2006年02月04日

今日からマ王



<太陽と月>

・一瞬、またカリポニが出てくるのかと思ってしまいましたよw(回想でした)
・ヴォルフラム麗しいよヴォルフラム!(*´д`*)ハァハァ 
美麗作画で何よりです。でも、全裸(ですよね?)はないでしょう。勿論、煙でガード。
・ユーリに語りかけるヴォルフは、ユーリの想像なんでしょうか。コンラッドが傍に居るので、ユーリが独り言を言っているように見えてしまう…。
・くどいようですが、本当にヴォルフが美しい…。
・グリーセラ卿一家お久しぶり。エル、やっぱりニコラにそっくりw
・ツェリ様・グウェン・コンラッドの会話泣けました。
・眞王陛下と猊下は、まだ何か企んでいるような、いないような…。
・ムラケンの眼鏡が光った━━(゚∀゚) ━━!

・以前の伏線回収。
・眞王陛下(創主)キタ━━(゚∀゚) ━━!眞王も麗し度アップ。
・またムラケンのメガネが光った━━(゚∀゚) ━━!
・眞王とムラケンの会話萌え。
・眞王、あっさりと鍵を返還。
・かと思いきや、猊下の裏切り発動。
・で、ヴォルフはどうなったんですか?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
・ヴォルフの予告キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

猊下の眼鏡の光り具合が素敵だワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!というか、光り過ぎw
ムラケンが本気でユーリを差し出す訳がないでしょうから、眞王と大賢者は、いずれ眞王ごと創主を倒す約束をしていたりするんでしょうか。
そしてやっぱり、皆で眞王(創主)倒そうぜ!展開にはへこみました。

posted by 秋月 at 23:42| Comment(4) | TrackBack(1) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

今日からマ王



<真実の支配者>

・眞王の意思(?)を、何となく感じ取るムラケン萌え。
・ヴォルフ、アニシナによって冷凍保存?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
・ルーファスの走り方が可愛いw
・ツェリ様にそっくりな美女発見。
・というか、ギュンターとアーダルベルトのそっくりさんも居た━━(゚∀゚) ━━!
前回予告を観た時は、アーダルベルトが合流したものとばかり…。幾ら何でもそっくり過ぎw
・眞王キレちゃったよ眞王。でも、大賢者には宥められる眞王。

アイキャッチは眞王と大賢者(*゚∀゚)=3

・やっぱり眞王は、創主に意識を乗っ取られるか何かしている模様。
・「俺にはお前が必要だ」(眞王)←大賢者に対して。
・もう一つの鍵は、ユーリか勝利だよなぁ。
・眞王を倒すぞ展開にへこみました。少しでいいから、迷う素振りを見せて下さい、猊下。
・今度はグウェンが何かおかしいヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
・予告に眞王陛下キタ━━(゚∀゚) ━━!

ムラケン・ヴォルフ・眞王・大賢者(初代)の4人を同じ位好きな人間にとっては、何とも言えず微妙な展開でした。
それと、冷凍保存されるらしいヴォルフ、ギュンターと一緒の格好するんでしょうか………((((( ;゚Д゚))))
posted by 秋月 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

今日からマ王



<闇の鼓動>

突っ込み所はいろいろあったような気はするんですが、その辺りをスルーすると、
「我が人形よ」(眞王)←ヴォルフに対して
「俺の大賢者」(眞王)←ムラケンに対して
俺様眞王陛下いい!というおバカな感想しか残らない自分にへこみます。

でも本当に、ヴォルフが可哀相過ぎて、どうしようもなかったですよ。
そして、腕があの状態だったのに、ヴォルフを連れて行こうとしたコンラッドに泣けました。コンラッドいい兄上だよコンラッド(´Д⊂

posted by 秋月 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

マ王短く感想



微妙にネタばれになっている気がするので、たたんでおきます。


続きを読む
posted by 秋月 at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

今日からマ王



<忘れられた民>

眞王陛下の回想キタ━━(゚∀゚) ━━!

「力が欲しいか?」(ヴォルフ)
前回の終わりからの始まりですが、ヴォルフの目がすわっちゃってます。勝利も困惑気味ですよ。
「眠っている。僕が目覚めさせてやろう」(ヴォルフ)
勝利の胸に手を置いて言うヴォルフですが、迫っているように見えて仕方ありません。
ヴォルフが更に勝利に迫って近づいているところで、外から馬の鳴き声が。
その途端に、ヴォルフの目つきが元に戻りました。元のヴォルフに戻った模様。(多分)
ちなみに、馬に乗っていたのは、意識を失っているオンディーヌでした。

地球では、ジェニファーとロドリゲスが、何故かお風呂場で食器洗い。
「私は生活のにおいは持ち込まない主義なんでね」(ボブ)
と言っているので、もしかして台所がないのかいな。
食器を割ってしまったジェニファー、何か嫌な予感がしたのか心配そう。
一方ロドリゲスは、ジェニファーが顔を上げた時に頭突きを食らって鼻から出血w
ボブもティッシュ位、オフィスに置いておいてもいいんじゃなかろうか。

消耗しているらしいオンディーヌは、ベッドで休まされていますがとても苦しげ。
ギュンターとコンラッドはギーゼラを呼びに、ムラケンとグウェンダルはウルリーケの元へ行く為に、それぞれ退室。
取り合えず、ムラケンとヴォルフが並んで立っていた━━(゚∀゚) ━━!と叫んでおきますw

ギュンターと一緒に歩いていたコンラッド、水溜りから何か気配を感じ取ったのか立ち止まります。
でも、それ以降何も起こらず、そのまま歩いて行きました。

オンディーヌは目覚めましたが、「行かなければ」と不調にも関わらず立ち上がります。
倒れかけたオンディーヌを抱き止める勝利。でもオンディーヌ、結構冷たく振り解きましたな(^_^;)

ムラケンとグウェンは、ウルリーケにオンディーヌが来た事を報告。
用事を済ませて、2人が戻ろうとした時、水の中から化け物登場。
狙われたのは、ムラケンやウルリーケではなく、グウェンダルの模様。
そこにオンディーヌが現れた途端に、化け物は逃亡。

オンディーヌと双子の姉・セラフィーヌは、生まれつき不思議な力を持っていた。
その為、2人の内どちらかが次代の言賜巫女に選ばれるだろうと言われていた。
セラフィーヌは言賜巫女になった時の理想に燃えていたが、実際に眞王陛下に選ばれたのはオンディーヌだったというお約束。
オンディーヌが言賜巫女の役割を終えて森の民の元に戻った時は、セラフィーヌは森の民を従え何処かへと去っていましたとさ。

それから数百年の後、突然セラフィーヌがオンディーヌの水晶玉に出現。
「眞魔国を守る為に箱を開けぬ最も簡単な方法。それは、鍵そのものを抹殺する事」
短絡的だけど確実な方法キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!って、おい!(#゚Д゚)
唐突に現れたオリキャラの因縁でこういう事を言われたりしたりされると、正直困ります。じゃなくて、気が滅入ります。
もしかして、セラフィーヌも操られていたりするんでしょうか…。
「だったら、何でグウェンダルが狙われるのさ。鍵じゃないのに」(ユーリ)
普通に鍵だから狙われたんだと思います(^_^;)まだ、確定じゃありませんけど。
「城に戻って作戦会議だ」(ユーリ)
との事で、城に戻るユーリ達。
その中でヴォルフは立ち止まり、同じように立ち止まっている勝利の背中をじっと見つめています。
何と言うか、ヴォルフの目つきが怖いのです(´Д⊂

