2007年08月04日

地球へ…



第18「再会のアルテメシア」

お久しぶりにスウェナが登場。
キースは有名人みたいですね。女性陣の憧れの的のようですw

トォニィ達ナスカチルドレンは皆すっかり大きくなりました。
どうせなら、大きくなる場面も見たかったような。
そして、どうやら皆、物すごく強いようですね。そういえば全員タイプ・ブルーでしたか。
降伏した相手も攻撃させるとは…ジョミーも容赦しなくなりましたね…。

これまたお久しぶりのサム。スウェナも様子を見に来ているようです。
そこにキースも来て3人で再会。
キースはサムに対してだけは、まだ優しさを見せてるんですね…。
ちなみに、キースと一緒に来ていたマツカとセルジュはサムの事は知ってるんでしょうか。

根掘り葉掘り聞き出そうとするスウェナに厳しく当たるキース。
サムの前で荒事起こしたら、不安定になりそうなんですけど…。
直ぐに収まってサムもホッとしたようですな。

人間に対して敵愾心むき出しだった長老ですらトォニィの行為に批判的ですが、ジョミーは容認。
そしてトォニィ達は周囲のミュウ達に対しても高圧的!外見は大人だけど、中身は小さな子供だしなあ。

ジョミーやトォニィの事をフィシスに相談するリオ達。
フィシスは占いを請われますが、やんわりと拒否。

トォニィは相変わらずジョミーが大好きなようですね。
褒めてもらいたくて仕方ない感じがする辺り、トォニィもやっぱり子供ですな。

キースはスウェナに貰ったシロエの本の中から、何かのデータを発見。
それにはシロエの遺言かと思ったら…途中で途切れちゃうのかい!?

フィシスは占いをしたくなかったんじゃなくて、どうやら出来なくなったのかな?

他のミュウ達から恐れられているトォニィ達。
そして実際、何だか不穏当な考えをお持ちのようです(^_^;)
ジョミーの事も、トォニィ以外の子供達はなんとも思ってないのかな?それは何だか悲しい(´・ω・`)

ジョミーの両親は、また他の子供を育ててるんですねえ。これもまた、ちょっと切ない感じが…。
再会する事もあったりするんでしょうか。

アルテメシアに来たジョミー達。
スウェナが早速トォニィに殺されちゃうかと思ったら、ジョミーに助けられました。危ない危ない。

シャングリラから普通に降りてきましたね、ジョミー達(^_^;)
そしてジョミーとスウェナは再会。

アルテメシアを放っておいて、何処かへ向かっているらしいキース…。
シロエがキースの秘密を知った場所へ行くのかな?

地球へ・・・ Original Soundtrack
ラベル:地球へ…
posted by 秋月 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風のスティグマ



第17話「魔法使いの倒し方」

ネット上の怪しげなサイト。ここで色々な人が力を得て大変な事に?

初っ端から、七瀬が盗撮されてるw
仕事=和麻とデートらしい綾乃も盗撮されてるwしかも見えてる場面w
盗撮犯の内海はこの高校の生徒らしいですけど…(´Д⊂
これは普通に先生が注意しないと駄目なんじゃ。
でもその前に女の子達によって袋叩きにされました(´∇`)
着替えてる所も盗撮してたようなので、かなり悪質。…警察に突き出した方が良くないですか?

袋叩きを止めてあげようとした七瀬。
その優しさをどう捉えたのか不明ですが、内海は七瀬が自分に気があると思ったようです。…何で?(´Д`;)
ストーカーになるタイプですね、この人…。
と言う訳で天誅続行w

和麻と綾乃は妙な男にからまれております。
綾乃は和麻から預かった缶コーヒーを飲んで間接キス!
こういう所が可愛いですね、綾乃。

内海はボコボコにされた逆恨みをしておりますが…。
こんな事をしても停学3日?普通に退学で良くないですか?

先頭に立って内海をボコボコにした女の子が原因不明の高熱。
どうやら内海をフクロにした女の子達に次々と不幸な事が起こっている模様。

と言う訳で、内海が呪いをかけたんではないかという噂が広まる。
でも七瀬だけはまだ何も無い…。
謹慎が解けて学校に来た内海、早速七瀬の所へ来ます。

強気の内海にも一歩も退かない七瀬。
それにしても…カメハメ波じゃなくてアキハバラとは…( ゚Д゚)
お馬鹿丸出しで強気の内海ですが、この程度の力は綾乃を見慣れている七瀬にとっては恐れるものではないですよねw
しかも七瀬は、何か凄い護身道具持ってるw由香里はどこからこれを入手したんでしょうかw

橘によると、最近特殊能力を持つ者が多数発生している模様。
橘に調査の協力を依頼される綾乃と由香里。
和麻も橘の仲間と組んで操作しているようですが…。

一応パートナーの男性がピンチなのに、和麻は助けてあげないの?と思いきや、ギリギリで助けてあげましたw
敵はサクッと和麻が倒しましたが、和麻の前に意味ありげな女の子が…。

TVアニメ「風のスティグマ」ソングコレクションCD
posted by 秋月 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

地球へ…



第17話「永遠と陽炎と」

初っ端からピンチのブルーでしたが、ジョミーと子供達が手助けして何とか攻撃を防ぎました。

トォニィ達成長しましたね。一気にオープング状態まで成長するかと思ってましたけど、とりあえず子供サイズ。
それにしても、皆ジョミーが大好きなんだなぁ…。
攻撃は防いだものの、トォニィ以外の子供達は力の使いすぎでグッタリしてます。
他の子供達もタイプブルーだけど、その中でもトォニィは強いのかな?

