2005年09月27日

エレメンタルジェレイド



<天空と未来の謳>

やっぱり、レンはオーファス達にリアクトされてました(-_-;)
レンは、意識も操られているような感じです。
クー達は、レンに手出しが出来ない事が分かっていてのリアクト。シスカ達の怒りは募ります。

今回はさすがに、戦闘シーンがいい感じですね。
レンを傷付けないように、武器を破壊してリアクトを解除させようとするシスカ達。
でも、レンにオーファス達がリアクトしているだけあって、相当強いようです。
レンを止めようとしたクー、吹き飛ばされてしまいました。

クーが気絶している間に、事態が進行していってます;
あくまでガーディアンと和解するつもりがないオーファス達に、シスカはレンを封印する事を再度決意。
キーアとローウェンがレン達の動きを封じて、シスカがレンを封印しようとしますが、失敗。
でも、鎖の上を走っていくシスカ、すごくかっこ良かったです。

シスカに止めを刺そうとするオーファス達ですが、レンも必死に抵抗。
こんな時こそクーに呼びかけて欲しい所ですが、目覚めたクー、かなりダメージを受けているようです。

オーファス達とシスカ達の口論になっちゃいました。
いつもながら、オーファス達の言う事にも一理ある感じなんですよね…。
言い合いの中、クーは「ずっと一緒に居たいんだ。それだけじゃ駄目なのかよ」と涙。
クーの言葉はレンにも届いたようです。

突然苦しみだしたクー。そんなクーを、命を分け与えたイヴが助けてくれました。
そして、クーが謳をうたい出し、レンも一緒に唱えます。
途端に、オーファス達だけではなく、全てのリアクトが解除。
スティンレイド達の核石も壊れてしまったようです。

古代の謳が蘇って、オーファス達の改心きたー!
カオスクァイアの3人の中でも、一番かたくなそうな印象を持っていたオーファスが、こうもアッサリ改心するとは思いませんでした(^_^;)

「私もずっと一緒に居たい。だって、クーがクーだから」(レン)
クーとレンは、ようやく再会できて、キス!
「2人で居る事、そのものが大切だったのに、私はそれを断ち切ってしまったんだ…」(シスカ)
そんな2人を見て、シスカは昔リアクトしなかった女の子の涙の理由に気付いたようです。

エディルガーデンが落下し始めた為に、クーとレン、長いキスの邪魔されちゃいましたw

女装っていうから、一瞬ラサティは実は男だったかと思ってしまいましたよ。
恥ずかしがるラサティが、これまでのイメージと全然違っちゃって、ちょっとビックリ(笑)
それにしても、ラサティとリィリアも仲良しですね〜。

ヴォルクスはチルルと一緒にアークエイルの仕事とな!
エディルレイドハンターをしていたのが嘘のようです(笑)

クーは、レンと一緒にお仕事。
レンをお姫様抱っこするクー、萌え(・∀・)
シスカ達も乱入して来て、またクー達と一緒に行動するのかな。
シスカが、あの女の子とまた会ったりしているのか気になったりします(^_^;)
最後のレンの一言が、可愛かった〜。
posted by 秋月 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(5) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

エレメンタルジェレイド



<混沌の礼讃歌>

オーファスに倒されたクーの身体が、建物の崩壊で落ちていってしまいました(-_-;)
そんなクーの元に、イヴが現れます。イヴが助けてくれるのかな。

ショックのシスカ達でしたが、レンを助ける為に、オーファス達の後を追う事に。

レンを女王にする儀式は、どんどん進んでいっちゃってます。
儀式の準備が終わったところで、シスカ達が到着。
レンを放して戦いを終わらせるように言うシスカですが、オーファス達が素直に聞く訳もありません。
オーファス達は、レンとの約束もアッサリ破ってますし。

イヴは最後の力でクーを蘇らせ、消滅してしまいました。本当に可哀相な役回りでした…(´Д⊂

戦いを止めるつもりがないオーファスに、シスカはレンの力を利用させない為に、封印する事を決意。
そこにクーが登場!
「いかにもあのお方らしい、愚かな行いだ」(オーファス)
イヴがクーに命をあげた事を知ったオーファスの言い方が、また何とも薄情ですな。

クーはレンを玉座から離そうとしますが、弾き返されてしまいます。
クーが一度死んでしまった為に、契約の方は解除されてしまっているようです。

シスカからレンを封印する為に封印装置を渡されますが、クーはそれを拒否。
弾き返されながらも、クーはレンの元へ行こうとします。
最後には、結界のようなものを破って、レンの傍に行く事が出来ました!

「エディルレイドが支配する世界を作る為に、私たちに力をお与え下さい」(オーファス)
それを見ていたオーファスの言葉に、パニック状態になったレンが起こした風で、シスカ・ローウェン・キーアは吹き飛ばされてしまいます。
レンはクーのおかげで元に戻ったようですが、オーファス達が黙っているはずもなく。

リアクトしたオーファス達、レンを攻撃したんでしょうか?(。。;)
レンとリアクトしちゃったとか?
posted by 秋月 at 00:06| Comment(2) | TrackBack(2) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

エレメンタルジェレイド



<煌珠楽園>

飛空艇が故障しつつも、何とかリク達はエディルガーデンに到着。

シスカはカオスクァイアにアークエイル側に停戦の意思がある事を伝えに出発。
って、またえらい速度で飛んでいるようですね。
でも、停戦の意思とは関係なく、カオスクァイアが戦うと言ったら、どうするものなのか…。

アークエイルの人達は、戦いはラサティとヴォルクス達に任せて、自分達は退避かい。
ラサティ達が進んで守ったんでしょうけど、ちょっと情けないかも。

エディルレイドの女王の間に連れていかれたレンは、イヴとようやく対面。
でも、イヴはレンをスルーして、何処かへ行ってしまいます。
レンに助けを求めてたのになぁ…(^_^;)

クー達はエディルガーデンに入ったものの、廃墟で人は見当たらず。
それどころか、崩壊が始まった?

イヴがエディルレイドを生み出していたようですが、そのイヴの力が弱まったから、代わりにレンを女王にして、エディルレイドを生み出させようとしているようです。
女王なのに扱い悪いですね(。。;)
「イヴ様がその座を離れた以上、放っておけばエディルガーデンが、エディルレイドを生み出すこの場所が、滅びの道を辿るのです」(オーファス)
という事は、エディルガーデンが壊れ始めたのは、イヴが座を離れたからなんでしょうか。
「私がそこに座れば、戦いは終わるの?」(レン)
オーファスは約束してますが、かなり嘘っぽいです;

イヴはふらふら歩いてますけど、放心状態なんでしょうか。
ついさっきまで女王だったのに、その後は放置されるのかいな。
そんなイヴを見かけて、追いかけるクー。
「ガーディアン、エディルレイド、分かりあうなんて無理。どちらかが消えるしか」(イヴ)
「エディルレイドも人間も関係ねー。その気さえあれば仲良くなれる、絶対」(クー)
少しだけ話したクーとイヴ。イヴはその言葉を聞いて、クーの事が気になったのか名前を聞いた後、姿を消してしまいました。

イヴが座っていた玉座に座らされたレン、早速何かの儀式が始まってます。
オーファスは結局、プレジャーのクーを始末する気満々。
その上、やっぱりガーディアンを支配するまで、戦いを止めるつもりは無し。
レンはしっかり騙されてしまいましたな。レンも、少し不安だったようですけど。

お頭達は、クーを迎えに来たんでしょうか。
そのお頭の飛空艇に、シスカの飛空艇が衝突。よく無事ですね…双方とも(^_^;)

