2005年11月02日

ARIA The ANIMATION



<その 届かない手紙は・・・>

張り切っている藍華をよそに、仲良くまったりしている灯里とアリス。
「でっかいかっこいいです」
とアリスに言われて、もごもごしている藍華の傍ぎりぎりをウッディーさんが通過(^_^;)
ウッディーさんは、風のメッセンジャーだそうです。

アリシアに頼まれて、灯里は社長と一緒におつかい。
カゴに入ってる社長、可愛いですね〜(*゚∀゚)=3
カゴから飛びでた社長は、顔面から地上に着地(^_^;)何事も無かったかのように、とことこ歩いて行きます…。

アリア社長に着いて行った先には、小さな女の子が居ました。
灯里は手紙を渡されて、「絶対届けてね」とお願いされます。

灯里は手紙を郵便屋さんに見せてみます。
手紙の中身は、かなり旧式のデータカード。

社長の言う通りに狭い通路を通って行くと、昨日の女の子が居ました。
「貴方だけが私に気が付いてくれた。絶対に届けたいの」
まだ手紙を届けて居ない事を知って落ち込み気味の女の子に、「もう少し待ってね」と灯里。
「良かった。手紙は本当に、時間と場所を越えて心を届けてくれるのね」
その時、女の子を呼ぶ声が聞こえて、家の中に行ってしまいました。
女の子は、アミちゃんという名前なんですね。

アリシアさんに貰ったアイスを食べて、頭がキーンとなる灯里と社長可愛い!

手紙の住所を調べてくれた郵便屋さんによると、手紙に書かれてある住所は、今は使われいない模様。
でも、宛先と同じ名前の場所が、昔開拓基地にあったようです。
大体の場所を教えてもらいますが、ゴンドラでは何時間どころか1ヶ月はかかりそう。
そこに、アリアカンパニーにお届け物を持ってきてくれたウッディーさんに、
「私を配達して下さい!」と灯里はお願い。

出発する灯里を心配する藍華とアリス。
「ハンカチとか持った?水筒、中身入ってるの?」
って、何だかお母さんみたいです、藍華(^_^;)
「でっかい子供扱いですね」
アリスの突っ込みもいいですよ。

到着した所は、お墓が沢山ある場所。開拓基地は、今は海の中でした。
アリシアさんと社長も到着!
お墓の中に、宛先の名前と同じ名前がありました。
アリシアが借りてきたカードリーダーで、データカードを流す灯里達…。
アミちゃんは、ネコだったんですね(´Д⊂

今回の話は泣けました…。
posted by 秋月 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ARIA The ANIMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。