2007年07月10日

キスダム -ENGAGE planet-



第9話「影雄 セイギ」

ハーディアンに襲われそうになった人達を助けたネクロダイバーは、シュウではなく狼騎。
実際には、ネクロダイバーでは無いんですけどね(^_^;)

唐突にご登場の玲、廃墟のただ中で、和服で抹茶を飲んだりして、場違いに優雅ですな〜。
待ち合わせでもしていたのか何なのか、現れた狼騎に、嫌味炸裂。
亜久里がシュウに倒された事を、意味深に話します。狼騎はスルーしましたけど。
狼騎は、京香の方に復讐する気満々のようです。

ハーディアンに基地を襲われ、とうとう人が亡くなってしまい、途端に仲間達から責められてしまう狼騎。

殺された仲間の復讐をするという狼騎に、仲間達は皆反対。
でも、復讐しないなら出て行ってしまいそうな狼騎に、彼が居なくなったら困る仲間達は、仕方なく作戦に乗る事に。
これでもし作戦が失敗したら、相当悲惨な事になりそうです。

作戦は一応成功。でも、成功した途端に、またアッサリと狼騎を持ち上げちゃう仲間達もどうなの?
と思いきや、他のハーディアンに襲撃されてしまい、人が亡くなってしまう…。かなり最悪の展開ですな。

また責められる事になってしまった狼騎。でも、掌返しをしまくる仲間達も、ちょっと酷いんじゃないんですかね。
ハーディアンと同類と言われて、まさかとは思いましたが、狼騎…(((;゚Д゚))
もしかして、その場に居た人達を皆殺してしまったんですか?

何だか、裏返りになったなった人達は、全員悲惨な運命が待ってそうなんですけど…(ーー;)

第10話「咎人 ツグナイ」

狼騎は仲間達を「守れなかった」というより、自分で殺しちゃったんですけどね(´Д`;)

呆然とする狼騎の前に現れる玲。
狼騎がこんな事をしてしまったのは、ハーディアンの衝動があっての事でしたか。
ショックの狼騎に玲は、ショウの死者の書を奪って、自分が本物の伝承者になればいいと悪魔の囁き〜。
でも、狼騎は結構冷静に、玲の企みを察知してました。

早速、シュウの前に現れる狼騎。
狼騎の仲間だった人達の生き残りのカズキも合流しちゃいましたが、どうなっちゃうものか…。
何事も無かったかのように、狼騎はシュウ達の仲間になるつもりなのかいな。
と思ったら、やっぱりネクロダイバーに成る為に、シュウと戦っちゃうようです。

カズキが居ようとお構い無しに、狼騎は攻撃開始。
って、戦闘中に、ヴァルダが砂の中に埋もれて行っちゃったよ!
まさかとは思いますが、可愛い女の子が退場するのはイヤだ。

何だかシュウは、狼騎の色々な八つ当たりを食らっている感じになって来ましたな。

要塞に戻ったカズキ達は、仲間達の遺体を見て、犯人はもしかして狼騎?という流れに。

転がってる微妙な日本人形(なのか?)を見て、ヴァルダを思い出すのはどうなのシュウ(^_^;)あんまり似てなかったよ…。

カズキに全てバレて、狼騎は逆切れして暴れるかと思いましたが、最期は自害してしまいました。

そして、ヴァルダを無事回収!良かったよかった。
それにしても、これから先、全員裏返りになっていて、敵になっちゃう展開なんでしょうか。
そうなった場合、シュウにとって一番ヤバそうなのは、やっぱり由乃ですよね…。
posted by 秋月 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | キスダム -ENGAGE planet- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

キスダム -ENGAGE planet-



第7話「 同死 シンユウ」

普通に亜久里が出てきて、何だか物すごく強くなってるようなんですけど。
シュウと敵対したりするんでしょうか。

助けた相手にも怯えられたシュウは、怒っている訳ではなく、自分と同じ制服を着た人物の情報が知りたかっただけの模様。
ヴァルダ達と話すシュウは、彼女達の姿が見えない乃亜やイエラ達には、それは奇妙に映るでしょうね(^_^;)

教えてもらった情報を元に辿りついた街で、意外とあっさり再会するシュウと亜久里。
というか、亜久里はいつ司令のオールヌードを拝んだんだー。

亜久里はシュウに対して、ライバル心みたいなものが相当あったりしたんでしょうか。
仲間になりそうにも無いとは思っていましたが、シュウをボコボコにし始めました。
亜久里は、ハーディアンの体を乗っ取ったとか何とか…?

