2007年01月17日

BLACK LAGOON The Second Barrage



<Snow White's Payback>

とうとうドンパチが本格的になりそうな気配。
こんな事が本当に日本であったら、かなりイヤな感じですよ。

鷲峰組の人達は、どんどん倒されていっちゃってます。
雪緒が痛々しいですな…。

勿論、ロックは浮かない表情。
レヴィは銀次が気に入ったようです。銀次と戦いたくて仕方ないようですな(^_^;)
ロックが珍しく、何だか批判的な…。まあ、仕方ないですけど。
レヴィも、ロックを心配している感じですね。

状況を打破すべく、雪緒も色々と走り回っていますが、先行きは暗そうです。

と思ったら、雪緒と銀次が銀行強盗(゚□゚;) !!
何だか楽しそうですけど、こういう明るい表情を見ると、かえって嫌な予感がしてしまうのは気のせいですか?

雪緒は、ロアナプラに憧れみたいな物を感じてるんですかね。
そのロアナプラは、バラライカが居ない事により、一層危険な事になっているようです。

バラライカと香砂会が手を結ぶらしい事に、ロックは黙っていられなくなって口出し。
無謀な行動に、レヴィまでもビビっていますよ。
そして、バラライカ様がキレる。ロックを車に押し付けて、銃を突きつけ。
ロックを見下ろしているバラライカ様の目が怖ーっ((((;゚Д゚)))
何とかかんとか場が収まって、今度はレヴィの怒りをかってしまうロック(^_^;)

もう一度、以前来た公園に来て、覚悟を決めたらしいロック。
この前の子供達にまた缶を撃ってとせがまれて、レヴィは本物の銃でバンバンやっちゃいますよ。
子供たち、ビビッてますがな。

雪緒もゴツい銃を手に入れ、次回はどうなる事やら…。
というか、何だかレヴィと銀次が戦っちゃってますね。

<The Gunslingers>

雪緒を一人残して、銀次はバラライカと対決するつもり?
かと思いきや、引き止められてしまいました。

ロックは、まだバラライカの通訳をやっているようです。
バラライカは、事態の終結を見ることも無く、帰還しそうな感じですな。

香砂会には、警官がいっぱい。
頑張ってるみたいですけど、やっぱりバラライカ様相手では無意味なような。

ロックは、雪緒を真人間に戻すために、徹底的に鷲峰を叩くようお願い。
バラライカは、雪緒を見逃してくれるんでしょうかね…。

香砂の人の武器の検分をするバラライカ。
バラライカは何かが気に障ったのか、バンバン撃ちはじめちゃいましたが…(ーー;)
部下の人も、何で護身用の銃まで、渡してしまっちゃうんでしょうかね。

警官の目の前で、バラライカはロシアの外交官の車に乗って華麗に撤退。
ロックは、レヴィが連れ去ってくれました。

戦闘終結を雪緒に伝えたいロックでしたが、雪緒の方から来てくれましたな。
しかも、雪緒はロックを拉致。雪緒が、レヴィに向かって銃を撃つとは…。

ロックは雪緒に戦争終結を伝えますが、雪緒の方は聞く耳持たず。
レヴィもトラックでガツガツ当たってきますが、雪緒張り合ってますね〜。

そして始まるレヴィVS銀次。レヴィの目が怖い〜((((;゚Д゚)))
そしてやっぱり、銀次の銃弾切りキタ━━(゚∀゚)━━!
銃相手に、やっぱり日本刀はきつい。
と思いましたが、銀次はレヴィの銃を、ざっくざっくと切ってしまいましたよ。

でも、最後の最後に勝ったのは、レヴィでした。銀次が迷ったせいもあったようですけど。
しかも、銀次が死んだ時はそうなるだろうなとは思っていましたが、やっぱり雪緒も後を追いました…(ーー;)
この2人は好きだったのになぁ…。

エダの能天気さが何だか可愛い(^_^;)ロックとの事を、しつこく聞いてきますなぁ。
確かに、ちょっと気になりますけどw

今回で最終回だったんですね。まだ続くと思ってました…。
posted by 秋月 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

BLACK LAGOON The Second Barrage



<The Dark Tower>

取り合えず、雪緒を早く助けてあげて欲しい今日この頃。

そんな所に、やっと登場してくれたレヴィ達。存分にやって下さい。
銀次はブチ切れ。レヴィと一緒に、男共を成敗。
連中も銃を持っていますが、レヴィと銀次には当たらない〜。

雪緒を連れて逃げるチャカですが、ロックが機転を利かせて雪緒を救出。

レヴィ、実に嬉しそうに撃ちまくりますな。
男は「ギブ」を連発しますが、どうやらレヴィには通じなかったようですw通じたとしても、結果は同じだと思われますがw
ちなみにレヴィは、誰も見逃さないようです。まあ、同情の余地は皆無ですが。