城に着いたクー達の前に、アジェンナとジルテイル登場。
ローウェンとキーアは先にクーを行かせようとしますが、それもまた危ないかも;
思いっきり命を狙われてるから。
久しぶりにローウェンとキーアのリアクトきたー!結構好きです、この2人のリアクト。

クーを1人で行かせたのは、やっぱり罠でした。
オーファス相手に、クーが1人というのは、かなり苦しいかも。

シスカが1人乗った機体が、戦うローウェン達の中に突撃。
ローウェンとキーアが吹き飛ばされちゃいました(゚▽゚;)

アジェンナ・アジェンナとリアクトしたオーファス、クーを攻撃。
クー、本当に死んじゃったんでしょうか(。。;)
でも、もしそうだとしても、奇跡の力で復活しそうな気がしないでもないんですけど…どうなるものなんでしょうか;
posted by 秋月 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

エレメンタルジェレイド



<約束>

アークエイルに到着したシスカは、早速クルス補佐官の元へ。

クーとレン達は、エディルガーデンに向かってドライブ中。
「クーに会えて、本当に良かった」(レン)
いい雰囲気になってますけど、この手のセリフはちょっと不吉ですな;
そんな時、急停車。アークエイルとカオスクァイアの戦闘に遭遇。
相手はスティンレイドとリアクトした軍勢で、アークエイルの旗色は悪い模様。
アークエイル側は、ラサティとリィリア以外、思いっきり逃げてますがな(^_^;)
クーとレン、ローウェンとキーアも加わって、何とかしのいだようです。

傷ついた人間とスティンレイド(エディルレイドも?)達を見て、つらそうなレン。
一方、オーファス達はイヴの様子を見て、レンが傍に来ている事を察知した模様。

ラサティとリィリアは、アークエイルに保護してもらった恩があるから戦っているようです。
それにしても、アークエイルとカオスクァイアは互角くらいかと思っていたら、カオスクァイア側の方が圧倒しているんですね…。

リィリアの話を聞いたレンは、また1人で抱え込んでいそうな感じが…。
それにしても、レンは狙われてるのに、1人で居たら危ないよ;と思っていたら、やっぱりオーファス達が来てしまいました。
「貴方が我々の元へくれば、全て終わるのですよ」(オーファス)
レン迷ってるー…(ーー;)
「私が、エディルガーデンに行けば…」(レン)
丁度その言葉を聞いたクー。クーに気付いたレンが何かを言う前に、オーファスが何かの術でレンを眠らせます。
「自ら我々の所へ来る事を選んだんですよ」(オーファス)
じゃあ別に、無理やり眠らせる事ないじゃないw
アジェンナがクーを攻撃しようとした時、ヴォルクス&チルルキタ━━(゚∀゚) ━━!何だか正義の味方みたいな登場の仕方w
でも、レンはオーファス達に連れ去られてしまいました。

キーアは、落ち込んでいるクーを叱責。
クーも、レンが好き好んで行こうとした訳ではない事は分かっているでしょうに…。

今度は、ヴォルクス&チルルに怒られてしまうクー(^_^;)
「守ってみろ。俺からも、ヤツ等からもな」(ヴォルクス)
ヴォルクス、すっかり心を入れ替えたんでしょうか?
去り際に、ヴォルクスがチルルの首根っこを摘んで連れて行くのが可愛かったですw

アークエイル本部では、シスカの進言なのか、クルス補佐官が戦いを止めるべく演説。

レンのプレジャーであるクーを抹殺に、カオスクァイアが襲来。
ラサティ・リィリアとヴォルクス・チルルが、クーを守りに来てくれました。
クーは、レンの元へ行く事を決意。

それにしても、ヴォルクスがすっかりいい人になってますね。
何だか、ラサティともいい感じなんですけど。

アークエイルの偉くて悪そうな人、結構あっさりと捕まってますね…(゚▽゚;)しかも、かなりへたれな感じで…。
この人は、実はカオスクァイアと繋がっていて、いろいろと企んでいる物すごい悪人かと想像していたんですがw
アークエイルは、このまま行けば、結構早く改善されそうな感じです。

クー達はエディルガーデンへ向かいますが、お頭の飛空艇で行くかと思っていたら、違いましたね。前回、出てきたいたので、そう思っていたんですけど。
それと、キーアが何百年も生きていた事には、ビックリしてしまいました(^_^;)
posted by 秋月 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

エレメンタルジェレイド



<葬られし伝説>

シスカ達もクーとレンを助けに来ましたが、ジルテイルとアジェンナも来て危機?という所に今度はアークエイルのサンウェルド達が登場。
オーファスは、ジルテイルとアジェンナとリアクトして、飛空艇に攻撃をぶっ放してしまいました。サンウェルド達は、一応無事だったようですけど。
それにしても、オーファス達もエディルレイドだったんですね…。

クーが乗っていた空賊艇のお頭と、以前出てきたスティンレイドも登場。

クーが怪我をしてしまい、シスカはクーの治療の為に、シュナーベイルへ向かう事に。
イヴに呼ばれ続けているらしいレンも苦しんでいます。イヴは詳細情報もくれればいいのに…(^_^;)
イヴはスティンレイドを生み出す力も、もう残されていないようです。

シスカが気を張って指揮官の部屋へ行くと、そこにはサンウェルドとシャルロが居ました。
シャルロの第一声は、やっぱり「キーアお姉様」。萌えてしまいます、可愛いし(*゚∀゚)=3

シャルロはクー達を医務室へ案内し、シスカは残ってサンウェルドと話をする事に。
総監や補佐官がシスカ達を心配してくれたと聞いて、シスカも少し安心できたかな?
サンウェルドから、アークエイルがエディルガーデンを攻撃する事を聞かされ、シスカは驚愕。
ラサティとリィリアが久しぶりに登場。2人も、アークエイルと一緒に戦うんでしょうか。

エディルレイドが人間を支配するべきうんぬんはともかく、オーファス達の話にも一理ありそうな感じなんですけど、本当の所はどうなんでしょうね;

「エディルレイドと私たちガーディアンがかつて持っていたという、奇跡を起こす力を蘇らせる事が出来たら、戦いを止めさせるきっかけになるとお考えなのですね」(シスカ)
サンウェルドから石板に書かれた内容を聞かせてもらって、シスカはフィロをエディルレイドにしたクーとレンの力こそが、そうではないかと思ったようです。

シスカはローウェンとキーアに、アークエイルがエディルガーデンを攻撃する事を伝えます。
キーアは、アークエイルにうさんくさいのが居ると思っていたんですね。
ファルク総監とクルス補佐官に奇跡の力の事を伝える為に、シスカは一度アークエイルに戻るようです。シスカは一端、クー達とお別れですか…。寂しいなぁ(´Д⊂
ローウェンとキーアも心配してますが、その事を知っても、アークエイル側が攻撃を止めるかどうか…;

シスカはアークエイルの制服を着て、飛行機でアークエイル本部へと出発。
クーとレンは、ローウェンとキーアと一緒に、エディルガーデンに向かって出発。
posted by 秋月 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

エレメンタルジェレイド



<明かされた真実>

イヴはレンに救いを求めていますが、そのせいなのかレンが苦しんでいます。
レンを休ませる為に、クー達はフィロが帰ろうとしていた村へ行く事に。

イヴの力でスティンレイドが生まれたのかな?アジェンナ達に無理やり力を引き出された感じですけど。
イヴもかなり苦しそうにしてます。

アークエイルはエディルガーデンといざこざがある?何だか慌しい様子です。
クルス補佐官達はシスカ達の心配をしてます。

クーはレンの看病。シスカ達は、周囲の警戒。
そんな所に、やっぱりカオスクァイアが襲来。今回はジルテイル達も来ました。レンが戦えない状況だと、厳しそう;
ジルテイルはローウェンとキーア、アジェンナはシスカが引き受け、クーとレンを逃がします。

