2005年12月27日

ぱにぽにだっしゅ!



<一寸先は闇>

異常気象で冬なのに暑い。だるくてやっていられないらしいベッキー達。
一条さんに渡されたアイス大福(メソウサ)をガブリとする姫子。
ひえひえなのか〜。そして、美味しいのか…。

皆がへたれている中、都は元気。
「へちょい」とは「へなちょこ」の事?
「へなちょこ」と言われたら、必然的にそれが口癖(?)の別アニメのキャラを思い出してしまいますよ。

姫子は浴衣にお着替え。メソエモンが冷え冷えグッズなのかと思い気や、メソエモンがドライアイスを出しました。
煙が出すぎて大騒ぎ。姫子とメソエモンはちゃっかり逃亡。くるみだけお叱りをうける(´Д⊂
姫子はともかく、メソエモンも逃げ切るとは…。

ベホイミとメディア、衣装チェンジ。ベホイミは魔法少女が一番好きなんですけど、個人的には。

犬神と都、ちょっと意外な組み合わせに萌え。2人ともメガネなせいもあるのかも…。

トランプギャル、トランプは余り関係ないというお約束。

午後はプールで、皆大喜び。
くるみと玲が指を鳴らして、ベッキーもやろうとしたら、出来ずにムキー!

神のあり方に悩んでいるらしいネコ神様。
「君、全裸だよ?」(オオサンショウウオ)
オオサンショウウオに泣かされてしまいましたな、ネコ神様。

顔に落書きされても、そのまま書かせる修。
ロボ子は暑そうなのに頑張ってますな。結局、倒れる訳ですが。
着グルミを脱がせるのに、照れてる柏木姉妹笑った。

皆可愛い水着を着てるのに、スクール水着なのがかえって素敵な6号さん。

ベッキーが天才過ぎた為に、地球殲滅?
って、「これまた失礼しました!」で締めなんですか?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

エンディングは黄色いバカンス。

メソウサ、連れていかれる?いつの間にか、地球殲滅作戦は中止になっていて、良かった良かった。
ごめんさよならだ、にはちょっとしみじみ…。
かなり好きだったんで、やっぱり寂しいです(´Д⊂
posted by 秋月 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

おねがいマイメロディ



<お母さんに会えたらイイナ!>

琴ちゃん、雨の中雅彦をお迎えに来ていて、仲の良い母子を見てちょっと落ち込み気味。
「いいもん。お父さんがいるもん」(琴)
健気だ…(´Д⊂ 丁度帰って来た雅彦に飛びつく琴、可愛すぎますよ。

そんなところに、マイメロママからマイメロにマフラーのプレゼントが送られてきます。
やっぱりお母さんが恋しい琴は、またちょっと落ち込み気味。

楽しい夕食、雅彦のダジャレも絶好調w
夢野家では、サンタへの手紙を雅彦に渡す習慣(?)があるようです。
マイメロも、サンタを信じているのか〜。
皆、雅彦に手紙を渡しますが、琴は「書きなおしてくる」と席を立ってしまいます。

サンタさんへのマイメロと奏と歌のお願いはおいておいて(え)、琴のお願いは、「お母さんに会わせて下さい」

イライラしているクロミちゃんに、ちょっと話しかけただけで、ハリセンでぶち飛ばされるバク。
クリスマスにも、マイメロに嫌な思いをさせられたようです(笑)
クリスマスプレゼントを自慢しようとしたクロミちゃんでしたが、マイメロは限定品を持っていましたとさ。
でもクロミちゃん、今年のプレゼントはマイメロと同じに、キーボードが欲しいんですね。

雅彦、サンタさんからの伝言として、琴にプレゼント変更をしてくれるようにお願い。
琴、ショックを受けて「もうクリスマスなんてしない!」と部屋に閉じこもり。

奏と歌には、お母さんの思い出があるけど、琴にはそれがない。
だから、お母さんに歌を歌ってもらいたくて、サンタさんにお願いしていたようです。
様子を見に行った奏と歌ですが、琴は部屋から出て来ず。

一方のクロミちゃんとバク、夢を叶えたい人が出しているオーラを発見して、その現場に直行。
って、歌と奏じゃないですかw速攻でクロミちゃんのツッコミが炸裂。ハリセンが大活躍ですな。
マイメロ、「かくかくしかじか」で、一連の事を説明。クロミちゃんに夢を叶えてくれるようにお願い。
でもやっぱり、叶えてあげません(^_^;)

柊様の家に戻ったクロミちゃんに、お母さんからプレゼントが届いていました。
要らないとプレゼントを放り投げるクロミちゃん。
それを拾ったバク、涙ながらにお母さんからの手紙を読みますよ。
それでお父さんとお母さんの事情を知ったクロミちゃん、琴の夢を叶えるべく、バクと共に夢野家へ。

クロミの魔法は悪夢魔法。それをどうするかと言う時に、サンタさん登場?
マイメロとクロミちゃん、サンタのコスプレですよ(*゚∀゚)=3
2人で力を合わせて魔法をかけますが、誰も突然現れたおじいさんの事が気にならないのかいな。
って、今日はサンタさんがバイオリン!それでも、帽子は外せないようですね(´∇`)

サンタさんからプレゼントを貰う歌達。クロミちゃんは、今年もかぶっちゃいましたな(´Д⊂
肝心の琴へのプレゼントは三姉妹のお母さん。三姉妹のお母さんだけあって美人で可愛い。
そして、仲の良し家族いい!(T_T)
琴のお願い通り、お母さんに歌を歌ってもらいます。
雅彦お父さんも「ママチャージ」!
今回、普通に泣けました。
posted by 秋月 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(2) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

アニマル横町



<どき☆どき クリスマスの巻>

ケンタは何を始めたのかと思ったらクリスマスコント。よく分かりませんでしたけどw
そして始まるプレゼント交換。交換の仕方は意外と普通でしたが、プレゼントの中身はどうなのか。

ケンタじゃなくても、イヨからのプレゼントは恐ろしい予感。
大きな箱を開けてみるとまた箱、箱…で、最後に出てきたのは小さなイヨのビックリ箱。
ケンタの苦情を受けて、イヨはマグロの抱き枕を進呈。あれを抱いては眠れない…(´Д`;)ビチビチしてるし。