シュウと亜久里の喧嘩(?)を、高みの見物をしている玲は楽しそうですな。

亜久里のゲルドの鏡とやらで、ヴァルダ達が具現化しましたねー。
今後、ずっとこのままだったら、シュウが変な人に思われなくて済みそうなんですけどw

乃亜とイエラを庇う為に、思いっきり攻撃を受けてしまうシュウ。
そして、シュウから死者の書を取り出そうとする亜久里。

それでも、ヴァルダ達に助けてもらって、何とか亜久里を倒したシュウ。
2度も死ぬ羽目に陥るとは…亜久里も不運でしたな。

それにしても、ちょこちょこ出番があるなーとは思っていましたが、玲はヴァルダ達と同じ存在?

第8話「過刻 イマムカシ」

今回は、出会ったばかりの頃の(多分)シュウ達の話でした。

出会い頭にぶつかるのは、少女マンガのお約束なら、シュウと由乃…と思ったら、シュウと七生なのか!
そこに由乃が通りかかる、と。この場面は、以前も観ましたかね?
シュウと七生はもっとライバル同士的な関係かと思っていましたが、この場面を観る限り、結構仲良さそうですね。

仲良く遅刻したシュウと七生は怒られまくり。
亜久里はご臨終したとは言え、過去の話だと、それは出番もありますか。なのに亜久里、ケツバット食らうのか〜。

食らってしまった警告書を何とか放免して欲しくて、シュウは由乃にお願いしようとして手を掴み、何だかいい感じに…。
しかも、早速、由乃のアドレスを聞いたりして、押せ押せドンドンのシュウ。
…何だか、今回は作画が微妙のような気が…(ノ∀`)

亜久里が生き返ったのは、由乃がシュウに死者の書を使った時、その場に居たから?
と言う事は、死者の書を使った張本人の由乃も、やっぱり無事(と言っていいものか)っぽい感じが…。
それにしても、京香は好き好んで、冷酷な事をやってる訳ではなさそうな感じですね。やっぱり人類の為?

実は、ボケとツッコミだったヴァラールとヴァイレ。(え)
3人とも同じ性格かと思っていましたが、微妙に違うんでしょうね、きっと。今の所、よく分かりませんけどw
ちなみに、乃亜はシュウの事を、好きになっちゃったような感じがするようなしないような。

また、場面は過去に遡り、機体を見ていたシュウ達、由乃に見つかって慌てまくり。
隠れようとしていたのか、コックピットに中に潜り込んで、そのまま誤作動させてしまうシュウ。
何とか生きてましたが、シュウ、思いっきり負傷してます。鼻血まで出ちゃってるよ!

シュウのお見舞いに来た由乃、いきなりいい感じになってキスなのか!
と思っていたら、そう上手くは行きません。
シュウは、ただならぬ様子の亜久里やら七生やらに襲いかかられ…。
というのは、どうやらシュウの悪夢だったようです。

ヴァルタが察知したのは、玲の気配?
次回は、狼騎がシュウの敵になっちゃいそうな予感。
あんまり悲惨な事が続くと、シュウが可哀想になってきちゃうんですけど(´Д`;)
posted by 秋月 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キスダム -ENGAGE planet- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

キスダム -ENGAGE planet-



<深淵 ヨミジ>

由乃の残した言葉通り、ルクソールへ来たシュウ。
早速、ハーディアンに襲われていた女の子・乃亜とイエラを助けます。

ヴァルダに戦い方の突っ込みを入れられて応じるシュウですが、女の子達にはヴァルダの姿は見えていなかったとさ。
一見したら、ちょっと危ない人かと思われそうですね、シュウ…。
助けてあげたのに、不審者扱いされるシュウ可哀想(´・ω・`)でもまあ、仕方ないんでしょうかね。
でも、シュウは戦う気は全くなさげなのに、銃でガンガン威嚇しなくてもいいじゃないかい。