カオスクァイア側は、完全にスティンレイドを道具扱いした戦い方をしてます;

オーファスに阻まれたクーとレン。不調のレンですが、リアクトして戦います。

ローウェン&キーアとシスカは、対峙していた相手を倒して、クーとレンの元へ。
ジルテイルとアジェンナは本当に倒された訳ではなさそうですが。

オーファスと戦っている最中に、レンはまたイヴに助けを求められて苦しみだします。イヴ、タイミングが悪いよ…_| ̄|○
リアクトが解けてしまい、クーが攻撃を受けてしまいます。
「何故こんな事までして…」(レン)
オーファスは、レンがイヴの次の女王である事と、エディルガーデンとカオスクァイアが1つの物である事を語ります。
本当に〜?(^_^;)だとしたら、アークエイルの偉い人は、その事も知っているのかな。
それが本当だとしても、イヴはどう考えても無理やり囚われているっぽいんですけど。
女王の扱いではないような…。
posted by 秋月 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

エレメンタルジェレイド



<擬煌珠(フィロ)>

カオスクァイア側は、フィロが失敗する事も作戦の内だったようです。

乗り物酔いをしたシスカの為に薬草を取りに行って、フィロはグラディアスに遭遇。怖すぎる…。
グラディアスは、エディルレイドになりたいフィロの気持ちを利用して、「クーの抹殺」を命令。

フィロは薬草と一緒に毒草も採って来たようです。食べようとしたキーアをフィロは慌てて制止。

車の修理の間、木の実を採りに行くフィロに同行するようクーに進めるキーア。
クーとフィロが行った後、
「もしかして、少し進んだ?」(キーア)
鋭い突っ込みに、レンが照れてる…(*゚∀゚)=3赤くなって、さくさく野菜を切るレンが物すごく可愛い。

クーとフィロは帰り道、クーがモンスターの巣に落ちてしまいます。
リアクトしようとするクーですが、フィロは走って逃げようとして…自分も巣に落ちてしまいました。
フィロの危機を、何とか自力で巣から出たクーが救出。
クーに背負われて帰りながら、フィロは謝罪。
「いいって、あんなのが出てきたら、誰だって逃げたくなるよ」(クー)
全然気にしていないクー。優しいなぁ。

怪我をしていたらしいフィロ、レンに治療してもらいます。
フィロはやっぱり核石にコンプレックスがあるのか、レンから隠そうとしますが、レンは前回と同じく「綺麗」
「余裕ですよね。レンさんは七煌宝樹ですもんね」(フィロ)
「七煌宝樹なんてなりたくなかった。そのせいで、クーが危険な目に…」(レン)
フィロはレンを羨ましく思っているようですが、レンはレンで苦労してます。
そのせいで、アークエイルやカオスクァイアに狙われてるようだし。

2人きりになったクーとレン。レンの方からキスキタ━━(゚∀゚) ━━!レンは積極的になりましたねぇ。
そんな2人をフィロは見てしまいます。

夜、フィロは皆に手作りジュースをふるまいます。
その後、フィロはクーを呼び出し。
「その気も無いくせに優しくしないで!」(フィロ)
それはそうなんですけど、クーは自覚ないんだろうなぁ…。
自分がカオスクァイアの一員である事やクーの抹殺を命じられていた事を暴露。

物音に気付いたシスカ達は、居なくなっているクーとフィロを探しに行こうとしますが、毒入りジュースを飲んでいた為に身体が動かず。

攻撃してくるフィロに、クーは仲間だと思っているから反撃できず。
それにしてもフィロ、普通に強かったんですね。
でも、倒れかかってきた木に下敷きになりそうになったフィロを庇って、クーは自分が下敷きに。
フィロは必死にクーを木の下から助け出します。

クーと話して自分の気持ちに一区切りつけたフィロですが…傍にはグラディアスが。
全く気付いていないクーをつき飛ばして、襲撃してきたグラディアスと相打ち?

レンとクーの力で、フィロはエディルレイドに。
でもやっぱり、フィロは助からず。身体が消えてしまいました…。

EREMENTAR GERADオフィシャルガイド
posted by 秋月 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

エレメンタルジェレイド



<石ころの想い>

フィロと仲良くしているところをレンに見られて慌てるクー。
キーアはフィロの気持ちに気付いてるようです。

追いかけてきたクーに、「今は一人がいい。クーと居るの、嫌」(レン)
レン言っちゃった(゚▽゚;) 

キーアはフィロも「仲間」として応援してるみたいです。皆のいいお姉さんという感じです。
一方、クーはレンの気持ちが分からないから、ちょっと怒ってしまったんでしょうか。

夜、レンはクーと話す為にクーの元へ。フィロは組織から呼び出し?
クーもレンの事が気にかかって眠れない様子。そんなクーの隣でローウェンは、
「駄目だよキーア、食べすぎだよ!」(ローウェン)
夢の中でもキーアの心配。ローウェンとキーアの関係いいなぁ。

フィロはグラディアスからの呼び出しでした。エディルレイドになりたいフィロですが、クーに本気になっていたり、居心地が良かったりで、迷い始めてるようです。
でも、フィロの心境の変化はカオスクァイアに筒抜けのようです。
カオスクァイアのメンバーが「イヴ様」言ってます。多分、レンの夢に出てくるイヴと同一人物ですよね。

クーとレンは、お互いを思いやってすれ違い(T_T)

レンとフィロは湖に水浴びに〜。シスカとキーアは2人の護衛としてついていきます。
シスカ、胸がない(?)事を気にしてるようです。キーアにからかわれて涙がダーッ。

着替え中、レンの核石を見てフィロはちょっと悲しそう。
それにしても、レンがビキニの方なんですか!レン可愛いよ!いつもと違う髪形も新鮮で、ますます可愛い(*´д`*)

楽しそうに水浴びをしているレンとフィロとは対照的に、シスカは落ち込み気味。
「どうしてアークエイルは変わってしまったんでしょう」(シスカ)
スティンレイドにされたフィロの事を思ったり、アークエイルの事で悩んでいるシスカを、キーアは湖につき飛ばし。元気付けます。

フィロはレンに「(クーの)恋人になっちゃってもいいですか?」発言。
レンは「クーが、いいなら…」そんなー(´Д⊂

夕食時に敵が襲ってきたらという話をしていて、
「その時は、私とクーさんでコテンパンに叩きのめしますから」(フィロ)
「フィロとなら一気にやっつけられるから、怖いもんなしだよな!」(クー)
レンはさっさと席を離れてしまいます。

フィロはまたまた呼び出し。今度はアジェンナさん。
「このままクードと結婚したら、お祝いしてあげるからね」
「貴方がエディルレイドになれたら、盛大な結婚式してあげる」
「本当ですか!」(フィロ)
どう考えても嘘っぽいです。いつの間にか近くに来ていたらしいグラディアスも悪い笑みで、フィロは危険なような気が。

ローウェンはレンがヤキモチを妬いていた事に気付いていた模様。
「レンちゃんのその態度はどう考えてもヤキモチだよ」(ローウェン)
教えてもらったクー。物すごく嬉しそう(^_^;)ローウェンはいいお兄さんですな。

クーとフィロが恋人同士になったら…という想像をして、
「やだ、私、やだ…」(レン)
とうとう自覚したんでしょうか。

襲ってきた刺客に、フィロがクーとリアクトしようとする間もなく、クーとレンがリアクト。
あっという間に倒してしまいます。

そして、そんなこんなで、クーとレンのキスキタ━━(゚∀゚) ━━!
それを見ていたフィロが今度は切ないです。

SRDX エレメンタルジェレイド レン
posted by 秋月 at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