イッサが貰ったのはケンタの写真?
あみはイッサからの笹のプレゼント。去年の七夕に使った笹とな。
イヨはあみから鏡餅。あみのプレゼントも結構愉快(^_^;)

あみは、サンタへのプレゼントも用意していた模様。
サンタには電気餅つき機、って渋すぎるwそんなにお餅が好きなのかいな。

ヤマナミさんはアニ横のサンタクロースとな。本当に何でもやってるんですなぁ。
あみはアニ横サンタからのプレゼントを、パパとママに譲る事に。優しいあみに、ヤマナミさんも涙ですよ。
プレゼントはマグロの抱き枕だった訳ですがw
しかもヤマナミさん、パパのゴルフクラブを持って行っちゃおうとします。
アニ横サンタは、プレゼントを渡す→部屋にある物を物色→次の子供に渡す、という仕組みの模様。

マグロの抱き枕は不評なので、ヤマナミさんは別の物を探しますが、何か妙な物ばっかりだよ!
というか、イッサとケンタの物ですがw結局、あみの電気餅つき機がパパとママへのプレゼントになりましたとさ。

ヤマナミさんは、パパの3番アイアンの代わりに、あみの雑誌と付録を持って戻って行きましたw

そして、サンタへのプレゼントは、笹とケンタのブロマイドとマグロの抱き枕。
あみのカードだけでいいんではなかろうか(笑)

<どき☆どき 不眠対策の巻>

あみ、髪を下ろすと一段と可愛いです。思っていたより、髪は短めですな。
眠らないとサンタさんは来ないという事で、ベッドに靴下を4つ下げて、アニ横トリオはあみのベッドにゴロゴロ。

電気を消したものの、ケンタはドキドキして眠れず絶叫。
そんなケンタを落ち着かせる為に、イヨが渡したのは、ハーブじゃなくてハブとな(´∇`)ケンタを永久に眠らせるつもりの模様。
イッサの提案は、普通に羊を数える方法。ケンタ、今度は羊の姿が思い浮かばないと、細かい事を言い出しました。
そんな時には、ヤマナミさんの出番ですよw
羊の皮を被っても、やっぱり馬だよ…と思ったら、一緒に来た方は本物の羊?
騒ぐだけ騒いで、ヤマナミさん達帰る。

ケンタにイラストで羊を教えるあみ。あみの絵、結構上手なのでは。
今度は、イッサが羊に柵を越えさせろとダメだし。ケンタの頭の中が見えるのかいな。

ケンタ、朝まで起きててやると開き直り。眠ろうとすればする程眠れないものです…。

運動してスヤスヤ眠るあみ達ですが、ケンタはやっぱり眠れず。
今度は読書ですか。サンドイッチやらピザやら、おいしそうな本ですな。

結局ケンタ、起きてていいと言われたら、眠れちゃうんですね(^_^;)
今度は、あみとイヨとイッサが眠れなくなりつつ終わり。
かと思ったら、サンタさんは屋根の上で待機中!サンタさんと一緒に居るのは、トナカイ…ヤマナミさん…??

posted by 秋月 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

ぱにぽにだっしゅ!



<危急存亡の秋>

一体何が始まるのかと思ったらw取り合えず、ウエディングドレスの姫子が可愛かったです。
冒頭部分は、一条さんの漫画オチ?

オオサンショウウオと校長は張り切っていますが、ベッキーも玲達もやる気ナシ。
ベッキー、ヌイグルミみたいで可愛い〜。

ネコ神様とメソウサは雪の中でも寒くないのか。
メソウサが珍しく嬉しそう。雪兎の本能ですか…。
メソウサ、生え替わりが始まって、何だか恐ろしい感じになっちゃったんですけどw

地球が滅ぶ滅ばないの事態なのに、皆のん気だなぁ。
ベッキーにツッコミを入れられるまで、自分達が死ぬかもしれないという事に思い至っていなかったのかいな。
姫子、遺書にはカニの事以外も書かなくていいの?(^_^;)
やる気が無かった玲達、一学期分の学食の食券で俄然やる気に。

世界中でとんでもない事が起こっている一方、宇宙人艦長は何やら心当たりがある模様。

メソウサ、ウサギじゃないかもしれない疑惑?そんな今更w

巨大彗星の正体は、愛媛みかんで一条祭。そう言えば、そういう物もあったようななかったような…。

宇宙人艦長が、ゴミ出しの日を間違えたせいでこんな事になった?

一条さんが一条祭を説得したかと思い気や、逆に煽った模様w
頑張るベッキーですが、大きな目玉にガクブル。
一条祭に吸い込まれた姫子達は、自分が望む世界を見せられているようです。
姫子は、皆にウサギになって欲しいのかな。
くるみ、この世界では存在感たっぷり(^_^;)
都は、勉強…?
6号はカラーヒヨコ。
玲は、お金じゃなくて株なのか…。
ベッキーが皆を正気に戻して、一条祭の弱点の御神体を発見!
「この期に及んで僕ですか?」(メソウサ)
に笑っていたら、御神体はネコ神様だったのか!w
「御神体ですニャ。ご利益ですニャ」(ネコ神様)
最後はベッキーがアタック。

もしかして、御神体だったのはネコ神様の弟さん?
弟味って、どんな味?(´Д`;)メソウサ可哀相w
posted by 秋月 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

おねがいマイメロディ



<賞がとれたらイイナ!>

初っ端から夢のにおいを察知するバク。内職中のようですw
察知したのはテレビのニュースから。何でも、黒川監督と俳優・梅平拳がコンビを解消してしまったそうです(^_^;)

同じニュースも夢野姉妹も観ていましたが、大きな音に驚いて隣を見てみると、
突然お隣さんが無くなって、速攻でハルノスケのアホ御殿が建っていましたとさ。

なかなか脚本が書けずにイライラしている黒川監督の元に、クロミちゃんとバク登場。
クロミちゃん、縦ロールがお似合い…かもw
クロミちゃんをスカウトする気にならなかった黒川監督に、クロミちゃんはとっとと魔法をかけます。
でも、主演女優にする約束しちゃってるじゃないですか。(約束とまではいかないかな)