グウェン・ギュンター・コンラッド達が、兵達を指揮しているのを見ている勝利。
ギュンターは、勝利を気遣って休んでいるように言います。
今度は、ユーリ・ムラケン・ヴォルフの元へ来た勝利。
そこでユーリが色々と話し合っている姿を見て勝利は退室。そんな勝利をやっぱり見ているヴォルフ。

「俺は見ているだけで何もできない…」(勝利)
と、部屋で落ち込んでいる勝利の元に、ヴォルフきたー!(´Д`;)
「眠っていたのか。それが利口だ。この緊急事態に力無き兄がうろついたら、弟がハジをかく」(ヴォルフ)
そして、勝利の神経を逆なでする発言。
ヴォルフの様子が違う事に気付かないものかと思いましたが、ヴォルフと勝利は会ったばかりでしたね…。

ジェニファーに会いたくなった勝馬、有給休暇を使って来ちゃいましたw
カレーを作ろうと張り切るジェニファーですが、ロドリゲスとシャロンはそろそろ飽きてきた模様w

そして、地球にまで敵の魔族らしい方々登場。
ボブはジェニファー達を逃がして戦おうとしますが、相手もかなり強いようです。
シャロンはボブを守るべく発砲しますが、銃も通用せず。
最後の最後は腕力勝負なのかw体術で戦うボブに軽く驚いていたら、ジェニファーも乱入で大活躍。
地球で魔術をぶっ放せるのはボブだけだと油断していたロドリゲスですが、ジェニファーが戦っていた相手がぶっ放してきました。ジェニファーを守る勝馬男前!
その相手VSボブの魔術力比べ勝負。どうやら相手の方が強い模様。
「お前ではない」
そう言って戻ろうとする相手に、ジェニファー襲いかかる(笑)
その時に、顔を隠していたマントが落ちて、相手がお年寄りのおばあさんだった事にジェニファー達ビックリ。
おばあさんはそのまま水の中に消えていきました。

場面変わって、ヴォルフは杯に入った水を勝利に渡し、それを勝利は飲みます。
ヴォルフの今後が本当に気がかりです…_| ̄|○

posted by 秋月 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

今日からマ王



<守るべきもの>

(前半)
・初っ端からヴォルフが苦しんでる━━(´Д`;)━━!!
ヴォルフ、一体どうなってしまうのか…というか、1人で苦しんでいる姿が見ていて非常につらい!でも、ちょっと萌えたりして…。
・地球でも、また時間が流れている模様。
・勝利スタツア。アニメだと意外と簡単。
・眞王廟の池に到着。女性兵達に囲まれた勝利、ムラケンに助けられる。
・ヴォルフは元に戻っているようですけど…。
・ギュンター、本当に双黒が好きなんだなぁ(^_^;)
・託宣の間(文字はこれでいいものか)に、ユーリ達を入れたくないらしいムラケン。
それに何となく気付いているらしいコンラッド。
・欠伸をしている(堪えている?)ヴォルフを気づかうグウェン。優しいお兄ちゃん!
でもヴォルフ、グウェンにも相談できないのか、もう乗っ取られちゃってるのか…(´Д⊂
・ムラケンとウルリーケ、分かりやす過ぎるアイコンタクトwコンラッド以外の人が、何故気付かないかの方がちょっと不思議ですw
・勝利にだけ、何かが見えた?
・グウェンダルかっこいいよグウェンダル。

(後半)
・ジェニファー、眞魔国に行きたくて暴れるw
・やっぱり欠伸をしているヴォルフ。目つきが何か…ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
・勝利、グレタと対面。勝利、養女だと知る前は、一体どう思っていたのかw
・ツェリ様、勝利狙い?w噛み付くヴォルフが可愛いですよ。
・アニシナにも違う意味で狙われる勝利wあれを素直に頭に乗せる勝利も可愛いですよ。
・ヴォルフもアニシナに狙われちゃったよ!ヴォルフ、グレタを抱えて逃亡(*゚∀゚)=3
・ヴォルフとグレタ、2人でお花と戯れてます…(*´д`*)この2人もいい!
・ムラケン、何故だか険しい表情。
・あっさり眞王廟に侵入できてしまっていいものなのか。
・創主の一部が箱から出てしまっているとな。
・グレタの寝相が素敵w
・「力が欲しいか?」ヴォルフどうなっちゃっているのか!

次回予告、「何でヴォルフラムが夜中に、勝利の部屋にあんな目をしてやってきたかなんて」ってw
それはともかく、ヴォルフの異変に、早く誰か気付いて欲しいものです。
posted by 秋月 at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

今日からマ王

B000CEVTY0ぱふ 01月号 [雑誌]
雑草社 2005-11-30

by G-Tools



<栄光の時代>

今年はぱふの表紙が最大の萌えかと思っていましたが、同じ位の威力がありましたw
過去話、1クール位やって頂きたかった…(^_^;)(ムリ)

今回はたたんでおきます。
続きを読む
posted by 秋月 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

今日からマ王



<明日に架ける橋>

次回予告、眞王と大賢者の時代キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
予告だけで(*´д`*)ハァハァ 
それにしても、眞王麗しいよ。眞王と大賢者がどういう感じの性格だったのか、次回が非常に楽しみです。今回は簡易版です(え)

(前半)
・何だか意味深な感じのアーダルベルトとギーゼラいい。
・ギュンターかっこいい…。
・ギュンターとギーゼラの親子もいい。
・ヴォルフヽ(´Д`;≡;´Д`)丿どこぉ?

(後半)
・軍曹ギーゼラにはキーナンも弱いw
・魔笛で解決もいいけど、上様の方がいいかも(^_^;)
・ギーゼラとジュリアが重なった━━(゚∀゚) ━━!
・ヴォルフキタ━━(゚∀゚) ━━!今回、本当に出てこないかと思いましたよ。
・最後辺りのアーダルベルトとギーゼラの会話、泣けました(´Д⊂
・「ひかり狼」は眞王絡みですか?
・「何にだって万全に備えられたら、いいんだけどねぇ」と言ってる時のムラケン、非常に可愛いです。
 それはともかく、ムラケンは何が起こるか、知っていたんでしょうね(^_^;)
posted by 秋月 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

今日からマ王



<想う力>

キャッチボールをするユーリとコンラッドを眺めているヴォルフ。
ヴォルフもキャッチボールすればいいのになぁ。

ユーリは忘れ物をしたとの事で、地球に戻りたいとウルリーケにお願い。
今まで忘れ物をしたからと言って、戻った事ありましたっけ?(^_^;)
意外にもウルリーケとムラケンはあっさりOK。
ユーリ1人で戻るのかと思ったら、ムラケンとヴォルフとコンラッドもご一緒するようです。
「空間の移動は一度行くと、次から優しくなるんだよ」(ムラケン)
「つまり、愛は空間を飛び越えるという事なんだな!」(ヴォルフ)
よく分かりませんがw、ヴォルフ可愛いよ(*゚∀゚)=3
ギュンターはどうやらお留守番。グウェンは登場すらしていなくて寂しいですよ。

地球の渋谷家のお庭では、ビニールプールの前でジェニファーがうろうろ。
一瞬で戻ってくるかと思われたユーリが、1時間経過しても戻ってこないとの事。
冒頭で勝利がボブに連絡していたのは、この事を聞いていた模様。
ジェニファーはカレーでユーリを釣ろうとしていますw
そして、お約束どおりユーリ達が登場。
心配していたジェニファーはユーリに抱きつき。勢いでヴォルフにカレーを渡している姿がいい!
それにしても、ヴォルフはもう勝馬とジェニファーを、「父上」「母上」言ってますな(^_^;)