雪緒を探しているチャカですが、ちょっと逆らった手下だか仲間だかを撃っちゃいました。
そして、無謀にもレヴィに戦いを挑もうとしますが、レヴィの相手になる訳も無く。

今度は、銀次VSチャカ。
銀次、チャカが撃った銃弾を切った━━━(゚∀゚)━━━!
そして、ざっくり切られたチャカは、プールにボチャっと落下。

隠れていたロックと雪緒ですが、雪緒はロックを敵だとキッパリ。

というか、チャカはまだ生きてたんですか。でも、銀次がチャカを許す訳もなく。
プールから這い上がろうとしたチャカの頭を、銀次に刀で押さえられて、プールの底へ。

雪緒に「何も選んでいない」と攻められ、返す言葉も無いロック。
最後は「嫌いです」と言われてしまいましたよ。

悪い顔をしたレヴィに、銃弾の切断をリクエストされた銀次でしたが、今回は持ち越し。

バラライカ達は、やっぱり鷲峰組に仕掛けるつもりのようです…。
それにしても、バラライカの少女時代は、本当に可愛いですな。

雪緒と銀次、どうなってしまうのか、非常に気になります。
この2人には、何とか最後まで無事でいて欲しいものです。
ロックも、どうするつもりなんでしょうね…。

posted by 秋月 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

BLACK LAGOON The Second Barrage




<The Succession>

日本で、物すごい事が起こってますな(^_^;)

バラライカ様怖いよバラライカ様。日本人では、相手になりませんよ。

雪緒(セーラー服着用)は、何も知らずに平和に読書。かなりの文学少女みたいですね。

チャカは、レヴィに手出しするつもりなんですかね。やっぱり、手を出すつもりみたいですね。
しかも、止めようとしたロックに蹴りを入れたりしますよ。
この男、ドンパチになったら、真っ先にやられそうな気配。レヴィも、そのつもりみたいですし。

そんな時に、ロックは雪緒と再会。仲良く、お茶してます。気が合ってそうですけどね…。
でも、雪緒が携帯で話している時、ちょっとした事で、ロックは雪緒が関係者である事に気付きました。

風向きも怪しくなってきて、雪緒の身に危険が及びそうな気配…(ーー;)

坂東さんは、バラライカ様に向かっていって、返り討ちにあってしまいました。
この光景は、ロックにはきついですな…。

一方の雪緒は、その道を歩く事を決意したようです。

<Two Father's Little Soldier Girls>

若かりし頃のバラライカ様、可愛すぎる!
そして、次の瞬間には、戦場でドンパチやってるバラライカ。
バラライカは、オリンピックに出たかったんでしょうか。

そしてやっぱり、雪緒は狙われてるんですね…。ロックはどうするんでしょうか。

雪緒は覚悟を決めて、後輩にお別れの挨拶。
学校に車が押し寄せてきた時は、一瞬、バラライカ様((((;゚Д゚)))?と思いましたが、銀次達でした。
どちらにしても、一般人なら、それは腰を抜かしますな。

本格的に、銃撃戦が始まりましたよ。
銃を相手に日本刀は、銀次ヤバいんじゃ…と思いましたが、銃弾は当たらない。銀次強いよ銀次。

ロックはやっぱり雪緒が気になるようですが、レヴィは取り合わないでしょう。
と思いきや、レヴィはロックに付き合ってくれる事に。

チャカという男、思いっきり裏切ってますな。
ああ、雪緒が…(ーー;)雪緒の護衛(?)が一人だけというのは、やっぱりまずいような。

ロックとレヴィが到着した時には、雪緒は連れ去られた後。
そして、戻ってきた銀次と3人で、雪緒の後を追う事に。

男共、雪緒にますます酷い事を。かなり最低。
チャカは早いとこ、レヴィと銀次によって、ギッタンギッタンにされて欲しいものです。

posted by 秋月 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

BLACK LAGOON The Second Barrage



<Fujiyama Gangsta Paradise>

ロックは、日本に帰ってきてるんですね。というか、レヴィも一緒でした。
レヴィが日本に居るなんて、ちょっと想像出来ないです。

バラライカも、日本に来てるとな。
お相手はヤクザ。バラライカ様の相手じゃないとは思いますけど。
ロックは、通訳で日本に来たようですね。

ロックとレヴィ、屋台でデート(ではないのかな(^_^;))とは、微笑ましいですよ。
レヴィが、ロックの家族の事を、少し気にしているのが萌えます。しかも、親に連絡を入れるように言うとは…ちょっと意外でした。

レヴィが、屋台のおじさんともめている所に、怖そうな風貌の銀次が出てきましたよ。
でも、一緒に居た女の子・雪緒が、間に入って仲裁してくれました。
皆で、甘酒を飲んでほのぼの。
ロックと雪緒が仲良く話していて、レヴィは、ちょっとヤキモチやいていたりしますか?
それにしても、銀次とレヴィは、何語で話しているんでしょうか(^_^;)
これから、何が起こるんでしょうかね…。

