2005年10月16日

今日からマ王



<対決!王VSコッヒー軍団>

箱は4つ集まったものの、ウルリーケ曰く、封印には大掛かりな儀式が必要なので、直ぐに封印とはいかない模様。
ユーリが鍵の心配をしますが、
「このまま封印してしまうんだから関係ないさ。鍵を持つ者にはその方が幸せだ」(ムラケン)
ちょっと意味深な…。このまま封印という訳にはいかないでしょうし。

エンギワル鳥久々にキタ━━(゚∀゚) ━━!しかも大量にw

地球に行っている間に堪りまくった書類に、ユーリはうんざり。
箱が集まったので、ヒューブは休暇中で家族と一緒のようです。

ヒューブ・ニコラ・エル、家族でピクニック?非常に幸せそうで、観ていて和みます。
でも、ちょっとニコラ達が目を離した隙に、エルが行方不明!かと思いきや、骨飛族に抱えられて飛んでました。
安心するニコラ達ですが、骨飛族はエルを連れたまま、何処かへ行ってしまいます。
コッヒー達も、またいっぱい出てきましたな(´Д`;)

気分転換に、外で仕事をする事にしたらしいユーリ。
ダガスコスの報告によると、アオ達の具合が思わしくない様子。
しかも、竜のポチ(ヴォルフはまだリースエール(多分)w)の様子もおかしようです。

骨飛族も、頼まれた仕事を完全に無視。
骨飛族は少数だと可愛い(?)んですけど、いっぱい居るとちょっと…。
と思っていたら、もっとキタ━━(゚д゚;)━━!!

無数の骨飛族が、血盟城にたむろ。ユーリ達は、一時眞王廟へ避難。
ムラケン曰く、箱が揃った為だそうです。創主の気配に、動物達は怯えている模様。
そこに、ヒューブとニコラ登場。骨飛族に連れ去られたエルを助けてくれるようにお願い。
でも、どうやら骨飛族に悪気はないようで、エルを自分たちの仲間と思っているようです(^_^;)

何やらコッヒーは、ある一定の数以上集まると、凶暴化するそうです。初耳ですw
骨飛族の不安を取り除けば、事態はおさまる。
という事で、ユーリ・ムラケン・ヒューブ・ニコラの少数で、骨飛族と話し合い。

説得しようとするユーリですが、間に合わなかったようです。
骨飛族達はエルの力を利用して、力を増幅させている模様。
ニコラの涙に、上様登場。一部をあっさり成敗。
その後、元に戻ったユーリが、骨飛族も他の種族も守ると約束して、骨飛族は落ち着いて行きます。

無事にエルも戻り、コッヒー達も元通り。

次回は雪ギュンターがまた観れるようですw
posted by 秋月 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

今日からマ王! 第63話「対決!マ王VSコッヒー軍団」
Excerpt: げ。OPの絵変わってるんだ!ぎゃぁ コ ン ラ ッ ド す て きやられた。OPコンラッドにいちいち萌え〜そんなこんなでBSの方初めて見てみましたぜ。そんだら…コンラッドがいたー(泣)うわん。よかつた..
Weblog:  はちみつ水。
Tracked: 2005-10-16 10:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。