そう言えば、今回マイメロは、夢の扉が開くのを察知できませんでしたな。

クロミちゃんの魔法にかかった黒川、夢野姉妹と美紀・真菜を登場人物にするつもりの模様。
歌がメイドなのはともかく、クロミちゃんは座敷わらしなのか〜。
映画のタイトルからして、金豚賞とやらは微妙な感じがするんですけどw
当然、クロミちゃんはお断りしようとしますが、脚本に書かれてある事は変更出来ないとの事。
「また墓穴掘ったゾナ、クロミ様」(バク)
バク、結構嬉しそうですなw

そして、結局撮影続行。クロミちゃん、えぐえぐ泣きながら屈辱の演技(´Д⊂
その姿を見て、さすがに哀れに思ったのか、バクも涙。

クロミちゃん、柊様に助けを求めて電話をかけるも、
「黒音符が出るまで、そいつに付き合うんだ」(柊)
無情のお答え(^_^;)柊様らしいですけどw

マイメロ・小暮・フラット君は、歌達を助けに(?)アホ御殿に到着。
屋敷の中ではクロミと歌が白熱の演技を繰り広げていますw
温いお紅茶にご立腹のクロミ座敷わらし、メイド歌の頬を下駄でグリグリ(笑)
琴に鶏を苛めさせようだなんて、どういう了見だ(´Д`;)
助けに来た小暮も、面白おかしい服で出演させられる事に。

小暮が消えた事とフラット君のツッコミで、マイメロはようやくこの事態が魔法による物だと気付きました(^_^;)
そこに菊池先輩登場。菊池も映画出演するのかいな。
「菊池先輩さん、奏ちゃんとサヨナラしたんじゃなかったの?」(マイメロ)
菊池の傷を抉るマイメロwでも、ショックを受けているところを見ると、本当に別れちゃったのでしょうか。

夢野姉妹のお願いに、断固拒否していた小暮も面白おかしい歌を歌う事に。
というか、ヤケになった後の小暮は一体何なんだ(T▽T)
歌達は何やら感心(唖然?)している様子でしたが、ここは真菜の反応が正しいんじゃなかろうかw

帰って来た雅彦、マイメロ達と一緒に潜入を試みて、演技力を水着姿のお色気でカバーしている歌達を発見。
歌達を守る為に、自ら水着姿になる雅彦と菊池は男前…(´Д`;)

撮影もクライマックスに差し掛かって、黒川監督暴走。
ハルノスケ消しゴムにメロディーマークして一応解決。
クロミちゃん、黒音符ゲット!

この映画で金豚賞確実と意気込んでいた黒川監督ですが、スポンサーのお孫さん(柊様w)のお気に召さなかった為に出資の話はなし。
結局、黒川監督と梅平拳のコンビは復活〜。一応メデタシメデタシなんでしょうか(^_^;)
posted by 秋月 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(5) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

かりん



<追っかけられて 恥ずかしい>

OPで影になっていたキャラも登場しました!

麻希は何故にお弁当の中身が分かるのかと思ったら、料理のレシピを見ていたかりんを見かけていたんですね。
そして、とうとう怪しいかっこうの男の子(ウィナー)登場!かっこいいんだろうけど…(^_^;)
おまけに、かりんに一目ぼれ?

ウィナーは転校生で、クラスもかりん達と一緒。普通に制服着てる方がかっこいいよ。
何やら、ウィナーにとってかりんは理想の人のようです。

ウィナーに(花壇から引っこ抜いた)お花を貰っているかりんに、女の子達からの嫉妬の眼差し〜。

実はウィナーは、吸血鬼の牙で作ったペンダントを持つ、吸血鬼ハンターの一族でしたとさ。
カレンに吸血鬼ハンターの物語を聞かされていたかりんはガクブル。
それにしても、小さいかりんと杏樹可愛いですな(*゚∀゚)=3

健太とかりんが一緒に居るところを、ウィナー君、ちゃっかり覗き見。

バイト帰りの健太の前に、ウィナー登場。麻希は、そんな2人が一緒に居るところを目撃。
かりんとの関係を問い質されて、健太困惑。
そんな健太に、ウィナーは決闘を申し込み(^_^;)
ウィナーに挑発されて、健太は乗ってしまいましたよ!

一方、かりん達は家族会議。
ウィナーがかりんを「理想の女性」と言っている事を聞かされて、家族一同大笑い(笑)
場面は戻って、健太VSウィナー。それにしても、決闘って…かりんの意思は全く無視なのか〜(^_^;)
何故か剣(フェンシング?)での決闘。ウィナーの剣を、健太は白刃取り!

麻希に健太とウィナーの事を知らされたかりん、涙と鼻水交じりで2人を止めますw
しかもかりん、皆の前で鼻血を出してしまいましたw
ウィナーは血が苦手らしく失神。

麻希とウィナーは、結構いい感じになるのかな?
負けて泣いてるウィナーに、麻希が赤くなっちゃってます。
健太は、かりんを背負って帰宅。

ウィナーの怪しげな日本語がかなりツボですw
posted by 秋月 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(2) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

アニマル横町



<どき☆どき バースデーなのだの巻>

2千円札、とんと見かけませんな…。

何故かとってもご機嫌のあみ。取り出したのはクマのヌイグルミ。それをすかさず叩き落とすケンタw
「クマキャラ物なんか、この家に持ち込むなーーー!」(ケンタ)
キャラがかぶっているので許せない模様(笑)

クマのヌイグルミは、あみの誕生日のプレゼントに幼稚園で貰った物。
あみに目をつむってもらって、その間に準備するというイヨ達ですが、時間は刻々と経過。
こっそりあみが目を開けてみると、何故かテストを受けていたり、阿波踊りを踊っていたり…
あみの誕生日知らなかったんじゃないかいな?と思っていましたがw、本当に準備をしていたようです。

ケンタ、いやし券で自らクマのヌイグルミになってあみを癒そうと試みます。でも、
「バーーーカ」(イヨ)
と言われて、ケンタとイヨは大喧嘩。ショボーンとするあみ。
ケンタが用意していた本当のプレゼントは、草、ではなく、ハーブ。
あみにお礼を言われて、照れるケンタがとっても可愛い!