そしてブルーは、子供達をジョミーに任せて、一人で行ってしまいました(´Д⊂

一方のキースは、味方を巻き込んでもミューを全滅させるおつもりのようです。

生き残りを探してシェルターへ向かうリオですが、どうやらドアが開かない模様。
リオ優しいなぁ…。でも、リオがどうにかなっちゃうのは嫌だから、早くシャトルに戻って欲しい(´Д`;)
というか、とうとうリオを残してシャトルが出発しちゃったよ!

でも、ジョミーがナスカに下りてきていたんですね。
リオが取り残されるかとビビりましたが、シャングリラに戻れそうです。

攻撃されまくった為にナスカは限界。
それでも、司令ですらビックリする執拗さで、惑星に更に攻撃をくわえようするキース。

一方、キースの船に直接乗り込むブルー。
ここはやっぱりキースが自ら迎え撃ちに行くようです。
キースはセルジュに指揮を任せるんですね。ちょっと意外。
やっぱりマツカでしょう!と思っていたので(^_^;)

リオに代わって生き残りを探しに来たジョミー。
でも、カリナに続いて、またジョミーに関わりが深かった人を失ってしまいました…。

単独行動をするブルーは、背後から狙われたりと大変。
しかもフラフラのブルーにもキースは容赦ない!
力を振り絞ったブルーの攻撃から、マツカはキースを守ってワープ。
ブルーはメギドを破壊したものの、命を落としてしまう事に…。・゚・(ノД`) 

司令が意外にも真っ当なことを言うので驚いてしまいました(^_^;)
どちらかと言うと、キースと同じ行動に出るタイプかなぁと思っていたんで。
ちょっとカッコイイとすら思ってしまいましたw

ジョミーはアルテメシアを制圧することを決意したようです。

地球へ・・・ Original Soundtrack
ラベル:地球へ…
posted by 秋月 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(1) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風のスティグマ



第16話「父と子と」

温泉旅行は、もしかしなくても宗主の差し金ですか?(^_^;)
それは回想で暴露されましたw
というか、娘の友達にこんなお願いしますかね?これは煉君が恥ずかしがるのも分かるw
勿論、和麻はお見通しですけどね。

あくまで和麻と綾乃をくっつけようとする宗主…。
しかも妄想まではじめてしまいました。何か、ものすごく具体的な妄想ですね…(´∇`;)
でも、厳馬も温泉に行っていた事が発覚。
違う間違いが起こる予感に宗主は頭を抱えますよ。
愉快すぎるんですけど、宗主w

そして水着を披露する綾乃達。その中に混ざっている唯一の男の子の煉君ですが、全く違和感ないですなw

露天風呂に入った和麻は厳馬と遭遇…かと思いきや、キャサリンでした。
というか、女の子が居るんだから、和麻もそんなに堂々と見せなくてもいいのに(´∇`)

今度こそ遭遇した和麻と厳馬。
そう言えば、和麻は厳馬を病院送りにしたんでしたね…。
早速、喧嘩が始まりそうな気配(^_^;)

というか、いきなり殴り合いを始める2人に笑ったw
炎がでたり風が出たり…というのを想像してたので。

綾乃と煉はその場に来るも、余りの物すごい喧嘩に割って入れず。
でも、橘さんがアッサリ止めてくれましたが…不倫旅行という問題発言。
綾乃と煉の反応が可愛いですなw
まあ、結局嘘だったんですけどね。厳馬が全然否定しないから「もしかして…」と思ってしまいましたw

喧嘩したんで汗をかいた…という事で風呂場へ行った途端になって鉢合わせして喧嘩になる2人。
アッサリ喧嘩を止められる橘は何者?

でもまあ、何だかんだ言って、和麻も厳馬もお互い分かり合ってるようなんですけどね。
一緒に温泉に入って親子の語らいをしてるじゃないですか。
と思ってたら、またまた喧嘩w

一方、綾乃はキャサリンはお風呂でバッタリ。
コンヨークが何たるかを分かってないのに、キャサリンはそのネタで綾乃を挑発w

あの2人の喧嘩は2人独特のコミュニケーションだったようですが…激しすぎやしませんか?
蹴りを入れて倒れた厳馬を助け起こしたかと思いきや…すかさず倒す和麻w
でも、綾乃と話している和麻を殴り飛ばす厳馬もなかなかやりますな。
本当に似たもの親子じゃないですかw

おお。綾乃が和麻を膝枕して、怪我の治療をしてあげてます。
いい雰囲気じゃないですか。宗主のお望みどおりのアヤマチが起こったりしても不思議じゃない…ことは無いですけどw