雪緒は、もしかして、その道の人のお嬢さんだったり?
銀次は、ロックがロシア側の通訳だと気づいた模様。

そのロック、どうやら実家に帰ってみるようです。
子供達と遊ぶレヴィ可愛い!普通の洋服を着てると、普通の女の子に見えたりしますよ。
しかも、遊んでいる姿をロックに見られて、赤くなったりしてるしw
というか、ロックは家の人には会わなかったようですね。
posted by 秋月 at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLACK LAGOON The Second Barrage



<Mr.Benny's Good Fortune>

シェンホアを落としたかと思ったら、エダの首に縄が引っかかり、しかも、後ろからはソーヤー。
エダが捕まってしまうなんて、かなりビックリ。
レヴィはロック達の所へいったのかと思ったら、ちゃんと助けに来てくれましたね。

ソーヤーは、ロック達の方にキタ━━━(゚∀゚;)━━!
ロックとジェーン、ピンチの所で突然爆発。
でも、ソーヤーは全然構わず突撃してくるかと思ったら、突然苦しみ出しました。
発声器を落としたせいなんですか?何だか、結構、繊細な人なんですね(^_^;)

建物崩壊で、皆ごろごろ落下。
途中でロットンが出てきましたけど、あっさりレヴィに撃たれてしまいましたなw

ダッチ達の船がやって来て、レヴィ達は皆乗り込みましたが、男達も数人乗り込んできました。
ジェーンは、ベニーを見て、頬を染めたりしてるんですけどw

物すごい運転で、大方男を振り落としましたが、何だか危なそうな人が一人残ってます。
でも、最後はレヴィに、派手に倒されましたね…(ーー;)

カウボーイの方は、エダと知り合いと思ったら、エダは、政府機関の人だったりしたんですか?
結構、憎めないキャラだったカウボーイも、あっさりと…。

ベニーへの報酬は、ジェーンの熱烈なキス(^_^;)ロック、気まずいだろうなぁw
posted by 秋月 at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

今日からマ王!?クマハチすぺしゃる・感想



数日前に届いてましたが、忙しくてなかなか読めていません。
webラジオ2回目も、早く聴かなくては!

取り合えず、まだちょっとしか読めてないんですけど、感想を少し。
続きを読む
タグ:まるマ
posted by 秋月 at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

BLACK LAGOON The Second Barrage



<The Roanapur Freakshow Circus>

撃ち合いになるらしい気配に、うんざりしているロック。
そんなロックを、エダはからかいまくり。
レヴィは、本当にやきもちやいてるんでしょうか。そうだと、萌えるんですけどね。

エダの作戦は、何だか失敗しそうな気がしないでもないんですけど(^_^;)
それに、銃で撃たれながら、指示が書かれた紙を見る余裕は、ちょっと無いんじゃない?
と思っていたら、うまく行ったようですw

お約束通りドンパチになりながらも、港に着きましたが、船が居ない。

そこに、男達が登場。やっぱり始まる銃撃戦。
レヴィとエダが応戦しますが、多勢に無勢でしょうか。
ロックは、ジェーンを連れて行こうとする辺り、逞しくなりましたね。

でも、ロック達が逃げようとしたドアから、ソーヤ来ちゃったよソーヤ((((;゚Д゚)))
チェーンソー持って、迫ってこられたら、恐ろしすぎる。それでもロックは、頑張ってますね。
一人で逃げようとしたジェーンは、迂闊過ぎ(^_^;)

レヴィとエダは、恐ろしい人達に囲まれてしまいました。
posted by 秋月 at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

BLACK LAGOON The Second Barrage



<Greenback Jane>

男達にイビられまくっている、偽札造りをしているらしい女の子。
その女の子・ジェーンには手を出しませんでしたが、一緒に働いている男の人が撃たれてしまいました(ーー;)
48時間以内に偽札を完成させるよう、時間を制限されて、必死に作っているのかと思ったら、ジェーンは逃走。

それにしてもエダ、シスター姿が、これほどうさんくさいと、何とも素敵w
逃走していたジェーンは、不吉な教会に逃げ込みましたな〜(^_^;)
ジェーンを追って男達もやってきますが、成り行き上、レヴィとエダがお相手になってしまいましたよ。
というか、ここのシスター達、皆怖すぎwヨランダも、かなりのお方のようですね。

ジェーンの長説明に、レヴィとエダはイライラ。ジェーンも、空気読まないと…。
ジェーンは、無理やり偽札を作らされてるのかと思ったら、自分の意思で、かなり本気で偽札作ってたんですね。

また、すごい人達も参戦してきそうな感じです。
というかソーヤー、チェーンソー持ってるよチェーンソー。あの後、男の人は…((((;゚Д゚)))

ロックが運転する車で、どうやらジェーンが泊まっているホテルまで来たらしいレヴィ一同。
これから、物すごい騒動になるんでしょうね(^_^;)
posted by 秋月 at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