エレメンタルジェレイド



<偽りの同契>

マールは石の下敷きになってしまったようです。結構あっさりと出番終了。

クーの寝込みを襲うフィロキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* !
一生懸命、昨日のリアクトの感想をクーに聞きますが、クーは「ごめん」と一言。

クーはレンにフィロとリアクトした事を謝ります。でもレンは全然(?)気にしていなくて、クーはちょっとがっかり。この2人のやり取り可愛いですな。
「私のここ、熱くない…」(レン)
レンがクーに触らせたの胸?鎖骨の辺り?微妙な位置でした(^_^;)
それをばっちりローウェンに見られてクーはあたふた。
「ごめん、ごめん」(ローウェン)
完全に勘違いされましたw

スティンレイドである事を隠していた理由をフィロに尋ねるシスカ。
「憧れのクーさんとリアクトしたかったからです!」(フィロ)
ちょっと信じがたいです(´Д`;)
「でも、この大陸の人達って、スティンレイドを道具としか思ってないんです。だから私は、スティンレイドである事をずっと隠して生きてきたんです」(フィロ)
クーは完全にフィロを信用しているようで、スティンレイドを道具としか思っていない事に素直に怒ってます。

クー、両手に花。
シスカとローウェンは、やっぱりフィロを疑っているようです。
2人の話を聞いて、タヌキ寝入りしていたフィロはにやり。

村に到着して、フィロは素直に車から降りました。
クー達と別れた後、フィロはグラディアスに連絡。
任務遂行したら、フィロはエディルレイドにしてもらえるそうですが…騙されてるっぽいなぁ。

クー達の危機に駆けつけたフィロが、砂漠の怪物を倒してシスカ達の信頼を得て、クーといい雰囲気になりました…というのは、フィロの妄想でしたとさ。
そして本番、妄想のように上手くはいきませんでした。
長台詞でシスカはますますフィロを疑ってるし(^_^;)クーはやっぱり素直に信じちゃってます。
ミサイルをぶっ放そうとして、フィロ自爆w
「あんなお間抜けな刺客なんて、あり得ませんよね」(シスカ)
ある意味作戦成功ですか?
危ない所をクーに庇ってもらって、フィロは赤くなってます。
スティンレイドにも優しくしてくれるクーに、フィロはますます本気になった?
フィロがちょっとドジなのは本当なんですね。

レンを守る為に、クーはまたまたフィロとリアクト。
何だかちょっといい雰囲気のクーとフィロを、じっと見つめているレンが…(´Д⊂
「私のここ、ちょっとだけ熱い…」(レン)
レンがちょっとヤキモチやいてます!

TVアニメーション EREMENTAR GERAD スターターブック
posted by 秋月 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(1) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

エレメンタルジェレイド



<波瀾の邂逅>

メガネっ子きたー!しかもクーを様づけ。
クーはフィロにサインを求められて、何にも疑わずに嬉しそう。

クーは指名手配されてたんですね。手配書にサインを書いているのをいかつい男達に見られて、追いかけられます。
追われていたのはクーだったんで、フィロは連れていかなくても良かったんではないかと思いました。

クーはエディルガーデンに行く事をフィロにアッサリ言ってしまいます。
不注意だなぁと思っていたら、結構あっさりとエディルガーデンを見つけてしまいました。
でも、空にあるんですね…どうやってあそこまで行くんでしょうか。

マールさん、復活してきました。スティンレイドに無理やりリアクトされていますけど。
クーはレンとリアクトして、シスカ達と一緒に撃退。助けてもらったフィロはいたく感激した模様。

食器棚ごと倒れかかってきたフィロをクーが抱きとめて、何だかいい雰囲気。背中に食器棚が乗っかっているみたいだけど、痛くないのでしょうか。
という疑問は置いておいて、
「私、クーさんの事好きです!好きなんですぅ!」(フィロ)
出会ったばっかりなのに告白キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* !

フィロが作ったのチャーハンですか?美味しい料理に、ローウェンは何だか負けたような気がするのか悔しがってます。

今度は入浴シーン。レンを挟んでシスカとキーアって何だかいいですね。
レンは温泉が気に入ったようです。「温泉、気持ちいい…」レン可愛いよ!

フィロが男湯に普通に入ってきましたな。いつの間にかローウェンは上がっていて、クーとフィロは2人きり。
聞こえて来るクーとフィロの会話に、シスカいやーな顔、レンはいつも通り、キーアはとっても楽しそうw

またまた襲ってきたマール、クーとレンは分断されてリアクトできず。
レンが危ないというところで、
「クーさん、私、私…!」(フィロ)
突然出てきたフィロとクー、リアクトしちゃったの…?(゚д゚;)

次回予告からすると、やっぱりフィロは敵側っぽいのですが、もしかしてクーに本気になったりするんでしょうか。

エレメンタル ジェレイド 1〈初回限定版〉
posted by 秋月 at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

エレメンタルジェレイド



<追憶の銃弾(ついおくのワイルドブリッド)>

エディルガーデンの名前をうっかり口にして、シスカとローウェンに船に担ぎ込まれて壁に叩きつけられるクー可哀相w
確かに、うかつですけどね(^_^;)

ちょっとレンと話しただけで赤くなってしまうクー可愛い。
とほのぼのしていたら、何かの矢を受けたクーが倒れてしまいました。

「クーさんとレンさんをリアクト出来ないようにして、レンさんを…」(シスカ)
言われてみて納得。クーを倒さなくても眠らせただけで、リアクトできないんですね。

眠っているレン。今回は登場はしませんでしたが、イヴの夢を見ているようです。

船内に響く歌声にシスカは聴き覚えがあるようです。
その歌が聴こえてきた途端に、クーが起きます。
クーはキーアとレンの部屋を訪問。ローウェンは何をしてたのかいな。明らかにクーの様子がおかしいのにw
クーは出てきたキーアの問いに返事はせずに、見るからにあやしい笑い顔wでも、キーアもクーにレンを任せて部屋を出て言っちゃいました(^_^;)

ローウェンは何をしてたのかと思ったらのびてました(笑)クーにやられたようです。
クーがレンの首しめてる…(´Д`;)
「クー、そんな、気持ちは分かるけどいきなりは…」(ローウェン)
何考えてるんだローウェンはwどう見ても、そんな感じじゃないでしょうに。
キーアが素早くクーに駆け寄ってパンチ!して止めました。

またレンを襲わないように縛られちゃうクー。
「クーさん、やっぱりレンさんによからぬ想いを…」(シスカ)
ローウェンとシスカはどんな目でクーを見てるんだかw
クーに撃たれた矢には、意思を操られる毒が塗ってあって、歌声が操るキー。

キーアは何かの事情を知っているみたいです。
歌声の主を探して船内を走っていたシスカは、いかにもあやしい女の子とぶつかって、その女の子はマイナだったー!やっぱり再登場しましたね。
マイナとシスカは仲良しかと思っていたら、今回は結構とげとげしいような…。
しかも、シスカ達の行動の理由はアークエイルには筒抜けの模様。

また歌声が響いてきて、スティンレイドに無理やりリアクトさせられた男がローウェンとキーアを襲ってきました。
でも、当のスティンレイドも操られているような感じがしますな。

操られた男は死んでいて、たまたま傍に居たシスカが疑われているところをマイナが助け舟を出してくれました。

スティンレイドはやっぱり操られてるみたいですね…。異変を察知して駆けつけてきた船員と無理やりリアクトしましたが、スティンレイドが自分でリアクトを解除した?