そして、また和麻と厳馬は風呂に行って、再び同じことが繰り返される、と(^_^;)

TVアニメ「風のスティグマ」ソングコレクションCD
posted by 秋月 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀魂



第66話「華より団子」

銀さんは死ぬことは絶対に無い、と思う。

それにしても、パンツ見えすぎじゃないですか?
というか、銀さん達が見すぎなんですか?w

銀さんが通っている団子屋さん・魂平糖は、ライバル店(なのか?)・餡泥牝堕の主人に狙われたいた。
そして店の土地を巡ってどちらの店の団子がより食べられるか勝負。

勝負だから仕方ないですけど、あれだけの団子食べたら調子崩しそう('A`)
最初は神楽一人でも大丈夫かと思いましたが…途中までかなり頑張ってましたが…最後はやっぱり銀さんが決めたのでした。

最後の方は食べ過ぎのせいか、何だか銀さんの顔が変わってきたようなw体形も変わってましたけどw
それにしても、途中で魂平糖に流れてきそうだった貧しい一家を邪魔しなくてもよかったんじゃ…(^_^;)

銀魂 オリジナル・サウンドトラック
ラベル:銀魂
posted by 秋月 at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

地球へ…



第16話「赤い瞳 蒼い星」

フィシスはブルーが助け出した女の子だったんですね。
ブルーがフィシスを連れ出そうとする所を、邪魔するのはキース…。
というのは、ブルーの夢だったようです。
それにしても、フィシスとキースって、どういう間柄なんでしょうか。

ナスカに住む若い世代の人達は、ナスカを離れる気は全くない模様。
色々と思い入れがあるんでしょうけど、それも命あってのものだと思うんですけど…。
かなり楽観的に考えてますよね(^_^;)

眠ったままのトォニィと同調するように、ナスカの他の子供達も眠ってしまった模様。

ブルーとフィシスは何だかいい感じ…。もしかして恋人同士なんでしょうか?
少なくとも、ブルーはフィシスを特別視しているようですけど。
キースが戻って来る事が分かっているらしいフィシスは、キースを助けてしまったことを後悔。

キースはナスカを全滅させるおつもりのようです。
「人間以上は要らない」
と言ってますけど、そのキースもマツカも、人間以上のような気が(^_^;)

前回ミューに呼びかけられて困惑し、キースにその事を話すマツカ。
この事を話せる相手がキースしかいないとは言え、キースに相談するのはどうかとw
挑発されたマツカがキースを押し倒したー!(違う)
それにしても、首を絞められても、キースは全然動揺してませんな。
マツカが自分(というか他者)を害することが出来る訳ないと思ってるんでしょうな。

司令はキースとマツカの帰還を持たずにさっさとナスカへ行くおつもりのご様子。
こすい真似をして手柄を上げようとする、典型的小悪党ですね(ノ∀`)

新しい部下が沢山出来たらしいキース。
キースの顔見知りがおおいようですね。ついでに、自信満々の人が多い感じがします。
特別扱い(なのか?)されているマツカに、セルジュは早くも対抗心が露になってますなw
これからマツカに、ちょこちょこ嫌がらせでもしそうな感じがしますよw

ナスカで生まれた子供達だけが、何故か皆意識不明に。
一方、直ぐにナスカを離れるようジョミーに言うブルー。

ナスカ攻撃の指揮権はあっさりキースに行っちゃいましたなw
どちらかというと、司令の方がまだ悲惨な事にならないで済む気がしてたんですけどね…。

ブルーがハーレイに、何だか遺言のような言葉を残してるんですけど…(´Д`;)

星を一瞬で破壊できるらしいメギドシステム。
何と言うか、これは対抗して戦う間も無さそう。

今度はブルー、フィシスに形見を残すかのように、自分の物を渡したりしてるんですけど…。
これはちょっとヤバいのでは((((;゚Д゚)))

発射準備が始まり、ビビり気味のマツカ、反応して目覚めるトォニィ。
そして、ナスカを守るべく飛び出て行ってしまうブルー。
トォニィが物すごい力で止めるのかと思ったんですけど、どうやらブルーが止めるのかな…?

地球へ・・・Vol.8 【完全生産限定版】
ラベル:地球へ…
posted by 秋月 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(4) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀魂



第65話「少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る」

カブトムシをめぐって万屋VS真選組。

何てでっかいカブトムシ…と思ったら沖田だった(ノ∀`)
普通に考えたらあんな大きさのカブトムシはあり得ないんだろうけど、銀魂だし普通にあり得るのかと思ってしまいましたw
それにしても、足の動きが妙にリアルでちょっと気持ち悪いかも。

女の子にも全く容赦ない沖田さんw
神楽ちゃんモロに顔面から落ちちゃった。あれは痛いでしょうw
というか、沖田のカブトムシの着ぐるみは飛ぶ機能つき!?

