2005年10月01日

今日からマ王



<もう一人の魔王>

魔族3兄弟はお着替えしてますね。今度はスーツですかw

ユーリの面倒をかいがいしくみている勝利。でも今時、腹巻はないよ(笑)
「ただのブラコンだよ」(ムラケン)
そんな光景を見ていた皆に、ブラコンだな…と思われてる勝利が笑えました(^_^;)
ブラコンの意味が分からないヴォルフに、ムラケンが解説してあげてくれたら良かったのになぁ。

パスポートを見て不思議がるヴォルフ可愛いよ(*゚∀゚)=3しかも、王族用VIP仕様だそうですw
グウェンとコンラッドのパスポートも観たかったかも。

当然飛行機に乗るのは初めてのグウェンとヴォルフ。
「鉄が空を飛ぶなんて…」(ヴォルフ)
「ここは人間の国だ。大方法石でも積んであるんだろう」(グウェン)
2人共可愛いwグウェン、大真面目に言っている所がいい。
ムラケンは美人のスチュワーデスさんを何度も呼ぼうと、用事を小出しにしてます(^_^;)

「ボブは眞魔国の事を大切に思っている。今までも、これからだってずっと」(ロドリゲス)
結構、意味深ですね。ボブは、眞魔国に行ったことがあったりするんでしょうか。

ギュンター、すっかりモデルになってます。
かと思いきや、停電になった途端に、突然姿を消した?

あっという間にスイスに到着。
ユーリ達が食事をしている間、ロドリゲスはボブに連絡。

ユーリと勝利が白い目で見ていた観光客は、自分達の両親でしたとさw勝馬とジェニファー、いつの間に追いついたの?(^_^;)
一同、ロンドンバスでスイスを走る。一路ボブの本拠へ。
走行中、コンラッドは何か感じ取ったのか剣を取ります。
しかも、誰も乗っていないトラックが後ろから激突!ボブの仕業の模様。
ムラケンに言われて、コンラッドがトラックを操っていると思われる箱を破壊。
コンラッド超人すぎるよ!行きはともかく、帰りのジャンプ(したと思われます)はあり得ないと思いますw

息子達を危険な目に遭わせたボブに、ジェニファーの怒りが爆発。怖すぎる(((( ;゚Д゚)))w
勝馬はジェニファーに逆らえないから、一緒に行くんですね(笑)

ボブの本拠にどうやって乗り込もうかと思案するムラケン達を余所に、
「たのも〜!」
ジェニファーは正面からさっさと入って行きますwヴォルフも感嘆。

建物に入ると、弓(…?)を構えた護衛がごろごろと。
これは剣しか持っていない眞魔国側に合わせたんでしょうか。最初は銃を持っているのかと思いましたよ。
剣を持って構える3兄弟、ちょっと面白かった(笑)
ロドリゲスは火を吹いちゃうしw
防火シャッターが降りる寸前に逃げ込み、取り合えず護衛を巻きます。
今回は、知らない言葉が出てきて、ヴォルフが「?」な場面が多いですね。

先へ進む一同ですが、携帯に連絡が入った勝利は、1人立ち止まります。
相手はボブで、ボブは勝利にユーリを説得させるつもりの模様。
消火シャッターが閉まる前に、勝利はユーリを皆から分断して説得。
でもユーリは、もう守られるだけの存在ではありませんでした。

皆と合流したユーリ達の前に、映像でボブ登場。
「地球は私の管理下にある。魔王陛下と言えども、地球に居る以上、こちらのルールを守って頂く」(ボブ)
ボブかっこいいよ(え)。

ユーリ達が社長室に乗り込んだ瞬間、物すごい光が。

次回は、ギュンターが合流。
ユーリVSボブ、魔王同士の対決が非常に楽しみです。
posted by 秋月 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。