時間が経過していた事を、
「もともと不安定なものだからね。こんな事もあるさ」(ムラケン)
と言ってますけど、実際はどうなのか気になる所です。

食事を済ませてさくっと戻る事になったユーリ達。
「では、父上、母上」(ヴォルフ)
「おう。土産ありがとな」(勝馬)
「元気でね、今度きた時は、ウエディングドレス見に行きましょうね」(ジェニファー)
えっ━━(゚д゚;)━━!!それはヴォルフがウエディングドレスを着るという事なのでしょうか?
ヴォルフ、ユーリのご両親のハートを掴んだそうです(^_^;)ヴォルフは着々と外堀を埋めつつありますな。
仲のいいヴォルフとジェニファーはとても微笑ましくて好きなんですが…ちょっと複雑。(好きな組み合わせ的にw)
そして戻ろうとするユーリですが、ビニールプールに足を入れるとびりっと来た模様。眞魔国に戻れなくなったようです。

ムラケン曰く、箱が揃った影響の模様。ユーリ達は、ボブの元へ行く事に。
「あの湖は、魔族がこの地球に降りたった最初の地。地球の何処よりも眞魔国との結びつきが強い場所だ」(ボブ)
それでも箱が眞魔国に戻った為に、簡単には戻れない模様。
その準備の間、ヴォルフはジェニファーと一緒にお料理(^_^;)
ヴォルフ、ピラピラエプロン似合ってるワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!

儀式の準備も整って、今度こそユーリ達は帰還?
しようとしたら、何だかすごい化け物キタ━━(゚∀゚) ━━!どうやら創主の影響のようです。
襲いかかってくる化け物を、ボブが1人で押さえていますがピンチ。
お約束どおり上様登場。成敗してくれるのかと思ったら、地球ではいつも魔力が上手く使える訳ではない模様。
皆で時間をかせいで、最後にボブが止めを刺します。ボブかっこいいよ!

無事帰還できたようで、ユーリはグレタとキャッチボール。
ユーリはどうやら、子供用のグローブを持ってきたかったようです。

次回は久々にアーダルベルトが登場。
posted by 秋月 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

今日からマ王



<白銀を往く者>

美麗作画キタ━━(゚∀゚) ━━!

祈りを捧げているウルリーケ、何か良からぬ気配でも感じたのか浮かない表情。
メイド3人組にも、用事が済んだら直ぐに帰るように言ったりして、ウルリーケは少しピリピリしている様子。

一方、サングリアの様子がおかしい事が、何故か話題に上っているユーリ達。
ムラケンは、眞王廟に行った後に様子がおかしくなった事が気にかかっているようです。
皆でサングリアの部屋へ来てみると、サングリアは元気だけど大暴れ。
サングリアの様子を見て、ムラケンは図書館(?)で調べ物。

眞王と創主が戦ったマカディラ山では、常に雪が降り、瘴気が漂っている。
その瘴気に触れたら、人が信じられなくなる。
それを中和するには、「ミナディアの葉」という薬草で、瘴気を中和するしかない模様。
でも、その葉はマカディラ山にしかない。という事で、ユーリ・ヴォルフ・コンラッド・ヨザックで行く事に。
「ユーリが行くなら僕も!」とヴォルフが言うのは察しがついていましたが、
「うーん、フォンビーレフェルト卿は、ちょっとまずいかな〜」(ムラケン)
「なにをー!」(ヴォルフ)
というやり取りには激しく萌えましたwムラケンとヴォルフがちょっと会話しただけで満足ですよ。

グウェンダル産の帽子久々にキタ━━(゚∀゚) ━━!
ユーリもヴォルフも普通に被っているのが微笑ましいです。
マカディラ山を目前にすると、突然馬が暴れ出し、荷物の殆どが馬と一緒に行ってしまいました。結局、皆徒歩で行く事に。
ユーリのお腹がグーと鳴って食事にしようかとしますが、ヨザックが確保していた荷物の中にはドレスしか無かったらしいです(^_^;)
悲惨な事続きで、ショボーンとなる一同。

最初に瘴気に当たったのはコンラッドかヨザックか…と思いきや、
ヴォルフが一番怪しかったワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘;)η゚・*:.。..。.:*!!
完全にコンラッドとヨザックを疑っています。しっかりヴォルフ!
何だかんだで、ユーリ・ヴォルフ、コンラッド・ヨザックと別れて行動する事に。

洞窟の中で火を起こして温まっていたユーリとヴォルフですが、
「こんな伝説を知っているか?寒さで凍えそうになったなら、肌と肌を密着させ、温め合うと」(ヴォルフ)
ヴォルフ?( ゚д゚)ユーリは「それって、伝説でも何でも無いじゃん!」と流していましたが、ビックリしましたよ。
ヴォルフラム、今度は「ユーリも瘴気にやられてしまったんだ…」と猜疑心いっぱい。
どうするのかと思ったら、「愛の為に力つきようーーー!」と来ました。
こういう時は、やっぱりムラケンも一緒の方がいいですよねー…。ムラケンなら、何があっても大丈夫そうですし(^_^;)

一方、コンラッドとヨザックは、吹雪の中歩き続け、ミナディアの葉を発見。
やっぱり、コンラッドとヨザックも瘴気に当てられていたのか、戦いになってしまいます。

コンラッドとヨザックの様子を見に行くユーリと、ユーリに着いていくヴォルフ。
2人が戦っているところにユーリ達到着。
止めようと声をかけるユーリですが、コンラッドとヨザックの足場が崩壊。
ヨザックは落ちかけるコンラッドを助けますが、2人とも落ちてしまいます。

ユーリとヴォルフも雪崩に巻き込まれて絶対絶命の所で、上様登場。
コンラッドとヨザックは何とか無事で、上様はヴォルフをお姫様抱っこでキタ━━(゚∀゚) ━━!

何とか一件落着した所で、コッヒーに乗ってムラケン登場。
ムラケンは、瘴気を受けない便利なモルギフ型マスクを装着。ちゃっかりしてますw

結局、ユーリ以外の3人は、瘴気に当てられていたようです。
ギーゼラとグレタに看病してもらっているヴォルフ、可愛いよ!
サングリアも無事治って、元気に他の2人と会話しています。

で、ムラケンとウルリーケは何を知っているんですか?(^_^;)

posted by 秋月 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

今日からマ王



<雪ギュンター再び>

今回は、簡易版です。

(前半)
・久々にリンジー君登場。
・そう言えば、ベラール陛下どうなったの?放置されてますけど。
・ユーリの足をぎゅっとするヴォルフ、可愛いワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!
・お約束どおり、ギュンターがウィンコットの毒をかぶっちゃいましたw
・おキクギュンターキタ━━(゚∀゚) ━━!
・ユーリをかばったヴォルフ男前だよヴォルフ!(*゚∀゚)=3
・おキクギュンター、結構可愛いと思うんですけど…。

(後半)
・ギュンター本体は、あのピッタリスーツじゃないといけないものなんでしょうか?(´Д`;)
・ギュンター暴走。
・ムラケン、何を知っているの…?wいつも途中で言葉を止めるから気になりますよ。
・ヴォルフ、ギュンターを攻撃する気満々?(笑)
・体力がないムラケン、可愛いワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!
・グウェンも、ギュンターを攻撃する気満々?(笑)
・上様、フォンウィンコット卿の活躍で事態収束。
・フォンウィンコット卿にも、ユーリの魂の秘密バレ?(^_^;)
posted by 秋月 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