真選組が探しているのは、将軍のペットのカブトムシ。
てっきり活動費か何かが必要で、カブトムシを捕って稼ぐつもりなのかと…w

ひもじい銀さん達に対し、真選組はバーベキューで嫌がらせ作戦。真選組大人げないわ〜。
でも、神楽には誰も敵わなかった。物すごい離れ技ですな。
本当に観てるだけで、ウッ(´Д`;)と来ました…。
あの中で、平然と神楽と睨み合いしている沖田もすごいよ。

そして、神楽VS沖田。
沖田のカブトムシ(なのか?)デカッ。しかもレベルは999。
幾ら何でも、普通サイズのカブトムシであれに挑むとは無謀な…。

銀さんに拳骨食らって頭をなでてる神楽と沖田が可愛い。2人並んで正座で説教を聞くところも可愛い(*´д` *)
というか、銀さんがカブトムシ踏んじゃった。駄目じゃん!(ノ∀`)

銀魂 オリジナル・サウンドトラック
ラベル:銀魂
posted by 秋月 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(1) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

風のスティグマ



第15話「キャサリン・リターンズ」

街中で大暴れしてますな、キャサリン(^_^;)
人前で堂々とメタトロンを使っていいのかいな?

キャサリン、今度はメタトロンを出したまま優雅にお茶〜。
しかも和麻に喧嘩を売るキャサリンですが、綾乃に勝てないのに和麻に勝てる訳ないですなw
というか、綾乃とキャサリンは結構いい勝負なのかと思っていましたが、綾乃の方がレベルは上なんですね。

和麻はギャラを貰って綾乃に雇われているだけ。という事で、キャサリンは和麻を雇っちゃう事に。
和麻酷いぞー(^_^;)やっぱり考えがあるんでしょうけど。多分。

和麻が金髪美人と歩いているという話を聞いて、綾乃ご立腹。
そこに登場した和麻は、綾乃にキャサリンからの果たし状を手渡します。

今度はキャサリンが和麻にドキンッwとなっちゃったようです(´∇`)
転んだ所を助けてもらって…とは、何と古典的なw

また宗主のマッサージをしている煉君w
お金持ちなんだから、マッサージ師を雇えばいいと思うのですが(^_^;)
宗主は炎術師としてのライバルじゃなく、別のライバルをお望みのようですw
毎度のことながら、宗主は愉快なお人ですな〜。

キャサリンのコーチをしている和麻に、綾乃は自棄食い。
そこに和麻とキャサリン登場で、綾乃は更にギリギリ。
その上、キャサリンは、自分が勝ったら和麻をアメリカに連れて行く宣言。
というか、和麻の意思は無視?かと思いきや、和麻はお金を払ってもらえばそれでいいのかいw

日本に残して永遠に奢らせたる!という事で、綾乃はやる気満々。

そして、決闘の日。
あっという間にメタトロンを浄化の炎で倒しちゃいますが、今度は複数方向から攻撃されて、綾乃はピンチ!
要するに和麻様は、綾乃に自分の弱点を気付かせようとしていたようです。

カズマとの未来予想図をペラペラと話すキャサリンに、綾乃は怒り頂点。
あっという間に弱点を克服して、綾乃はキャサリンぶっ飛ばしましたとさ(^_^;)

何かキャサリンがいきなりいい子キャラにりませんでしたか…?( ゚Д゚)
と思いましたが、キャサリンはやっぱりキャサリンだったw
しかも、キャサリンは日本に残っちゃうんですか!?今後も出てくるんでしょうか。

というか、次回も出てきてるようですねw

TVアニメ「風のスティグマ」ソングコレクションCD
posted by 秋月 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

地球へ…



第15話「変動の予兆」

キースに捕らえられてしまったフィシスは、艦内案内をさせられる羽目に。

トォニィが行方不明になって、カリナは見るからに不安定な感じに…。
トォニィが身に着けていたブローチのような物を拾うカリナ。
そして、トォニィがキースに攻撃された瞬間を見てしまい、カリナ暴走。

起きてきたのは良かったものの、ブルーはかなり調子悪そう!
一方のキースは、混乱している艦内を堂々と進んでますな。

暴走状態カリナ怖っ。トォニィが死んでしまったと思ってるからなんでしょうけど…。
そんなカリナを救うべく、思念体でカリナの元へ行くジョミー。
これはジョミーでも止められないかもと思ったら、呼びかけに多少我に返った?

単身潜入してきたマツカ、思念波でキース呼びかけます。それは勿論、ミュー達にはバレバレ。
早々に撃ち落していればミューにとっては良かったのでしょうが、マツカと接触をとろうとするトキ。
でも、自分をミューだと思っていない(?)マツカは、動揺しただけでしたとさ。

ミューの兵士をボコボコにしながら逃走するキース。
フィシスはそれを責めますが、キースの言う事にも一理ありますな。
前回、キースも結構な目に遭ってますから(ーー;)

ユウイとトォニィ、大切な人を失ってしまったと思った事で、もう精神的に限界らしいカリナ。
そして、力を使い果たしてしまったのか、カリナは…。・゚・(ノД`) これはジョミーつらい…。
 
逃走しようとするキースを、先回りして船で待っていたブルー。
年寄りって、そういえばブルーは結構ご高齢でしたか?
キースを攻撃するブルーですが、何故かフィシスがキースを守ってしまい不発。
本当、キースとフィシスってどういう関係なんでしょうか。