毒も、実際にはアークエイルでエディルレイドに使われていた物のようです。あー、ますますうさんくさい組織。
キーアはそれをシスカに言いにくかったようですけど、話してあげた方がいいと思うけどなぁ。

スティンレイド、今度はマイアとリアクト。
「シスカ、歌が聴こえない…」(レン)
レンの言葉で、歌声の主に気付いたシスカ。途中からそうだろうなぁとは思っていましたが、やっぱりマイナが犯人でした(T△T)
しかも操られていたスティンレイドは、リアクトが解除出来た途端に身投げ…_| ̄|○何だか今日はかなりシリアスです。
「エディルレイドなんて、姿かたちは似ていても私達とは思えない」
「怖いのよ。貴方だってそうでしょう。だからプレジャーにはならなかった。あんな化け物とリアクトするのは嫌だから」
言いたい放題のマイナ。アークエイルが堂々とそんな事言っていいのかいな。

マイナの荷物(多分)から、毒の解毒剤を見つけてクーは無事元に戻りました。
今回は仕方ないとはいえあんまりいいとこ無しでしたな、クー(^_^;)

シスカは本当にマイナを撃ったかどうなのか…と思っていましたが、最後まで観てみるとそのようですね。
マイナが最初に登場したときは、まさかこんな事になるとは思いもしませんでした(T_T)

次回予告…、眼鏡っ子にもうドキドキ!と言われて微妙にモコナを思い出しましたw

TVアニメーション EREMENTAR GERAD スターターブック
posted by 秋月 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

エレメンタルジェレイド



<大風車の村(エレ=ブランカ)>

今回は結構出てきましたカオスクァイア。と言っても冒頭だけですけど。
進入してきたアークエイルを抹殺せずに撃退したことでお叱りを受けている3人組。
スティンレイドらしき3人組は訳ありっぽい感じがしますが、また早々に退場しそうな気がしないでもありません。

駆け寄ってくるユージンをクーと見間違えた時のレン、すごく嬉しそうでしたね(T_T)

レンを探して急いでいるクーですが、
「サンウェルド先輩は特別な任務を帯びてこの地域に派遣されていたのです。もしかすると、レンさんを狙っている敵についても何か御存知かもしれません」(シスカ)
という事で、その先輩が入院している病院へ行く事に。
サンウェルドという先輩が、カオスクァイアのスティンレイド3人組に撃退されたアークエイルのようです。

ならず者3人組が勝手に作った壁のせいで風車が動かなくなったそうで、ユージンとオリガはそれを何とか壊そうとしているらしいです。
その壁だけじゃなく他の建物も、5角形の要石を壊せば壁全体が壊れるらしいですが…結構危ない気がするんですけど(^_^;)

サンウェルド先輩、結構元気でした。そしてキーア大好きエディルレイドもきたー!
「キーアお姉さま〜」(シャルロ)
とか言いつつキーアに抱きついてきましたよ。そう言われてみると、キーアはお姉さまキャラですね。
「リアクトする間もなくボコボコにされてしまってさぁ」(サンウェルド)って、本当によく無事でしたな。
相手がグラディアスだったら、間違いなくボコボコにされる程度では済まなかったと思われます。
シスカ達とサンウェルドが話している間も、ずっとキーアに抱きつきっぱなしでしたな、シャルロ(・∀・;)

一生懸命なユージンとオリガのお手伝いをする事にしたレン。
ユージンは飛行機に乗って、今度こそ要石を破壊。壁も壊れました。そしてレンとオリガで街に水を引いたのかな?
クーとレンの再会は思った以上に早かったです。もっと引っぱるかなぁと思っていたんですが。
赤くなってクーに抱きつきレンキタ━━(゚∀゚) ━━!
そこにお邪魔虫のスティンレイド3人組が来ました。あの男達もカオスクァイアの下っ端だったのかな。スティンレイド達に利用されていたようです。
でもリアクトしたクーとレンに、あっという間に倒されてしまいました(゚▽゚;)

「これからはずっと一緒に…」(クー)
思いきって言ってみたものの、レンがお疲れで眠っているのはお約束。
シスカが「運命共同体」と喜んでクーがため息ついているのが可愛かったです。

エレメンタル ジェレイド 1〈初回限定版〉
posted by 秋月 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

エレメンタルジェレイド



<煌珠狩者、再臨(エディルレイドハンター、さいりん)>

クーとレンを引き離したりした事をクルス補佐官に問い詰めるシスカとローウェン。
「アークエイルの総意」と言われて、シスカは言葉を詰まらせます。
シスカとローウェンは、キーアがレンを逃がしてクーはその後を追った事を、まだ知らないみたいですね。

セレナ、ヴォルクスとチルルに捕まったみたいです。何でセレナはヴォルクス達に丁寧に頭まで下げてるのかな。
ヴォルクスはうさんくさい男に今度はレンを捕らえるように依頼されます。
「アークエイルも同じじゃないか、俺達ハンターと」(ヴォルクス)
という事は、うさんくさい男もアークエイルの一員?
それにしても、ヴォルクスは小さな女の子相手に容赦ないですな。

レンを探しているクー、後姿がそっくりの女の子をレンと間違えたー。顔以外、似すぎw
その頃、レンは乗せてもらった荷馬車(?)の上でお昼寝をしていたようです。

シスカ達はアークエイルを辞める事になるかと思いましたが、休暇届を出してクーとレンを追いかける事に。その内、アークエイルのうさんくさい上司と闘うことになったりしないかな。
シスカ、クルス補佐官の事が好きだったんですか(゚▽゚;)全然気付きませんでしたよ。
盛り上がるシスカに、ちょっと冷ややかなキーアとローウェンに笑ったw
私服になってもシスカの帽子は変わらず。あの帽子は制服じゃなくてシスカの私物なんでしょうか。

ヒッチハイクをしていたクー、ヴォルクスを引っ掛けてしまいます(´Д`;)
「近くにエディルレイドの反応はないのよ。まずあの子の居場所を聞きだして…」(チルル)
チルルの意見に聞く耳持たずで、ヴォルクスはクーがレン(居ないけど)とリアクトする前に倒そうとします。

クーとレンの後を追って来たシスカ達、ヴォルクスのバイクとキーアがクーに渡した機械を見つけます。
シスカ達、クーとは意外と早く合流できそうです。

「何故ヤツは闘わん。七煌宝樹という武器がありながら、何故」(ヴォルクス)
って、チルルは近くにエディルレイド居ないって言っているのに(゚▽゚;)

クーはヴォルクスとチルルを小屋に誘い込んで罠にかけます。
一安心しているクーの所にシスカきたー。クーに謝ったり怒ったりするシスカいい。
再会できた2人ですが、お約束どおりヴォルクスは無事でした。

チルルを物扱いするヴォルクスにシスカの怒り爆発。
「では、貴方が今無傷で居られるのは何故ですか」(シスカ)
シスカの言葉にヴォルクスちょっと心を動かされた様子。でも、ムキになって道具発言を重ねるヴォルクスに、シスカはミサイルをぶっ放す;
言いたい放題言われていても、チルルはヴォルクスを庇います(;Д⊂ ヴォルクスも、これでチルルに対して位は改心して欲しいものです。

それを見て、場を離れるクーとシスカが何かいい感じでした。この2人の組み合わせも結構好きです…。

シスカ達は有給休暇取ってきたんですか。苦笑しているクルス補佐官、何だか素敵w
4人揃ったクー達が賑やかに出発する所は和みました。
次回もレンとの合流は無さそうな感じですね…。