今日からマ王



<対決!王VSコッヒー軍団>

箱は4つ集まったものの、ウルリーケ曰く、封印には大掛かりな儀式が必要なので、直ぐに封印とはいかない模様。
ユーリが鍵の心配をしますが、
「このまま封印してしまうんだから関係ないさ。鍵を持つ者にはその方が幸せだ」(ムラケン)
ちょっと意味深な…。このまま封印という訳にはいかないでしょうし。

エンギワル鳥久々にキタ━━(゚∀゚) ━━!しかも大量にw

地球に行っている間に堪りまくった書類に、ユーリはうんざり。
箱が集まったので、ヒューブは休暇中で家族と一緒のようです。

ヒューブ・ニコラ・エル、家族でピクニック?非常に幸せそうで、観ていて和みます。
でも、ちょっとニコラ達が目を離した隙に、エルが行方不明!かと思いきや、骨飛族に抱えられて飛んでました。
安心するニコラ達ですが、骨飛族はエルを連れたまま、何処かへ行ってしまいます。
コッヒー達も、またいっぱい出てきましたな(´Д`;)

気分転換に、外で仕事をする事にしたらしいユーリ。
ダガスコスの報告によると、アオ達の具合が思わしくない様子。
しかも、竜のポチ(ヴォルフはまだリースエール(多分)w)の様子もおかしようです。

骨飛族も、頼まれた仕事を完全に無視。
骨飛族は少数だと可愛い(?)んですけど、いっぱい居るとちょっと…。
と思っていたら、もっとキタ━━(゚д゚;)━━!!

無数の骨飛族が、血盟城にたむろ。ユーリ達は、一時眞王廟へ避難。
ムラケン曰く、箱が揃った為だそうです。創主の気配に、動物達は怯えている模様。
そこに、ヒューブとニコラ登場。骨飛族に連れ去られたエルを助けてくれるようにお願い。
でも、どうやら骨飛族に悪気はないようで、エルを自分たちの仲間と思っているようです(^_^;)

何やらコッヒーは、ある一定の数以上集まると、凶暴化するそうです。初耳ですw
骨飛族の不安を取り除けば、事態はおさまる。
という事で、ユーリ・ムラケン・ヒューブ・ニコラの少数で、骨飛族と話し合い。

説得しようとするユーリですが、間に合わなかったようです。
骨飛族達はエルの力を利用して、力を増幅させている模様。
ニコラの涙に、上様登場。一部をあっさり成敗。
その後、元に戻ったユーリが、骨飛族も他の種族も守ると約束して、骨飛族は落ち着いて行きます。

無事にエルも戻り、コッヒー達も元通り。

次回は雪ギュンターがまた観れるようですw
posted by 秋月 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

今日からマ王



<託された希望>

ギュンター、シャロンに連れられて、ボブの本拠に連れられて来ました。
のん気なギュンターですが、シャロンは何か企んでる気配があからさまにしますな。

光がおさまった後、ガラスが割れた以外は、特に何も起こってないようですが…(゚▽゚;)
ボブの威嚇みたいな感じだったのかな。

ボブは再度、ユーリ達に眞魔国に戻るよう要請。
「箱がどういう物か知っているんだね。いや、もしかしたら貴方が箱を持っているんじゃないか」(ムラケン)
「あれは眞魔国にあってはならないものだ」(ボブ)
ムラケンの言う通り、ボブは箱の正体もありかも、知っている模様。

ボブは歳を取っていない設定なんですね。という事は、眞魔国産の魔族なんでしょうか。
それが何かの美容法だと思って、ボブに聞いているジェニファー笑えました。
それはともかく、勝馬が子供の頃から変わって無いというのは、どう考えてもおかしいよ!

ここで、勝利が次代の地球の魔王になる事が、皆にもバレます。
1人だけ驚くポイントが違うジェニファーがまたいい!

「あの箱を眞魔国に帰してはならない。これは我が祖先が長い間守ってきた誓約だ」(ボブ)
また意味深発言。やっぱりボブあやしいよ。

これ以上の押し問答は無駄だと思ったのか何なのか、ボブが指パッチンをすると、モニター出現。
そこには、シャロンに銃を突きつけられたギュンターの姿。
それを見たヴォルフラムが、怒ったり心配している姿がいい!

「大儀の前に大切なものを切り捨てる覚悟のない者に、王者の資格はない」(ボブ)
ボブ魔王だよボブ(え)ボブはユーリを試しているんでしょうか。

そして、上様登場。
「ゆーちゃんかっこいい!」(ジェニファー)
最近、以前にも増して、ジェニファーが好きになりました(笑)
息子が変身(?)しても、全く気にしていないのはすごいかも。

上様VSボブ、何だか凄い事になってます。
一方ギュンターは、ボブを心配して隙がありまくりのシャロンから、銃を取り上げて放り投げ。ユーリとボブの元へ向かう事に。

上様はボブを追い詰め、成敗しようとします。
でも、勝利がボブを庇って、屋上から転落。する寸前で、コンラッドとヴォルフラムに助けられます。
ボブを助けようとした時に、勝利も魔力に目覚めた?
やっぱりボブは、ユーリの覚悟を試していた模様。

皆の元に到着したギュンター、ユーリに抱きつき。
ヴォルフラムの嫉妬が発動するかと思ったら、勝利に先を越されちゃいましたw

ボブは、ユーリ達を連れて、小島へ。そこは地球側の魔族の起源。
オリキャラの魔族祖先キタ━━(゚∀゚) ━━!
「鏡の水底」と一緒に地球に来た魔族の直系の子孫が、ボブだったようです。
そして、ようやく箱をゲット。
箱は何だか、ポンと放置しているような感じでしたな(^_^;)湖の底に沈んでいるかと思っていたんですがw

それはともかく、目的を果したユーリ達は、日本へ戻ります。
空港で、魔族3兄弟とギュンターは、女の子達に羨望の眼差しで見られてますよ〜。
ヴォルフ照れちゃってませんか?(*゚∀゚)=3
ギュンターはモデルをやっていたので、更にモテモテ。

ユーリ達は、ビニールプールから魔魔国へ戻る事にw
「また来てね!」(ジェニファー)
「ええ、是非!」(ヴォルフラム)
「もしかして彼は、渋谷家に嫁ぐ気かなぁ」(ムラケン)
ヴォルフラムの返事の仕方が、そのつもり満々という感じで笑えました。でもどちらかというと、村田家に…(略)

やっぱり帰りも半裸なのか!いつも服着てスタツアしてるのに、今回は何故に脱がねばならないのか…(´Д`;)

次回は、ヒューブ・ニコラ・エルが久々に登場するようです。

BSファン倶楽部、全然知らなかったんですが_| ̄|○、他の方のブログ等を読んで情報入手。
個人的には、これから先が萌える展開になりそうなんで、非常に楽しみです(*゚∀゚)=3
posted by 秋月 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

今日からマ王



<もう一人の魔王>

魔族3兄弟はお着替えしてますね。今度はスーツですかw

ユーリの面倒をかいがいしくみている勝利。でも今時、腹巻はないよ(笑)
「ただのブラコンだよ」(ムラケン)
そんな光景を見ていた皆に、ブラコンだな…と思われてる勝利が笑えました(^_^;)
ブラコンの意味が分からないヴォルフに、ムラケンが解説してあげてくれたら良かったのになぁ。

パスポートを見て不思議がるヴォルフ可愛いよ(*゚∀゚)=3しかも、王族用VIP仕様だそうですw
グウェンとコンラッドのパスポートも観たかったかも。

当然飛行機に乗るのは初めてのグウェンとヴォルフ。
「鉄が空を飛ぶなんて…」(ヴォルフ)
「ここは人間の国だ。大方法石でも積んであるんだろう」(グウェン)
2人共可愛いwグウェン、大真面目に言っている所がいい。
ムラケンは美人のスチュワーデスさんを何度も呼ぼうと、用事を小出しにしてます(^_^;)

「ボブは眞魔国の事を大切に思っている。今までも、これからだってずっと」(ロドリゲス)
結構、意味深ですね。ボブは、眞魔国に行ったことがあったりするんでしょうか。

ギュンター、すっかりモデルになってます。
かと思いきや、停電になった途端に、突然姿を消した?