避難していた場所にもハーディアンが入り込んできて、ピンチのシュウ達。
シュウは棘のない女に会いたいらしいですがw、女運が悪いんでしょうか?由乃とは、いい感じだったみたいですけど。

ヴァルダに道案内されて逃げるシュウ達ですが、シュウの指示に従いたくないイエラは逆らって別の道へ。
そこでお約束どおり、イエラは襲われますが、それでもまだ懲りずにシュウに逆らって、崖のような場所から落下。意地っ張りですな…(^_^;)

京香は、本当は人類を裏切ってない?何か考えがありそうな感じなんですけど。

イエラは後で助ける事にして、シュウは乃亜と一時避難。
それにしても、シュウは人目を気にせず、ヴァルダと話しまくりますね。

逃げ回っている間に、物すごく元気なイエラと合流。
いつの間にか、微妙に仲良くなってるシュウと乃亜に、イエラは苛立ってますな〜。

辿りついた遺跡で、シュウは新しい武器をゲット。
乃亜が持っていたペンダントも必要だったので、最初に出会っていて良かったですね。
というか、あり得ないけど、もし乃亜と出会っていなかったら、どうするつもりだったんだろう…。

ちなみに、名前でもしかしてと思いましたが、乃亜は由乃の妹でしたな。

<断罪 カクゴ>

乃亜が由乃の妹だと知って、シュウは愕然。
というか由乃は、本当に退場しちゃってるんでしょうか…?

シュウが目覚めると、ライラという女の子が目の前に。この子はイエラの妹?
というか…何か、ヴァルダに似た女の子が増殖しているー(ノ∀`)
シュウの(一見すると)独り言が、ますます酷くなりそうな予感がしますな。

イエラ達は、ハーディアンから村を守る為に、戦闘機を取りに行く事に。
目的は違うみたいですが、シュウも引っ付いて行きますよ。
村で希望の花と名づけられてた植物は、どうやらハーディアンだった模様。ちょっと不気味な花でしたしね(^_^;)

イエラは、ライラの本当のお姉ちゃんではないんでしょうか?妹みたいに可愛がってる感じなのかな。

無事に戦闘機を発見した乃亜達ですが、勿論、すんなり帰れる訳がありません。
ハーディアンに襲われる乃亜達。このアニメ、本当に容赦ないですな。
シュウは、一緒に行動していた方が良かったですね。

シュウ達が酷い目に遭っている一方、村の方の植物もそろそろ本性を現しそうな気配。

シュウと乃亜が、何だかいい感じになってるんですけどー。

ハーディアンに襲われた村は壊滅状態。まさか、ライラまで死んでしまうとは…。
由乃は絶対生きてると思っていたんですけど、余りに人死にが多いアニメなので、ちょっと自信が無くなって来ました(´Д`;)
posted by 秋月 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | キスダム -ENGAGE planet- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

キスダム -ENGAGE planet-



<友輩 キズナ>

どうやらシュウにしか見えないヴァルダに、主と呼ばれるシュウ。
シュウはネクロダイバーではなく人間だと主張しますが、やっぱり当然のように戦いに巻き込まれるんでしょうね。

傷ついた身体が、あっという間に癒えていくシュウ。
由乃を連れて逃げようとするシュウだが、周囲はとても2人で生きていける環境じゃなくなった。
七生の「お前一人の身体じゃない」には、シュウが自ら突っ込み入れましたな(^_^;)シュウと同じような事を思ってしまいましたよ〜。

由乃は基本的に男らしい性格だったんですね。普通に、女性っぽい人かと思っていました。

敵の中枢部を叩く事にする狼騎達。
またまた拘束されて、牢屋に閉じ込められてしまうシュウ。
由乃も、シュウと同じ目に遭ってますがな。というか、連絡を取ろうと頑張っている由乃が妙に色っぽい〜。