最後は、大きなケーキの中から、普通のケーキを持ってヤマナミさん登場w
祝いと呪いの文字を間違えるヤマナミさん…(´Д`;)
あみちゃんは、当分5歳以上になる事はなさそうですwアニ横以外でも、結構よくある不思議。

<どき☆どき 雪合戦の巻>

冬なのに暖かい日…だったはずなのに、異常気象のアニ横から大吹雪到来。
着膨れ(雪だるま状態?)のアニ横トリオ可愛い!
それはともかく、あみの部屋だけ雪が降り積もってしまいました。

何だかんだで、あみ・ケンタ、イヨ・イッサに分かれて、雪合戦をする事に。
ケンタは、あみと組みたかったんじゃなかろうか。
そこに、景品を持ってヤマナミさん登場。

景品を巡って、本気になるあみとアニ横トリオ。
イヨは耳をVサインにして、勝利宣言ですよw
ヤマナミさんは、アナナミさんとナガヤマさんに分かれて実況(^_^;)

あみVSイヨ。イヨは分身魔球、消える魔球を繰り出してきます。
消える魔球が出現する時に大きくなっているのが、訳分からんw

ケンタVSイッサ。竜VS虎の戦いw
イヨは雪玉の中に怪しげな物を混入して、イエローカード!
イッサ、イヨを雪玉と間違えてぶっ飛ばし。結構腕力ありますな。
雪の下敷きになったと思われたイヨを皆で助け出そうとしますが、イヨは勿論無事で、旗を取っていましたとさ。

景品は、電気ストーブじゃなくて七輪オチ。
カマクラを作ってお餅を焼いて楽しそうですが、雪が溶けた後が大変だと思います。
posted by 秋月 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(2) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

ぱにぽにだっしゅ!



<死して屍拾う者なし>

今回のベッキーは、宮本べき衛門w
お勘定奉行・べき衛門が発布した「はうはう税」とは、涙を見せたら100円とるシステム。
転んでうっかり泣いただけでも、すぐさま徴収され、それでまた泣いたらどんどん加算!

江戸町民が困っている一方、ベキ衛門は、片手内輪でご機嫌の様子。
機嫌が悪くなっても、ケーキ一つで回復!

一条さんは三味線弾き。素敵な髪型ですねw

玲は、くるみ達と一緒に中華料理屋さんなのかな。
そのお店に、お客さんの犬神達。犬神がご隠居!何だか可愛いぞ!
犬神ご隠居、麻婆豆腐の余りの辛さに、思わず涙。途端に、はうはう役人登場!
ここぞとばかりにベホイミが印籠を取り出そうとしますが、預けられていたジジイが印籠を質入していましたとさ。

出てこないなぁと思っていたら、CM前に都登場。

はうはう税を取り立てる為に、はうはう役人達はわざと町人を泣かせているようです。
玲達はべき衛門を懲らしめる為に会議。
そこに一条妹が差し入れ。中身は丸ごとオオサンショウウオ!
玲は、ありがたくさばいたんでしょうか。

皆で一緒にベき衛門の元へ行っているようですが、くるみは待ち合わせの場所を間違えた上に、居ない事に気付いてもらえていないようです…(´Д⊂

潜入した姫子達、早速べき衛門を成敗?かと思いきや、罠にかかったのは、全部メソウサ(´Д⊂
最後の最後に、玲が軽〜くべき衛門をお仕置き。
ちなみに、6号さんはくるみの事を思い出してくれたようです。よかったよかった(笑)

最後は皆で温泉?
一条さんの背中に、「押スナ キケン」のボタンを発見した姫子。
「押すな」と言われると、押してみたくなるものです…。
posted by 秋月 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

おねがいマイメロディ



<ジャングルで会えたらイイナ!>

開始早々真菜VSマイメロ?ではなく、真菜はペットの小次郎を生物部に貸し出し。
生物部にカエルを貸し出すのは、何となく怖いような気が(^_^;)

「ちょっとデートやねん」と先に帰る真菜の後をつける歌と美紀w
でも真菜は、ビデオ屋に寄って帰宅。歌達、堂々と真菜に確かめに行きましたw
真菜、肩にカエル乗せてる…(´Д`;)
真菜の言うところのデートとは、「密林の美女と野獣」のDVDの事だった模様。
「ちっちゃい頃は、セーラになりとうてなりとうて…」(真菜)
という真菜の言葉を、屋根裏で聞いていたクロミちゃんとバク。今回の標的は真菜!?

バクは、心の底からクロミちゃんを女王様と思っている模様w
クロミちゃんとバク、真菜に魔法をかけようとしますが、蹴っ飛ばされます。

翌日、小次郎を連れて登校していた真菜、ひったくりに小次郎を盗まれてしまいます。
小次郎を助ける為に、真菜はマイメロに屈辱のお願い。でも、
「何とかしてあげたいけど、ムリ」(マイメロ)
マイメロの魔法は、クロミちゃんの黒魔法を元に戻すだけとの事。

一方、ひったくり犯達、荷物の中身がカエルだと知って放置。

「真菜ちゃんのお願いは、クロミちゃんに頼むしかないかも」って、それでいいのかマイメロ(^_^;)
「とことん使えんやっちゃな!」(真菜)
ちょっと否定出来ないかもw真菜、飛び出して行ってしまいました。

屋上に飛び出した真菜、クロミちゃんとバクを呼んでお願い。
反射的に真菜に蹴られたバク、綿が少し出たって大丈夫なのかいなw
クロミちゃん、真菜の願いをよく聞かないまま、真菜を密林の女王にしてしまいます。

小次郎を助ける事をお願いしたかった真菜、当然苦情申し立て。
でも、映画の中と同じように真菜が助ければいいと言われて、真菜は自ら小次郎を助けに行く事に。

クロミちゃん、バクの綿が出た部分をホッチキスで止めてる…(´Д`;)メチャクチャ痛そうなんですけど。

夢の扉が開いた事を察知したマイメロ。既に、歌はリスになっちゃってます。
美紀はカバなのか!カバになってもポエムは絶好調ですよw
小暮はトラかと思ったらピューマとな。
小暮に追いかけられて、マイメロは湖に落下。

ひったくり犯達は、映画の中の密猟者の役割。
ジョニー役の男の子と真菜は偶然遭遇しますが、ジョニーは体調不良の模様。しかも、何だか真菜といい雰囲気に?
そんなところに流れ着いてきたマイメロを、真菜は枝で拾って、ぐるぐる回して脱水して、ジョニーの額を冷やすのに使用w
ジョニーは、マイメロに貰った怪しげな薬で復活w