あっという間にスイスに到着。
ユーリ達が食事をしている間、ロドリゲスはボブに連絡。

ユーリと勝利が白い目で見ていた観光客は、自分達の両親でしたとさw勝馬とジェニファー、いつの間に追いついたの?(^_^;)
一同、ロンドンバスでスイスを走る。一路ボブの本拠へ。
走行中、コンラッドは何か感じ取ったのか剣を取ります。
しかも、誰も乗っていないトラックが後ろから激突!ボブの仕業の模様。
ムラケンに言われて、コンラッドがトラックを操っていると思われる箱を破壊。
コンラッド超人すぎるよ!行きはともかく、帰りのジャンプ(したと思われます)はあり得ないと思いますw

息子達を危険な目に遭わせたボブに、ジェニファーの怒りが爆発。怖すぎる(((( ;゚Д゚)))w
勝馬はジェニファーに逆らえないから、一緒に行くんですね(笑)

ボブの本拠にどうやって乗り込もうかと思案するムラケン達を余所に、
「たのも〜!」
ジェニファーは正面からさっさと入って行きますwヴォルフも感嘆。

建物に入ると、弓(…?)を構えた護衛がごろごろと。
これは剣しか持っていない眞魔国側に合わせたんでしょうか。最初は銃を持っているのかと思いましたよ。
剣を持って構える3兄弟、ちょっと面白かった(笑)
ロドリゲスは火を吹いちゃうしw
防火シャッターが降りる寸前に逃げ込み、取り合えず護衛を巻きます。
今回は、知らない言葉が出てきて、ヴォルフが「?」な場面が多いですね。

先へ進む一同ですが、携帯に連絡が入った勝利は、1人立ち止まります。
相手はボブで、ボブは勝利にユーリを説得させるつもりの模様。
消火シャッターが閉まる前に、勝利はユーリを皆から分断して説得。
でもユーリは、もう守られるだけの存在ではありませんでした。

皆と合流したユーリ達の前に、映像でボブ登場。
「地球は私の管理下にある。魔王陛下と言えども、地球に居る以上、こちらのルールを守って頂く」(ボブ)
ボブかっこいいよ(え)。

ユーリ達が社長室に乗り込んだ瞬間、物すごい光が。

次回は、ギュンターが合流。
ユーリVSボブ、魔王同士の対決が非常に楽しみです。
posted by 秋月 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

今日からマ王



<お兄ちゃんの悩み>

ユーリとヴォルフ、一緒に寝てましたか?血盟城の部屋のベッドと違って、狭そうなのに(^_^;)

勝利は、まだ例のゲームやってたんですね(笑)

皆で一緒に朝食食べてる光景、平和でいいですね〜。3兄弟に、納豆やらお漬物は厳しいと思いますがw
ウメボシ(多分)を食べて、「ん〜!」ってなってるヴォルフ可愛い(*゚∀゚)=3それを見てるコンラッドが、何となくいい感じ。
そしてムラケン、何故かまだ居るしw一緒に泊まったんでしょうか?
牛乳を飲んでいる勝利の小指が立っているのは、どうした事でしょうかw

箱を探すにも、ボブと連絡が取れないと始まらない。
その内向こうから連絡が来るかも知れないという事で、取り合えず日本見物をする事に。
「こちらでのユーリの素行も知りたいな。婚約者として」(ヴォルフ)
普通に婚約者言ってます。そして、もう誰も突っ込まないのが笑えます。
勝利も、もう婚約者の件は知ってるんでしょうか。大騒ぎしそうな感じがするんですけど。

勝利の携帯に、ロドリゲスから連絡が。

一人ぼっちのギュンター、何だかモデルになっちゃいそうな気配がするんですけど(´∇`)

今回は、勝馬とジェニファーがちょっとシリアス。
「危ない目に遭わなきゃいいけどな。と言っても、無理だろうけど」(勝馬)
ユーリの両親、やっぱり本当はかなり心配しているようです。ちょっと黙り込んだジェニファー、つらそうでした。
でも、3兄弟やムラケン達の事を信じているようです。

日本で3兄弟が歩いて居たら、それは目立ちそうです。
勝利も一緒に行くとは思いませんでした(^_^;)ロドリゲス関係で、何かある?
予告で、ヴォルフが面白い物を持っている場面は、グウェンからのプレゼントでしたか!
グウェン、可愛いなぁと思ってるんでしょうね、あのマスコットw

ムラケンがまた絡まれてる!(笑)
しかも、以前絡まれた相手と同じなんですか。
そして、やっぱりムラケンは助けを呼びに言って、ユーリが取り残されるんですかw
不良その1が久しぶりに、渋谷有利・原宿不利言ってますね〜。忘れかけてました(^_^;)
また便器に顔を突っ込まれそうになって、上様登場かと思い気や、そんな訳もなく。とっさに演技したみたいですね。
勝利達が駆けつけた事もあって、不良達は退散。

ユーリ達と別れた勝利、ロドリゲスと合流。って、メイドカフェに行くのか!w
ロドリゲス(というかボブ)は、3兄弟達に地球に居てほしくない模様。
ユーリを心配する勝利、利用されてるっぽい…(´Д`;)

ギュンター、本当にモデルやってるしww
その映像を見ていたシャロン、ギュンターが魔族だと気付いた?これでギュンターも日本へ行けるんでしょうか。

グウェンから貰ったマスコットを剣につけて喜んでいるヴォルフ、可愛いワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!
ヴォルフもやっぱり可愛いもの好き?グウェンの弟だし…。

勝利はコンラッドを外に連れ出して、元の世界に戻れと単刀直入にお話し。
説得が出来ないとなるや、ロドリゲスが登場。

勝利とコンラッドが出て行ったのを知ったユーリ達、
「ふーん、何かイヤな予感」(ムラケン)
ムラケン察しがよろしいです。

駆けつけたグウェン・ヴォルフがコンラッドと一緒に、ロドリゲスが操る水の術に対抗。
ロドリゲス本人の力というより、持っている魔石らしき物の力なんでしょうか?
その時、ヴォルフが剣につけていたマスコットが落ちて、スタツア(笑)
休憩中らしきメイド3人組みのカップの中に到着したようですよ。

「そんなかっこ悪いモンスターなんかやっつけちゃえ〜!」と大興奮のジェニファーの応援を受けて、3兄弟は奮闘。
自ら倒しに行こうとするジェニファー笑えました。素敵です、ユーリお母さん。
最後は、ユーリがロドリゲスに体当たり。ロドリゲスは持っていた魔石を取り落として、モンスターは消滅。
ユーリを守った3兄弟を見て、勝利も少しは考えがかわったでしょうか。

ボブが居るのはスイス。箱もそこにある?今度は、皆でスイスに行く事になるのかな。となると、ギュンターは?

そしてまた勝利の元に、メールFrom BOB(笑)

ヴォルフは怪我してたんですね。治療されて痛そうにしているヴォルフいい!