ブルーも、キースがフィシスと同じイメージ(記憶?)を持っている事に気付きましたな。
というか、逃走するのに仮死状態の子供を投げるつけるとは、見事な悪人っぷりだキース!(ノ∀`)
まあ、キースも自分の命がかかってるんですけど。

やっとキースを見つけ出して、とっても嬉しそうなマツカw
キースの為なら、やった事のないシールドだって張っちゃうマツカw

それにしても、キースがフィシスを見殺しにするつもりだった事にはちょっとビックリ。
何だかんだ言って、フィシスが気にかかっているみたいだったのに…。
フィシスはジョミーが守って無事でしたけどね。

キースは早速、ナスカに居るミュー達を殲滅するおつもりのようです。

地球へ・・・Vol.8 【完全生産限定版】
ラベル:地球へ…
posted by 秋月 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(2) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

風のスティグマ



第14話「綾乃ちゃんの更なる災難」

アメリカからわざわざ決闘しに来た、金髪美少女キャサリン。高らかなお嬢様笑いですな。

今回は、和麻とホテルでお食事デートする綾乃ちゃん。
デートじゃないと言っている割に、気合の入った格好の綾乃ちゃん。
和麻もスーツなんか着ちゃってかっこいいじゃないですか。

一方の煉は、寂しく宗主の背中をマッサージ。
宗主は、和麻と綾乃がアヤマチwを起こす事を期待してるんですかい。
和麻も身内だからか何なのか、えらく寛大ですな。

いい雰囲気の所に、訳の分からない集団が乱入してきますよ。
でも、和麻と綾乃はシカトしてお食事続行〜。まあ、この2人は、あんなの怖くないですな。
横槍を入れてきたのは、勿論、金髪美少女・キャサリン。

炎雷覇を渡せと言い出すキャサリン。
強気なお姫様2人は、口喧嘩モードから戦闘モードに移行!
後片付けは、嫌でも和麻がやる事になりそうですよw

レストランの中で炎を使うのは、ちょっと危ないぞ。というか、内装が更にメチャクチャになりそうw
2人が戦う中、優雅にワインを飲んでいるカズマ様。
って、和麻は綾乃を置いて何処に行ったんだw

と思っていたら、どうやら綾乃達が居るホテルには、悪い霊が居るようで…和麻はそちらを片付けに来た模様。
そして、かなりアッサリ倒しちゃいましたw

戦闘の為に、綾乃のドレスはメッタメタ(^_^;)そして、また見えてる綾乃ちゃん。もう、お約束なんですかいw
でも、キャサリンの服は、全然無事なんですよね…。

キャサリンのメタトロンとやらを浄化した綾乃ですが、その為にホテルは爆発〜。
キャサリンはお嬢様笑いをしつつ、そのまま逃走〜。

ご飯を食べられなかった綾乃、今度はラーメンを奢ってもらいます。
ラーメンも十分じゃないですか。美味しそう。

和麻と綾乃のアヤマチを期待していた宗主ですが、ホテル爆発で違うアヤマチが発生。
煉君はまだ、アヤマチが何たるかを理解していないんですね…(´∇`)

キャサリンは今回限りのゲストキャラかと思っていたら、次回も登場するようです。

TVアニメ「風のスティグマ」ソングコレクションCD
posted by 秋月 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(2) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀魂



第64話「んまい棒は意外とお腹いっぱいになる」

匿名にするように頼んでいたようなのに自ら名前を連呼したり、顔にモザイクをかけられて怒ったり…桂可愛いよ桂!
変装がお笑いのコントレベルな所も素敵〜。
で、結局、変装を取っ払って、顔を晒しちゃう訳ですが…丸見えだの何だので、必死にツッコむ桂がもう…(T▽T)

真選組に襲われたエリザベス、かなり酷そうな怪我かと思ったんですけど…全然平気そうですね。
というか、もしかして桂の台詞はエリザベス作成のカンペ!?( ゚Д゚)

桂は逃走する時、いつもんまい棒で逃げてるんですね。何と言う便利な駄菓子。

女性の言葉遣いに厳しいですねー、桂(^_^;)
って、桂が鼻血!かなり容赦なく出してますなw

カメラは飽くまで「キャメラ」な桂さん。
「バイビー」と言って、真選組にまで退かれちゃう桂さん。
やる事なす事、いちいち可愛いですよw

銀魂 オリジナル・サウンドトラック
ラベル:銀魂
posted by 秋月 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

鋼鉄三国志



第12話「知略と鬼略、妖しき笛の音湖畔に木霊す」

色んな場面で、孔明様が怪しいー(ノ∀`)

陸遜君と孔明様の秘密(でも何でもない)の密会。
いちいち言動が怪しげな孔明様が素敵だわぁ。
孔明を引き止める陸遜の姿が、捨てられそうな子犬っぽい感じに見えたり見えなかったり…(^_^;)
でも、孔明様はさっさと行ってしまうのでしたw