BLACK LAGOON The Second Barrage



<Swan Song at Dawn>

双子もお金も手に入れようとするレヴィとエダと、双子が戦闘状態になるかと思いきや、ホテルモスクワも来たので、双子は分かれて行動する事に。

レヴィとエダは喧嘩を始めるかと思ったら、脱力してしまったようですw
というか、2人が別れた途端に、エダの方に、お姉さんが来ちゃいましたよ。

お兄さん、バラライカの前に登場。しかも、バラライカ様の事をおばさん呼ばわり((((;゚Д゚)))
でも、お兄さんも、バラライカ達には敵いませんでした。
観ていて、非常につらかったです。

お姉さんの方は、ロックに美しい歌声を披露。
どうやら、エダから、ラグーン商会を聞き出したようですね。
お姉さんは、ロックに懐いてますね〜。ロックの膝に座ったりして、可愛いですよ。
ロックに身の上話をしながら、かつらを外したり声を変えたり。

お姉さんの話を聞いて、ロックは泣いて、お姉さんを抱きしめますよ。
それにしても、お姉さんはスカートをまくって、ロックに一体何を見せたのか…。

港について、ロックと別れの挨拶をしている最中に、お姉さんは撃たれてしまいましたorz
トラウマになるでしょう、ロック…。
posted by 秋月 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

BLACK LAGOON The Second Barrage



<Bloodsport Fairytale>

前回見逃してしまいました(´Д⊂

見逃している間に、可愛い双子が登場していたようですね。
見目麗しいけど、この子達もかなり危険そうな気配がかなりしますな。

と思っていたら、これはまた、かなり凄惨な話になって来たんですけど。
双子の名前は、ヘンゼルとグレーテルですか。

双子は、怖そうなおじさん達が大勢居る部屋に堂々乗り込み。銃を向けられても全く動じず。
って、斧持ってるよ、斧〜。(多分、斧かと)何となく、銃を隠し持っているより、怖いんですけど…(´Д`;)

張も参戦しますが、双子には当たらない。でも、張かっこいいですよ。

双子が乗っていると思われる車に、男達が銃を撃ちまくる撃ちまくる。
これでも死なないんだろうなぁと思っていたら、替え玉が乗っていたようです。
それにしても、この双子の会話は無邪気に残酷ですな。

エダは双子が提示したお金に流されかけますが(笑)、レヴィは全部貰うつもりのようですw
posted by 秋月 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

金色のコルダ




<ありえないプレリュード>

オープニングから、きらきらーな人達で、満ち溢れてますな。

妖精のリリが、「どうして気づかないのだ(確かこんな感じかと…)」、と愚痴っていた所に、丁度見える女の子が登場。

その香穂子、人にぶつかって落ちかけた所を、救出してもらったり、荷物持ちをしてもらったりします。
土浦君は、さわやかな感じですな。

同じ学校なのに、音楽科は、普通科を見下し気味。こんな事あるのかな。
そこで会った、冷たい感じの月森もいいですな〜。

幻だと思いたかった妖精は、しっかり実在して、また香穂子の目の前に。

今度は、長髪で優雅な感じの柚木登場。親衛隊なども、しっかり存在するようです(^_^;)
柚木と仲良さげな火原もいいですよ。

学内で行われるコンクールに、何故か普通科の香穂子が選ばれる。
学校側は、香穂子が妖精を見た事を知ってるんでしょうか?
香穂子は、これから学校中の生徒から、いびられそうな気がするんですけど…。

先生達はやっぱり、妖精の事を知ってるみたいですね。
楽器はまるで出来ない(と思われる)香穂子は、当然困ってますよ。

香穂子は、妖精にバイオリンを授けられちゃいました。
魔法のバイオリンとな。これで、香穂子はバイオリンの天才になれるんでしょうか。

1年の冬海さん(美少女)がいびられている所を見て、香穂子は黙っていられず。
間に割って入りますが、意地悪3人組の反撃に、香穂子はバイオリンを弾いてみる事に。
って、本当にいい所で、2話目に引っ張りますね(笑)

第1話という事もあるんでしょうけど、絵が物すごくキレイでしたね〜。
次回、香穂子は無事に切り抜ける事が出来るのか心配。
とか思っていたら、次回予告が、既に不吉な感じです(^_^;)

大勢の美少年・美少女が登場してきましたが、月森・志水・冬海さんが気になりますw

posted by 秋月 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

ギャラクシーエンジェる〜ん



<出撃!天使のスクランブる〜ん>

以前やってたシリーズも観てました。ミルフィーユが好きだったんですよね。

頭だけで飛んでいるネコ(なのか?)が気になって仕方ない件。ロボットなんでしょうか?