次回は、ジェニファーもスイスへ行く?ギュンターは?
posted by 秋月 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

今日からマ王



<魔族、地球へ>

ロドリゲス再登場。
美熟女戦士ツェツィーリエそっくりの人形が羨ましい限りです。

「鏡の水底」が地球にある事が判明して、ユーリとムラケンだけではなく、ヴォルフ達も行く事に。
ヴォルフ可愛いよ!テルテル坊主みたいw(他の人も一緒の格好してるんですけど(^_^;))
ヴォルフ、地球へ行く事になって落ち着かないのか、ユーリを質問攻め。
「時々公園でからまれる事はあるけど…」(ムラケン)
そう言えばそういう事もありましたねw何だか懐かしいですよ。

お見送りに来たギュンター・ツェリ様・アニシナ。
アニシナは発明品、「魔道翻訳機・心の叫びを聞いてくれ」君を作成済でしたとさ。
「相手の喋る言葉は魔族語に、こちらの話す言葉は地球語に、自動的に翻訳されて聞こえるすぐれもの!」(アニシナ)
確かに便利過ぎる。しかも10ヶ国語対応。ギュンターの犠牲の賜物ですw

儀式の準備も整い、ユーリ達はとうとう地球へスタツア!
って、え、何で皆脱いでるの………?(゚▽゚;)服は着たままスタツアすればいいのにw
ウルリーケ達、思いっきり見えてるんじゃなかろうか。
儀式の都合上なのかと思わないでもないですが、ユーリとムラケンはいつも服を着たままスタツアしてるのにw
「留守の間に勝手な事しないでくれよ、眞王陛下」(ムラケン)
眞王陛下に、軽く釘を刺しておく猊下にちょっと萌え(・∀・)
ダガスコスがユーリに何かを渡しておくのを忘れて居たのを渡そうとして、ギュンターも一緒にスタツア!?
それだと、血盟城に残る人が殆ど居ないじゃないですか…。

スタツアした先は、ユーリの家のお風呂。万が一、別の場所に出てきていたら、どうするつもりだったのかいな(^_^;)
ギュンターが渡そうとしていたのは、剣でした。当のギュンターは、どこに辿りついたんでしょうか…。
物音に気付いたユーリママは、容赦なく風呂場のドアをがらっと。
そしてジェニファー、コンラッドと久しぶりのご対面。何故コンラッドの歯が光るのか、よく分からない訳ですが(笑)
男が5人、お風呂場に居ても何ら疑問に思わないジェニファーが素敵。

地球の服を着る3兄弟ですが、ヴォルフがよく観えないーーー!(´Д⊂
ジェニファーにかかれば、グウェンダルは「渋ポニ」w
仕事から戻ってきた勝馬も、久しぶりにコンラッドとご対面。
ユーリの預かり知らぬ所で、両親は、コンラッドの事もユーリが魔王になる事も知っていましたとさ。

一方ギュンターは、アメリカの何処かの公園の噴水に出現(^_^;)
ギュンター、異世界にたった一人で可哀相だよ!翻訳機は持っているんでしょうか;

渋谷家では、皆で一緒にカレーライスを食しています。
ユーリは自分の家族を紹介しますが…
ヴォルフ、婚約の事を言おうとした━━(´∇`) ━━!
勝馬とジェニファーを「父上・母上」と呼んでいるヴォルフは可愛いけど、ユーリは眉毛ぴくぴく。必死にヴォルフを止めますw

勝利が帰ってきた時は、ヴォルフを見てちょっと位は反応があるかと思っていましたけど、無かったですね〜。
ギャルゲー繋がりで、「に、似てる…(;゚д゚)」とかあるかと思っていましたがwちょっと残念。
ユーリは、勝利に魔族の事を隠そうとしていましたが、勝利はとっくに知っていました。

箱の事を聞く為に、勝馬は地球の魔王であるボブに連絡を取ろうとしましたが、不在。

ヴォルフの洋服、ハッキリ観えた━━(゚∀゚) ━━!
ダサい服を着ているヴォルフもいいよいいよー!w
ムラケンにエアコンの事を聞くヴォルフ萌え(*゚∀゚)=3
ここでムラケンがヴォルフを騙してくれたら、ますます萌えられたんですけどw
ジェニファー的には、ヴォルフは「ヴォル」ちゃん。
ユーリは、ヴォルフとの婚約がばれないかと、ハラハラ。

ロドリゲス達地球側の魔族は、何かを企んでいる?

ユーリは、アルバムをヴォルフラムから死守する為に必死。
でも、肝心の婚約の件は、知られてしまいましたとさ。
ジェニファーは、全然大丈夫みたいですね。むしろ大喜びしてるし(^_^;)

一方、勝利の元にはボブからメールが。
って、ここで終わり?(´Д`;)
posted by 秋月 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

今日からマ王



<混沌の王>

荒らされた村の後片付け。ちょっと偉そうなキーナン、三白眼が怖いよ!

何だかすっかり仲良くなっている、悪徳法術使いとユーリ。
ユーリが渡そうとした飲み物を、ヴォルフラムが横から取って、
「間接接吻とは言え、許さないぞ!」(ヴォルフ)
間接接吻wそんな所にまで妬いちゃうんですか。
そこに、早くも駆けつけたムラケン達が登場。
「ヴォルフラムも無事だったか。良かった」(コンラッド)
「別に、心配などされなくても、僕はちっとも。そうだな、キーナン」(ヴォルフ)
前回、予告で赤くなっていたのは、ここでしたか!本当にお兄ちゃん大好きっ子ですなw
でも、何故そこでキーナンに振る?

何故かアーダルベルトとキーナンも混ざって会議。
ムラケンが「フォン・ビーレフェルト卿」というと、激しく萌えますw
ユーリの発言に呆れ顔のヴォルフ可愛いよ!
「確かに、大シマロンの軍師さんとは、ちょっとお近づきになりたいかも。人間の土地で魔術使い放題。あの化け物の調教術。是非ご教授願いたいね」(ムラケン)
ムラケンちょっと怖いよ!ムラケン、相手が誰だか分かっているなら、どうしてユーリなり他の誰かなりに相談しないのか。

と思っていたら、ムラケンとコンラッドは、相手の正体が何となく察している事をお互い分かっているようですね。
コンラッドはここで、ロドリゲスが持っていた魂がムラケンである事を知りました。

大シマロンには、アーダルベルトとキーナンも同行。

ベラールが居るらしい城に到着。
襲いかかってくる人形達相手に、キーナンが大活躍。
辿りついた部屋のドアを開くと、ドレス姿のジェニファーが!あやし過ぎるにも程があるわけですがw
勿論罠で、ジェニファーの身体がムクムクと風船みたいに膨らんでいって爆発(´Д`;)紙吹雪のような物が散っただけなんですけど。
「こんな悪趣味な真似ができるのは…」(ムラケン)
確かに悪趣味でしたが、別段害はない仕掛けでしたね;…イタズラ…?