兄貴を取られてヤキモチ妬きまくりの凌統。不貞寝しちゃって可愛いですな。

って、孔明様、何 を な さ って い る ん で す か!( ゚Д゚) 
いや単に、針の治療か何かみたいですけど。しかも、周瑜は孔明を暗殺しようと目論んでいるみたいですけど。
上半身裸でベッドにうつ伏せになっている孔明は、どこからどう見ても怪しすぎるw
そして、孔明の陸遜に対する感情は愛!(間違ってはいない)

何と言うか、物すごく楽しいですw

鋼鉄三国志1
ラベル:鋼鉄三国志
posted by 秋月 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

地球へ…



第14話「同じ記憶」

囚われのキース、心理探査をされまくり。
年配の世代の人達は何とかテラの座標を探ろうとし、年少の世代の人達はナスカの秘密を守る為に処置を求める。
って、何だかミューの人達も、やる事が物騒になってきましたな。

キースの事が気になるフィシス、一人でキースの元へ。
マザー・イライザとフィシスが重なるキース。確かに、似てるなーとは思ってはいましたが。
ちなみに、フィシスはそのつもりでは無かったようですけど、キースに船の構造を教えてしまった?

子供達にモテモテのジョミー。
皆に懐かれているジョミーを見て、トォニィは嫉妬心メラメラ。そんなにジョミーが好きなのか〜。
拗ねて隅っこで遊んでいたトォニィですが、ジョミーに肩車をしてもらって機嫌も直りましたかね。

トォニィと一緒にシャングリラに来るよう、カリナに頼むジョミー。
そして、ジョミーは生存権を求めて、女性から生まれたトォニィを見せつつキースを説得。
でも、やっぱりというか何と言うか失敗。

キースにかなり怯えているトォニィ。
でも、トォニィが妙に冷静な感じで思考してるのが、ちょっと怖いんですけど(´Д`;)子供っぽくないぞ…。

一方、キースを救出する為に、単身ナスカへ向かうマツカ。
前回から、逞しくなってきましたな。でも、普通は一人で敵地に飛び込むのは、無謀だと思います(^_^;)

年配の人達との話し合いの後、トォニィとカリナと会うジョミー。
トォニィは、本当にキースが好きなんだなぁ。
とほのぼのしている時に聞こえて来た、「あの男は危険。殺せ」という思念はトォニィですよね?
ジョミーにも誰か分からないという事は、相当強い力を持っているからという事なんでしょうか。

本当に無謀なマツカ、精神攻撃を跳ね除けて、ナスカへ突っ込む〜。
そのマツカを食い止めるために、ジョミーもナスカへ。

トォニィ、一人でキースの元へ行っちゃったよ。しかも、一人でキースを倒すつもりのようだよ。
本当に、ふっ飛ばしちゃうし…。もしかして、実はトォニィが最強だったりするんでしょうか?
このままトォニィがキースを倒してしまう…?という事は無く、隙を突いて、トォニィにガラスの破片のような物を投げつけるキース。
今度こそ、まさか…!と思いましたが、トォニィは仮死状態になって無事のようです。トォニィは、意識して自分で身を守っているのかな?

ようやくブルーが目覚める?一体、誰がブルーを目覚めさせたのか。トォニィっぽい感じはしますけど。(全然違うかも知れませんけどw)

地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】
ラベル:地球へ…
posted by 秋月 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(2) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風のスティグマ・銀魂



風のスティグマ
第13 「遊園地に行こう!」
いきなり綾乃のシャワーシーンからですかい!
それにしても、髪の触覚みたいな部分を、えらく念入りにセットしてますなw
今度は下着姿キタ━━(゚∀゚)━━!でも、綾乃は健康的だから、余り色っぽい感じがしないんですよね(^_^;)

和麻、煉、綾乃で遊園地へゴー。遊びに行くのかと思ったら、どうやら調査のようです。
何故か、煉のクラスメート登場。二人とも、やたらと煉が好きですねw煉達は、3人仲良く手を繋いで退場〜。
和麻と綾乃を2人きりにしてあげる為に、煉はクラスメート2人に遊園地に来るように頼んだのかな?
というか、宗主が和麻と綾乃を2人きりにさせたかったのか!w何と言う、お節介…(T▽T)

綾乃ちゃん、和麻様の手を握ろうとしていて…女子トイレから女装した男が出てきて綾乃が成敗。ナンパ野郎も綾乃が成敗。
というか和麻様、何でトイレ盗撮ビデオを観ようとしちゃってるのか!
何か引っかかるモノがあったんだと信じていますが(^_^;)
そして、綾乃のお友達2人は、何故にこっそり着いて来ているのかw

観覧車の中で、和麻と綾乃は2人っきり〜。
夕焼けに感動している綾乃を見る和麻様、物すごい優しい表情ですな。

あゆみの事を思い出して涙する煉…。
意外と鋭い花音は、煉をなぐさめていますが、芹沢に横槍を入れられ、ドカドカと足蹴にしています(^_^;)
花音はちょっと綾乃に似てるような。

宗主が和麻と綾乃をデートさせたがっていた事を、和麻様はお見通し。
ちなみに、ビデオには綾乃のお友達が着替える場面が、バッチリ撮影されていましたとさ。和麻はどこまで観たんだ。