宇宙犯罪者を称するガレットが、アプリコット達の元に、自首をしに訪れます。
執事さんが居るようですが、放送コードNGとやらで姿は不明w
一体どんな外見なんだか…。
ガレットは苛めて欲しくて、自首しにきたようです(´∇`)
はずかしい写真、どれもそこはかとなく嬉しそうですね。

管理人のクーヘンさんは、男か女か迷いましたが、男のようですね。声優さんが男性だし。
クーヘンにネギを投げつけられて、顔を掴まれた時のガレット、やっぱり嬉しそうですね(^_^;)

アプリコットのサービスシーン(?)の色っぽい声は、一体何なんだかw

ガレットに触られたアプリコット、ガレットを叩きのめし。
当のガレットは、嬉しそうどころか、もだえてるらしいですw
アプリコットは、男嫌い?男に触られたら、怪力になってしまうようです。

リリィさん、かっこいい。ケーキを選択するにも、厳しいですよ。
バラが舞い飛ぶのは、一体何故?(^_^;)

ケーキを顔にぶつけられたカルーア、突然光りだしてテキーラに変身。2重人格なのかな。
そのテキーラ、アプリコットに迫ってますよ!(゚□゚;)
ハートまで飛び交って、本格的にあやしいですな。

警察で取調べを受けていたガレット、苛められ過ぎて、巨大化。
リリィ発案でガレットを倒すも、皆に忘れられて、結局宇宙に放置されたまま。可哀想にw

アプリコットはミルフィーユの子孫だと、何故か思っていたのですが、妹だったんですね(^_^;)
posted by 秋月 at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

スクールランブル二学期



<ロマンチックだね、播磨くん! ジンガマに載った、播磨くん! キャモ〜ン、播磨くん!>

原稿真っ只中の播磨、現実離れした話を考えていても、天満そっくりの女の子はちゃんと登場。
八雲の代わりに、天満が原稿の手伝いに来ますが、かなり不吉な予感がしますなw
そう言えば、天満は、播磨と絃子の事知らないんでしたね。
というか、自宅にいるのに、隠し通す事は出来るのかいな。
と思っていたら、絃子さんは、気を使わせて外出。
天満と二人っきりで、播磨はドッキドキ。
原稿を手伝ってもらうにも、天満ソックリの女の子が出てくる為に手伝ってもらえず。
そして、また勘違い炸裂の播磨。天満が烏丸君を好きな事は、知っているでしょうに…。
原稿を見ても、天満は自分ソックリの女の子の事に気づかず。
絃子さんは、タイミングを見計らって、茶々を入れてきたのかな?
八雲は、播磨を応援する為に、天満に行かせたんですね。…いい子だ(´Д⊂

1人家に居る八雲がまた、切ないですな。
八雲は、播磨に気を使ったんでしょうけど、播磨はアシスタントが居ないと困ると思わないでもないです。
話しが盛り上がる播磨と天満ですが、播磨は原稿がヤバい。
それにしても、
「とことん播磨くんに付き合うから!」(天満)
という言葉だけで、どこまで妄想できるんだ、播磨…(´∇`)

ベタ塗りを、ベタベタに塗りつぶす天満。八雲が来ないと、ヤバそうですよ。
そして、播磨と天満のすれ違いは続く…。
絃子さんは、実は、家の中に居たりしませんよね?
盗聴器を仕掛けているなら、それはそれで怖いよ(^_^;)
天満はすっかり眠ってしまい、播磨の作業ははかどるとな。
寝ぼけた天満、播磨の首にしがみつき。
出会った時と、同じシチュエーションになってしまいましたよ。
これは、もしかして、変態サンは、播磨だったと分かったりするんでしょうか。

<・(ピリオド)>

小さい天満と八雲萌え。
少しやんちゃっぽい八雲がまた、可愛いですね。
その八雲、天満の度重なるドジっ子ぶりにキレる。
お父さんに貰った大切な絵本を、洗濯機で回されちゃいました…。
天満と八雲のお父さん登場!この姉妹のお父さんだから、美形に違いない。
絵本を探して買ってきてくれた天満に、涙する八雲がまた、泣けます。

眠っている天満、「好き」の次に「烏丸君」と続けた事で、播磨の勘違いは終了。
そして天満は、遂に播磨が変態さん(笑)である事に気づきました。
天満に誤解を解くのに必死な中、編集部から横槍が〜。
なんと、烏丸君が事故。天満をバイクに乗せて、雨の中、播磨は病院へ。
播磨、いい人なんですよね…。
って、播磨と天満も事故に遭ったとな。
2人は軽症で、烏丸は何だか全然無事のようですね。
事故の中、それでも必死に天満を守る播磨は偉い。
烏丸君は、ジーコに会った━━━(゚∀゚)━━━!
…そんなぁw

ところで、烏丸君の背中のジーコのサイン、かなりバッタもんの気配がするようなしないような。
事故のショックからなのか、天満は播磨が変態さんである事をすっかり忘却。
修学旅行はイギリスですか〜。うらやましいですな。
それにしても、花井は、まだ凧に乗っていたんですか…。

天満は、あの本を図書館から失敬していたようです。
図書館の人は、もう忘れてると思う…(^_^;)

天満と八雲の姉妹愛にジーンとしつつ、最終回なのに愛理の出番が少なかった事にちょっとショボーン。
posted by 秋月 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

スクールランブル二学期



<南の虹の2-C! ふしぎな島のヤークモ! 七つの海の…!>

花井は、まだ空を漂っていたんですか(^_^;)