また襲いかかってくる人形達。
アーダルベルトは先にユーリ達を逃がして、ヨザック・キーナンと一緒に人形達を引き受けます。

ベラールが居る広間に入ったユーリ達ですが、ベラールは完全にいっちゃっていて話にならず。
「出てきなよ、軍師さん」(ムラケン)
軍師出てきた━━(゚∀゚) ━━!
人形達を操るのを止めるように頼むユーリ。
「では、今度は別のものにしよう」(ベラール=軍師?)
一瞬、ヴォルフに来るかと思いました(´Д`;)
実際には、アーダルベルト・ヨザック・キーナンを操っている模様。
人形より質が悪くなってます。

術に逆らおうと必死のアーダルベルト、少しずつユーリとムラケンに近づきます。
ここでムラケン、止めさせようと軍師に近づこうとして、弾き返される。
予告を観て、何故か眞王廟に体当たりしていると思い込んでいましたが、軍師にしていたんですね;

ユーリに逃げるように言うアーダルベルトですが、ユーリは逃げず。
ユーリの力で、操られていたアーダルベルト達を解放。ユーリは無自覚のようです。
軍師も消えてしまっていました。
残された軍師が纏っていたマント(?)にヴォルフが歩み寄った時は、何か来るかと思ってしまいました(^_^;)
「ビーレフェルトの家紋が何故ここに…?」とかw←完全に妄想です。
妄想はともかく、ヴォルフが確認に行った事には、何か意味がある気がしてなりませんよ。

「この気には覚えがある。はるか昔、そう、僕が大賢者と呼ばれていた時代から知っている…」
「僕もハッキリそうだとは言い切れない、でも…」
ムラケン、遂に皆に言いましたね。でも、ハッキリ言い切れないということは、やっぱりまだ分からないという事なんでしょうか。
眞王も怪しいけど、創主も怪しいしなぁ。

放置されたベラールの様子は、まだおかしいまま…。

それにしても、以前少し一緒に行動していたとはいえ、ヴォルフとキーナンは何であんなに親しそうなんでしょうか?
おかげで、勝手にキーナンを怪しんでしまっていたんですけどw

一同は眞魔国に戻って、ウルリーケに会う事に。
ギュンター、ヴォルフと腕組みキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!
「また悪い大人に着いていかないか心配で…」(ギュンター)
ヴォルフ、完全にお子様扱い。ちょっと萌えてしまったじゃないですかw
赤くなって膨れるヴォルフは反則。

「眞王陛下からお言葉が下されました。最後の箱、「鏡の水底」は地球にあると…」(ウルリーケ)
入ってきたユーリ達に、ウルリーケからのお言葉。

次回、とうとう眞魔国側からのスタツアクル━━(゚∀゚) ━━!
でも、3兄弟は行くのに、ギュンターはお留守番なんですね…。
地球の服を着ているヴォルフいいよいいよー!(あんまり観えませんでしたがw)
グウェンの服、ちょっと気になります…。
それにしてもヴォルフ、まだまだ危険がありそうな感じがします(ーー;)
posted by 秋月 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

今日からマ王



<闇から来た魔物>

ヴォルフが連れ去られ、その後を追っていたユーリ。その途中で、ユーリも何らかの術をかけられた?
更にユーリの後を追ってきたコンラッド、取り残されていたアオを発見。

ベラール操られてるのかい( ´_ゝ`)と、あんまり関心もなくぼんやりしていると、
「もうじき世界は無秩序の闇に閉ざされる。余はその混乱の王として、地上に君臨するのだ」(ベラール)
ベラールを乗っ取っているのは前回出てきた怪しい男なんでしょうけど、怪しい男=眞王ならそれが目的?箱絡みの事かと思っていたんですけど。
でも、創主とか、他の何かかも知れないし…。

合流したギュンター・ヨザック達と一緒に、コンラッドは2人を捜索を続行。

血盟城では、グウェンダル・ツェリ・ヒスクライフ達が残された人形などを調査。
「ここは眞魔国、しかも血盟城です。法術が使えるとは思えません」(グウェン)
「だとすれば魔術…。でも分からないわ。こんな高度な魔術が使える者が居るなんて…」(ツェリ様)
「ヴォルフラムを狙った事もです」(グウェン)
ヴォルフを狙った理由、@「凍土の劫火」の鍵(仮定)だから、A別の目的で眞王に狙われたBその他、どれなんでしょうね…。ワクワクテカテカしてしまいます。

眞王廟では、ウルリーケも2人の行方を探しているようですが、霧がかかったように何も見えないとの事。
「眞王陛下、どうか2人を御守り下さい…」(ウルリーケ)
そんなウルリーケを見ている(多分)ムラケン、少し険しい表情をしています。

捜索から戻ってきたコンラッド達を見て、グレタとベアトリスは2人が見つからなかった事に気付いて浮かない顔。
そんな2人をなぐさめるように肩を抱くツェリ様、やっぱり3人の子供のお母さんらしい感じです。

眞王陛下の肖像画キタ━━(゚∀゚) ━━!眞王麗しいよ。
その前で、やっぱり険しい表情のコンラッド。
大賢者の肖像画もキタ━━(゚∀゚) ━━!やっぱり前髪キッチリだよ。
「罰なんですか、貴方との約束を果せなかった俺への…」(コンラッド)
という事は、一連の事件はやっぱり眞王の仕業で決定?
呟いたコンラッド、左腕を押さえています。まだ痛んでいるんでしょうか。
そこに、ムラケンキタキタキタキタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━!!
「困ったもんだね、彼はわがままな子供だよ。周りの事なんかお構い無しだ」(ムラケン)
わがままとはまた、妄想をかきたてられるお言葉ですね…w

ユーリが目を覚ますと、ヴォルフが慌てて窓に駆け寄って、(以下省略)
ヴォルフの様子からして、どうやら船に乗せられているようです。
2人が連れてこられた先は、大シマロンの模様。

その情報は、あっという間にグウェン達も入手。
グウェン・ギュンターは血盟城に残り、ムラケン・コンラッド・ヨザックが大シマロンに向かいます。
良かった、ムラケンも残る展開じゃなくて…。

今度は馬車に乗せられ、移送されるユーリとヴォルフ。
船酔いした後にまた揺れる乗り物に乗せられたヴォルフ、かなり具合が悪いご様子。
「安心しろ、僕がしっかり守ってやる」(ヴォルフ)
ヴォルフかっこいい。でも、具合が悪くて唸っている所が可愛いよw
「お前、ベラールに何か酷い事言わなかったっけ?へなちょこーとか、浮気者ーとか」(ユーリ)
ベラールに「浮気者」なんて、ヴォルフが言う必要ありませんw

囚われていつつも、ほのぼのと話している最中に、突然槍(弓?)がグサグサっと馬車に刺さってきます。
馬車が揺れまくって、危機一髪のヴォルフ萌え(*゚∀゚)=3
窓が開いて、逃げようとするユーリとヴォルフの前に、敵出現。
その敵を、唐突に現れたアーダルベルトが倒します。ユーリ達を移送していたのも人形達のようです。
「戦利品はこいつらだ」(アーダルベルト)
………(((( ;゚Д゚)))チョットヴォルフニナニスルキ………
ユーリとヴォルフ、今度はアーダルベルト達に連れ去られる。
倒されたはずの人形達、アーダルベルト達が行ってしまった後、また立ち上がります。

早速アーダルベルトに文句を言っているヴォルフですが、原作では結構仲良くしているので和みます…w
キーナンの登場に、更に怒りのボルテージを上げるヴォルフ。コンラッドの腕を持っていった事は許せない模様。
そういえば、ヴォルフはキーナンと一緒に行動していた事もありましたね。
アーダルベルトは、2人の剣を返し、馬も用意してくれました。
というか、アーダルベルト、今何してるんでしょうか。まさか盗賊…?