それにしても、宗主は一体何を考えているのかw娘のデートをここまでセッティングする親は、滅多に居ないと思いますよw



銀魂
第63話「ジャンプの次号予告は当てにならない」
本編も問題なく面白かったんですが、次回予告に驚愕。
桂、もう髪が伸びてるよ…!とツッコミを入れようと思ったんですが、余り気にしない方がいいようですね(´∇`)先手を打たれたw
posted by 秋月 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

地球へ…



第13話「星に潜むもの」

キースも人をおだてたりするんですね。ちょっと意外でした。
全くワープ酔いをしない辺り、マツカは優秀なんでしょうか。経験の差だったりするのかも知れませんけど。

キースとマツカは、未だちょっとピリピリしてますな。

ハロルドに名付け親になって欲しいと頼まれていたフィシス、初めてナスカの地へ。
フィシスが感じている不吉な風というのは、やっぱりキースのことですか?

不慣れな船員達を励ましつつため息をつくキース、苦労人ですな(^_^;)

とうとう、ナスカに近づいたキースの船。
着陸訓練を受けていない、とことん初心者の船員に疲れたのか、キースは一人で上陸艇でナスカへ降りる事に。

上陸を阻止しようとするジョミーの力で(多分)、操縦不能になってしまうキースの船。
というか、キースの部下の人達は、初心者にも程があるー(ノ∀`)
前回、あれ程頼り無さそうに見えたマツカが、物すごく頼れるしっかり者に見えてきましたよ。
ビビりまくった部下達は、キースの安否も碌に確認せずに、マツカを撃ってとっとと基地に戻る事を選択。
マツカ…何と言うか、不運な人ですな…。まあ、気絶しているだけのようですけど。

そして、とうとうジョミーとキースが対面。というか、対戦。
ジョミーとキースの力は拮抗しているのかと思ったら、フィシス曰く、キースはジョミー以上の戦士?
一瞬、ジョミーの顔にナイフが刺さったかと思いました…((((;゚Д゚)))
リオの援護もあって、何とかジョミーは無事。キースを捕獲します。

捕虜になってしまったキース、記憶を皆の前で晒される〜。でも、キースの記憶は操作されたモノ。
キースはフィシスと同じ記憶を持っている?2人は何か、関わりがあるんでしょうか。

マツカはキースを捜索に戻ろうとしますが、メガネ司令は絶対に許可しない…かと思ったら、船を一隻貸してくれるようです。
でも、船に何か小細工してるんじゃないの?と邪推してしまいます(^_^;)

「少佐、僕は貴方を…」って、いつの間にやら、マツカはキースを慕いまくっているような。

地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】
ラベル:地球へ…
posted by 秋月 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(4) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

風のスティグマ



第12話「月下の告白」

クレハも、色々と事情があったんですか。
地術師の力を持たずに生まれてきた為に、苦労してきたようですね…って、和麻と同じ境遇?

あゆみと真由美は無事救助!あゆみは結構な仕打ちを受けていましたが、それでも真由美を心配する姿が健気。
脱出する時、和麻にしがみついているあゆみと煉が可愛いですな。
しかも、真由美はお姫様抱っこで、両手に花どころじゃありませんな、和麻様。

スカートでハイキックする、思い切りのいい綾乃。
確実に見えてますよねぇ、和麻の位置から(^_^;)というか、煉達にもw
でも、和麻様はそれ位じゃ、全く動じませんな。

クレハの狙いは、大祭ではなく魔獣の力。
でも、クレハが魔獣を求めたのは、生まれた時から魔獣に操られていたから?
地術師を持たずに生まれていた訳ではなく、魔獣に封印されていたようですな。

そして、どうやら和麻様のうっかりミスでw、魔獣が覚醒。
というか、デカッ。あれを人間が相手にするのかいな。

封じられていた地の力を取り戻したクレハは、ブチ切れて魔獣に攻撃。
でも、あっという間に倒されてしまったようです…(ーー;)

苦戦する煉達を助ける為に、あゆみが力を使ってフォロー。
少しの間だけでも、あゆみと煉は一緒に居られるのかと思ったら…どうやら限界だったようです(ノД`) 

今回のエンディングは、煉とあゆみバージョン。
最後はあゆみが来るのかと思ったら、ここはやっぱり綾乃なんですね。
posted by 秋月 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

ガラスの艦隊・鋼鉄三国志



ガラスの艦隊
<回天のごとく…>
レイチェルは、完全にヴェッティ様にメロメロになってしまったんでしょうか…(ノ∀`)
でも、婚姻する為にアタックしていた(多分)時の猫かぶりをかなぐり捨てたヴェッティ様は、そんなレイチェルを省みる事は無く。
何と言うか…ヴェッティ様、分かってはいましたがw、ヒドイお方だわぁ。



鋼鉄三国志
<曹孟徳、赤き壁を駆りて孫呉へ迫る>
見逃している間に、これはまたすごいキャラが…。
劉備様、マイペース過ぎる所が素敵過ぎる。

いつもながら怪しさ炸裂の孔明様と陸遜。
「いけない子、ですね…」(孔明)
と言う時、いけない子、で止める辺りや口調が絶妙ですなw
普通に孔明様に抱き寄せられちゃう陸遜君に、何故かちょっと笑ってしまいました(´∇`)
posted by 秋月 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球へ…



