクエリオンにぐさっと。
そしてどうやら、アポロがトーマへの愛を思い出しちゃったようです。
「思い出したよ。2人は美しく咲き誇る花さえも頬を染める程、愛し合っていた」(アポロ)
アポロまで詩人になっちゃった…(´Д`;)トーマ、嬉しそうですな。
って、もしかして、花が頬を染める程愛し合っていたのは、アポロニアスとセリアンの事ですか?

セリアンは、シルヴィアとシリウス、2人に分かれていた。光はシルヴィアで、闇はシリウス。
世界を滅ぼした恐ろしい記憶を持っていた為に、シリウスは過去生が蘇らなかったようです。
それにしても、トーマひどいなぁ。シリウスがアポロニアスでは無い事は、何となく分かっていましたが。
しかも、実はアポロニアスはアクエリオンだった!驚愕の事実の連発ですな…。

トーマの矛先は、シルヴィアに。オトハがシルヴィアが閉じ込められていた牢をぐるぐる巻き。
でも、シルヴィアは無事で、一撃でオトハを倒してしまいました。
オトハも結構好きだったんで、ちょっと悲しいかも。と思う間もなく。

トーマ、今度はもう1人のセリアンであるシリウスを攻撃。
後で映った手はそういう感じがしますけど、そんなのイヤだ(T_T)
posted by 秋月 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 創聖のアクエリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7307573

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。