真菜は、ひったくり犯を見つけて、小次郎を取り戻そうと奮闘。
そこに、ジョニーとマイメロ登場。
ひったくり犯は、喋るヌイグルミ(マイメロ)を捕獲する気満々。
先ず、邪魔をする真菜を行動不能にしようと思ったのか、網で引っ掛け。
助けようとするジョニーとマイメロ。殊更ゆっくりと近づいてくるマイメロに、真菜は(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
あっさり捕まってしまったマイメロを助ける為に、ジョニーはひったくり犯にジャンピングキック。
それを見て、真菜はジョニーが小次郎である事に気付きます。というか、小次郎だったですか…(^_^;)

薬切れであっさり返り討ちにあった小次郎は、崖(?)から落下。
怒った真菜は、ひったくり犯に向かって行きます。
真菜に対してマイメロは人質にならないよなぁと思っていたら、やっぱりなりませんでした(笑)
見捨てられたと思ったマイメロ、えぐえぐ泣いちゃったよ!
でもちゃんと、崖から落ちる前に、真菜はマイメロを助けました。
最初から、真菜はちゃんとマイメロも助けるつもりだったとは思いますけどw

真菜はマイメロをポイ捨てして、ジョニー改め小次郎を救出。
魔法を解く為に、真菜と小次郎がキス!
ちなみに、クロミちゃんとバクを締めていた蛇は、生物の先生だったんですねw
posted by 秋月 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(3) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

かりん



<母さん元気で 恥ずかしい>

健太のお弁当を作るかりん、何だかとても楽しそうです。
一方、文緒の方も、楽しいくお洗濯。でも、パートはまだ見つからず。

健太にお弁当を渡すかりん。
そんな2人の様子を見ているコウモリ…杏樹が放ったもののようです。
ヘンリーは、健太がかりんにちょっかい出さないかハラハラ?w

健太にお弁当を作っているのに、かりんの増血は止まらない!
お弁当のせいかと思ったかりんは、スタミナ抜群のニンニクを買って帰って、杏樹達が被害に遭います(^_^;)
吸血鬼はニンニクのにおいがダメなんですね。

健太は、バイトが大変で疲れ気味?顔色悪っ!
そんな健太と顔を合わせた途端に、かりんは反応。

店長から、健太に差し入れを頼まれたかりんは、健太の家へ。
ケーキを食べながら、かりんは健太にそれとなく探りを入れます。
でも、お茶を零して、かりんは健太にしがみつき!
どーなるの〜と思ったところで、文緒が帰宅。

健太、更に顔色が悪くなってるよ!働きすぎ…?
疲れすぎのせいか、バイトでは失敗の数々。
帰る前に、冷蔵庫で荷物を降ろそうとして、脚立から落下。
健太が落ちた瞬間に、かりんは何かを感じ取ったようです
かりんは健太を探して見つけ出しますが、またまた鼻血が…(^_^;)

怪しげな所に面接に来ていた文緒ですが、何とか逃げ出す事ができました。
そして、かりんに噛まれた首筋の傷が無くなって、以前の文緒に戻ったようです。

最後は新しいキャラの登場。声優さん、もしかして…(*゚∀゚)=3
posted by 秋月 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

アニマル横町



<どき☆どき 交換日記の巻>

あみは交換日記を書いている模様。幼稚園児が交換日記…(^_^;)
アニ横でも交換日記が大ブーム。
イヨ、耳から交換日記出しましたな…。
突然出てきて、何事も無かったかのように去っていく、ヤマナミさんが大好きですw

イヨとイッサは2人で交換日記をしているのに、ケンタは仲間はずれ…。
1人寂しくリコーダーを吹きますよ。
イヨ提案の1人交換日記、寂しすぎるwケンタ、涙ながらにイヨにツッコミ。
ヤマナミさんと交換日記するのは、いろいろと大変そうですな。

ケンタを応援するテレビの前のちびっ子は、たったの3人?w
「ファンレターくれー!」(ケンタ)
心の底からの叫びでした…。

そんなケンタを励ます為に(?)、あみとアニ横トリオで交換日記をする事に。
イヨとケンタは面白日記、イッサの日記には、あみも涙ですよ。
この4人の交換日記は、回るの早そうですね〜。

<どき☆どき ヤマナミさん殺人事件の巻>

タイトルからして、ヤマナミさんが大活躍の予感w
かと思ったら、初っ端からヤマナミさんのご遺体をイヨ発見?
ビックリし過ぎて、イヨの耳が伸びまくり。
ビックリした割には、イヨはヤマナミさんにシーツをかけたとな。

「イヨさん」と書かれたメモをヤマナミさんが持っていた為、殺人事件だと言うイヨ。
「殺人」の後に「馬だけど」とポツリと付け加えるのが可愛いかもw

2時間ドラマ的に推理。崖シーンは必須ですな。
皆でヤマナミさんのご遺体を確認する事になりますが…顔が怖すぎるよ!(´Д`;)
皆、怖さの余り号泣しますが、ヤマナミさんは普通に登場。
ヤマナミさんのご遺体は、イヨが注文していた抱き枕オチ…(´∇`)
posted by 秋月 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぱにぽにだっしゅ!



<弱り目に祟り目>

ぱにぽにが後4回…って、知りませんでした(´Д`;)
そんな事は報告書に書いてなかったらしいですけど、宇宙人艦長にはそう読めたようですw

今回も可愛いベッキー。髪型が特にいい!
メソウサとベッキーの区別がつかないのかいな、姫子(^_^;)
掛け布団を増やすかどうかの話をして居るのに、「世界に平和を」な一条さん素敵w
くるみは極度の寒がり。気持ちはよく分かります。
そんなくるみに寒くならないアイテムを求められたベキえもん、カイロをプレゼント。確かに…。

都・6号・くるみによる温泉シーン。本を見て、行ったつもりになっていた模様。
「庶民とはそういうものですか」(一条さん)
との事ですが、一条さんはどういう家庭なのか想像できません〜。
「体温ですニャ」(ネコ神様)
メソウサ、ゆでられてます。

玲によるファッションショー。最終的には、ジャージなのか!

「それ、毒キノコっすよ」(ベホイミ)
食べる前に教えてあげなよwネコ神様ピンチ?

白鳥人形劇団にからまれるベッキー。無視しようとしますが、追い回されてしまいます。
結局、ベッキーも混ざって人形劇。結構、楽しそうにやってますな。

そんな中、地球には滅亡の危機が迫っていた?