<孤独なるミュウ>

ナスカに着いて、もう3年も経つんですか。

と書いていたら、ユウイは事故で死亡。突然な展開ですね…。
3歳になって可愛く成長したトォニィが、カリナをなぐさめますよ。
それにしても、ジョミーは本当に成長しましたね。

何回か見逃した間に、サムの身に一体何が!
キースはサムを案じていますが、サムは何も分からず。
精神的に子供になってしまったらしいサムにとっては、キースはおじさんなんですね。

スウェナは離婚してしまったとな。以前より、強くなったようですね。
病室から無邪気な笑顔で見送るサムが、何だかすごく切ない…。

キースに熱い視線(え)を送っているマツカ。怯えているのも含めて、完全にキースにバレバレ。
というか、やっぱりマツカはミュウだったんですか。
キースは一応、見逃すおつもりのようです。
それにしても、マツカがちょっと弱々しいから、キースが彼を問い詰めてる場面は観ていてハラハラ。
その上、うっかり背後から近づいたマツカを、容赦なく撃つキース様の冷徹っぷりが何とも言えない。

若い世代のミュウ達は、もうシャングリラの護衛はしたくないとボイコット。
何だか分裂してしまいそうな若い世代と年長の世代。悩むジョミーに語りかけたのは、誰だったのかな?トォニィ?

地球へ… 1 (1)
ラベル:地球へ…
posted by 秋月 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(5) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

風のスティグマ・銀魂・桜蘭高校ホスト部



風のスティグマ
<それぞれの決意>
あゆみちゃんの事でショボーンとする煉を、激励する綾乃。
何だかんだ言って、最終的にはあゆみを助ける事になるとは思いますが、そうすると次期当主である綾乃は立場的にまずいような気がしないでもありません。

いつもながら、絶妙なタイミングで登場しますね、和麻様。

あんなに可愛い真由美お嬢様にキスされちゃったりしたら、そりゃあ、勇士も何でもしてあげたくなっちゃいますな…。
子供の頃は、ツンツンしてても、物すごく可愛いかったんですね。今は女王様っぽいですけど(^_^;)

煉とあゆみちゃんの感動の再会。やっぱり助けますよねー。
しかも、煉は、あゆみだけではなく真由美お嬢様も助ける決意!
魔獣を倒せば、誰も犠牲にならなくていいようです。

それにしても、大人顔負けのラブラブっぷりですな、煉とあゆみちゃん(ノ∀`)


銀魂
<闇夜の虫は光に集う>
遅ればせながら、短髪の桂も、かっこいいですな。
髪の長いキャラが途中で短くなっても、「えー」と全く思わなかったのは桂が始めてかも。

新八も頑張ってますねー。普段ちょっと頼りない感じなので(失礼)、心配だったんですけど(^_^;)
それにしても、一度捕まったとはいえ神楽は絶対に大丈夫、と思って観ていられるこの安心感…。新八頑張れ!

子供の頃の銀さん達は、皆揃って萌え。
特に、桂が眩しいほどに可愛らしいw銀さんは、そのまま小さくなった感じがしますなw

桂の短髪は、失恋じゃなくイメチェンだったとなwイメチェンは成功でしたね。
銀さんと桂の会話は、聞いてて面白い。

新八達を先に逃がす為に、一緒に戦う銀さんと桂!お約束とは言え、燃える展開ですな。
最後は、エリザベスパラシュートで無事脱出〜。



桜蘭高校ホスト部
<双子のあけた扉>
昔の双子は、今の双子と余りに違っていて怖ーっ。
でも、告白してきた女の子の方にも、問題ありですけどね。

環先輩も、色々事情があるんですね。これもまた、意外でした…。
最後には双子も、まだちょっとひねくれつつも心を開く、と。

子供の頃、双子にゲームを挑まれた女の子は、ズバリ言い当てたのかと思ったら、間違えたんですね。

毎回アニメ(再放送)を観ている訳ではないので、過去の双子にかなりビックリしました(^_^;)
posted by 秋月 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

遅ればせながら…



某アニメチャンネルを流し観していて、ガラスの艦隊をちょっと観たんですが、何この素敵なアニメ(´∇`)

ヴェッティとラルフが面白すぎ。
ヴェッティを傷つけられて(多分)切れたラルフが、ミシェルとクレオを仕留める為だけに、関係ない街に砲撃しまくるのにビビりました(笑)可愛い顔して貴方w
そして、公式ホームページの相関図、ヴェッティ→ラルフが玩具になってるw

と書きつつ、ヴェッティとミシェルに萌えているのですが、少し調べてみると、レイチェルが何だかちょっとヴェッティを好きになるっぽい感じが…。
しかも、ヴェッティに愛人関係だった女の人が居たですとー(ノ∀`)

もう何だか、ヴェッティ様の活躍観たさに、最初から最後まで観たくなって来ましたよw
ラベル:ガラスの艦隊
posted by 秋月 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。