TVアニメーション EREMENTAR GERAD スターターブック
posted by 秋月 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(2) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

エレメンタルジェレイド



<守護翼(アークエイル)>

「ここはエディルガーデンです」って(´Д`;)クーが帰っていたり7年経っていたりするのも嘘くさい。

姿が変わっていないクーとキーアが話している所を見ているとやっぱり嘘のようです。
七煌宝樹の事をクーが聞いた時に話をそらすキーアが何だからしくない。それだけ七煌宝樹である事はやっぱりすごい事なのかな。

昇格・ボーナスの期待いっぱいだったシスカ、ファルク総監に雷を落されるwそしてまたシスカ壊れるw

クーはアークエイルから放り出されそうになっています。
レンがクーを残して勝手にどこかに行くわけないのになぁ。(逆もまた然り)
現れた偉そうな人、いかにも悪そうですね…かっこいいですけどw

シスカまだ立ち直れずwそんな所に現れたマイナがまた可愛い!
シスカを激励して去って行きましたが、今後出番はあるんでしょうか。まさかこれだけということはありませんよね…?でも、あっという間に抹殺されてしまった例があるからなぁ。
気を取り直したシスカの元にキーアが来てレンの事を伝えますが、シスカもローウェンもレンが無事クーの元に戻ったと思ってたのかな。

うさんくさい、うさんくさすぎる。やっぱりアークエイルの1番偉い人が1番の悪者っぽいです。
そういえば、ラサティとリィリアは大丈夫なんでしょうか。

一人でエディルガーデンへ向かおうとしていたクー、何者に狙われてます。

レンを呼び続けているイヴのおかげで(?)、レンは目覚めることができたようです。
今までの出来事は、無理やり見せられていた夢だったんですね。

クーは本当に撃たれてしまっていたようです。シスカもそろそろアークエイルを疑ってきたみたいです。
ファルク総監とクルス補佐官も、命令に従いつつ疑問を持っているみたいですが。

そんなところに今度は謎の組織・カオスクワイア(?)きたー!アークエイルが結構簡単にやられまくっているのは停電してしまっているからなんでしょうか。

ケガをして眠っているクーに付き添っているレン。キスくる!?と思っていたら、
「さよなら、クー」
そんな…(T_T)クーが狙われた事に、レンは責任を感じてしまっているようです。

キーアに伝言を頼んで単身旅立ったレンですが…1人で行動するなんて危な過ぎるよ(゚▽゚;)
クーは勿論、レンを追いかけます。シスカ達とは別行動になってしまうんでしょうか。シスカ達が居ないと寂しい(´・д・`)と思っていましたが、予告にはシスカ出てきましたね。

TVアニメーション EREMENTAR GERAD スターターブック
posted by 秋月 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

エレメンタルジェレイド



<自由への疾走>

小型ミサイルみたいなのをぶっ放すシスカ、すごく楽しそうですねw
でも、敵に囲まれて銃撃されまくります。あれだけ撃たれまくってたら1発くらい当たりそうなものですが…。
クーとレンは風の鎧で防御しますが、戦い通しだったレンが疲れて眠ってしまいます。キーアもお腹が空いてギブアップ。レンはともかく、キーアはちょっと早すぎかも…(^_^;)

クー達が絶体絶命のところで、アークエイルが突入してきました。

さっさと逃げていたマールさん、追いかけて来ていたラサティに顔面に蹴りを入れられます。

ジモシー司令官、いかにも腹に一物ありそうな方ですな。レンを拉致する気満々の言動してます。
クルス補佐官の様子からしても、アークエイルはやっぱりうさんくさい組織のようですね。

倒したはずのマールは居なくなっていました。
マールは組織と繋がりがあったんですね…ビックリ。もしまして、また出番があったりするのかな。

やっぱりレンは連れていかれてしまいました。
シスカは帰してもらえると思っているようですが、ジモシー達はそんな気は全くなさそうです。

不安がっているクーにうんざり顔で、
「あーもう、ラブラブな2人はこれだから」
っていうシスカいいです。やっぱり周囲から見てるとそんな感じに見えるんですね(^_^)
でも、セレナの事やレンの連れて行き方を言われて、シスカも少し口ごもります。

クーは夢の中で誰かに呼びかけられてます。
眠っているレンを見下ろしているジモシー司令官。
「七煌宝樹か、気の毒に。そんな運命を背負わなければ、あの少年と幸せになれたものを」
リィリアは取り合えずは大丈夫なのかな?レンはどうなってしまうのか…。

「エディルレイドの幸せってなんなんだ?」
と考えていて、クーの妄想きたー(゚▽゚;)!一緒にお風呂って、これはクーの幸せなんじゃ(笑)

以前クーが乗っていた空賊艇を襲った船にそっくりの不審な飛行船が近づいてきますが、直ぐに引き返してしまいます。船にレンが乗っていなかったから?とまた不安になるクー。

ラサティとリィリアはアークエイルが管理する街で暮らすようです。

クー達はアークエイルの本部に着いて、レンは何処かに移送されてしまっています。
クー達は何も知らないまま終わってしまいましたが、次回もレンと会えるかどうかはあやしいですね…。

SRDX エレメンタルジェレイド レン
posted by 秋月 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

エレメンタルジェレイド



<復讐の賭闘士(クラスファイター)>

お金の為にクーがレンを犠牲にしていると思いこんだラサティは、クーに猛攻撃。
クーの言い分にも聞く耳持たず。

ローウェン達との特訓で言われたことを思い出すクー。
「あんただけなら突っ込んでってぼこられてもいいけどさ」(キーア)ちょっと笑ったw
「ダメージを最小限にとどめて、反撃の機会を待つのよ」(キーア)こっちが重要なようです。

シスカの声援(?)がうるさい→俺に構うな→構わせない・触れさせない
ということで、風の鎧で防御することを思いつくクーとレン。
ピンチの2人にシスカはジタバタwローウェンとキーアは冷静に見てます。
攻撃で疲労し始めたラサティの隙をついて、クーは反撃!

ラサティの回想で、幼いリィリアを連れ去ろうとしてる男達もマールのグルなのでしょうか。おじさんに説教されたくらいで普通止めたりしないよなぁ…。

リィリアの為に負けるわけにはいかないと、ラサティも必死。風の鎧ごとクーとレンを吹っ飛ばします。
ラサティ、クーがレン(エディルレイド)を武器としてしか見ていないとご立腹。
守りたいならリアクトできるわけない、というのがラサティの考えのようです。
結果は、ラサティの勝ち。クーとレンは、わざと負けたのかな?
かけ金がパーになってシスカが壊れてしまいましたw

取り合えず勝利して、借金を完済して自分もリィリアも自由になれたと喜ぶラサティですが、ここでマールの悪事暴露きたー!
それにしても自分勝手なシナリオを考えてたもんだ、マールさんは。

今度は別の男2人とラサティを戦わせようとするマールに、クーはブチ切れ。
男達に向かっていくクーですが、あっという間にノックアウト(´・ω・`)

ラサティは自由を勝ち取る為に男2人に立ち向かいます。
でも、さすがに2人相手に苦戦するラサティ。
ピンチのラサティに、クーとレンはリアクトして加勢しようとしますが、リィリアが戦うことを決意。
ラサティとリィリアのリアクトやっときたー!
10年分の思いが力になって、ラサティとリィリア圧勝です。

マールさん今度は、リィリアのプレジャーになったラサティを倒そうとします。

何だか予告を観てるとイヤな予感がするんですけど。レンが連れ去られそうな気配?

posted by 秋月 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(1) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