犬神と南条萌え。と思ったら、南条の髪で吹っ飛ばされてしまいましたよ。
普通なら、無事じゃありません。

ベッキーを襲う不幸の数々。授業をサボって人形劇をしていた罰?では無い模様。
皆に不幸な出来事が起こる中、姫子だけは何も起こらず。
メソウサは存在そのものが不幸(´Д⊂
外では物すごい吹雪!
後4回だから、何が起こっても不思議じゃないのでしょうか…(^_^;)
posted by 秋月 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

おねがいマイメロディ



<地球が救えたらイイナ!>

55年に1度、満月の夜にしか使えない伝説の力…って、結構不便ですね(^_^;)
その力を使えるのは、今年はバクの番。
全く興味の無かったクロミちゃんですが、柊様の眠りの夢のを見れるとなると話は別。

その夜、バクの一族どころか、マイメロ達まで来ちゃってますよw
というか、柊様、眠る時は何もお召しになっていないのですか?(´Д`;)
それはおいておいて、取り合えず柊を召喚。バクやマイメロ達に囲まれて寝顔を見られている柊様、何だか笑えます。
と思っていたら、術をかけている間は起きないと分かったマイメロ達、抵抗できない柊の顔に落書きを始めました(T▽T)酷すぎるw

そして、とうとうバクは柊の夢の中に入る事に。
これは、悪夢魔法をかける時の、バクバージョン?wゾーナーゾーナー、ゾナゾナ〜♪

皆で柊の眠りの夢の中へ。そこに、子供時代の柊様が!
会って直ぐにクロミちゃんたちをゴミ袋に詰める辺り、今と余り変わらないようですwでもやっぱり、可愛いですね〜。
「僕が素晴らしすぎるせいで、現実で何でも簡単に叶うからね」(柊様)
だから、夢の中は殺風景のようです。
バクのお父さんの気持ちも分からないでもないですよw

バク一族、詰まらないとブーイング。
でも、マイメロが沢山のゴミ袋を発見。それは、柊が幼い頃に捨てた夢だそうです。
一番大きいゴミ袋をバク一族が開けると、バクが爆発して、眠りの夢が外に溢れ出してしまいました。
幼い頃の柊様、何とも言えない素晴らしい夢をお持ちだったようで…。
大騒ぎする人間たちを余所に、マリーランドの世界の住人は結構楽しそう。

バクのお父さんの下品なギャグwに怒った柊、地球に隕石を落としてしまいます。
そのせいで、後2時間後に地球は滅亡との事。
マリーランドの王妃様達が自体を収集に登場。王様は、マイメロ達と一緒に破壊活動に勤しんでますけどw
というか、地球と宇宙で携帯が通じるとなw

柊の夢だから、柊が「隕石消えろ」と願えば隕石は消える。
なら話は簡単かと思いきや、「こっちの夢の世界の方がまだ楽しい。現実なんて無くなってしまえばいいのに」(柊)と来た。

地球滅亡まで時間が無い。
美紀は壊れちゃって辞世のポエムを口ずさんでますw

「隕石さん止まって、おねがいv」で事態収拾するのか!と思ったら、そうは行きませんでしたなw
歌が歌ってメロディ・タクトに力を与えて、月のウサギにメロディ・マーク。何とか地球は救われましたw

ハリネズミがコロリと転がって、人間たちは全部忘却。

柊は夢が結構面白かったようで、マリーランドの住人とは気が合いそうです。
posted by 秋月 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(6) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

かりん



<家族そろって 恥ずかしい>

コウモリが襲いかかってきた後は、杏樹は煉の腕の中。
煉は結構、妹思いなんですね〜。

そして、家族会議開始。

一方、健太が家に戻ると、明るい文緒がお出迎え。

ケンタを監視していた杏樹は、健太を味方に引き込む事を提案。
昼の間は、健太に協力してもらう事になるのかな。

というか、かりんの家のすぐ傍に、健太の家があったんですか。
慌てて健太の家に行ったかりんは、そこで以前噛み付いた女性が健太の母親だと気付きます。
文緒は何かを勘違いして、押入れの中に入って行きましたよw

家に戻ったかりんは、健太にお父さんが居ない事に気付いて、少しブルーに?

バイトの帰り、かりんと健太は待ち合わせをしていましたが、健太はヘンリー連れて行かれます。
かりんが出てきてみると、健太は居らず。

ヘンリーとカレンを前にして、健太はガクブル。
それでもは健太は、血を吸われて変わってしまった文緒を心配して、ヘンリーとカレンに問い質します。
実際には、かりんは血を吸った訳ではなく血を与えられた事、そして杏樹から、今の文緒が自分が望んでいた姿であり、いずれ効果が切れる事を教えられます。
その間、ずーっと待ちぼうけを食らっていたかりん(^_^;)
かりんが家に帰ってみると、ゲッソリした健太がお出迎えw

杏樹の口ぶりからすると、かりんには何か秘密がありそうな感じですね。

話している最中に、お腹がグーッとなった健太に、かりんはお弁当を提供する事を提案。
嬉しくて思わずかりんの手を握った健太ですが、かりんの鼻血の噴水再び…w
posted by 秋月 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

アニマル横町

408856510Xアニマル横町 4 (4)
前川 涼
集英社 2003-12-15

by G-Tools


<どき☆どき トランプの巻>

暇を持て余しているあみ達。
「たまには外に出て人間の友達と遊べよ。友達居ねーのか?」(ケンタ)
あみの所に遊びに来ているのに、失礼ですな、ケンタw

イッサの提案で、イッサが考えたトランプ遊びをする事に。
イヨが持ってきたトランプは、いかにも怪しげ。1502枚あるとな。
「夏の日のほろ苦い思い出」「絶望の中、明日への一筋の希望」って、一体どういうカード?(^_^;)
かなり怪しげなので、結局普通のトランプで遊ぶ事に。

カードを投げる時の掛け声は、「イッサッサー!」
ケンタが投げるとカードは全部裏側wケンタって、何となくそういうキャラですよね…。

唐突に始まるイヨによるテレビショッピングw

今度は、アニ横式ババ抜き。ババはジャンケンで決めるとの事で、ケンタがババに。
って、ケンタがカード(ババ)になっちゃったよ!
後は普通のババ抜きだそうですが…ババになる事に、何か意味があるのかないのか。