クラスメイト全員を豪華客船にお誘いするとは、さすが愛理は太っ腹。
愛理と美琴の水着姿が眩しいわ〜。天満は可愛いですな。
播磨は1人、何故か物置(?)でマンガを描いてますよ。
マグロをさばこうとしてさばけない播磨に、プロレス技をかける愛理可愛い。
ところで、まさるに船の操縦を任せていいんですか?かなりやばそうな気配。
そして、お約束どおり、中村の言い付けを守って、まっすぐ進んで岩礁に激突。中村が変わればいいのに…。

ラストにオチとして出てくるのかと思った花井は、八雲そっくりの女の子と出会ってますよ。
皆にそっくりな人達が居る、パラレルワールド?
八雲そっくりな女の子が生贄にされるとなると、花井が黙って居られるわけがありませんな。
というか、猫可愛い(´∇`)
何だかんだで花井はヤークモを守る事が出来て、結婚クル━━(゚∀゚) ━━!?
こともなく、花井はまた、凧に乗って行くのでしたとさ。
夢オチじゃないですよね?

と思ったら、やっぱり皆の夢オチ?
でも、花井は、あのマントのような物を着てますね〜。
花井の寒いギャグは、極限状態の皆には通用しなかった。
そしてやっぱり、いざという時は、天満は八雲を守るお姉ちゃん。
八雲は、天満と一緒なら、何があってもいいんですね。本当にお姉ちゃんっ子なんだなぁ。
巨大クジラ、八雲を見初めるwそして、船を引っぱっていってくれました。
でも、どうやら日本に、向かっていなかったようですな(^_^;)

中村とまさるは、愛理のソックリさんの方を見つけたようです。
posted by 秋月 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スクールランブル二学期



<初夢 獅子舞 お正月>

物すごい勢いで、某アニメですねw

天満の和服姿は可愛いけど、八雲もはまるでしょうね〜。
妄想の中とは言え、烏丸君と天満のキスシーン(未遂)は、何だか照れました。
このままだと、現実では、八雲としちゃいそうですけど。

初詣に行った先で、天満は烏丸とバッタリ。
たまには、最初から最後まで、烏丸と天満が一緒に居て欲しいものです。

美琴の策略で、播磨と愛理が獅子舞をやる事に。
獅子舞の中に居る愛理も、素敵だ…。
子供に優しい笑顔を見せる愛理に、播磨は思う存分ときめいた方がいいと思います。

獅子舞に戦いを挑むララ。って、弓を射るのは、本当に危ないし。
天満を噛もうとして、今鳥を噛んでしまう播磨、いと哀れ。
天満を追って、町中まで獅子舞で行く播磨と愛理は、物すごい勇気の持ち主ですね。
天満といい感じになった烏丸に襲いかかってきた獅子舞を、放り投げるのはいいんですけど、中には愛理も…(((( ;゚Д゚)))
でも、播磨が愛理を背負って、崖をよじ登る萌え(?)シーンがいい!

播磨と花井、何て危険な事を(T▽T)
羽根つきで、天満VS愛理。天満、素晴らしい負けっぷり。
天満を馬鹿にされて、八雲は愛理に勝負を挑む。
愛理の顔に墨が〜と思いきや、播磨が生贄にwヒゲだと違和感ありません。

花井オチ、結構あるような。そして、いつも酷い目に遭っているような…。


<ドリームジャンボ ドリームジャンプ ドリームエクスプレス>

そうだろうとは思いましたが、やっぱり体重計オチ。
でも、烏丸君は、あんまりスタイルは気にしないようなイメージを、勝手に持っていますが。

美琴に誘われ、天満はスキーへ。1人残された八雲、風邪を引いてしまっているようです。
播磨は天満達のスキーに着いて行く展開かと思いきや、八雲の看病をする展開になるのかな。
それにしても、紘子さんは、何故播磨が帰ってくるまで待つか、合鍵を許可するかしてくれないのか…。ちょっと播磨が可哀相かもw

晶様は、スキーは苦手なんですね。
天満は意外と上手どころか、ジャンプまでしてるし。播磨の妄想、当たらず。むしろ、八雲が近いかも。
烏丸がいないかと思って油断していたら、雪ダルマでご登場ですよ。晶様、ライバル意識むき出し?w
人文字は、美琴の「キ」をどうするのかと思ったら、頑張ってますね〜。でも、誰も烏丸君には勝てない…(T▽T)

一条さん達は、ララの思いつきと思われますが、スケート。
ララが滑れないのは意外!
というか、景品目的で出た大会で、一条さん、イナバウアー!?でも、東郷の方が目立ってるしw
今鳥の陰謀(大げさ)で、ピッタリスーツ(?)を着せられたララは、根性で今鳥を成敗。

播磨は結局、家の中に入る事を選んだようですな。
でも、どうやって、ピョートルがコタツの中に(T▽T)どう考えても、無理ですから!