エレメンタルジェレイド



<愛と欲望の賭闘場(ミリアルド=トレイ)>

レンはリアクトしなくても力が使えるんですね。襲ってくる男達を吹き飛ばしてました。
その後リアクトしたクーとレンの強さに、男達はビビって逃げていきました。
リィリアが驚いているところを見ると、クーとレンは、リィリアに自分達がエディルレイドとプレジャーということ話してなかった様子。
リィリアはレンがエディルレイドだと気付いてなかったのかな。レンは気付いていたようでしたが。

闘技場で戦うラサティ。それを見ているシスカ・ローウェン・キーア。
マールさん、悪い顔してます。そうだろうとは思ってましたが、悪党決定ですな(ーー;)
ラサティ、強いです。リアクトしている相手を倒してしまいました。

戦いが終わって家に帰るラサティですが、あちこちケガをしているみたいです。
やっぱりリィリアを家に一人で置いておいたら危険ですよね。これまでよく大丈夫だったなぁと思うんですが(^_^;)

「エディルレイド保護作戦」の為に、前回奪ったマントみたいな物をまた着るシスカとローウェンですが、そんなの着ないで普通の服を着たらいいのに…。
それにしても、シスカ達はそんな事しないだろうけど、他のアークエイルにリィリアも勝手に連れていかれるなんて事にならないのかな。

お金を稼がないとシスカが怖い。
「何か早いとこ金を稼ぐ方法はないかなぁ」(クー)
なんて言っているところに、リィリアを連れ去ろうとした男が聖堂跡での賭け試合を持ちかけてきます。当然、クーは断ります。

やっぱりというか何と言うか、リィリアを連れて行こうとしていたヤツはマールと繋がってたわけですか。
男はクーとレンのことをマールに報告します。
それにしても、ラサティは言動が男前なんで、どうにも男の人に見えてしまうのですが(゚▽゚;)

うさんくさいことこの上ないので普通なら行くべきではないと思いますが、行かないことには話は進まないのでしょうね(^_^;)
バイトがなかなか見つからず、レンが聖堂での賭け試合に行こうと言い出します。
「私はクーに守ってほしいんじゃない。クーに何かをして欲しいんじゃない」
「私はただクーと一緒に」
萌えた!レン可愛い。クーは頑張らないと、レンの方が押してるような気が。
レンはほんわーとしてるけど、結構積極的ですね。自分から行くと言い出すとは思いませんでした。

聖堂で、クーとレンはシスカ達とバッタリ。
シスカは「絶対ダメです!」と言うかと思ったら、結構あっさり知らぬふりをしてくれました。

クー&レンは順調に勝ち進んで行ってます。
「そんなにうまく行きますかねぇ」とか言いつつ、シスカはごっそりクーに賭けているようです。
「夢のミリオネーア♪」どんどん悪い顔になっていってます、シスカw

よくよく考えてみれば、その内ラサティとの対戦になるんでしたね。
シスカのかけ金があやしくなってきました(・∀・)

エレメンタル ジェレイド 1〈初回限定版〉
posted by 秋月 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

エレメンタルジェレイド



<港町(ラズフェ=アンクル)の秘密>

ナレーターを聴いてて思ったんですが、アークエイルって、やっぱりちょっと胡散臭い組織なんでしょうか。
これまでもちょっとそういう話は出て来てましたけどね。
もしそうだったら、シスカは相当ショックを受けそうです。

クーはずっとレンを背負ってきたのかな。
キーアはお腹が空いてイライラ。そして、シスカの頭をがぶり。食べられてるよ、シスカ!
確かに、シスカの帽子は林檎に見えるかも…。

騒いでいると、誰かの気配。
気配に気付いた、シスカ・ローウェン・キーア。
気付いてないクーとレンを銃で追いたてて、街に先に行かせます。当たったらどうするだという突っ込みはしてはいけないのでしょうね(^_^;)
男達は、シスカ達がアークエイルだと分かった上で、街に入らせないように襲ってきたようです。
あっさり倒した男達を、シスカ達は尋問。男達はキーアの食料になってしまいましたとさ。

一足先に街に着いたクーとレンは、旅費を稼ぐ為にバイトを探すことに。
クーは大道芸の見習いみたいなことをしてますが、中々うまくいかない様子。

レンのウェイトレスきたー!何かすごくいい感じ。というか、レンがセクハラされそうで怖い。
早速ちょっかいを出されそうになりますが、無表情に一礼して無視。レンは可愛いけど接客はどうなんだろう。
同じ店でウェイトレスをしている女の子がレンは気になる様子。ちょっとドジっぽいところが可愛い女の子で、名前はリィリア。

キーアの食料にされたかと思った男達は、素直に街の秘密を話したようです。
シスカは街に潜入する為に男達の服をぶんどって、崖に吊るして放置して行きます。
今回のシスカは悪ですなぁ。

本物のセクハラ男きたー!(=Д=;)被害者はリィリアでしたが。
そこにクー登場。「ここは飯を食う所だ。テメーみたいなゴキブリは出ていきやがれ」
逆上して殴りかかってきた男を店から追い出します。おお、何だかクーがかっこいい。
男に服の腕の辺りを破かれていたリィリア。そこにエレメンタルジェレイドを見つけて、クーはビックリ。レンは気付いていたようです。
「君はエディルレイドなのか?」
クーがリィリアに聞いた途端に、いきなり現れた女性に蹴りを入れられます。リィリアの義理のお姉さんで、名前はラサティ。
ラサティが腕にケガをしていることに気付いてクーがためらっている所に、また蹴りを入れられて気絶してしまいます。

目を覚ますとすぐ目の前にレンが居てビックリのクー。レンは無自覚だなぁ…。そこが魅力ですが。

子供の頃のリィリアとラサティ可愛い!
2人は両親を亡くした後かなり苦労をしたようで…。お父さんが利用されて残された借金のかたに連れていかれそうになったリィリアとラサティを、マールさんという人が助けてくれたようです。
が…このマールさん、かなりあやしい感じがするのですが(ーー;)
リィリアが連れて行かれる事を恐れて、ラサティはリィリアに近づく相手に神経過敏になっているようです。

「リィリアを守りたいってお前の気持ちも、分かるような気がするし」(クー)
「その子のこと好きなのか」(ラサティ)
図星を突かれたからなのか、クーは真っ赤になって爆発してます。

男達から奪った服(マント?)を来て街に入ったシスカ達ですが、却って目だっている様子。
エディルレイド達が集まっている場所に向かうことに。

一方、ラサティとリィリアの家に泊まる事になったクーとレン。
ラサティは何処かへ出かけていきます。腕のケガが気になります。危険な仕事をしているようだし。

シスカ達が向かったとある場所の地下。
そこではゲームでエディルレイドを武器にして戦っているようです。ラサティもそこで戦っているようで…。

「クー、ラサティの気持ちが分かるって言ったよね。クーは、どうして私を守ろうとするの?」
レンに聞かれて、クーは言葉を詰まらせます。
何て答えるがわくわくしていた所に、リィリアの悲鳴が(゚▽゚;)
クーとレンは直ぐにリィリアを助けに駆けつけます。
昼間のセクハラ男が、他の仲間と一緒にリィリアを連れ去りに来たようです。
リィリアがエディルレイドと知っていて狙っているのかな?