アーダルベルト・ユーリ・ヴォルフ、3人並んで仲良く乗馬。しかもアーダルベルト、本当に盗賊やっているのかい?(゚▽゚;)
「近頃ベラールに、仮面をつけた奇妙な側近がついているようだ。そいつが来てから何故か、性格から風貌まで代わってしまったというんだ」(アーダルベルト)
ユーリとヴォルフに情報提供ありがとう。

アーダルベルトに連れていかれた先は、盗賊達が集まって出来た要塞。そこには、以前出てきたオリキャラが居ましたとさ。
その村には、人間も魔族も、皆一緒に暮らしているようです。
「俺は眞王を許した訳じゃない」
「絶対の正義や権威をうたうもの程、この世であやしいものは無い」
↑のセリフはアーダルベルトですが、やっぱりアニメでは眞王は極悪の方向ですか?それでも好きですけどw

そして、ユーリとヴォルフが今度は盗賊に連れ去られた情報を、コンラッド達はやっぱり直ぐに入手。

村に近寄る怪しい気配。それを感じ取ったのか、唸っているモルギフ。
そして、魔術によって生み出されたらしい怪物達が、村を襲撃。
「人間の土地でここまで魔術を使える者が、ユーリの他に居るのか」(ヴォルフ)
「人形を見ただろう。どうやら獲物を取り戻しに来たようだ」(アーダルベルト)
それもやっぱりヴォルフなんですよね?

そして、お約束どおり上様登場。でも、今回は相手も強い!いつものようには行きません。
アーダルベルトの力も借りて、上様が成敗する?と思いましたが、相手の方が自ら消えた?
「何故、静かに眠れない…」(上様)
上様は相手の事を分かっているご様子。

戦闘中の光は、2人を追っていたコンラッド達にも見ていたようです。
「度の過ぎたおふざけは、その内笑えなくなるよ」(ムラケン)
眞王陛下VSムラケンキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘;)η゚・*:.。..。.:*!!

次回予告で、眞王廟に体当たりしている(弾き飛ばされている?)ムラケン。何故か赤くなっているヴォルフ。激しく気になります…。
posted by 秋月 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

今日からマ王



<動き出す影>

やっと本放送が始まった━━(゚∀゚) ━━!
ワクワクしながら待ってました。ムラケンとヴォルフの絡みを!
と、間違った方向で期待していたのは、見事に外れてしまいましたがw、ムラケンもヴォルフも目立ってくれたので問題無し。

大シマロンの城の中、あからさまに怪しい男(?)が堂々と廊下を歩いてます。
「止まれ、止まらないか!」
兵士その1とその2が一応職務を果そうとしていましたが、男は完全無視して歩き去るw兵士達は何かの術をかけられた?

眞魔国派同盟に参加する国の報告に、機嫌の悪いへたれベラール。そんなベラールの元に、さっきの怪しい男が現れます。
曲者の登場に、当然ベラールは兵士を呼ぼうとしますが、皆術をかけられたのか動きが止まっています。

早速、メガネを光らせたムラケンキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* !! 
何か動きがあるのを察していますね!

王都行進があるそうで、コンラッドとヴォルフに付き添われて、乗馬やら笑顔の練習をさせられているユーリ。
フリンの事を思い出していているユーリに、ヴォルフの嫉妬発動。
そんな所に、ピッカリ君とベアトリスが登場。グレタはベアトリスの為に花を摘んでいたようです。ちっちゃいお姫様達可愛い。

馬から落ちかけたユーリを支えようとしたコンラッド、左腕に痛みか違和感が?
眞王陛下に貰った腕に異変があるという事は…どういう事なんでしょうか(゚▽゚;)

ヒスクライフとヨザックは、グウェンダルに大シマロンの状況を報告。それにしても…大シマロン、一応敵国としての扱い酷いですね。
グウェンはこめかみを押さえたりして、気苦労が耐えないようです。と思っていたら、グウェン、目が疲れているって!それはやっぱり…(((( ;゚Д゚)))コンラッドの腕の異変もそういう事なんでしょうか。

コンラッド、ウルリーケの後をついて歩いているので、眞王廟に居るのかな。
ヴォルフも何か様子がおかしい━━ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿━━!

ユーリはギュンターに、他国の面白愉快な作法を教えられていましたが、廊下を歩いていくグレタとベアトリスを見かけて、エスケープ。
でも、グレタとベアトリスに何をやっているのか内緒にされて、親離れ?とガーン。
そんな時、今度はユーリ、ヴォルフラムが歩いていくのを見かけます。

やはり眞王廟に来ていたらしいコンラッドと同じく、グウェンもまた眞王廟を訪れます。
そんなコンラッドとグウェンの元に、今度はムラケンが…またメガネが光ってるしw

一方、ヴォルフを追って来たユーリですが、ユーリが呼んでいるのに完全無視!普段のヴォルフならあり得ない状況です。
何度も呼ばれて、ようやくユーリに気付くヴォルフ。
「一体、何処へ行くつもりだったんだ?」(ユーリ)
ユーリに尋ねられて我に返ると…ヴォルフ、眞王廟に来ちゃってた━━(゚∀゚;) ━━!

「危ないな。鍵をその身に持つ者が、むやみに箱に近づいちゃ」(ムラケン)
グウェンは自分が「地の果て」の鍵だという事に気付いた?一応、まだハッキリとはしていませんが…。
というか、3兄弟が同時に箱に近づこうとしていたのも、眞王陛下の御意思?ムラケン、知ってそうw

パーティが始まって、ヴォルフはメイドさんにツェリ様を知らないか聞きますが、
「異国の殿方と盛り上がって、何処かへ行かれたようですが…」
と言われてショック!ヴォルフ可愛い(*゚∀゚)=3

箱は人間の土地にあった為か、封印の効力が弱まっているようです。
「私達にはどうする事も出来ません。全ては眞王の御意思。陛下の御心に従う他は…」(ウルリーケ)
「そんなにあてにしない方がいいと思うけど…」(ムラケン)
ムラケン、今日はやたらメガネが光ってますね〜w

いい雰囲気のユーリとフリンに、ヴォルフは何も言わないけれどおかんむりの様子。ヴォルフは何も言わない時の方が、怒っているというか、悲しんでいそうです。
そんな時、ヴォルフは愛娘と娘の友人に呼ばれます。ヴォルフがユーリをグレタとベアトリスの元に連れていくと、2人はユーリの為に作っていた父の日のケーキを披露。
4人で仲良くケーキを食べようとしていた時、突然爆発が!

ヴォルフとユーリは皆の元へ戻ろうとしますが、そこに突然兵士達が。
ユーリ達を守る為に剣を振るうヴォルフですが、全員一度倒したはずなのに、何で起き上がるのかと思っていたら、相手は人形(?)だったようです。
ヴォルフは、ユーリにグレタ達を連れて逃げるように言って、1人で戦おうとします。
でも、ヴォルフは術をかけられて(多分)気絶させられ、連れ去られてしまった━━━(゚д゚;)━━━!いや、こうなる事は分かっていましたがw

グレタとベアトリスは、走ってきたコンラッドにヴォルフが連れ去られた事を報告。
ユーリは、ヴォルフを追っていったようです。

冒頭に出てきて、次回も出てくるらしい怪しい男は、結局眞王なんでしょうか?違う感じもしないでもありませんが…。
次回予告を観てみると、ヴォルフを追ってきたユーリも捕まって、一緒に牢に入れられる?
結構、あっさりユーリとヴォルフは再会してるみたいです。
posted by 秋月 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

今日からマ王



眞王の顔がハッキリ見たくて仕方がない今日この頃(^_^;)
ヴォルフと似ている事はわかってるんだから、出してくれてもいいのになぁ。

頭が光って、皆眩しがりすぎwでも、ピッカリ君とベアトリスは眩しくないのね…w

コンラッドの事をユーリに黙って居られないヴォルフには泣けました(´Д⊂

そんなこんなで、やっと総集編が終わって、ついに来週から本放送クル━━(゚∀゚) ━━!
ヴォルフの危機にムラケンが絡んでくれることを、激しく希望していますw
posted by 秋月 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からマ王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。