ピョートルの言う「お友達」は、勿論八雲の事でした。
ちっちゃい八雲と天満が、非常に可愛らしい件(*´д`*)
天満は、何だかんだで、八雲のいいお姉ちゃんなんですね〜。
播磨は八雲の看病をしたところで、力尽きて爆睡。
イオリが八雲の額に、ニクキュウ当てるのがまた可愛い!
ピョートルが、播磨の額にでっかい手を乗せるのは、嫌がらせ…?ではないんでしょうけど(^_^;)
posted by 秋月 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

スクールランブル二学期



<誰にも縛られたくない〜 もう学校や家には帰りたくない〜 暗い夜の帳の中で〜>

八雲を守る為に、播磨を放り出す天満(笑)簀巻きは酷いよ簀巻きは。
また何かを勘違いした播磨、今度こそ天満の部屋へ。
今度は家から追放されてしまいましたな。これは仕方ないですなぁ。
播磨も遠慮しないで、ここは美琴の家に置いて貰えばいいのに…。ティッシュ配りしている播磨が切ない。
でも、優しい美琴は、ちゃんと播磨を連れて帰ってくれました。
と思ったら、愛理も居た━━(゚∀゚) ━━!

サングラスをしてないと、愛理は播磨が分からないんですか…!
確かに、印象は全然違うけど、声で分かりそうなものですが。美琴はさくっと気付いてるのに(^_^;)
播磨に気付いて無くても、何だか気になる愛理が可愛い。
洗濯物を入れてる愛理の手伝いする播磨、何だかんだ言って優しい。
お風呂に入った愛理ですが、幾ら何でも、播磨と美琴を間違えるなんてありえなーい!!(´Д`;)

そりゃあ、美琴もビックリでしょう。
動くに動けない播磨の気持ちも分かるけど、さっさと出てあげないと愛理が可哀相!
それにしても、あんなに筋肉質な背中なのに、何故気付かない愛理…。
普通、風呂に入る時は、バスタオルしたりはしないんですよね。
というか、播磨何やってんだw美琴のパンチが炸裂する訳ですよwと思ったら、タオルの泡だったんですか。
美琴に会いに麻生が来てたけど、やっぱりそういう事なのか〜。


<…愛理の逃避行 …播磨のララバイ …偽りの花嫁>

天満、連れ去られたのは、あの触覚で愛理と勘違いされたとか?

播磨と愛理、密着してるよ、顔見合わせて赤くなってるよー。
美琴と麻生は、本当に引っ付いちゃうんでしょうか。というか、引っ付いてるのかな。
やっぱり、天満は愛理と間違えられてるし。
天満がそのままお見合いに行く事になって、播磨は勿論後を追いますよ。
お見合いをぶっ壊すと張り切る播磨に、愛理がまた赤くなってるし。
悪気は無いとは言え、罪な男だ、播磨…。

愛理の可愛さが炸裂ですな。
播磨と一緒に毛布にくるまる愛理、可愛いよ!
確かに、普段の播磨に対するキャラとは、違ってるかも知れないけど。
結局、播磨がお見合いに一緒に行ってくれる事になりました。
というか、愛理の美しい顔になんて事を、播磨!

お見合いぶっ壊しの為に動きますが、座敷には天満がちゃっかり居るし(笑)
愛理、和服もよくお似合い。
もしかして、このままお見合いに流されちゃうのかと思いましたが、ちゃんと自力で拒否したので一安心。
そして、播磨に、愛理の素晴らしいキック炸裂━━(゚∀゚) ━━!
従業員さん=播磨だと気付いたのかな?(T▽T)

播磨と愛理が眠っている傍で、花井の死闘が繰り広げられていたとは…。
posted by 秋月 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

スクールランブル二学期



<振りかえればヤツがいる。 カラスマの名にカケて。 謎はすべて解けた!>

留年先生恐ろしい(´Д`;)
恐れる事は無いはずの播磨、怪し過ぎる人を見ちゃいましたな。
出席率が良くても、成績が悪ければ留年しちゃうような気がしますが…。
トイレや今鳥や弁当はともかく、一条さんや愛理までもが、留年先生に見えてしまうとは何事。そして、何で晶様だけ時間差なんだw
絃子先生、実は播磨を留年させたいんだろうかw一応、記憶させる方が目的だったみたいですけどw
八雲が留年先生に見えるのは酷すぎる!それはともかく、天満も普通にやばそうですよね…。

仲良く勉強する2人に、一部の男子が嫉妬を燃やす〜。
播磨はやつれつつ勉強。
追い詰められた天満の為に、皆で勉強会。愛理が先生役とは、羨ましい。
余りにダメダメな天満を、見捨てようとしつつ、見捨てない皆は優しいですな。
詰め込み過ぎて、ぱんぱんになってる天満可愛い。
好きな人の事を絡めて覚えるからって、天満…と思っていたら、直前で気付いた天満はセーフ!