牢の中に閉じ込められていた由乃は、虫に襲われ絶叫。
兵士が来てくれましたが、大丈夫なんでしょうか。
シュウが来ると思われますが、それまで由乃は大丈夫だろうとは思いますが、兵士の方は危なさそう。

お約束どおり、シュウは由乃を助けに来てくれました。
そのまま由乃と逃げることも出来るようですが、七生のお言葉が頭の中でリフレイン〜。
というか、兵士は何処へ行ったのか、分からなくなっちゃったよ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

そして、またシュウにだけ聞こえる女の子の声。
皆のピンチに登場するのは、主人公のお約束。
シュウはいつの間にか、ヴァルダと普通に会話をするようになってますな。

突然現れた司令に、囚われてしまう由乃。
というか、京香は人類の敵側だったのか〜。
海難事故に遭った時に、何かあったんですかね。

え。まさか由乃が、ここで退場という事は無いですよね…?( ゚Д゚)
シュウは由乃からペンダントを託され、エジプト・ルクソールという言葉を残されますが…。

<炎幻 カギロヒ>

海難事故の時の京香、よくよく観てみると、倒れてきた船に激突してしまったように観えますね。(実際はどうなのかは、分かりませんけど)
それでも生きているので、京香もシュウみたいに、特別な存在になってるんでしょうか。
シュウに襲い掛かられた時も、バリアwみたいなモノで弾いているので、普通の人間では無いような感じですけど。

由乃居た!生きてる!?と思って喜んでたら、過去の回想でした。
というか、総集編のようですね(´∇`)シュウがネクロダイバーになるまでの道のり的な。
でも、総集編やるには、ちょっと早くないですか?
posted by 秋月 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | キスダム -ENGAGE planet- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

キスダム -ENGAGE planet-



<終焉 オワリ>

初っ端から何やら酷い事になってます。
この海難事故に遭遇している女の子・キョウカ=京香ですよね?

日本に「死者の書」という物があって、それが変異種族を生み出している。とな。
また壮大そうな物語ですな。

突如発生する、赤い光を放つ蛍のような生物。
デジカメで証拠写真を撮ろうとしていた女の子は、話に関わりは無さそうとは言え、あっという間にご臨終なんでしょうか…(´Д`;)

各地で変異体が大暴れ。
という事で、シュウという男が駆り出される事になる。
拘束されたまんまなのに、シュウやりたい放題。
どうやらシュウは、由乃主任にラブラブのようですな。

シュウが、命を懸けちゃってもいいらしい由乃さんはメガネの知的美人。
死者の書を見つけ出した由乃ですが、それを司令に渡すわけにはいかんと、由乃は逃亡。

大きな変異生物に、ボコボコにやられるシュウ。
そして、いきなり主人公だと思われるシュウが死亡( ゚Д゚)

どうするのかと思いきや、由乃は死者の書でシュウをサクッと突き刺しますよ。
どうやらこれで、シュウは蘇るようですね。


<虚身 ウツセミ>

いつの間にか、シュウは相当元気になってました。
死者の書を使ったと由乃に言われても、シュウの方はポカーン。
でもその為に、シュウは人類代表になっちゃったようなんですけど。

シュウの元に、七生達到着。
死者の書の説明を求められ、由乃達による解説スタート。
どうやら、この戦いに負けると、人類滅亡のようです。と書くと、大事に聞こえませんなw
ちなみに、遺物を残したのは、宇宙人なのか〜。

一方、人類はえらい目に遭ってます。
虫に襲撃されて…なんて、非常にイヤな感じ((((;゚Д゚)))

壮大過ぎる由乃の話を、にわかには信じられない一同。当然と言えば当然ですな。
そんな時、シュウに異変。女の子の声が話しかけてきます。

今度は間が悪い事に、シュウ達の所にも、ハーディアンとやらが襲い掛かってきます。
その時に、仲間の一人が飲み込まれた!((((;゚Д゚)))
そろそろ、シュウが目覚めた方がいいんじゃ…。

と思っていたら、また目覚めよという女の子の声。
結構親切らしく、シュウに戦い方を教えてくれました。

シュウに話しかけていたヴァルダという女の子、可愛いですな〜。
posted by 秋月 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | キスダム -ENGAGE planet- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。