遊んでいる間に、ケンタのカードが行方不明に。
「このままカードから出られないと、ケンちゃんは本当のババになっちゃうの」(イヨ)
「ドキドキだね」(イッサ)
イヨはともかくw、イッサ結構冷たいですな。

皆でケンタのカードを探している所に、ヤマナミさん登場。アニキングwの販促ですか?
何故かヤマナミさんがケンタのカードを持っていましたよ。
ケンタはゲームで勝たなくては、外に出られないという事で、イヨ達がケンタを操縦する事に。
何度もゲーム・オーバしてるしwケンタ可哀相だよ(´Д⊂

イヨがゲーム機を壊してしまい、修理しなくてはケンタは出てこられない。でも、修理できない。
最後の手段で、あみ達がゲームの中に入って、ケンタカードを発見。
ケンタをカードから出すには、ババ抜きをしなくてはならない。
その結果、ヤマナミさんが負けて、今度はヤマナミさんがババカードに。
この理屈だと、誰かが必ずババにならなくちゃいけないんですけど(^_^;)
そして、ヤマナミさんがカードになった為に、ゲームの中から出られないあみ達。

<どき☆どき 恐怖の秋の巻>

看護師イヨ怖いよ!ケンタとイヨ、イッサを怖い話で怯えさせまくり。
イッサは本気で怖がっていて、えぐえぐ泣きまくり。
怖がるイッサに頼まれて、あみも怖い話大会に参加。

ケンタの怖い話再現ブイテアルにはヤマナミさん登場。
取立て屋のお兄さんは、実は交通事故にあっていた…。
というオチに、あみとイッサ号泣。

今度はイヨが話そうとしますが、
「もう聞きたくないよぉ!」(イッサ)
イッサの叫びに、イヨの魂がまた抜けます(^_^;)仕方なく、怖い話大会続行。

イヨの師匠はヤマナミさんw
あんまり怖くない話で、あみ安心。でも、イッサの方は限界の模様。

最後にあみが怖い話をしますが、一番怖くて、ケンタとイヨもガクブル。
固まっていたイッサ、唐突に現れたヤマナミさんに、とうとう壊れる。
イッサ、「伝説の芸人」になってしまいましたよ。
落ち着かせようと近づいてきたヤマナミさんに、プロレス(?)攻撃。

ヤマナミさんが壊れるまで暴れて、イッサは通常モードに戻ったようです(^_^;)
3人で謝って、イッサのご機嫌も直った?
振り返ったイッサは何かが違う…w
posted by 秋月 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

ぱにぽにだっしゅ!



<槿花一日の栄>

一体何が始まるのかと思ったら、姫子の妄想(というか遅刻の言い訳というか)でしたw
「ダメカナ?」(姫子)
「ダメダヨ♪」(ベッキー)
2人とも可愛いよ!

そして、黄色いバカンスに戻っているOP。

テレビの取材が来ている事で、大騒ぎする姫子達。
取り合えず、都は結構渋い趣味ですなw

皆さん、テレビに出たいようですね〜。
「もしテレビで人気者になれたら、友達が沢山出来るかなぁ」(メソウサ)
また一条さんが不可思議な友達をくれるのかと思ったら、可愛いエゾフクロウ。
でも、エゾフクロウ好物は…(((( ;゚Д゚)))一条さん…。

「可愛いベッキーのクラスって事で、皆でテレビに出よう!」(姫子)
張り切る姫子達ですが、ベッキーは「テレビには出ないぞ」とご機嫌ななめ。

翌日、テレビの取材が再び学校に。
五十嵐先生、いつもと違う!w医者か弁護士にアピールしている?
その後の生徒のインタビューで真実を暴露されてしまいました。

研究室に閉じこもっているベッキーの機嫌を取ろうと、一条さんとくるみが挑みますが、全然ダメ(^_^;)

宇宙人艦長達の所にも取材が来る?
でも、艦長はあくまでも取材を受けたくない模様。

6号、メソウサを人質にしてベッキーを脅し(?)ますが、ベッキーは相手にせず。
姫子の説得にも、「うっせー、バカ!」憎まれ口叩いているベッキーもいいですな。

メディアに事情を聞いた姫子達は、ベッキーに謝ろうとしますが、ベッキーは既に教室に居ました。
ベッキーもテレビに出る気満々?
丁度取材も来ましたが、妖怪が出てきましたよ。

姫子の言い訳再び。くどいようですが、「ダメダヨ♪」のベッキーは、非常に可愛いです。
posted by 秋月 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

おねがいマイメロディ



<幸せが見つかったらイイナ!>

バクは屋台で飲んでるのか!と思ったらお茶でした(´∇`)

バクは朝の4時に起きて新聞配達。というか、新聞屋さんはバクを雇っているのかw
でも、最初はやっぱり驚いた模様w

夢野家では、マイメロと雅彦が寒い会話をしてます(´Д`;)マイメロにはダジャレは通用しない…。
朝刊を取りに行ったマイメロは、丁度配りに来ていたバクから受け取ります。
マイメロに朝食に誘われるバクですが、クロミちゃんに朝食を作ってあげなくてはいけないので断ります(´Д⊂
朝食は柊家で出してもらえないのかいな。

柊家に戻ったバク、セバスチャンに家賃を払います。
………そんなの取らなくていいじゃないか、柊様………_| ̄|○
と思ったら、バクの分だけ徴収してるのか!w
でも結局、バクはクロミちゃんの分も支払ってるみたいですね。
今度はクロミの携帯料金も徴収。セバスチャンも、そこまで取らなくていいじゃないかw

バクの苦労を知らないクロミちゃんは、起こしに来たバクに蹴り。
歯磨きの仕方を注意したバクに、水をぶっかけ。
涙するバクですが、結構簡単に復活しているようですw

朝食の時間、クロミちゃんは豪華、バクは質素。
お金の話をするバクに、クロミちゃんの蹴りが再び炸裂。
セバスチャンは、柊に歌から電話があった事を報告。
柊はかなり歌が気にかかっているようですね〜。

バク、掃除の邪魔になるクロミちゃんの尻尾を踏んで気絶させる(酷いw)