SRDX エレメンタルジェレイド レン
posted by 秋月 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

エレメンタルジェレイド

<戦慄の煌珠狩者(エディルレイドハンター)>

空賊艇が壊れて歩いて行くことになりました…ということになるかと思いきや、また直したんですね。

シスカ・ローウェン・キーアは買い出し、クーとレンは船の整備と燃料補給で別れて行動。
シスカはまだレンを連れ帰るの諦めてないのかな。

クーはレンをエディルガーデンに連れて行く為に船の整備も頑張ってます。
疲れているクーを心配するレン。可愛いなぁ。でも、最近出番というかセリフが少ないような気がしてならないのですよ。元々無口なのもあるんでしょうけど。
クーとレンは、エディルレイドの女の子・セレナと出会います。セレナは、近くの村に居る自分のプレジャーに会いに行く途中のようです。
セレナとレンが並んで座ってるところいいなぁ。何でクーは異様に離れて座ってるんだろう。
訳ありそうなセレナに、クーは彼女のプレジャーの居る村まで一緒に行くことにします。

セレナはアークエイルに保護されていたエディルレイドで、キーアの知り合いだったようです。しかし、アークエイルにはいい感情を抱いてない様子。

シスカには全く悪意はないどころか善意しかないんでしょうけど。
セレナはプレジャーのアレックスという人と一緒に居たいわけですから、好きにさせてあげた方がいいのではないかと思ったり。

エディルレイドハンターのヴォルクスとチルルが登場。セレナを追ってきたようです。
問答無用の攻撃で、また空賊艇壊れるどころか、今度は燃えてるし。さすがにもう使えなくなっちゃったかな。
「俺の拾った船が…」(クー)「私の拾った宝が…」(シスカ)
シスカの拾った宝というはやっぱり空賊艇のことなのかな。2人とも「自分の!」と思ってたんでしょうか(^_^;)

いつのまにかリアクトしていたクーは攻撃しますが、あっという間に絶体絶命。
ローウェン達は何やってるんだーと思っていたら、やっぱりいつの間にかリアクトしていたローウェン・キーア、そしてシスカが助けに入ってくれました。
ヴォルクスはローウェン達が引き受け、クーとレンは逃げていったセレナを追いかけます。

戦ってお疲れモードのレンを背負ってクーはセレナを追いかけてたようです。
アレックスの家に着いたセレナ達ですが、そこには別の人が住んでました。
もうずっと時間が経ってたんですね…。・゚・(ノД`) セレナは時間の感覚が麻痺していたのかな。
エディルレイドは歳を取らないのかと思ったら、長寿なんですね。なら、クーとレンも…。

アレックスのお墓に居る所に、空気の読めないヴォルクスとチルルが追ってきました。
苦戦するクーですが、レンの助言で何とか渡りあいます。そこにシスカ・ローウェン・キーアも到着。

シスカは、クールにさっさと退散しようとするヴォルクスに、
「エディルレイドを捕らえるハンターと、保護という名目で囲っちまうアークエイル。同じだと思うがな」
と言われてショック!
アークエイルが無理やり保護して連れて行ってるなら同じようなものかも知れないけど、違うと思うけどな…。

更にエレナに、
「アークエイルにさえ行かなければ、私達はこんなことにはならなかった!」
と言われてショック!
でも、アークエイルに行くことを、セレナも一応は納得していたんですよね?その辺りがちょっとよく分からないんですが。

明るく振舞うシスカですが、やっぱり落ち込んでいたようで。
皆のお姉さん・キーアになぐさめられて、少しは浮上してくれたでしょうか。
今回の事で、クーも人間とエディルレイドの時間の流れの違いを意識したような感じです。

SRDX エレメンタルジェレイド レン
posted by 秋月 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

エレメンタルジェレイド

<併唱謳(オブリガーズ)への決意>


今回は、クーにつられて成長していく、ローウェンのお話だったような。

ローウェンが皆のお父さんに見えましたたらーっ(汗) バイトやったり料理やったり。まんま家族を養うお父さんのような気が。
1日30品目にまで気を使っているようです。でも、それって結構大変なんだよね。
「完璧すぎる男は女の子に嫌われるわよ」
とはキーアの言葉ですが、この2人、やっぱり恋人同士に見えてしまうんですけど。というか、夫婦にすら見えたりして。リアクトして一緒に戦ったり危険を共にしてると、最初はその気がなくても次第に恋愛感情が生まれそうなものですが…。どうなんでしょう?
それはともかく、キーアの言葉に「そうなのか?」と感心しているようなクーに、「クーさんは大丈夫です。適度に間が抜けてるから心配要りませんよ」とはシスカの言葉わーい(嬉しい顔)
ところで、ローウェンは旅の行程まで、全部1人で仕切ってるのかな?

エディルガーデンまでの道のりがかなりかかることを知って、レンは少し落ち込み気味。
空賊艇があったら…とクーが言っている所に、お約束的に空賊艇が墜落してきました。クーはそれを直して使うことに。
でも、エディルガーデンについたら、クーとレンは離れ離れにならなくてはいけないんじゃないかと心配だったりもします。

夜中に船を直すクーを手伝うローウェンですが、あっという間に船を修理してます。本当に何でもできるんですね。感心するクーに、ローウェンは「僕にだって欠点くらいはあるよ」と笑います。

買出しに行ったローウェンとキーア。何でもない会話から、それを聞いていたココウェットに、キーアがエディルレイドだと知られてしまいます。

「ねえ…これ、誰が運転するの?」
他意なくレンが聞いて、クーは腕組みをして運転する気満々だったんですが…キーアに羽交い絞めにされている間に、シスカとローウェンが運転する事に。船はちゃんと飛んで、皆さんご機嫌。
「キレイ…」窓から空を見ているレンの横顔をじっと見ていたクーが、視線を感じて振り返ったレンと目が合って慌てている姿にニヤリ。可愛いです、2人とも。

キーアの「肩入れし過ぎると別れる時つらいわよ」という言葉、意味深です。
これはローウェンのことだけじゃないような気がします。

そして、グレイアーツとココウェットの登場。
ローウェン&キーアをクー&レンと勘違いしている2人は、プレジャーのローウェン(クー)
を殺そうと襲いかかってきます。ローウェン達、船外で戦ってます…。メチャクチャ怖そうたらーっ(汗) クーとレンはローウェン達を助けに入ろうとして、グレイアーツに投げつけられた船のパーツで、レンが船から落ちそうに!

グレイアーツ、刺客の割には口数が多いです。
レンを心配して気を取られていたところをグレイアーツに吹き飛ばされて、これまた船から落ちそうになっているローウェンに、冥途の土産として謎の組織のことや自分がその組織のエージェントであることをぺらぺらと。

「私が来たからには、形勢逆転です!」
元気に現れたシスカに、ローウェンは船を破壊されると焦ります。
「先輩の攻撃で機体が壊れたら大変です。援護はしないでくださーい!」というローウェンのジェスチャーを、
「僕1人じゃとても手に負えません。どうか助太刀をお願いしまーす!」と都合よく解釈するシスカ、いい!どうやってあれだけの武器を服の中に隠してるのかも気になります。

船を守りながらグレイアーツを倒そうとするローウェン。
「全てを完璧にこなそうとする姿勢は、良いところでもあり欠点でもある」
「時として、何かを決断しなければ前に進む事はできない」
クルス補佐官に言われたことを考えているところに、横からクーが攻撃!やりたい放題のクーとシスカっていいなぁ。
「今出来る事にベストを尽くすしかない」クーの言葉に、ローウェンはオブリガーズを使います。ココウェットのセリフによると、2つの技を平行して使う技のようです。
ローウェンとグレイアーツの技がぶつかり合った結果、グレイアーツは一応倒せましたが、船は崖に激突。3人でちょこんと座ってるシスカ・クー・レン、可愛い〜。皆振り落とされなくてよかったね。

最後の辺り、えったらーっ(汗)という感じだったんですが。
ココウェット可愛いよと思っていたのに、もしかして本当に2人共抹殺されたんでしょうか?

posted by 秋月 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(1) | エレメンタルジェレイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。