ヤッシーって何?恐竜なのか?そんな事より、作画が怖い。
正体はピョートルでしたか…。
パジャマパーティとは、また可愛いですね。
美琴、麻生とデートする仲になっちゃったんですか!?
お似合いかも知れないけど、やっぱり花井と美琴のカップルも捨てがたいものがあるんですよ…。
余り慣れてない相手だと、気を使ってしまうものですな。
最後は、ゲームで美琴が麻生をぶっちぎり?
posted by 秋月 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼宮ハルヒの憂鬱



<涼宮ハルヒの憂鬱X>

一緒に歩くのがハルヒで、何か不服があるのか、キョン。ハルヒは可愛いじゃないか。

ハルヒは、朝倉さんの事を調べに、家に来てみたようですな。
オートロックのマンションから、おばさんが出て行った後、すかさず足を入れて入っちゃうハルヒが素敵。
それを見ていたたキョンが、「なんと!」とか言うのが笑えました。

管理人さん、もっとキョンにハルヒを押してくれ(笑)
ハルヒは今でも十分可愛いですけどね。
大人になったら、美人になるんだろうなぁ。

ハルヒは子供の頃から、色々深い事を考えていたんですね。でも、考えすぎると、何だか疲れそう。

キョンが帰ると、古泉が待ち構えていましたよ。
超能力を見せるようですが、いろいろと条件付の超能力というのも、困りモノのような…。
キョンは、いろいろ奇妙な事に巻き込まれつつ、ハルヒが神様だという事には懐疑的だったんですね。まあ、普通はそうですよね(^_^;)
ハルヒが望んだ事が実現したから、朝比奈さん達が傍に集まってきている、と言われると、成程!と激しく納得してしまいました。

そして、とうとう古泉の超能力披露!
しかも、何だかまたすごいモノが出てきましたよ。あれを壊す為の超能力っぽいですね。

次回、何だかすごい事になるようです。
posted by 秋月 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

スクールランブル二学期



<パーフェクト、禁止! 立ち入り、禁止! 半ズボン、禁止!>

勉強をしに図書館へ来た天満、ぐっすりお休み。
というか、愛理が天満ちゃん呼び!
天満と愛理が〜!でもこういうの、嫌いじゃないかも(え)というか、晶と美琴もか!
完璧天満は夢オチかと思っていたら、どうやら播磨のマンガオチくさい。と思っていたら、天満の夢オチ!
かと思ったら、更に播磨の夢オチ!あっさり騙されました(´∇`)

誕生日だけど、皆用事があってお祝いして貰えない天満、すね気味。
妄想がゲームになってるよ、播磨…。
こういうゲーム、あったりするんでしょうか。普通にありそう。
変な播磨に、愛理は振り向かないんですね〜(^_^;)
絃子さんの部屋、凄い…。播磨も本が借りたいなら、素直に言えばいいのにw
そして、いかにも罠くさいカレーに引っかかる播磨。
懐かしの前作のエンディングが…。この歌、結構好きでした。
久しぶりに、修治登場。「可愛い塚本さん」は、2人でそれぞれ違うんですけどね。

天満・晶・播磨・修治でデート(なのか?)
行く先々が微妙な雰囲気で、播磨が可哀相かも。そして、晶と修治が追い撃ちをかける。
お勧めレストラン、ちゃんとあって良かったですよ(´Д⊂
でも、洋服は大丈夫なのか…。それ以前に、お金は…。
こういうレストラン、知らずに行ったらメチャクチャ怖い。

洋服は大丈夫だったものの、お財布は大丈夫そうじゃない播磨。
天満、分かってあげなよ…。メニューを見たら、分かりそうなものじゃないですか…。
修治と天満、食べすぎ。播磨が可哀相で、もう観ていられない気分だったりします。
そんな所に、愛理キタ━━(゚∀゚) ━━!
愛理いい子だ…本当にいい子だ…(´Д⊂
播磨はピョートルになぐさめられてないで、愛理になぐさめてもらうといいよ。

posted by 秋月 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(1) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼宮ハルヒの憂鬱



<ライブアライブ>

朝比奈さん主演の映画に、男子生徒は釘づけ状態(^_^;)

長門さん、占いしているんですか。キョン曰く予言。
古泉、うさんくさい(笑)一体、何をしているのか。女子生徒はうっとりしてますな。

お釣りを独り占めしようとするキョン可愛いw
朝比奈さんのウェイトレス姿に、キョン達デレデレ。
ウェイトレスの制服は、メイド?何にせよ、お似合い!

居眠り目的で、キョンは体育館へ。
吹奏楽部はともかく、その後の面々は一体…。
今度は、バニーガール姿のハルヒ!長門さんも居ますね。キョンもビックリ。
意外や意外、ハルヒ達、演奏が上手なようです。ハルヒの歌も、上手ですね。皆、ノリノリですよ。
歌い終わって、嬉しそうに笑っているハルヒが可愛い。

ハルヒと長門さん、人助けをしたんですね〜。
でも、軽音の人達が来た時、どうして行きたがらなかったのかな?
キョンを連れていったのは、心細かったりするんでしょうか。

昼食の後、腹ごなしの散歩をするキョンは、やっぱりハルヒを探していたんだろうなぁ。
ハルヒは、感謝される事に慣れていなくて、落ち着かない感じがしていたとな。
ハルヒの事を理解しているキョンの図がいいです。
posted by 秋月 at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。