子供達やご老人のお相手をしたりして、バクは午前中の時間を使っているようです。

午後からは黒音符集め。
バク、またまたクロミちゃんの着ボイスを勝手に変えて、クロミちゃんにボコボコに殴られるw本当、よく殴られますね〜…(^_^;)
柊様からの連絡で、黒音符を出しそうな教育実習生が居るとの事。

学級崩壊してるよ(´Д`;)生徒に怒鳴られて、教育実習生は屋上へ逃亡。
「気が強い先生になれたらいいのにな…」
という事で、クロミちゃんは勝手に魔法をかけます。

それにしても、奏と菊池はどうなったんでしょうね。普通に仲良さげにしてますけど。
奏はクロミちゃんとバクの存在に気付いて居ないのかと思った居たら、そんな事はなかったようです。
歌に、マイメロを呼び出すようにお願いに来ました。

極道先生VSガイコツは、結構アッサリ解決。
生徒達も反省したのかいい子になって、皆で一緒に教室へ戻って行きました。

唯一の癒しのポスターをクロミちゃんにビリビリ破られて、バク家出!
また屋台で、お茶を飲みつつ文句をブツブツ(^_^;)
帰ってきて見ると、小屋の中にはクロミちゃんのポスターが…。
バクも何だかんだ言って、クロミちゃんのポスターでも喜んでるじゃないですか(笑)
posted by 秋月 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(7) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

かりん



<バレちゃって 恥ずかしい>

ご機嫌でお弁当を作るかりん。健太にうまかったと言われて、嬉しかったみたいですね。

作ったのはいいけど、今度は渡し方に迷うかりん。健太は、普通に渡せば喜ぶと思うけどなぁ。
かりん、思わず麻希に話しちゃいましたな(笑)麻希はどうしても、ラブw展開にしたいようですね(^_^;)
麻希を誤魔化している内に、お礼として渡す事を思いついたかりん。

健太は、性格が変わった文緒の事を考えている模様。
吸血鬼伝説の本を読んだりして、疑いは深まりつつあるようです。
そこに、かりんがお弁当を渡しに登場。でも、健太が吸血鬼伝説の本を持っているのを見て逃亡!
疑ってと言わんばかりの行動です(^_^;)
健太はかりんに疑いを持ちつつも、かりんは太陽も十字架もニンニクも平気な女の子。

いつもかりんを見ている健太に、麻希は勘違い。かりんはバレたと察知。

学校帰り、変の男に捕まったかりん。
杏樹が居たので平気かと思いきや、健太が撃退してくれました。
泣いているかりんに、健太は誤解していた事を誤ります。
かりんはまた増血して、健太の前から逃亡!

そんなかりんの前に、不幸な女性がフラフラと…。
その女性を、かりんはガブ!その現場を健太にバッチリ見られてしまいました。
杏樹に健太の記憶を消してと叫びますが、杏樹は出て来ず。
パニック状態のかりんですが、健太はかりんの味方のようですね〜。

落ちてきた杏樹を背負って、健太はかりんと一緒に帰宅。
その途中で、かりん達の前に煉登場。煉はどうするつもり?

posted by 秋月 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHUFFLE!

ショックを受けた事を書いているんで、ちょっと下降気味です(^_^;)

楓…(´Д⊂
過去では、わざとカッターを落とす楓にガクブル。
現在では、何も入ってないお鍋をかき回したり、稟と一緒にプリクラに映っている亜沙の顔をマジックで塗りつぶす楓にガクブル。
もう何と言うか、楓幸せになって欲しいよ楓。
posted by 秋月 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(3) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

アニマル横町



<どき☆どき 突っ込み道の巻>

ケンタの突っ込みを「人気出ないよ」とあみが注意。
雑誌のアンケートで、嫌いな男の子のタイプの1位が「暴力的なタイプ」とな。
何の雑誌を読んでるんだ、あみちゃん(^_^;)

ケンタはツッコミを辞める宣言。
そんなケンタの為に、イヨが好感度アップのビームを発射。
かと思いきや、イヨッペビームを誤射。(というか、わざとと言うかw)
当然怒るケンタですが、ツッコミを辞める宣言をしているので、必死に誤魔化しw

一週間、ツッコミを我慢していたケンタ、すっかり影が薄くなって…(´Д⊂かなりやつれ気味ですよ。
ケンタがツッコミを入れるように、あみ・イヨ・イッサでボケ倒し。
必死に我慢していたケンタですが、身体がもたないという事で、自分もボケる事に。

皆がボケ倒す中、ツッコミ役の(?)ヤマナミさん登場。
でも、何の役にも立たないまま、戻って行ってしまいました(^_^;)

あみとイッサがボケ疲れで倒れて、残ったのはケンタとイヨ…。
眠っているイヨに、とうとうケンタが思わずツッコミを入れました。
タヌキ寝入りかと思っていたら、イヨは本当に眠ってたのかなw

<どき☆どき アニヨコシリトリの巻>

「何か面白い事ねーのかよ」
というケンタに、「しりとりする人この耳とまれ」とイヨ。
アニ横のしりとりは、普通のしりとりと違う模様。

よく分からないしりとりに負けたケンタ、イヨに消されてしまいました。
またよく分からないしりとりに負けたイッサ、イヨにヤマナミさん顔にされてしまいました。
イヨが最強だよなぁ。

しりとりに誘われるあみ。あんまりしたくないあみですが、魂が抜けかけるイヨに渋々参加。
あみにお願いされて、イヨは復活ビームでケンタとイッサを元通りに。

アニ横にある、5000種類のしりとりリストから、あみは適当に選択。
でも、その種類のしりとりは、相当過酷そう…?

しりとりで言った場所に、瞬間移動できるとな。
最初は山。イヨは遊んでいて、転がって何処かへ行っちゃいました(^_^;)

次の場所は、未開の原生林。そして、謎の珍獣・イヨと遭遇。
イヨは、幻の珍獣になってしまいましたw
連れ去られたイッサ、このままだとイヨの晩御飯になってしまう!?
その前に、場所を移動して、事なきを得たようです。

このしりとりで、アニ横では毎年行方不明になる人が居るそうで…(^_^;)

何とかかんとか自分の部屋に戻る事が出来て、あみはアニ横トリオを抱きしめて嬉し泣き。
それでも懲りずにイヨはしりとりしようとしますが、速攻で他の3人から拒否られましたとさ。

posted by 秋月 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。